2012-10-08 16:06

原子力技術者、海外への流出懸念 希望者、震災前の1.5倍

 

 民主党政権が原発ゼロなのか、建設中の原発は建設するのか迷走中だ。

しかし時は待ってくれない。

こんな気になるニュースが有る。

 

 

<以下引用>

 

原子力技術者、海外への流出懸念 希望者、震災前の1.5倍

2012.10.7 21:27 [エネルギー]

 

 政府が「2030年代の原発稼働ゼロ」を柱としたエネルギー政策を打ち出すなか、技術者の転職などを支援する団体に登録し、海外での勤務を希望する原子力関連技術者が、東日本大震災以前と比べ1・5倍に増えていることが7日、分かった。中国企業からの引き合いが増加しており、脱原発の動きが、日本の原発技術の海外流出を進める実態が浮き彫りになった。

 

 日本技術者連盟の下部組織で、平成22年に設立された国際原子力発電技術移転機構によると、海外勤務を希望する登録者が現在約300人。東日本大震災による東京電力福島第1原発事故以前の昨年2月時点の約200人から急増した。

 

 登録しているのは、日立製作所や東芝などのOBの原発技術者が中心だが、電力会社の現役世代なども目立つようになった。一方で同連盟には、今後、250基以上の原発建設計画がある中国の原発事業者からの募集が急増しているという。

 

 中国の原発事情に詳しい民間シンクタンク、テピア総合研究所の窪田秀雄副所長は「日本で使えなくなりつつある技術が、海外に活躍の場を求めるのは自然な流れだ」と警戒を呼びかけている。

 

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121007/biz12100721280005-n1.htm

 

<引用終り>

 

 

こんな事は実は氷山の一角、中国だけでなく韓国も日本の技術者を高給で採用しようとしている。

そんな事が結果として日本の弱体化を加速している。

 

民主党政権とは何と罪深い事をしてくれたものである。

 

だが日本に見切りをつけ、海外に出てゆく人を止めるわけにはいかない。

人それぞれに生活が有り、人生の目標がある。

自己実現の欲求もある。

日本が日本人のそんな欲求に応えられないだけなのだ。

 

一人、また一人、国を去って新天地を目指してゆく。

だがこれが加速すると国家の衰退に結びつく。

 

私はそんな事例としてカンボジアアンコール王朝の衰退の歴史を見てきた。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2590891/

 

 

詳細は上掲リンク先を見ていただくとして、こんな文化面でも衰退が分かる事例がある。それはカンボジアとタイの伝統芸能だ。

 

 

 

これは西暦967年(日本の平安時代中ごろ)に建設された「バンテアイ・スレイ」寺院の彫刻

東洋のモナリザと言われる女神の像。デバターとかアプサラと呼ばれている。

 

 

 

このアプサラはその後も連綿とカンボジア王室に受け継がれ、ポルポトの大虐殺で壊滅寸前だったが何とか復活した。

こんなのがアプサラ(アプサラ・ダンス)

 

 

 

所でこんな素晴らしい踊りはタイにもそっくりなのが有る。

 

タイダンス(ラコーン)という

 

 

今日ではタイダンスの方が遥かにメジャー。

しかし踊りのテーマだとか色んな所がそっくりである。

 

 

 

そしてカンボジアのアプサラは1000年以上前から有った事がこの彫刻でも証明されている。

 

タイの踊りは1257年頃、タイの初代王朝であるスコータイ王朝時代の碑文に踊りが有るらしい事が書かれているが詳細は全く分かっていない。

 

ようやくタイダンスがはっきりしてきたのはアユタヤ朝中期、1500年代、日本で言えば戦国時代頃だ。

 

アンコール王朝の衰退は上掲リンク先を見ていただくとして、アンコール朝が王様が変わるたびに前政権のやった事を全否定。

その為こんな踊りの踊り子や関係者も一人、また一人とカンボジアを去って行った。

行った先は当時文化的には全くの後進国タイであった。

 

そしていつの間にかこんな人たちが集まって国力を蓄え、カンボジアを圧倒してしまった。

 

タイダンスを見ながら、こんな歴史を思い出しました。

 

 

 

日本もミンス基地外政権で技術者などが居場所を失っていく。

このままでは国の衰退は間違いないところだ・・・

 

 

えっ! お堅い話は置いといて、踊り子さんの衣装は1000年前の方がいいんですか?

そんな衣装をぜひ復活させたいと言うんですか・・・(う~ん・・・)

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349709109/-100
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1349689073/-100

知財管理は大事ですね。
  1. 2012-10-09 06:14
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349709109/-100
>http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1349689073/-100
>
> 知財管理は大事ですね。


情報ありがとうございます。
山中教授の日の丸の支援に感謝との言葉、日本人として本当に有り難い言葉だと思います。

科学や技術は最終的には人が持っているモノ
そんなすぐれた人を大切にする文化をもっと大切にしなければと痛感しています。
  1. 2012-10-09 06:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

大洗に原子力研究開発機構の高温ガス炉の研究炉があります。

http://httr.jaea.go.jp/index.html

詳細は見ていただくとして実用性はほぼ実証され、これから本格的に実用化の方向に向かってる時だったのです。ただ、やる気になればおそらく後10年は早かったと思ってます。

小生はこれにより原子炉が水という冷却材から開放され初めて固有の安全性を持つに至るものと思ってました。3.11のせいでおそらくこれも相当長期間動けないでありましょう。関係者たちはそれなりに頑張ってんですが…

http://htr2012.jaea.go.jp/tpl/docs/forum_poster.pdf

この炉の優位性は基本的に現在の軽水炉より遥かに高効率であること、高熱を利用しての水素生成が可能なこと、固有の安全性があることなど多くの利点がありました。

特に水素の安価な生産が可能となればオイルピーク後の液体燃料の生産に期待が持てるものだから小生は注目していたものです。ただこれどう見ても電力会社が乗り気じゃなかったんですよね。連中はすでに確立した安い軽水炉を使い倒す気でいましたから、驚くほど新技術について冷淡でした。この報いが3.11にきたんだと思ってます。

この他にも4S炉やトリウム炉などやりたいことはほんとうに多いはずなのですが、全くダメです。トリウム炉なども保険のつもりで研究しとけばとうに実用化されてた技術です。このあたりにも本当に光があたってもらいたいと思うものです。



  1. 2012-10-10 00:39
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>大洗に原子力研究開発機構の高温ガス炉の研究炉があります。
>
>http://httr.jaea.go.jp/index.html
>
>詳細は見ていただくとして実用性はほぼ実証され、これから本格的に実用化の方向に向かってる時だったのです。ただ、やる気になればおそらく後10年は早かったと思ってます。
>
>小生はこれにより原子炉が水という冷却材から開放され初めて固有の安全性を持つに至るものと思ってました。3.11のせいでおそらくこれも相当長期間動けないでありましょう。関係者たちはそれなりに頑張ってんですが…
>
>http://htr2012.jaea.go.jp/tpl/docs/forum_poster.pdf
>
>この炉の優位性は基本的に現在の軽水炉より遥かに高効率であること、高熱を利用しての水素生成が可能なこと、固有の安全性があることなど多くの利点がありました。
>
>特に水素の安価な生産が可能となればオイルピーク後の液体燃料の生産に期待が持てるものだから小生は注目していたものです。ただこれどう見ても電力会社が乗り気じゃなかったんですよね。連中はすでに確立した安い軽水炉を使い倒す気でいましたから、驚くほど新技術について冷淡でした。この報いが3.11にきたんだと思ってます。
>
>この他にも4S炉やトリウム炉などやりたいことはほんとうに多いはずなのですが、全くダメです。トリウム炉なども保険のつもりで研究しとけばとうに実用化されてた技術です。このあたりにも本当に光があたってもらいたいと思うものです。
>

自動車のエンジンにガソリンとディーゼルが有るように、いろんなタイプが有ってお互いの長所を競う、技術はかくあるべきでしょう。
誰かの説であと50年はウラン燃料、次の50年はトリウム燃料、その次は核融合、そんな話を見たことが有ります。

とにかく今は「幽霊コワい」と同じ「核エネルギーコワい」アレルギーから脱することが先決。
賢い筈の日本人がいつまで「枯れすすきコワい」、この影におびえているのでしょうか。
  1. 2012-10-10 06:45
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する