2012-09-04 22:55

これから原発16基を作る国

  ちょっと旧聞だがこんな報道がある。

今まで原発ゼロの国がこれから原発16基を作るのだと言う。

その国はどこ??

 

何だって、世界最大の油田を持つ産油国サウジアラビアが原発を作る????

 

何はともあれ、その報道を見てください。

 

<以下引用>

 

 

サウジアラビア、2030年までに原発16基の新設を計画

2011年06月03日 17:28 

発信地:リヤド/サウジアラビア  

 

【6月3日 AFP】産油国サウジアラビアが、民間の原子炉16基を新規に建設する計画の国際入札準備を進めていると、複数の同国紙がエネルギー当局筋の話として1日、伝えた。原子炉建設は、3000億リヤル(約6兆4500億円)を投じ、20年間かけて完成させる計画だという。

 

 報道によると、この当局者はジッダ(Jeddah)で5月31日に開催された湾岸環境フォーラムで、「まず、10年後をめどに原子炉2基を新設。その後は毎年1基ずつ増設し、2030年までに16基を完成させる」と語った。これらの原子炉は、原子力発電と海水淡水化に利用するという。

 

 世界最大の産油国であるサウジアラビアは、国内で使用するエネルギー源の転換を目指しており、08年に米国と、今年2月にはフランスと原子力協定を結んでいるほか、ロシアとも協議を行っている。(c)AFP

 

http://www.afpbb.com/article/economy/2803888/7294376

 

<引用終り>

 

 

このニュース、日本ではよほど都合の悪い話と見える、殆ど報道されていないのだ。

しかし世界最大の産油国サウジアラビアでさえ原発を作ると言っている。

サウジアラビアの原油ももう先が見えた、そう言う事である。

 

これは先回紹介した原油産出量予測のグラフ。

2017年がピークでその先は先細りだと言う。

 

 

詳細は以下参照ください。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2806421/

 

日本は今原発ゼロなどと言う絵空事政策をやろうとしている。

多分喜んでいるのは中国韓国など日本没落、乗っ取りを画策している連中だけだろう。

さて日本はこれから如何するべきだろう。

 

古人曰く:愚や愚や 汝を如何せん。

 

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

短足おじさんへ・・・

同感です。原発は不可避な電力供給源です。今の日本の電気代は報道してませんが世界一高いのです。それを2倍にすれば、大企業の製造業は、もはや成り立たなくなります。昨日、NECのリストラで会社のビルから身を投げて自殺した人が出ましたが、こんな光景が日常になります。

当たり前ですが、大企業の工場が国内に無くなれば、中小企業の工場も無くなります。みるみる内にスペインやギリシャのようになります。

今、巷で言われているのは、10億円以上の金融資産の富豪はすべて、外国銀行に資産フライトさせてるとかのマイナなニュースです。

東証一部で利回り4%以上の銘柄などゴロゴロあります。定期預金の利息が1%も無い時世ですよ。もはや、金持ちは日本国内を見捨てたかもしれません。

橋本徹市長の原発ゼロなんて、愚の骨頂いがい何ものでもありません。でもこんな人の政党が国政に二桁の議席を持つなら、私も外国銀行に預金の大半を嫌々、移します。個人はテレビマスコミと違って無力ですね。

因みに、この橋本市長のスポンサーに、マル〇ンとかソフ〇バンクとかの半島系企業があるとかいう噂は本当でしょうか?まさに日本大沈没ですよね。
  1. 2012-09-05 01:44
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>
>同感です。原発は不可避な電力供給源です。今の日本の電気代は報道してませんが世界一高いのです。それを2倍にすれば、大企業の製造業は、もはや成り立たなくなります。昨日、NECのリストラで会社のビルから身を投げて自殺した人が出ましたが、こんな光景が日常になります。
>
>当たり前ですが、大企業の工場が国内に無くなれば、中小企業の工場も無くなります。みるみる内にスペインやギリシャのようになります。
>
>今、巷で言われているのは、10億円以上の金融資産の富豪はすべて、外国銀行に資産フライトさせてるとかのマイナなニュースです。
>
>東証一部で利回り4%以上の銘柄などゴロゴロあります。定期預金の利息が1%も無い時世ですよ。もはや、金持ちは日本国内を見捨てたかもしれません。
>
>橋本徹市長の原発ゼロなんて、愚の骨頂いがい何ものでもありません。でもこんな人の政党が国政に二桁の議席を持つなら、私も外国銀行に預金の大半を嫌々、移します。個人はテレビマスコミと違って無力ですね。
>

私は海外に行く前に海外事業が採算が合うかどうかの「FS(フィジビリティー・スタディー=可能性検討)を必死にやっていました。
如何すれば海外で生産したものが競争力を持つか、それが日本側にどんなメリットがあるかです。
そんな視点で見ると残念ながら今の日本は全くダメです。
最大の問題は政治ではありません。
そんな政治家を輩出した国民の民度・国民の気風です。
それを如何するか、蟷螂の斧かもしれませんが一人一人が立ち上がらねばと思っています。

>因みに、この橋本市長のスポンサーに、マル〇ンとかソフ〇バンクとかの半島系企業があるとかいう噂は本当でしょうか?まさに日本大沈没ですよね。


私も疑問はありますが彼の言動を見ていると本当かもしれないなあ、そんな感想を持っています。
大阪人は吉本を捨てない限り未来はない、これが私の独断と偏見による見方です。
  1. 2012-09-05 07:18
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

1980年から1990年代までは石油の枯渇についての予測値がありました。
最近は誰もが明確に言わなくなり、ついにサウジが原発となれば、
枯渇が予想の時代は過ぎて、現実の時代になったということです。
原発ルネッサンスは2005年頃から。
それも急変と言えるぐらい世界各国は方針を転換した。
これを伝えたのは業界紙の電気新聞ぐらいなもので、
大手マスコミは報道しないので日本人は殆ど、知られてないですね。

  1. 2012-09-05 09:48
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。

 原発問題の話になると未来予想図が実にいい加減…と、いうか、話なんか出てきませんね。
 確かに今現在の話ならば原発が無くても問題などないでしょう。けれども、将来的には例えば電気を非常に使うリニアなんか実現は不可能に近いのではないでしょうか。後は電気自動車の普及とか。どういう方向に日本を導いていくつもりなのか、全然話がありませんね。
 こういうのが国民を不安にさせるというのに現政権はわかってないようです。

この度の震災では、農業用ダムが決壊して死者が出たり、ガスタンクが何日も燃えたり、油が出して火のついた津波が押し寄せたり、と原発以外のエネルギー源も安全などないことは分かっています。にもかかわらず、福島第二、女川などを無視をして福島第一だけに焦点を当てて問題視するということはどうもバランスに欠ける、というか、これ幸いにして自分たちの失策を原発の事故のせいにしてしまおうとか、他にも思惑もあるような気がして怖いです。

元々、事故前に原発反対の運動をしている人は宗教でもしているかのような雰囲気でした。あのような人たちが入り込んで国の方向に口を出そうとしているとするなら、怖いと思います。
  1. 2012-09-05 09:49
  2. URL
  3. pochi-one #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

原発ゼロ以前に、いま何処のメディアも指摘していませんが、本当なら今現在行われている「強権発動による原発稼働停止」という愚行の法的根拠をミンスは示さねば成らないのですが、愚策、失政を正当化する事しか行っていないのが現状ですね。
  1. 2012-09-05 11:52
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>1980年から1990年代までは石油の枯渇についての予測値がありました。
>最近は誰もが明確に言わなくなり、ついにサウジが原発となれば、
>枯渇が予想の時代は過ぎて、現実の時代になったということです。
>原発ルネッサンスは2005年頃から。
>それも急変と言えるぐらい世界各国は方針を転換した。
>これを伝えたのは業界紙の電気新聞ぐらいなもので、
>大手マスコミは報道しないので日本人は殆ど、知られてないですね。


原発ルネッサンスの話、これはもっと、もっとPRせねばいけないですね。
私が常々疑問に思っていたこと、クライメートゲート事件です。
幾ら嘘でもいいから炭酸ガスを減らさねば、こんな議論がまかり通っている。
問題の根が石油資源の枯渇である事は理解していましたが、私もその深刻度について私も認識が不足だったようです。
各国とも資源枯渇は国家機密にして情報管理しているようで、さっぱり分からないのですが想像以上であることは確かですね。
  1. 2012-09-05 14:11
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

産油国は将来の原油枯渇が分かっていますから、それに備えて他の産業を興したり代替エネルギー源を求めています。
国を維持するために至極当然のことです。
イデオロギーで凝り固まった方々は、世界情勢とか原油埋蔵量なぞおかまいなしに、自分たちの欲求だけが満たされればいいのでしょう。節約も他人任せですし。

多くの原発反対信望者は、他の方法によるエネルギー供給を数字を以て言えばいいのに。希望だけでは発電できませんし、的が外れていても話し合いになると思いますが。
今は原子力は危険という感情の方が理屈より大きいですが、反対の大多数の皆さんは機器の効率向上や使用方法の見直しでは追いつかないほどの節電りでもっと毎年頑張れとなったら、どこかで我慢が出来なくなるでしょう。
一番先に我慢しなくなるのは、声高に主張している人かもしれません。

このあたり、無理があっても数字を出している飯田氏が最近まともに見えてきて。
  1. 2012-09-05 14:21
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To pochi-oneさん
>はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。
>
> 原発問題の話になると未来予想図が実にいい加減…と、いうか、話なんか出てきませんね。
> 確かに今現在の話ならば原発が無くても問題などないでしょう。けれども、将来的には例えば電気を非常に使うリニアなんか実現は不可能に近いのではないでしょうか。後は電気自動車の普及とか。どういう方向に日本を導いていくつもりなのか、全然話がありませんね。
> こういうのが国民を不安にさせるというのに現政権はわかってないようです。
>
>この度の震災では、農業用ダムが決壊して死者が出たり、ガスタンクが何日も燃えたり、油が出して火のついた津波が押し寄せたり、と原発以外のエネルギー源も安全などないことは分かっています。にもかかわらず、福島第二、女川などを無視をして福島第一だけに焦点を当てて問題視するということはどうもバランスに欠ける、というか、これ幸いにして自分たちの失策を原発の事故のせいにしてしまおうとか、他にも思惑もあるような気がして怖いです。
>
>元々、事故前に原発反対の運動をしている人は宗教でもしているかのような雰囲気でした。あのような人たちが入り込んで国の方向に口を出そうとしているとするなら、怖いと思います。


こちらこそ初めまして、これからも宜しくお願いします。
このサウジアラビアの事例にしても、2030年までに原発を作る。
そしてそれを40年動かせば2070年、何と60年先を見ての計画なんですね。
そんな今年の夏が如何のこうの、そんな近視眼ではエネルギーは語れないのです。

そしてこれは野田首相の大失策なのですが、官邸前デモのリーダーと面会した。
彼らは自分らの主張を変えるつもりなど皆無、そんな奴と会ってはいけないのです。
しかもそのリーダー格の人物は、(人の職業でどうこうは言いたくありませんが)ゴーゴーダンサーをし、ストリッパーをしながら放浪した人物です。
こんな人の言う事を信じて、自分たちの未来を、それも孫子の代までの人生をどうするつもりなんでしょうか。
民主党が万死に値すると言うのは正にこう言う事だと思ています。
  1. 2012-09-05 14:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>原発ゼロ以前に、いま何処のメディアも指摘していませんが、本当なら今現在行われている「強権発動による原発稼働停止」という愚行の法的根拠をミンスは示さねば成らないのですが、愚策、失政を正当化する事しか行っていないのが現状ですね。


全く同感です。
法律を無視して原発を止めた、政府は当然賠償責任はありますが、その金はまず「空き缶のスクラップ費」、「土鳩音羽御殿の処分費」から出すべきですね。
それ位しなければこの始末は収拾がつかないでしょう。

先ず第一歩は、空き缶、土鳩をブタ箱に!です。
  1. 2012-09-05 14:36
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>産油国は将来の原油枯渇が分かっていますから、それに備えて他の産業を興したり代替エネルギー源を求めています。
>国を維持するために至極当然のことです。
>イデオロギーで凝り固まった方々は、世界情勢とか原油埋蔵量なぞおかまいなしに、自分たちの欲求だけが満たされればいいのでしょう。節約も他人任せですし。
>
>多くの原発反対信望者は、他の方法によるエネルギー供給を数字を以て言えばいいのに。希望だけでは発電できませんし、的が外れていても話し合いになると思いますが。
>今は原子力は危険という感情の方が理屈より大きいですが、反対の大多数の皆さんは機器の効率向上や使用方法の見直しでは追いつかないほどの節電りでもっと毎年頑張れとなったら、どこかで我慢が出来なくなるでしょう。
>一番先に我慢しなくなるのは、声高に主張している人かもしれません。
>
>このあたり、無理があっても数字を出している飯田氏が最近まともに見えてきて。


産油国の話は私は今後大問題に発展するとみています。
理由は産油国は豊富な資金を国民にばらまいて、国民が働かなくても済む社会にしてしまった。
いざカネが無くなっても国民は働きません。
しかもサウジアラビアなどは人口爆発を起こしています。
(僅か10年で人口が2000万から2800万に40%も増えた)
働くことを知らない人が激増する、恐ろしい限りです。

反原発運動は確かに新興宗教そのものです。
南無阿弥陀仏と唱える感覚で反原発、反原発と言っている。

そんな風潮を煽っているマスゴミには心底腹を立てています。
特にアカヒ、中日、東京新聞などが酷いです。
  1. 2012-09-05 14:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

反原発派の連中はなぜサウジにメガソーラーや風力発電を勧めないんでしょうか。立地としたら最高なんですがね。

おそらくサウジにしてみればそんな不安定な電源イラネ、で終わりなんでしょう。しかしこれは結構大変だと思います。あまり大きな声では言われませんが、現在の軽水炉は淡水が大量に必要です。その手当はつくんでしょうか、やや疑問ではあります。まあ、そもそも海水淡水化のためなんで何をか言わんやですが…

本来ならばこういうところは高温ガス炉や4S炉といった先端技術で行かなければいかんのです。小生、原発は結構信頼してますが、軽水炉のようなシステムは昔から問題があるものと思ってます。

設備屋から見れば、基本水は敵です。発電や空調のためにやむなく使いますが設備を劣化させる最大の難物ですからね。出来れば使いたくないのは本音でしょう。原子力関係者をそんなに責める気はありませんが、半世紀も前の技術にずっと寄りかかり高速増殖炉以外の技術開発を積極的に行わず、効率化や高度利用に背を向けてきた姿勢は批判されて当然だと思います。

サウジ政府も相当難しい判断だったんじゃあなかろうかという気がします。
  1. 2012-09-06 01:27
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>反原発派の連中はなぜサウジにメガソーラーや風力発電を勧めないんでしょうか。立地としたら最高なんですがね。


仰る通りです。
そしてこれこそメガソーラーや風力発電が全くあてにならない証拠でしょう。

アラブ人は学問はともかく強かな知恵を持っていますから、信頼のおける学者が助言しているんでしょうね。


>おそらくサウジにしてみればそんな不安定な電源イラネ、で終わりなんでしょう。しかしこれは結構大変だと思います。あまり大きな声では言われませんが、現在の軽水炉は淡水が大量に必要です。その手当はつくんでしょうか、やや疑問ではあります。まあ、そもそも海水淡水化のためなんで何をか言わんやですが…
>
>本来ならばこういうところは高温ガス炉や4S炉といった先端技術で行かなければいかんのです。小生、原発は結構信頼してますが、軽水炉のようなシステムは昔から問題があるものと思ってます。
>
>設備屋から見れば、基本水は敵です。発電や空調のためにやむなく使いますが設備を劣化させる最大の難物ですからね。出来れば使いたくないのは本音でしょう。原子力関係者をそんなに責める気はありませんが、半世紀も前の技術にずっと寄りかかり高速増殖炉以外の技術開発を積極的に行わず、効率化や高度利用に背を向けてきた姿勢は批判されて当然だと思います。
>
>サウジ政府も相当難しい判断だったんじゃあなかろうかという気がします。


水は驚く話ですが、人口2800万の国民全部の飲料水を海水淡水化で賄っており、工業用水も相当部分に使っている、それでも余った淡水化された水は農業用水にも一部使われているとか。
だから問題ないようです。

と言うかこの話、石油が無くなったら即国民の死につながる恐ろしい話なのです。
原発を作ろうとしているのはこんな面でも納得できます。
  1. 2012-09-06 06:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する