2012-10-26 21:26

破綻国家に住む<ギリシャからのレポートです

   今日の日経ビジネスに大変興味深い記事が載っている。

豊島逸夫さんと言う方がギリシャ、ポルトガル、アイルランドスペインなどを回って財政破たんした国家で普通の市民がどう生きているかをレポートしたもの。

 

私は豊島逸夫氏については何も知らないのでコメントできない。

しかしそのレポートは市井の市民の声。一読に値すると思う。 

その第一回目はギリシャなのだが大変興味深い。

以下少々長いが全文を引用する。

 

 

<以下日経ビジネスより引用>

 

 

破綻国家に住む「キリギリス組」の悲惨な現実

欧州現地ルポ ギリシャ編(前編)

豊島 逸夫  

2012年10月26日(金)

 

 私は、昨年秋から、独立して得た自由を利用して、ギリシャ、ポルトガル、アイルランドスペインの欧州訪問を繰り返している。1人で現地に飛び、英語と現地語を話す通訳を見つけ、一般家庭を訪問し街頭インタビューを重ねている。

 

 知りたいのは、財政破綻した国家で「普通の市民」がどう生きているか。ここからの連載では、国際報道やマクロデータからは見えないリアルな市民生活の実像を紹介したい。

 

 結論から先に言うと、「日本は数年先に経済的な修羅場を迎えるものの、条件付きながら、それを十分に乗り越えられること」を確信した。

 

 まず、ギリシャ、ポルトガル、アイルランドについて見てみよう。どの国でも庶民層の二極化が顕著だ。資産形成をして1~2年の経済の修羅場をしのげる蓄えを持つ「勝ち組」と持たぬ「負け組」の差が残酷なまでに出ていた。アリ組とキリギリス組の差とでも言えようか。

 

1年分の蓄えがあれば、国家破綻時もしのげる

 

 蓄えを持つアリ組は生活水準を2~3段階下げ、シンプルライフに徹することで、十分にやってゆける。ミシュランの星を追わなければ、地元特産の素材を生かした料理がどこでも一番おいしい。アイルランドの首都・ダブリンのクリスマスプレゼントの人気商品はサクランボの盆栽。質素だが、財政破綻に揺れる気持ちを癒す。

 

 ところが、蓄えのないキリギリス組は悲惨だった。賃金カット、年金カットで待ち受けるのは教会の受け入れ施設だ。でも、プライドがあるから葛藤する。

 

 

 また、ギリシャとアイルランドでは国の基礎体力の差を見せつけられた。アイルランドは12.5%の低法人税率で米国系ハイテク企業を積極的に誘致し、国民の教育レベルも高い。ゆえに経済危機からの脱出も早い。破綻経験国家の中では優等生だ。同国国債利回りも劇的に下がっている。

 

 つまり、国内に産業基盤がある国の庶民は、1~2年の経済的な修羅場をしのげば、立ち直れる。これは日本人にとって勇気づけられる実例となろう。

 

 その際、冒頭に述べたように条件付きというのは、蓄えがあるか否かだ。それも現金で。

 

 だから私は、周囲の若者たちには、年金の心配などする前に、まずは1~2年何があっても生活できるキャッシュを持つようにと説いている。

 

 それでは、ギリシャの様子を詳しく見てみよう。

 

 

 

 アテネ郊外では中産階級を家庭訪問し、世代の異なる家族と、今後のギリシャについて議論を戦わせた。議論の参加者は30代の娘さんとフィアンセ。団塊の世代の母と叔父。筆者がモデレーター役。議論がヒートアップしたときの癒し役はペット犬のディミトリス君

 

 まずはアラサ―・カップルが口火を切る。「結婚式まであと4カ月。心配なのは結婚後の人生設計だ。子どもとか持ち家とか長期的コミットメントはできない」。

 

豊島:「国内の出口は見えない状況が続きそうだが、若い2人は、この際、海外脱出も考えないの?」

 

カップル:「ビンゴ! 当然、選択肢の一つには入っているよ。彼女は英国で3年暮らしたこともあるし全く抵抗感はない。問題は、後に残されたシニア世代だ。日本と違って蓄えがないから年金カットされるとひとたまりもない」。

 

伯父:「この国は独裁体制が崩壊してから二大政党が世襲的に首相の座に座り続けた。腐敗も横行し、税務署員に賄賂を渡せば納税額を減らしてもらえる。国民にも順法意識は欠けている。駅前で無秩序に駐車する光景を見ただろう。駅から半径100メートル以内の道は全て駅までの通勤車で埋まって、渋滞が常態化している

 

 警察も取り締まらず、運転手も駐車ルールを守ろうという意識などない。そういうお国柄だからこそ、国の財政の真の数字を偽って報告するんだよ。それに、国民の多くは、自分の庭が手入れされていれば、人の庭がどうなろうと無関心。だから、危機に際して国民が団結して乗り切るという発想が希薄だ」。

 

 こういった話を聞くと、日本との違いを実感する。オリンピックでもチーム・ジャパンは団体競技に強さを発揮した。危機において団結がチカラを与え、チカラをもらう民族だ、と思う。

 

ギリシャの団塊母は「ユーロ離脱」を主張

 

 ここでお母さんがギリシャ語で議論に参戦。「実は、私は日本が嫌いだったのよ。だって戦争の時にナチと手を組んだでしょ。でも、東日本大震災という未曽有の災害に見舞われても、あれだけ国民が一丸となって頑張れる国と知って、見方が変わったのよ。

 

 ギリシャ人も日本人に倣ってこの経済危機に対し、もっとまとまらねばだめよ。特にドイツのメルケル首相の実質的支配には断固戦うべきよ。ドイツだけは未だに好きになれないわ。ドイツと一緒の通貨を使うなんて止めたほうがいいわよ」。

 

 ここでフィアンセ君が強く反論。

 

「お母さん、それはダメ! ユーロ離脱したら、たちまち、ハイパーインフレになってしまうんだよ」。

 娘さんも黙っていない。「でも、ユーロ圏にしがみつこうとするからギリギリの緊縮生活を強いられているんじゃない。ギリシャ国民はプライドが高いのよ。貴方はハンガリー出身だから分からないかもしれないけれど」。

 

豊島:「ちょっと聞いていい? 2人が知り合ったキッカケは?」

 

カップル:「フェイスブック!(笑)」

 

豊島:「では支援と引き換えに約束した緊縮案、ギリシャ国民として本当に受け入れられるの?」

 

伯父:「これ以上の緊縮案は我々に路上生活者になれと言うに等しい。払えないものは払えない。」

 

 

 

豊島:「今日は皆の考えを徹底的に聞かせてもらった。大変僭越ながら1人の外国人として私の意見を述べさせてくれ。この国がどうなるかについてだが、優秀な若者は外国へ逃避して、シニア層が居残る過疎の国となると思う。

 

 国内産業は元々空洞化している。ユーロ離脱ついては、当分、瀬戸際政策が繰り返され、いずれある臨界点に達し、いよいよこのままゆけば市場破壊的なユーロ離脱か、となった時点で、やっと欧州全体がまとまりユーロ崩壊が回避されるのではないだろうか。かなり、きつい言い回しで皆さんが気を悪くしたらごめんなさい。でも、どう思う」。

 

 叔父、フィアンセ君、黙って頷く。ママは無言。娘は諦めの手を広げるジェスチャー。

 

 この家庭はアテネの典型的な中産階級。内装も質素ながらキレイだ。しかし、トイレを借りたら、水が出なかった。インフラが傷んでいるが、修復する余裕はない。

 

 それにしても、叔父さんの「払えないものは払えぬ」発言で強く感じたのだが、借金が身の丈をはるかに超えると借りた者勝ちだ。3月に第2次救済が合意されてデフォルトが寸前で回避された時、現地の新聞の見出しは「粘り勝ち」であった。

 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121015/238100/?bv_ru

 

<引用此処まで>

 

 

私は豊島氏の意見には若干引っかかるものは有るものの財政破たん国家の市民の話として大変興味深い。

 

そして私の知人(女性)がイタリアに住んでいるが、彼女も子どもが大学生と高校生。

そして子供の進むべき道について全く同じことを言っているのを知っている。

曰く、ここにいても希望するような仕事は無いだろう。

別に世界中どこの国に行ってもいい、好きなところに行って生活すればいいと。

 

大いに考えさせられる話である。

 

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-601.html

日本が借金のランクでダントツの一位(笑)しかしその実情はギリシャやイタリアとは大いにちがいます。
 日本の場合は人ではなく、資金とか投資が海外に逃げてしまう方が問題ですね。
 パナソニックが脱原発、再生可能エネルギーのエースとされている太陽光発電のパネルを生産するのに、原発が停止して電力が不足するのを不安に思い国内ではなくマレーシアで生産するという笑えない笑い話の記事を目にしました。
  1. 2012-10-27 04:43
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

わが国のいわゆる「借金」は、政府が国債を発行しそれを融資先のない国内民間銀行が買うことにより発生したいわば国民の資産ですから、ギリシアなどのようにユーロ債を発行してそのほとんどが外国の銀行に買われている状況とはまったく異なるので、日本が財政破綻することはありません。問題は不透明な理由から日銀がインフレ対策を止めないことです。デフレからの脱却を政策に掲げる安倍総理が第二次内閣を組閣できれば日本の経済は再び持ち直します。

同じようにインフレ恐怖症を患う現ドイツ政府も緊縮財政政策を堅持するばかりで、しかもそれをギリシアなどの財政破綻国に押し付けると同時に莫大な財政支援をしているので、ドイツ国民および納税者の不満は募るばかりです。ギリシアが発端となったユーロ危機はドイツの不景気をもたらしているのです。

ユーロが下落してドイツだけが輸出高景気に沸く、などという見方は現地を知らない憶測か嘘っぱちです。ユーロ崩壊に備えてドイツ国民・納税者は、大兄が引用されたブログ記事のように、手元にキャッシュを蓄えて消費支出を制限しているのです。そのための不景気なのであります。これからはクリスマスをひかえて消費は高まるでせうが、年越し後はまた冷え切ることは目に見えています。インフレ恐怖症が治癒しない限りドイツも日本も景気回復はできませんね。

  1. 2012-10-27 06:52
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-601.html
>
> 日本が借金のランクでダントツの一位(笑)しかしその実情はギリシャやイタリアとは大いにちがいます。
> 日本の場合は人ではなく、資金とか投資が海外に逃げてしまう方が問題ですね。
> パナソニックが脱原発、再生可能エネルギーのエースとされている太陽光発電のパネルを生産するのに、原発が停止して電力が不足するのを不安に思い国内ではなくマレーシアで生産するという笑えない笑い話の記事を目にしました。



情報ありがとうございます。
面白いですね、色んな反応が有るものです。
でも「驚いた」というのが好意的な表現で、まあそれはそれでいいのかも。

それから海外に資金とか投資が逃げる、この話は私も当事者の一人で身につまされます。
これからは国内では成長は望めない、ならば海外に打って出てそこで稼げばいい、そんなコンセプトで海外に出ていきました。
落下傘部隊で敵地のど真ん中に降りた心境、武器は敵の武器をぶんどって使えばいい。その間の苦労は筆舌に尽くせません。

そんな事で昨年ですがこんな話をエントリーしました。
{誰も知らない1.8個分の日本」
http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2467087/

私のやった事は極々微々たるものですが、日本全体では毎月の海外での稼ぎが毎月1兆円以上国内に入ってきます。
これが有るのでミンスの愚政で貿易が大赤字でもトータルの経常収支が黒字になっている。

これからの日本の生きる道はこんなモノだと思っています。
但し投資のアガリで食っていくと言うのは一つ間違えると人間を駄目にする危険もある、手綱加減が難しいと思います。
  1. 2012-10-27 07:05
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>わが国のいわゆる「借金」は、政府が国債を発行しそれを融資先のない国内民間銀行が買うことにより発生したいわば国民の資産ですから、ギリシアなどのようにユーロ債を発行してそのほとんどが外国の銀行に買われている状況とはまったく異なるので、日本が財政破綻することはありません。問題は不透明な理由から日銀がインフレ対策を止めないことです。デフレからの脱却を政策に掲げる安倍総理が第二次内閣を組閣できれば日本の経済は再び持ち直します。
>
>同じようにインフレ恐怖症を患う現ドイツ政府も緊縮財政政策を堅持するばかりで、しかもそれをギリシアなどの財政破綻国に押し付けると同時に莫大な財政支援をしているので、ドイツ国民および納税者の不満は募るばかりです。ギリシアが発端となったユーロ危機はドイツの不景気をもたらしているのです。
>
>ユーロが下落してドイツだけが輸出高景気に沸く、などという見方は現地を知らない憶測か嘘っぱちです。ユーロ崩壊に備えてドイツ国民・納税者は、大兄が引用されたブログ記事のように、手元にキャッシュを蓄えて消費支出を制限しているのです。そのための不景気なのであります。これからはクリスマスをひかえて消費は高まるでせうが、年越し後はまた冷え切ることは目に見えています。インフレ恐怖症が治癒しない限りドイツも日本も景気回復はできませんね。


貴重な現地の情報有難う御座います。
こんな話は現地にいて広く見渡せる眼力のある方にしか分からない、大変参考になりました。

私はこれは日本だけの事情かと思いますが、銀行が企業にカネを貸して倒産しないか心配するより国債を買った方が楽、こう考えていると思います。
政府が国債をどんどん発行するのはこんな弊害が有る、だから若い人が何か事業を始めようとしてもカネが回らない。
日本の急務はこの負のスパイラルを断ち切る事ではないかと思います。

所でギリシャはどう見てもユーロから離脱するしかないと思うのですが、ドイツの市民はどう考えているのでしょうか。
もうメルケルさんも腹をくくるときではないかと思うのですが・・・
  1. 2012-10-27 07:26
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさん
>所でギリシャはどう見てもユーロから離脱するしかないと思うのですが、ドイツの市民はどう考えているのでしょうか。
>もうメルケルさんも腹をくくるときではないかと思うのですが・・・

ギリシア離脱はすでにシュミレーションしていると思います。ドイツ経済相はFDP(自民党)で、CDUの財務相とは与党連合内でも異なる意見を持っています。FDPはいわば小さな政府を標榜する新自由主義政党ですから制限のない破綻国家支援には反対しています。メルケル氏もユーロ防衛の建前と実際のドイツ国益の天秤棒のバランスはとっているはずです。

EUとユーロを保守することがドイツ国益であるというこれまでの政策を変更せざるを得ない状況に達しつつあります。前のコメントに述べたようにユーロの下落がドイツ好景気に結びつかず、ただグローバル企業と国際金融マフィアを潤すだけだけでは、来年の総選挙に勝つ見込みはありませんからね。ドイツ納税者の半数以上はドイツ自身がユーロを離脱してドイツ・マルクへの回帰することを望んでいるのですから。
  1. 2012-10-27 07:42
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>To 短足おじさん
>>所でギリシャはどう見てもユーロから離脱するしかないと思うのですが、ドイツの市民はどう考えているのでしょうか。
>>もうメルケルさんも腹をくくるときではないかと思うのですが・・・
>
>ギリシア離脱はすでにシュミレーションしていると思います。ドイツ経済相はFDP(自民党)で、CDUの財務相とは与党連合内でも異なる意見を持っています。FDPはいわば小さな政府を標榜する新自由主義政党ですから制限のない破綻国家支援には反対しています。メルケル氏もユーロ防衛の建前と実際のドイツ国益の天秤棒のバランスはとっているはずです。
>
>EUとユーロを保守することがドイツ国益であるというこれまでの政策を変更せざるを得ない状況に達しつつあります。前のコメントに述べたようにユーロの下落がドイツ好景気に結びつかず、ただグローバル企業と国際金融マフィアを潤すだけだけでは、来年の総選挙に勝つ見込みはありませんからね。ドイツ納税者の半数以上はドイツ自身がユーロを離脱してドイツ・マルクへの回帰することを望んでいるのですから。
>


矢張りそうですか。
ソ連の社会主義が失敗し、シナの社会主義もどきも失敗し、そして壮大な実験ユーロも矢張り失敗ですか。

これからマルクス主義に代わる新しい哲学が必要ですね。
  1. 2012-10-27 08:48
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 EUって地方分権の行きつく先ですよね。
 
 地方分権をして地方間競争をやりまくる一方、地方の権限を極大化させたら、こうなるのは必定ですよね。

 つまり経済競争力のない地方は、安直に地方債を刷ってバラマキ、それで経済競争力のある地方や外国の製品をドンドン輸入して暫くの間は、国全体で薔薇色の経済成長が続けれど、ある日気が付いたらその地方債が膨大な額になっていて、デフォルトしそうとか言って大騒ぎになり円全体の信任が危うくなる・・・・。

 
  1. 2012-10-27 09:50
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん
> EUって地方分権の行きつく先ですよね。
> 
> 地方分権をして地方間競争をやりまくる一方、地方の権限を極大化させたら、こうなるのは必定ですよね。
>
> つまり経済競争力のない地方は、安直に地方債を刷ってバラマキ、それで経済競争力のある地方や外国の製品をドンドン輸入して暫くの間は、国全体で薔薇色の経済成長が続けれど、ある日気が付いたらその地方債が膨大な額になっていて、デフォルトしそうとか言って大騒ぎになり円全体の信任が危うくなる・・・・。



全くその通りです。
民間企業の場合は決算書で債務超過になれば借金できなくなる、
しかし国(地方自治体も)の場合はこの限度が分かり難い。
だから借金に対する感覚の甘さを生むわけです(日本も同じ)。

それより国民性が一番問題。
ギリシャはヨーロッパ文明の原点でありながら永年独立国ではなかった。
この為嘘つきやペテンを悪い事と思わない国民性が出来上がった。
この辺り特亜諸国そっくりです。

  1. 2012-10-27 11:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

しかし、ハッピーな人たちですね、敢えて言わせてもらいます。外国から借金しまくって金使いまくり、挙句に破綻でまた外国の援助だより、そのくせ緊縮はなんとか免れようとする。

こんなあほ共にものを売りまくる奴も馬鹿です。EUの破綻は」基本不動産バブルなんでしょうが、一部では脱する動きもあるようです。アイルランド向け輸出の伸びが前月比150%近い伸びでしょう。
頑張ってる奴は頑張ってるんですよね。

昔、独立を志向する朝鮮人は自分たちをアイルランドと比べたといいます。しかし、どうでしょうか。海外に出てまともに頑張り米国の大統領も出した国とどう比較できるのでしょう。

ギリシアあたりと比べるのがまともなんでしょう。やってることがよく似てます。
  1. 2012-10-27 11:50
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>しかし、ハッピーな人たちですね、敢えて言わせてもらいます。外国から借金しまくって金使いまくり、挙句に破綻でまた外国の援助だより、そのくせ緊縮はなんとか免れようとする。
>
>こんなあほ共にものを売りまくる奴も馬鹿です。EUの破綻は」基本不動産バブルなんでしょうが、一部では脱する動きもあるようです。アイルランド向け輸出の伸びが前月比150%近い伸びでしょう。
>頑張ってる奴は頑張ってるんですよね。
>
>昔、独立を志向する朝鮮人は自分たちをアイルランドと比べたといいます。しかし、どうでしょうか。海外に出てまともに頑張り米国の大統領も出した国とどう比較できるのでしょう。
>
>ギリシアあたりと比べるのがまともなんでしょう。やってることがよく似てます。



確かにハッピーな人たちです。
しかしこんな奴ら日本にも沢山いると思います。
特に公務員にこんな連中が多い。
親方日の丸で金を使いまくった。

私は家で話をする時、時々夕張市の市職員の事を引き合いに出します。破たんしたその直前になっても市職員は他の街並みに昇給していました。ボーナスも世間並みに貰っていました。
出す方も出す方なら貰う方も貰う方です。その時点で財政破たんははっきりしていたのにです。

今生活保護の問題が騒がれていますが、問題の根は平気で生活保護を出す公務員の存在にあると思います。

石原前知事が官僚支配を変えると言っていますが、多分こんな事だと思っています。
  1. 2012-10-27 15:10
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 ギリシャのごくごく普通の市民生活もさることながら、私が注目したのは、これ。

>ドイツのメルケル首相の実質的支配には断固戦うべきよ。ドイツだけは未だに好きになれないわ。
 
 あれれ?ドイツって日本と違って、真摯に戦争犯罪を裁き、過去の清算を行い、周辺諸国と和解・・したんじゃなかったの???
 
 >カップル:「ビンゴ! 当然、選択肢の一つには入っているよ。彼女は英国で3年暮らしたこともあるし全く抵抗感はない。。

 日本破綻、破綻と騒ぐ人々は当然、これ(海外移民を)考えているんですよね?もちろん、報酬はドルとか元でww。これだけ、破綻破綻、日本経済ダメダメ論が好きなマスコミが多いわりに、海外移民する日本人をほとんど見ないのはどういうわけか?
 言葉の問題云々が出てきそうですが、そんなハンディはギリシャ人だって同じだし・・。
 個人的にマジで不思議です。それにしても、愛国的な言動と実際の行動がマッチしないところは、本当に特亜的ですね。日本人は特亜やギリシャとは逆の意味で普段の言動と実際の行動がマッチしていない気がしますが・・。
 
  1. 2012-10-27 15:11
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
> ギリシャのごくごく普通の市民生活もさることながら、私が注目したのは、これ。
>
>>ドイツのメルケル首相の実質的支配には断固戦うべきよ。ドイツだけは未だに好きになれないわ。
> 
> あれれ?ドイツって日本と違って、真摯に戦争犯罪を裁き、過去の清算を行い、周辺諸国と和解・・したんじゃなかったの???
> 
> >カップル:「ビンゴ! 当然、選択肢の一つには入っているよ。彼女は英国で3年暮らしたこともあるし全く抵抗感はない。。
>
> 日本破綻、破綻と騒ぐ人々は当然、これ(海外移民を)考えているんですよね?もちろん、報酬はドルとか元でww。これだけ、破綻破綻、日本経済ダメダメ論が好きなマスコミが多いわりに、海外移民する日本人をほとんど見ないのはどういうわけか?
> 言葉の問題云々が出てきそうですが、そんなハンディはギリシャ人だって同じだし・・。
> 個人的にマジで不思議です。それにしても、愛国的な言動と実際の行動がマッチしないところは、本当に特亜的ですね。日本人は特亜やギリシャとは逆の意味で普段の言動と実際の行動がマッチしていない気がしますが・・。
> 


確かにギリシャと特亜諸国特にKの国とは国民の民度が似てます。
私がこのエントリーを書いた理由も一つはそれ。

ギリシャを始めスペイン・ポルトガルなど、大量に若者が海外に逃げ出しています。
日本でこれが起こったら深刻なんてものじゃないと思いますが彼らは平気。
そんな連中の頭の中をのぞいてみたいものです。
  1. 2012-10-27 19:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する