2012-11-09 15:53

危険な言葉

  海外で仕事をしている時注意することに「危険な言葉が有る」

危険な言葉?

そんなモノが有るかと言うと身近に沢山ある。

 

 

危険な言葉その1・・・何気ない言葉だが相手が聞くと侮辱されたと思い激怒する言葉。

 

 

例えば英語圏などでは「FUCK YOU」などが有る。

直訳すれば「犯すぞ」、日本語で言えば「くそ野郎」と言うところだが、この言葉が相当相手を侮辱した言葉。

残念ながら日本語にはこんなニュアンスの言葉が無い、

だから日本人にはこれが相手を激怒させるという事が理解できないのだ。

先日「一言で相手を激怒させる言葉」をエントリーした。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2919457

 

F.Uもそんな言葉である。

尚私の知人でイタリアに住んでいる人はしばしば聞かれるらしい、「F.Uは日本語では何というの」と。

その時彼女は「日本人は上品な民族なのでそんな言葉は無い」、そう答えているそうだ。

これが事実だと思う。

 

そしてこんな事にはその民族の長い歴史が裏にある。例えばある人のおばあさんは敵に犯され、発狂して死んだとか、そんな悲しい歴史がいくつもいくつも連綿と続いていた。

それが言葉のニュアンスになっている事を理解しないといけないだろう。

 

尚このしぐさもF.Uを意味する。注意が必要だ。

 

 

さて危険な言葉のその2、相手を誤解させる言葉である。

 

これは私の失敗例。

タイ語で「ご飯を食べる」と言う言葉は「キン カーウ」と「ターン カーウ」が有る。

「キン」は食べる、「ターン」は食べるの敬語、丁寧語。

辞書にはそう書いてある。

この為日本人では丁寧な物言いのために「ターン カーウ」と言う人がいる。

実は私も最初タイ人にそう言ってしまったことが有る。

此れが実は大失敗。

「ターン カーウ」とは目下の人間が目上の人に対して使う言葉。

具体的には召使がご主人様に対して使う言葉である。

もしそれを気が付かずに、例えば会社などでタイ人に「ターン カーウ」と言えば、タイ人はその人のご主人様になったと誤解する

私も最初一度だけタイ人マネージャーに丁寧語のつもりでそう言ってしまった、その瞬間からタイ人の様子が変わった事が忘れられない。

一言言った瞬間にタイ人は「短足は俺の家来なんだ」、そんな意識が芽生えたのである。

 

タイで苦労して仕事をしている方、その苦労の原因の一つがこんな事かもしれません、ご注意を。

 

 

 

危険な言葉 その3 相手が日本人を馬鹿にしている時に使う言葉。

 

良く言われる例に「JAP」が有る。

JAPANを略して「JAP」、しかしこれが相当に侮辱した言葉なのだ。

 

この写真を見てください

 

これは日本が降伏した時の新聞号外、「JAPS QUIT」と書いてある。

JAPとはこんな意味なのである。

 

 

 

実はこの言葉、タイなどでも密かに使われている。

例えば日系企業の中で、タイ人が日本人の事を示すのに書類に「JAP」と書いたりする。

 

私もタイ人総務担当者がこれを使ったので止めさせたが、結局そのタイ人は不祥事が有りクビにした。そんな事が有る。

知人の会社でもそんな事が矢張りあって、結局そこでもそのタイ人が問題を起こしている。

 

 

 

 

尚他にもJAPで問題を起こしたケース、昨年8月のウジテレビ「リトルボーイ騒動」で使われた小道具にはこんなモノが。

 

 

此処で「18」と言うのは韓国のスラング

Urban Dictionary: shipal
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=shipal

18 means FUCK in Korean.

When Koreans pronounce 18(eighteen),
it sounds like fuck in Korean.
The pronunciation of
18=Sip Pal (10=Sip.8=Pal)

Sip means pussy(Korean slang).
Pal means sale.
Sip Pal means that you are a bastard or a hooker.

Sibal,Shipal,Sibal,Sippal,Sipal,SSibal…and so on.
You!!!Son of a bitch.181818

 

 http://mamorenihon.wordpress.com/2011/09/14/%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E6%82%A0%E8%B2%B4%E3%80%81%E3%83%95%E3%82%B8tv%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B/

 

影でせせら笑っている訳である。

 

 

 

最後に言葉を知らないので世界中に恥をさらした事例をご紹介。

 

隣国の盧武鉉前大統領閣下である。

 

韓国の現在の国旗が以前から存在した証拠が発見された時の写真。

 

盧武鉉前大統領閣下が発見された国旗を見に行ったので記帳している・・・

しかし後ろでニンマリ笑っているのは何故だ?

 

それは此れが見つかったからなのである。

 

 

「大清国属」 「高麗国旗」と書いてある。

しかし盧武鉉前大統領閣下・閣下令夫人共に漢字が読めない。

 

 

 

私もタイでこんな事が起こらないか、細心の注意を払ってきた。

危険なのはタイ語で書いてある事とその訳が内容が違う場合である。

ノムタンも若し「大清国属」と書いてあれば、或いはオヤッと思ったかもしれない。

しかし「属国清大」では多分理解不能だったのだろう。

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

幸い日本は属国となった経験がありませんが、米国の押しつけ憲法を「平和」憲法と称して上座に置く人が少なくありません。これは紛れもなく属国根性です。自立を恐れる引き籠りと同じです。戦前の東南アジアの植民地が無気力だった精神と同じでしょう。
  1. 2012-11-10 01:09
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>幸い日本は属国となった経験がありませんが、米国の押しつけ憲法を「平和」憲法と称して上座に置く人が少なくありません。これは紛れもなく属国根性です。自立を恐れる引き籠りと同じです。戦前の東南アジアの植民地が無気力だった精神と同じでしょう。


相模さんの話を見てインドネシアの独立についての話を思い出しました。
インドネシアは永年オランダの植民地で、数百年収奪され続けてきました。
彼らインドネシア人は自国の共通語もなく、学校・病院もありませんでした。日本がオランダを追い出したとき初めて目が覚めたのです。
日本は戦争に敗れましたが、彼らは独立を決意しました。
後の大統領スカルノをリーダーに再び植民地支配に戻ってきたオランダを相手に独立戦争を始めたのです。
インドネシア側の死者は60万人です。
WW2での日本軍の死者が200万、民間を合わせても300万人という事を考えると60万人がいかに多いか分かると思います。

ジャカルタの国際空港の名前はスカルノ・ハッタ空港です。
彼らの独立に対する思いが分かります。
今逆に彼らの思いを我々が学ぶべきかもしれません。
  1. 2012-11-10 06:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する