2012-10-13 22:29

IMF総会で千載一遇のチャンス逸したホスト国日本<ロイターの優しいお話

 今東京でIMF・世界銀行年次総会が開かれている。

しかし日本はと言うと、10月1日に発足したばかりの第3次野豚改造内閣

思い出作り内閣でど素人ばかり、海千山千の連中相手では何もできない状態だ。

 

これがその証拠写真

 

 

右の女性はIMF専務理事のラガルド女史、

このアホ、何言ってんだと言わんばかりの顔だ。

 

ロイターがコラムで面白い事を

 

<以下引用>

 

 コラム:IMF総会で千載一遇のチャンス逸したホスト国日本

2012年 10月 11日 18:48 JST 
 
[東京 11日 ロイター] 48年ぶりに東京で開催されている国際通貨基金IMF)・世界銀行の年次総会は、ホスト国・日本の存在感が薄いという印象を払しょくできない。
 
20年間も低迷してきた日本経済の経験をもとに、世界経済危機の回避に向けた「日本からのメッセージ」がないからではないか。"場所貸し"に甘んじ、日本独自の主張を展開する機会をみすみす逸しようとしているのは残念だ。
 
もし、時計の針を年次総会開催前に戻せるなら、政策手段が残り少なくなってきたマクロ経済政策に依存せず、「民間のイノベーション」を起点に成長性を高めていく政策手法の可能性について、広く議論を展開していくという提案ができたはずだ、と考える。
 
・・・以下略 詳細は下記リンク先参照ください・・・
 
http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPTYE89A05P20121011?sp=true
 
<引用終り>
 
正に正論である。
 
いや正論と言うより何と心優しい報道ぶり、日本がもう少ししっかりしてくれたらもっと世界は良くなるんだよ。こう言っている。
辛口のロイターにしては何と穏やかな物言いだと思う。
 
 
しかしこんな事を言われる、その原因は日本だ。
日本の内閣はこんな状態だ。
 

敗色濃厚で「思い出作り」の代打攻勢か

 
そんな事を言われえるようでは何とも悲しい話。
しかし世界経済の首脳たちは日本に来てそんな感想を持ったのではないか。
 

 
 
 
ロイターは「20年間も低迷してきた日本経済」と言っている。
これが一般的な見方であることは否定しないが、もう一つ別の見方もある。
日本はその間海外に進出してきた。
そして海外に1.8個分の日本を作り上げた
これが本当の話である。
以下参照ください。
http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2467087/
 
 
しっかりした経済に明るい政治家なら、例えば麻生閣下ならそんな事を堂々とを言えるのだが・・・
幾ら東大を出ても労組出身ではそんな難しい話は無理でしょうなあ・・・
 
愚や愚や 汝を如何せん
 

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

 日本の発信力、政治力の無さは、今に始まったことでもないでしょう。それにしても、海外要人たちは困惑しているでしょうね。世界第二、三位の経済大国の首脳やら財務相・・っていうから、どんなキレ者が出てくるかと思うと、箸にも棒にもかからない連中ばっかりが出てくる・・一体、どうしてこの程度の人物がリーダーに?どうやって、この国は持っているんだろう?と不思議でしょうがないのではないか、と。

 まあ、良くも悪くも日本には「エリート」と呼ばれる人種がいない、エリートのリーダーシップでどうこうなる国ではないってことでしょう。
 一般国民にも問題があって、そもそも、政治家やリーダーをまともに真面目に選びませんし。
 選挙なんて、3年前の政権交代の総選挙すら60%台の投票率でしたし、投票率が半数をきり30%とかみたいな数字なんて珍しくもなんともないですからね。
 個々の政治家や内閣をあげつらってもしょうがないと思います。もうちょっと国民一人一人が政治家やリーダーについて真面目に考えないと、どうしようもないでしょう。
  1. 2012-10-14 19:28
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
> 日本の発信力、政治力の無さは、今に始まったことでもないでしょう。それにしても、海外要人たちは困惑しているでしょうね。世界第二、三位の経済大国の首脳やら財務相・・っていうから、どんなキレ者が出てくるかと思うと、箸にも棒にもかからない連中ばっかりが出てくる・・一体、どうしてこの程度の人物がリーダーに?どうやって、この国は持っているんだろう?と不思議でしょうがないのではないか、と。
>

ホントにそう思いますよね。
でも内閣改造で急にお前やれと言われた財務大臣、1週間後には重要な国際会議が控えている。
幾ら朝から晩まで缶詰で財務省辺りから教えてもらっても正しく付け焼刃。世界の海千山千に対抗できるはずが有りません。
普通ならこんな重要な会議が控えている・・・ 直前に人を変えるなどあり得ません。


> まあ、良くも悪くも日本には「エリート」と呼ばれる人種がいない、エリートのリーダーシップでどうこうなる国ではないってことでしょう。
> 一般国民にも問題があって、そもそも、政治家やリーダーをまともに真面目に選びませんし。
> 選挙なんて、3年前の政権交代の総選挙すら60%台の投票率でしたし、投票率が半数をきり30%とかみたいな数字なんて珍しくもなんともないですからね。
> 個々の政治家や内閣をあげつらってもしょうがないと思います。もうちょっと国民一人一人が政治家やリーダーについて真面目に考えないと、どうしようもないでしょう。


同感です。
ミンスが悪いとか、政治家が悪いとか、官僚が如何たら、そんな事は全く的外れ。
本当はそんな奴を選んだ国民こそ反省せねばいけないのです。
自分らの無責任な一票がこんな体たらくを生んだのだと。
日本再生にはまずこの反省から始めねば。
  1. 2012-10-14 20:50
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんばんは。

時期外れのコメントで失礼します。
この大臣殿、現在は神奈川県が選挙区のようですが、もともとは私の住む地区を選挙区とする人物でした。
その当時は、『城島正光』という名で立候補していました。

素性とか、出自とかをとやかく言う気はありませんが、芸名でもあるまいに、親から付けてもらった名をいとも容易く変えるこの神経が理解できません。

こんなどっちづかずが、国家の財布を司る人物というのは、もうどうでもいいやになってしまいます。

  1. 2012-10-16 00:47
  2. URL
  3. pochimaru #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To pochimaruさん
>こんばんは。
>
>時期外れのコメントで失礼します。
>この大臣殿、現在は神奈川県が選挙区のようですが、もともとは私の住む地区を選挙区とする人物でした。
>その当時は、『城島正光』という名で立候補していました。
>
>素性とか、出自とかをとやかく言う気はありませんが、芸名でもあるまいに、親から付けてもらった名をいとも容易く変えるこの神経が理解できません。
>
>こんなどっちづかずが、国家の財布を司る人物というのは、もうどうでもいいやになってしまいます。
>


この財務大臣殿、重要なIMF総会が1週間後に日本で開催される、こんなタイミングで任命されたど素人さんです。
本当を言えばこんなタイミングで内閣改造する野豚総理も基地外なのです。
どんな言い訳をしてもこのミスは国益を損ないます。

おまけにこの城島とか言うヤツ、仰る通り親からもらった名前を訳もなく変える、そして国替えです。
どうにもおかしなヤツと言うべきでしょう。

念のためwikiを見てみましたら、何とこいつ、あの極左・市民の党の森大志に献金しているんですねえ。
絶句です。
  1. 2012-10-16 07:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する