2012-10-10 15:32

橋下TRICK

  裏の桜さんが[ TRICK ]というエントリーで橋下現大阪市長の府知事時代の話を取り上げている。

http://dale-alv.iza.ne.jp/blog/entry/2890007/

 

しかしどうにも良く分からないのでいろいろ調べてみた。

最初にどんな話だったかと言うと

 

 

橋下改革は嘘だった・・・と言うのだが

 

 

しかし橋下前知事は全く問題ないと言う。

 

 

借金返済のために積立が問題と説明。

 

此処で積立目標額と実際の積立額との差が問題と言っている。

しかし目標だなどと変な言い方をするのがマスゴミの狡猾なところ。

目標ではなく積立必要額である。

差が出ればそれは使い込み同然、そんな事だがマスゴミはそんな言い方をしない。

情報操作の一環であるがこの事は後で詳しく説明する。

 

 

 

府の基準と国の基準が違うらしい、可笑しなことをしているモノだ。

 

これが動画には出てこない自民党が質問したときの資料

 

http://jimin-osaka.jp/report/interpellation-h24/h2409/2409-daihyou_deki_2.pdf

 

まず最初に見てほしい事、この資料は元データは昨年10月大阪府が公表した資料にもとずくモノだという事。

橋下前知事はこの事を熟知したうえで転出したと思えるのだ。

 

この府ルールは本年3月末で廃止され、本年4月からは国ルールに一本化されたという事だ。

 

そして大阪府は府の公債を発行し借金しようとした時、国の許可が必要な起債許可団体になったのだと言う。

 

橋下氏が府知事を辞めるときは満面の笑顔で大阪府は黒字になった、そう言っていた筈だが????

裏の桜さんもTRICKだと言っているが如何して???

 

以下に自民党の質問が載っている。

http://jimin-osaka.jp/report/interpellation-h24/h2409/2409-daihyou_deki.html

 

ここで以下のようにまとめている

<以下引用>

《まとめ》
 橋下前知事は就任時には大阪府を破産会社だと言い、退任時には優良会社だといい、昨年のダブル選挙では貯金を1,000億円作りましたと言い、あたかも自分一人で大阪府を建て直したかのようにおっしゃってこられました。
 今にして思えばこうした言動も、単年度収支の黒字を達成したのだというために、あるいはWTCビルの購入や私立高校無償化などのパフォーマンスのために、健全化団体転落の危機を知りながら、負担を先送りしてきたということではなかったのか、つまり、ご自身の知事としての功績を上げ、野望を実現するために、将来の大阪府民を踏み台にしたのではなかったのかと思えてなりませ  ん。今後、橋下前知事の後継者であられる松井知事が、二度とこのような負担の先送りをしないよう、しっかりと注視していくつもりであると申し述べておきます。

 

<引用終り>

 

 

こんな事なのだが、この原因は府の会計制度が単式簿記であるという事。

単式簿記?

日本の会社では複式簿記が当たり前、

単式簿記など個人営業の人くらいしかあり得ない。

日本の近代化の為明治政府が真っ先に取り組んだのがこの複式簿記。

いや江戸時代からしっかりした近江商人などは複式簿記を採用していたのだ。

 

そして単式簿記ではこれまた普通の人には理解しがたい事だが、税収(返す必要ない)と公債(返さねばならない)を歳入という枠でひとくくり。

歳入より歳出が少なければ黒字、こう言う事だ。

 

但し借金はあくまで返さねばならない、そのため減債基金と言う制度を作って返すために金を蓄えることが義務付けられている。

これを減債基金と言う。

 

これが減債基金積み立てルール

上段が国のルール(平成24年から大阪府も採用)

中段が府のルール

下段が平成13年以前の府のルール

 

 

一目で分かる事、それは最初は据え置き期間だという事。

つまり借金の後送りである。

アメリカサブプライムローンと同じ考え方、いつかは破たんする訳だ。

 

 

 

そしてこれはその減債基金からさらに借入していたという事。

 http://www.pref.osaka.jp/zaisei/kosai/fusai/gensaikikin.html

 

 

この件は橋下知事が最初に問題視し、これは借入ではなく使い込みだと言ってやめさせた。

橋下氏も良い事をしたのである。

そして大阪府にも東京にならって複式簿記導入を推進した。

東京に人を派遣したり、大阪に関係者を招いて教えを受けたりしたようだ。

石原知事が橋下氏を評価するのはこんな理由が有ると思う。

 

東京の複式簿記は平成18年から採用されている、

これは石原知事の大きな功績と思う。以下参照ください。

http://www.kaikeikanri.metro.tokyo.jp/kaikaku.htm

 

また以下の資料は大変参考になるので、ぜひご覧ください。

http://www.kaikeikanri.metro.tokyo.jp/fukushikiPamphlet.pdf

 

 

では大阪府の財政状況については如何か、

先ほどの自民党質問の元資料を見てみたい。

平成23年10月付のデータである。

http://www.pref.osaka.jp/zaisei/kosai/shiryou/pdf/2011_10.pdf

 

これが平成22年の決算状況

歳入と歳出の差が赤字か黒字化の分かれ目、そんな事ならだれでも知ってる。

これで見ると歳出の方が少ない、黒字である。

 

だが歳入をよく見てみよう。

 

 

歳入の中の地方債が前年より増えている。

つまり借金を増やして歳入を膨らませ、それで黒字を装っているわけだ。

 

 

橋下氏前知事は就任当初問題点として指摘した借金体質。

それを自身の政策のために以前以上の借金体質にしてしまった。

そして昨年10月に公表した資料でこの事がハッキリしたわけだが、それには一切目をつぶり、大阪は黒字化したと大見得を切った。

事実は借金を増やして見せかけの黒字にしただけだった。

 

しかし自分が推進した複式簿記が24年から採用されると、そこの誤魔化しがきかなくなる。

それで任期満了前に大阪市長に転出したのではないか。

そんな風に見える。

 

最後にこんな事をマスゴミは殆ど報道しない。

大手紙では日経だけがこんな報道をしているようだ。

9月21日付

 

 

内容は

 

大阪府起債許可団体に
日経 2012.09.21
(新聞紙面より入力)
 

 大阪府は2011年度決算を基に算出した実質公債費比率(暫定値)が18.4%となり、新たな地方債発行に総務相の許可が必要な起債許可団体になると発表した。財政規模に占める借金返済の割合(過去3年度の平均)を示す実質公債費比率が18%を超える起債許可団体は10年度に全国で6道県あるが、大阪府は初めて。
 
 

 10年度で17.6%まで上昇していた府の実質公債費比率は、臨時財政対策債の発行増などで今回初めて18%を超えた。総務相に公債費負担適正化計画の提出が求められるが、当面の財政運営に影響はない見通しだ。
 
 しかし、比率が25%を超える早期健全化団体になると起債が制限される。府が7月に公表した中長期試算では過去の負債の償還で今後も比率は上昇する見込み。歳出削減などをさらに進めて実質公債費比率をピーク時の18年度で24.9%に抑える方針を示している。
 

             ◇
 
 

 府は18日、大阪市と堺市を除く府内41市町村の11年度決算見込みをまとめた。合計の実質収支は8年連続の黒字だったが、扶助費の増加などで実質収支の黒字額は約1億円減の171億円。
 
 赤字団体は前年度同様、泉佐野市だけだった。
 
尚この記事は以下参照ください
 
 
こんな風である。
 
最後に
私は大阪人ではない、だからこの分析も的が外れているかもしれない。
諸兄の忌憚ないご意見をぜひお願いします。
 
結論としてポピュリズムに騙されてはいけない。
マスゴミはあてにならない、
自分の目でしっかり先を見据えないといけない、そう思う次第です。
 

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

こんにちは、拙ブログの紹介とTBありがとうございます。

私も大阪人の気質と言うのを知りませんけど、ハシ下の行った事に「こんな事だけには優れているんだな」と呆れますし「言っている事と行っている事が違う」と普通は思いますよね。
  1. 2012-10-10 18:46
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは、拙ブログの紹介とTBありがとうございます。
>
>私も大阪人の気質と言うのを知りませんけど、ハシ下の行った事に「こんな事だけには優れているんだな」と呆れますし「言っている事と行っている事が違う」と普通は思いますよね。


私も最初はどうにも納得できないなあ、そんな単純な疑問だったんです。
しかし調べれば調べるほど分からない、正に伏魔殿でした。

結論は橋下氏は自分の投げたブーメランが戻ってくることを知り、そこから逃げ出したのだと思います。
弁が立つと言うだけで本質は実に卑怯な男、そう感じました。

大阪人は自分で立ち上がらないと日本から孤立する、それが真実なんだと思います。
  1. 2012-10-10 20:19
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは、はじめまして。
大阪府民ですが、驚きました。

専門家ではないのでまだよく理解できない部分もありますが、橋下氏に騙されていたことだけはよくわかりました。
まさしくトリックですね。
  1. 2012-10-11 11:56
  2. URL
  3. akira #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To akiraさん
>こんにちは、はじめまして。
>大阪府民ですが、驚きました。
>
>専門家ではないのでまだよく理解できない部分もありますが、橋下氏に騙されていたことだけはよくわかりました。
>まさしくトリックですね。
>


こちらこそ初めまして、コメント有難うございます。
今回私も調べてみてとても奇妙に感じたこと。
それはこれだけの話だと普通は細かく分析した方がいて、その内容がどこかにある筈。
所がそれが見当たらないのです。

確かに橋下前知事の言う黒字化は借金を増やしただけ、
これを指摘しているモノは色々ありますが、橋下氏が何にも問題ないと言っている府のルール、これは橋下氏が決めたものではない。
以前からのものです。
多分私が思うに山田勇横山ノック)知事時代辺りにさかのぼって問題を追及しないと真相は見えない。
そんな気がします。

万博の頃の光り輝いていた大阪をぜひ取り戻したいですね。
  1. 2012-10-11 13:48
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

何度も読んでみましたがやっぱりサブプライムそのものですねえ。
大阪都が出来れば有耶無耶になるから、嘘ついたよしか思えませんね。
大阪が黒字になったって聴いた時には一年間で一体何やったんだと思いましたが、所詮数字のいじくりまわしですか。

公会計は確かに単式簿記ではありますが利潤追求を目的とする団体ではありませんし、資産については法律で減価償却等が規定されてるのですからあながち不当とまでは言えないでしょう。下手に利潤追求などされても困るはずですから…問題はここまで公債漬けになるような財政をやってきたことです。

国ならば、国内で国債が消化されるならば基本的に破綻はないはずです。しかし地方自治体は例えば公営の金山でも持ち資産を生み出す能力でもあるなら別でしょうが、基本税収のみで回さねばならぬはずです。公債にした所で将来償還が完全に見込まれる限界にしておくしかないはずです。公債会計を独立させず、基準を2種類作って曖昧にしてしまう。後は野となれ山となれではどうしようもないでしょうね。

大阪人は始末に煩いと言われますが他人の金は別問題なんですね。こんなのこそモラルハザードなんでしょうに…所詮は一般職特別職を問わず、公務員の資質の問題なんでしょうか。
  1. 2012-10-12 10:04
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>何度も読んでみましたがやっぱりサブプライムそのものですねえ。
>大阪都が出来れば有耶無耶になるから、嘘ついたよしか思えませんね。
>大阪が黒字になったって聴いた時には一年間で一体何やったんだと思いましたが、所詮数字のいじくりまわしですか。
>
>公会計は確かに単式簿記ではありますが利潤追求を目的とする団体ではありませんし、資産については法律で減価償却等が規定されてるのですからあながち不当とまでは言えないでしょう。下手に利潤追求などされても困るはずですから…問題はここまで公債漬けになるような財政をやってきたことです。
>
>国ならば、国内で国債が消化されるならば基本的に破綻はないはずです。しかし地方自治体は例えば公営の金山でも持ち資産を生み出す能力でもあるなら別でしょうが、基本税収のみで回さねばならぬはずです。公債にした所で将来償還が完全に見込まれる限界にしておくしかないはずです。公債会計を独立させず、基準を2種類作って曖昧にしてしまう。後は野となれ山となれではどうしようもないでしょうね。
>
>大阪人は始末に煩いと言われますが他人の金は別問題なんですね。こんなのこそモラルハザードなんでしょうに…所詮は一般職特別職を問わず、公務員の資質の問題なんでしょうか。


そうなんです、サブプライムローンと考え方は同じ。
特に問題なのは借金しても据え置き期間が有るため、借金した知事の任期中には返済は始まらない。
今回のケースは正にそれですね。
自治体の借金は設備投資の為の借金と運転資金の為の借金が分かり難い・・・いや一般の素人には全く分かりません。
だからこんな事が起こるんですね。
どうやら橋下の本質が見えてきました、こんな奴に国政を任せなくてよかった、ホントそう思います。
  1. 2012-10-13 08:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する