2012-09-08 20:55

オスプレイ騒ぎ

  沖縄に配属予定のオスプレイ同型機がアメリカで不時着したと言って騒いでいる連中がいる。

日本のマスゴミ連中もその急先鋒だ。

しかしこのオスプレイ騒ぎ、反原発と全く同じで全く理屈の通らない騒ぎだ。

 

その報道ぶり。

 

米、オスプレイが市街地に緊急着陸

 

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5126515.html

 

このタイトルからだけ見ると何かとんでもないところに緊急着陸したかのように見える。

 

こんな所である。

 

こうやって見ると何かとんでもない所の様だが・・・

 

少し離れた画像はこうなっている。

 

流石アメリカである。

日本では考えられない広い空地、危険の未然防止のためこんな所に着陸したのだ。

 

この件はよもぎねこさんが詳しく紹介しているので、詳しくはここを参照ください。

http://yomo-uni.iza.ne.jp/blog/entry/2846789/

 

 

 

所で動力を使う乗り物には大まかに分けて3種類がある。

1) 水の上を走るもの・・・つまり船

2) 地面の上を走るもの・・・鉄道や自動車

3) 空中を飛ぶもの・・・飛行機など

 

この三種類の内、船とか自動車はエンジンが止まればその場で動けなくなる。だからそのまま死につながるわけではない。だが飛行機は飛行中エンジンが止まればそのまま死につながる。

私は永年自動車関連の仕事をしてきたが、取引先の関係で航空機関連の仕事も何度か垣間見る機会があった。

安全に関しては自動車とはケタ違いの事をやっているのを何度も見てきた。

 

飛行機の原則は危ないと思ったら兎に角地上に降りること。この一語なのである。

危険なら飛ばさない、これが徹底している、当たり前のことだ。

 

冒頭のオスプレイ、無理に飛んで万一市街地に落ちたりすれば大変、

だから無理をしなかった、多分飛行ルート上に何ヶ所か決めてある緊急着陸用の広場なのだろう。

そう見ればこの話、何も異常でも何でもないのだ。

 

 

話は変わるが此処からは私の経験。

タイから日本に向かう飛行機が故障し、引き返すのに乗り合わせたことがある。

バンコク空港を深夜離陸し1時間位飛んだ時だった、時刻は午前1時ころ。

タイ・ラオス・ベトナムを通過し、南シナ海に入るころだった。

勿論殆どの人が寝ている時、突然機長がアナウンス。

が故障したので今からバンコクに引き返します」との事。

 

すぐシートベルト着用サインが出て、そのまま何の情報もなし。

CAも着席してしまうので、どうなったのですかと聞くこともできずに約1時間半。

機内を見渡しても誰も寝ていないが、誰も無言。

やっとバンコク空港に着陸し、機体が無事停止するとお客さん全員が大拍手。

私も着陸したとき拍手したのは初めての経験だった。

 

飛行機は何かあったらとにかく地上に降りること、そんな当たり前のことを痛感した思い出である。

 

 

冒頭のオスプレイの件。

反対派は何でもイチャモンしかつけない。

曰く、エンジンが片方止まったら危険だろう。

 ⇒左右のエンジンはシャフトでつながっているので片肺飛行は問題ないと知ると

曰く、エンジンが両方止まったら危険だろう。

 

こんな話である。

 

現代の航空機で全エンジンが停止して無事で済む航空機はない。

最近の例では2009年1月のニューヨーク、ハドソン川の奇跡と言われるエアバスA320の不時着事故。

バードストライクと言って鳥を吸い込んで両方のエンジン停止。

離陸の5分後にはハドソン川に不時着した。

 

航空機を知る人はいずれもこの非常時によくぞ市街地にも墜落せず、うまく川に着水したと称賛している。

エンジンが全部止まったらこう言う事である。

助かれば奇跡なのだ。

 

始めに戻ってオスプレイの事故、

反対派は何が何でも反対なのだが、若し全エンジンが止まったらオスプレイでなくても墜落する。助かったら奇跡なのだ。

 

オスプレイ反対派は新興宗教と同じ、何を言っても反対なのだ。

理屈ではない。

だからいくら説明してもこの話は堂々巡り。

もう不毛な議論はやめて日本の将来を考えましょう。

中国は日本のごたごたを舌なめずりして眺めてますよ。

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

オスプレイについては二週間くらい前、意外にもテレ朝が、すでに多くの実戦でも使用されている垂直着陸艦上戦闘攻撃機ハリアーより事故率は少ないと報道していました。

沖縄尖閣防衛の必殺兵器、いるだけでシナにはプレッシャーです。
この配備に反対する人間はよほど国が売りたくて仕方ないのでしょうね。


  1. 2012-09-09 00:05
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

何でも反対の方々は、「何でも反対教」か「自分の言うことは正しい教」にどっぷりつかっているので、洗脳を解くのは困難です。

オウムが名を変えて未だに存続しているのと同じです。
人の話を聞くこともしないのですから。

科学論文であれば、感情論だけで構成されるものや根拠薄弱のものは排除されますが、多くの市井の民は「危ない」と言われれば、根拠が無くても危ないと信じ込んでしまいます。一度信じてしまうと、そこからなかなか抜け出せません。

また科学的根拠を以て危ないと言う、反対派の人やマスコミをほとんど見ません。根拠がない又は根拠が怪しいと自覚しているのでしょう。
困ったものです。
  1. 2012-09-09 07:30
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

私は飛行機が苦手です。墜落したらどうしようとオドオドします。要するに怖いのです。金属製品が空を飛ぶことの不自然さに意識がついて行かないのです。
その意味で双発が一度に止まれば危険だ、という反対派の意見は説得性がある。

但し「オスプレイは危険」と言う抗議は本来的な抗議ではありません。嫌だからイヤだ、米軍は出て行けという反抗に他なりません。飛行機が怖い、というレベルを政治問題で煽ることは意図的だし卑怯です。
  1. 2012-09-09 09:19
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

最近、とみに感じるのですが、どうも、人々の一部に世の中のリスクというものが存在するのが許せないという、信じがたい観念の人々がいるようです。確かにリスク計算というものには一種の胡散臭さがあるということは事実です。しかしそれがあるのを承知で自動車を走らせ飛行機を飛ばし、原発にかぎらず発電所を回してるんでしょう。

その上で自分が信じたくないものには平気で目を塞ぐことになります。こういう人には統計や確率は無意味です。そんな連中とは話をすることさえ無駄だという気がほんとうにします。

例えば放射能の問題でも、圧倒的に大多数の人々に障害が出る数字じゃないことは確実です。それでも世の中には本当に特殊体質の人々はいる。だから絶対の安全なんてありえないことになります。こうなれば話は本当に出来ませんよね。

このような人々にとって知識というのは自分の生きる上での判断材料にするという極当たり前のことが出来ないのでしょう。それは単なる知識の寄せ集めであり、学歴や資格を取得するための手段でしか無いのでありましょう。

情報というものを自己の目的に適合するように使用できる能力のことを情報リテラシーというそうですが、この手の人々の多くはその程度のことは知識としては出来るのでしょう、おそらく。ただそれを客観的事実として行動できないということです。これでは未開人と同じでしょう。
文明人としても根幹がなってないというのは言いすぎでしょうか。

その上で、現在はリスク把握もできないような自然災害と対峙しなければなりません。3.11の前に東北でM9の大地震があるといえば。それだけで馬鹿にされたはずです。

こんな物の確率計算は現状不可能でしょう。その上でどうするかを考えなくてはいけないし想定外を考えるということになるんでしょう。ただ大多数の放射脳にとっては総イェイ内のことを考えうということさえ出来ないのでしょう。こうなればほとんど病気というより、文明人として生きることをやめたほうがいいレベルでしょう。

ほんとうに不思議な感性の人々がいたものです。
  1. 2012-09-09 11:01
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>オスプレイについては二週間くらい前、意外にもテレ朝が、すでに多くの実戦でも使用されている垂直着陸艦上戦闘攻撃機ハリアーより事故率は少ないと報道していました。
>
>沖縄尖閣防衛の必殺兵器、いるだけでシナにはプレッシャーです。
>この配備に反対する人間はよほど国が売りたくて仕方ないのでしょうね。
>


ハリアーの事故率と比べたら正に雲泥の差でしょう。
軍用機と言うのはそれほど性能重視という事でしょうね。
テレ朝にも多少は理屈のわかる人がいるんですね。

オスプレイ反対の人はシナの奴隷になって殺されてもまだ気が付かないでしょう。
〇カにつける薬はないものか・・・
  1. 2012-09-09 12:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>何でも反対の方々は、「何でも反対教」か「自分の言うことは正しい教」にどっぷりつかっているので、洗脳を解くのは困難です。
>
>オウムが名を変えて未だに存続しているのと同じです。
>人の話を聞くこともしないのですから。
>
>科学論文であれば、感情論だけで構成されるものや根拠薄弱のものは排除されますが、多くの市井の民は「危ない」と言われれば、根拠が無くても危ないと信じ込んでしまいます。一度信じてしまうと、そこからなかなか抜け出せません。
>
>また科学的根拠を以て危ないと言う、反対派の人やマスコミをほとんど見ません。根拠がない又は根拠が怪しいと自覚しているのでしょう。
>困ったものです。


そうですね、オームがあれだけ騒がれても未だに残っている。
一度信じたら死ぬまで洗脳が解けないのでしょう。

如何したらこの人たちを救出するか、矢張り宗教家の出番なんでしょうかね。
科学では不可能でしょうから。
  1. 2012-09-09 12:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>私は飛行機が苦手です。墜落したらどうしようとオドオドします。要するに怖いのです。金属製品が空を飛ぶことの不自然さに意識がついて行かないのです。
>その意味で双発が一度に止まれば危険だ、という反対派の意見は説得性がある。
>
>但し「オスプレイは危険」と言う抗議は本来的な抗議ではありません。嫌だからイヤだ、米軍は出て行けという反抗に他なりません。飛行機が怖い、というレベルを政治問題で煽ることは意図的だし卑怯です。


昔聞いた話ですが、イギリス(多分)だったかに「飛行機は空なんか飛べるはずがない」、こんな事を研究している連中がいるんだそうで、年1回は研究発表会を開催しているとか。
メンバーはイギリスアメリカなどの学者や飛行機のパイロットたち。
発表会では得々として発表し、終わるとまた飛行機に乗って帰っていく・・・(笑)
一番人気だった発表は確かアポロは月になど行っていない、
何処かの砂漠でインチキ写真を撮ったはずだ、その場所はここだ。
こんなモノだったとか。

オスプレイの話もこんなレベルだと面白いのですがね。
  1. 2012-09-09 12:28
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>最近、とみに感じるのですが、どうも、人々の一部に世の中のリスクというものが存在するのが許せないという、信じがたい観念の人々がいるようです。確かにリスク計算というものには一種の胡散臭さがあるということは事実です。しかしそれがあるのを承知で自動車を走らせ飛行機を飛ばし、原発にかぎらず発電所を回してるんでしょう。
>
>その上で自分が信じたくないものには平気で目を塞ぐことになります。こういう人には統計や確率は無意味です。そんな連中とは話をすることさえ無駄だという気がほんとうにします。
>
>例えば放射能の問題でも、圧倒的に大多数の人々に障害が出る数字じゃないことは確実です。それでも世の中には本当に特殊体質の人々はいる。だから絶対の安全なんてありえないことになります。こうなれば話は本当に出来ませんよね。
>
>このような人々にとって知識というのは自分の生きる上での判断材料にするという極当たり前のことが出来ないのでしょう。それは単なる知識の寄せ集めであり、学歴や資格を取得するための手段でしか無いのでありましょう。
>
>情報というものを自己の目的に適合するように使用できる能力のことを情報リテラシーというそうですが、この手の人々の多くはその程度のことは知識としては出来るのでしょう、おそらく。ただそれを客観的事実として行動できないということです。これでは未開人と同じでしょう。
>文明人としても根幹がなってないというのは言いすぎでしょうか。
>
>その上で、現在はリスク把握もできないような自然災害と対峙しなければなりません。3.11の前に東北でM9の大地震があるといえば。それだけで馬鹿にされたはずです。
>
>こんな物の確率計算は現状不可能でしょう。その上でどうするかを考えなくてはいけないし想定外を考えるということになるんでしょう。ただ大多数の放射脳にとっては総イェイ内のことを考えうということさえ出来ないのでしょう。こうなればほとんど病気というより、文明人として生きることをやめたほうがいいレベルでしょう。
>
>ほんとうに不思議な感性の人々がいたものです。

全く同感です。しかし理屈ではなく信仰としてこんな事を考える連中、残念ながら無視できないのです。理由は多数決です。
本当に困った事です。
  1. 2012-09-09 12:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ところで、ここ数日間でしょうか、IZAに関してだけですが一部で障碍が出ているようです。
一部のHPが表示されません。小生はFirefoxですがchromeでは問題がないようです。

旦那のところもfirefoxはダメでしたね。困ったものです。小生などはまあ、経験値の上昇もありますが、出来る限りの対応策を考えるのですが放射脳の諸君はどうされるのでしょうか。
ものを考えるというのは案外こういうところから始まるんじゃなかろうかという気がします。
  1. 2012-09-09 13:02
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは

今日 沖縄で反対集会が開かれていますよね。
多くの人が詰めかけているようです。
確か デモ参加者はバスが無料で、役所からその費用が出ているようです。

妄信的に危険 反対と言うばかりでは、反原発と同じ構造ですよね。
逆に考えれば このオスプレイは墜落することもなく 狭い場所に
緊急着陸ができて、墜落事故を防ぐ機能があると言う証明ですw
飛行機や戦闘機なら こんな場所に着陸できませんよねwww

  1. 2012-09-09 13:08
  2. URL
  3. zuka1123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>ところで、ここ数日間でしょうか、IZAに関してだけですが一部で障碍が出ているようです。
>一部のHPが表示されません。小生はFirefoxですがchromeでは問題がないようです。
>
>旦那のところもfirefoxはダメでしたね。困ったものです。小生などはまあ、経験値の上昇もありますが、出来る限りの対応策を考えるのですが放射脳の諸君はどうされるのでしょうか。
>ものを考えるというのは案外こういうところから始まるんじゃなかろうかという気がします。


返事が遅くなってすみません。
ご承知のようにブログが読めなくなりました。
土曜日未明にIZAはメンテをしたのですが、それからおかしくなったようです。
私の場合、エントリーごとに読めるものと読めないものが出来てしまいました。
多分ブラウザは関係ないのではないかと想像します。
このエントリーは読めない方。今しがた回復しました。

IZAにもおかしな禁止タグが組み込まれ、言論統制がやれるようになったのかもしれません。

困った事です。
  1. 2012-09-09 16:50
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To zuka1123さん
>こんにちは
>
>今日 沖縄で反対集会が開かれていますよね。
>多くの人が詰めかけているようです。
>確か デモ参加者はバスが無料で、役所からその費用が出ているようです。
>
>妄信的に危険 反対と言うばかりでは、反原発と同じ構造ですよね。
>逆に考えれば このオスプレイは墜落することもなく 狭い場所に
>緊急着陸ができて、墜落事故を防ぐ機能があると言う証明ですw
>飛行機や戦闘機なら こんな場所に着陸できませんよねwww


沖縄は反対を叫べば金になる、その甘い汁を知ってしまったのです。
いつまでたっても何でも反対、米軍基地が出て行こうとすればそれにも反対するでしょう。

今でも海兵隊がグァムに出ていくのですが、それに難癖をつけているのです。
沖縄人の気質はこうだと本当のことを言った人は大バッシングでしたが、残念ながら本当のことを言う人が馬鹿を見る。
これが沖縄の真実です。
  1. 2012-09-09 16:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する