2012-09-05 21:42

尖閣問題で宮崎正弘氏情報

  チャイナウォッチャーの宮崎正弘氏が尖閣問題についてチャイナの情報をアップしている。

先ずはご一読を。

 

<以下引用>

 

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(中国軍が尖閣上陸軍事演習へ)

発行日:9/4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 

   平成24(2012)年9月4日(火曜日)

        通巻第3745号 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 人民解放軍が尖閣諸島上陸の軍事演習を今月中に挙行

  蘭州、広州、南京の三大軍管区が合同、揚陸艦、攻撃機、砲兵も動員

 

 解放軍報などによれば、蘭州、広州、南京の三大軍管区が合同で尖閣諸島上陸を想定した軍事演習を準備していることが分かった。

 南京軍管区は尖閣諸島の管内でもあり、従来も揚陸艦、武装ヘリコプターなどを動員して演習を繰り返してきたが、西北部の蘭州ならびに華南の広州軍管区が加わるのは異例。

 揚陸艦にくわえ、ジョット戦闘機(攻撃機)、砲兵も動員される。

 

 中国は、これを「日本が仕掛けてきたことに対応する措置」と獅子吼している。

 

 「週刊アジア」(亜州周刊、9月2日号)によれば、日米韓三ケ国の安全保障体制を突破して、中国が尖閣諸島に上陸し、制覇するには「三つの先制攻撃」が必要であり、第一にハッカーによる的の司令系統壊滅、第二に制空権、制海権の掌握、そして第三に上陸という段取りとなり、これらを「釣魚台戦争」と呼称するそうな。

       ◎ ◎

http://melma.com/backnumber_45206_5644595/

 

<引用終り>

 

 

こんな事だが、此れでも野ブタのキン〇マをチジミあがらせるには十分だったようだ。

そこでアカヒ新聞の5日付夕刊に素粒子なるコラム欄がある。

まあ寸評的な内容だが、こんな事を言っている。

 

国有化でもう静かにしたいけど。

左に中国、右から東京都。

国の巻き返しで行き場を無くす「ほえ面」のたんか。

 

しかしこの話、冗談では済まない。

日本が世界に信頼される国として生きるか、中国の属国の地位に甘んじるかの瀬戸際である。

 

日本人一人一人の覚悟が求められている。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

本当に付き合い方を間違えましたね。
天安門で掌返しをするべきでした。ODAなど全てストップして経済3国のままおいておくべきでした。

このままでは国自体が持ちますまい。どうなるかはわかりませんが経済手に破綻するのはどうしようもないでしょうがその前にキチガイじみた冒険に出ることが問題でしょう。

害務省は本当に無能です。一国の大使に狼藉を働かれるとなれば大使召還くらいが当然です。仮に日本で同じことが起こったらどうなるか、見てみたいものです。
英国あたりならばヤラセをやるでしょうが、これで行政処分ならどうでしょうか。支那はもはやジュネーブ条約を遵守する意思なしとして大使館閉鎖ぐらいでいいのですよ。

最終的には支那を国際社会から閉めださねばいけません。ルールを守れない奴らにでかい顔させるわけには行きません。
  1. 2012-09-06 01:39
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50380365.html

売国奴の丹羽ですら、中国製ミネラルウォーターを飲まなかったそうです。
  1. 2012-09-06 05:16
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>本当に付き合い方を間違えましたね。
>天安門で掌返しをするべきでした。ODAなど全てストップして経済3国のままおいておくべきでした。
>
>このままでは国自体が持ちますまい。どうなるかはわかりませんが経済手に破綻するのはどうしようもないでしょうがその前にキチガイじみた冒険に出ることが問題でしょう。
>
>害務省は本当に無能です。一国の大使に狼藉を働かれるとなれば大使召還くらいが当然です。仮に日本で同じことが起こったらどうなるか、見てみたいものです。
>英国あたりならばヤラセをやるでしょうが、これで行政処分ならどうでしょうか。支那はもはやジュネーブ条約を遵守する意思なしとして大使館閉鎖ぐらいでいいのですよ。
>
>最終的には支那を国際社会から閉めださねばいけません。ルールを守れない奴らにでかい顔させるわけには行きません。


確かに付き合い方を間違えた、それが全てですね。
中国は昔ならとっくの昔に内乱状態でしょう、
しかし残念ながら現在では持っている武器が大きすぎます。
核を持っている限り内乱は難しい。

しかし新しい形の内乱が起こると思います。
この秋胡錦濤が引退すればそれが一気に噴き出すかもしれません。
最近の軍部の暴走ともいえる強硬発言はその一端ではないかと・・

トバッチリのかからぬことを願っていますが、難しいかもしれません。
  1. 2012-09-06 06:30
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50380365.html
>
> 売国奴の丹羽ですら、中国製ミネラルウォーターを飲まなかったそうです。


面白い!!、笑いました。
情報ありがとうございます。

しかしコメントにあった「日本は水道水でもそのまま飲める、中国はミネラルウォーターでも危ない」、
このコメントが全てを物語っています。
だから中国は日本の国土が欲しい、そう言う事なんですね。
  1. 2012-09-06 06:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

僕は中国の軍事力は恫喝専門と考えます。

そもそも中国の海洋侵略政策なるものは資本主義導入の結果、天文学的に膨れ上がった国内格差への不満が歴史上の共産党の独裁への不満と合体したものへのガス抜きであります。

脅した結果、反撃されぶざまに撃沈され敗北するところを中国政府は絶対に国民には見せられないのです。対峙上等です。

日本に今一番求められているのは、中国で商売なんかもうできないという事実を覚悟をもって受け入れることではないでしょうか?。
一部企業の利益のために主権を損なうわけにはまいりません。
まともな政府なら、商売するのは勝手だが人質にとられても自己責任で対処せよ、と通達すると思います。
  1. 2012-09-06 08:13
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>僕は中国の軍事力は恫喝専門と考えます。
>
>そもそも中国の海洋侵略政策なるものは資本主義導入の結果、天文学的に膨れ上がった国内格差への不満が歴史上の共産党の独裁への不満と合体したものへのガス抜きであります。
>
>脅した結果、反撃されぶざまに撃沈され敗北するところを中国政府は絶対に国民には見せられないのです。対峙上等です。
>
>日本に今一番求められているのは、中国で商売なんかもうできないという事実を覚悟をもって受け入れることではないでしょうか?。
>一部企業の利益のために主権を損なうわけにはまいりません。
>まともな政府なら、商売するのは勝手だが人質にとられても自己責任で対処せよ、と通達すると思います。


中国はこの前の尖閣沖衝突事件でうまく人質を取って成功しましたからね。
味をしめています。
その後日系企業のガードが固くなったとの話を聞きません。
多分ハニートラップにやられている連中が沢山いるでしょう。

一人二人の命と引き換えに国益を損ねる。
困ったものです。
矢張り大使を返してしまったのがいけなかったと思います。
  1. 2012-09-06 08:46
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

しかし、真面目な話し。
真剣に尖閣で武力衝突起きたら、日本人が何人死のうとたいしたことにはならないでしょうが、中国人が一人でも怪我したり死んだりしたら、中国にいる日本人ただでは済まないでしょう。
通州事件は今だって起きると思いますよ。
勿論、誰かがなぶり殺しに遭おうと、暴徒による暴走で処理させてしまうでしょうし、日本政府がどれだけ抗議しようと何しようと、無視でしょう。
尖閣とられたら、次は石垣、与那国。それも粛々と。
島民人質に取れば、日本政府は快く両島を献上してくれるでしょうし。

これも、今この瞬間も日本企業、日本人を中国に送り込み続けてる、媚中役人や媚中企業の暗躍の成果でしょうね。
勿論、シナリオ書いてるのは中国政府。
正に、六韜そのままの中国外交の成果ですよ。
ここに至るまで半世紀。
中国交渉で業績を上げることが出来た役人や企業人の多くを六韜の外交の法則に当てはめると、恐ろしい現実が浮かび上がってくると同時に、不思議なまでの今の日本の媚中ぶりが理解できますよ。
  1. 2012-09-06 12:09
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>しかし、真面目な話し。
>真剣に尖閣で武力衝突起きたら、日本人が何人死のうとたいしたことにはならないでしょうが、中国人が一人でも怪我したり死んだりしたら、中国にいる日本人ただでは済まないでしょう。
>通州事件は今だって起きると思いますよ。
>勿論、誰かがなぶり殺しに遭おうと、暴徒による暴走で処理させてしまうでしょうし、日本政府がどれだけ抗議しようと何しようと、無視でしょう。
>尖閣とられたら、次は石垣、与那国。それも粛々と。
>島民人質に取れば、日本政府は快く両島を献上してくれるでしょうし。
>
>これも、今この瞬間も日本企業、日本人を中国に送り込み続けてる、媚中役人や媚中企業の暗躍の成果でしょうね。
>勿論、シナリオ書いてるのは中国政府。
>正に、六韜そのままの中国外交の成果ですよ。
>ここに至るまで半世紀。
>中国交渉で業績を上げることが出来た役人や企業人の多くを六韜の外交の法則に当てはめると、恐ろしい現実が浮かび上がってくると同時に、不思議なまでの今の日本の媚中ぶりが理解できますよ。


いま中国にいる日本人には、いつでも逃げられるよう準備していてほしいですね。
少なくとも女・子どもは日本に帰国させるとか。

もっと心配なのが国内に隠然たる勢力を持つ媚中派がマスコミ内に根を張っている、そしてそれが世論形成に大きな力になっている事です。
本当に今の世論ではこれから何が起こるか分からない。
中国韓国は今の民主政権の間に盗れるものをとっておこう。そんな考えですから。
  1. 2012-09-06 15:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する