2012-08-24 14:04

女性の海外一人旅

 今月は海外で事件に巻き込まれ死去した日本人女性の話が続いた。

一つは内戦状態のシリア北部アレッポで日本人ジャーナリスト、山本美香さんが銃撃を受けて死去。

 

その前に ルーマニアの首都ブカレストで女子大生、益野友利香さんが空港に着いた直後殺害されたというものであった。

 

無念の死を遂げられた二人の女性の方のご冥福を祈りたい。合掌。

 

所でブカレストの事件、益野友利香さんは一人旅、初めて行くブカレストに深夜到着、更にそこから列車で200キロ(3時間)離れた町に向かうスケジュールだったとか。

そんな話で私は7,8年前、タイに向かう深夜便であった若い一人旅の女性の事を思い出した。

海外での安全を考える意味でどんな話だったのか、少し書いてみたい。

 

尚益野友利香さんはインターンシップ(就業体験)でルーマニアに向かっていたそうで、この手配をしたのはNPO団体「アイセック」だとか。

この「アイセック」に大いに問題がありそうだが、この件は言及しません。

 

 

 

 

私がタイに向かう深夜便であった女性の話。

 

その日私は緊急打ち合わせのため早朝名古屋空港着(まだセントレアが開港する前の話です)、そのまま会社までタクシーで会社へ、会社で午後まで会議、その後またタクシーで名古屋駅へ、そこから新幹線やら関空特急を乗り継いで関空へ、関空を19時過ぎのフライトでタイに向かうというスケジュールでした。

タイ到着は午後11時の予定、

 

その機内で隣の席が若い女性でした。

なかなかの美人で年のころは20代前半、そんな感じなので別に話しかけたりはしませんでしたが何となく楽しいフライト。

(影の声:本当かなあ、スケベ人間が話もしない?、こいつは信じられん・・)

 

タイ到着の1時間位前になるとCAがタイの出入国カードを配ってくれる。

それを記入していると隣の席の女性がこんな事を聞いてきた、

「すみません、ここはどのように書けばいいでしょうか」

見るとタイでの住所はどこかとの質問欄、Address in Thailand と書いてあるところ。

私がこれはタイで宿泊するところなのでホテルの名前を書けばいいですよ。

ホテルじゃなく知人などの家ならそう書けばいいですよ、

現に私はこんな風に書いてますよ、そう言っても困ったような顔をしている。

 

どうしたんですかと聞くと「どこに泊まるのかわからない」という。

友達から聞いていないんですか、泊まるホテルの名前を。

それならどこか適当なホテルの名前を書いても大丈夫ですよ、ここに何が書いてあるか確認しませんから、と言ったのだが・・・

 

所がそれでも困ったような顔をしている。それで聞いてみると

「実はホテルの予約をしてない、まあ行けば何とかなると思って飛行機に乗った。友達などがいるわけではないが、何となくタイが面白そうだから行くことにした。」

こんな話である。

泊まる所は如何するのと聞くと「タクシーに乗って、どこか適当なホテルに連れて行ってもらえばいいと思っている」、こんな事を言う。

 

おいおい!深夜11時に空港に着くフライトだよ。

そんな時間に適当なタクシーに乗ったら命がいくつあっても足りないよ。

第一言葉はどうするの、電話は掛けれるのと聞いてもタイ語どころか英語もおぼつかない。

電話の掛け方も勿論知らない。

 

 

仕方がないのでタイの安全についてお説教。

タイは一般に安全と言われるのは他の国との比較での話、日本と比べたら犯罪件数は桁違いに多い。

特に女性は性犯罪に巻き込まれるケースが多い、タクシーなどは特に危ない。

最近も日本人女性が殺されたばかり。

タイ人女性でも夜9時以降は危険なのでタクシーにも乗らない、勿論一人歩きなどしない。

町を見るとタイでは女の人が男と仲良く歩いているのをよく見るが、実はこれは用心棒代わりの兄弟や男友達。それくらい危険だよ。

 

空港で客待ちしているタクシーに女性が一人で乗ったら、しかも何処に行くか分からない女性だったら、生きて帰れる保証なんか絶対にない。

 

それでも空港についてしまうので、こんな手位しか考えられないと言って教えたのは・・

良いのは明るくなるまで空港内にいて、それから行動する。

もし今夜行動するなら

・ タイの1ホテルをガイドブックで探し、そこに予約なしだがと言って飛び込む。

・ もしそこが満室なら、そこのフロントで次の良いホテルを紹介してもらいそこに行く。

・ その1ホテルまでは空港内でリムジンを手配し、それに乗ってゆく。

少々高いがこれならまず安全。

勿論行く先はバンコクの〇〇ホテルと事前に言っておく。

 

こんな厄介な話をしている間に飛行機は着陸態勢に入ってしまった。

私は気にはなったがそれ以上構ってもいられないので、あとはその女の子に気をつけなよと言って別れるしか無かった。

 

 

勿論その後どうなったか知る由もない。

しかし今の女の子は元気がいいというか、無鉄砲と言うか、我々には信じられないことを平気でやるようだ。

この女性も良い旅だったらいいがなあ、そんな思いである。

 

さて、一般論として、

一人旅をする女性の中にもしっかりした人は多い。

しかしタイであった日本人の中にもこんな感じで一人でタイにやってきて、夜の巷に沈んでいる女性をよく見かける。

 

日本を出発するときはそれなりに夢と希望を持って出たと思う。

しかし外国で待っていたのは日本では想像もつかない厳しい現実、

そうではないだろうか。

 

最近話題にしたある女性はNYでゴーゴーダンサーをしていたなどと言っていた。

その人の話ではNYで(10年以上前だが)一晩に200ドル~300ドル稼げたらしい、

ダンサーだけで稼げるカネではないので夜の商売もやっていたのかもしれない。

その女性はその後ストリップなどをしながら放浪したのだという。

 

こんな所に落ちてゆく人が結構いるのではないか。

 

若い女性が海外に飛び出す、大変良い事である。

しかし海外には日本では想像もつかない危険が待っていることも事実、

しかもそれは声高に語られることもない。

元気な御嬢さん方、その元気はそのままで、もう少し慎重さも持ち合わせてくださいね。

 

海外で悲惨な事件に巻き込まれた悲しい話で、こんな事を思い出しました。

 

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(13)

コメント

No title

私ならその女性を自分の宿泊ホテルに連れていきますが。
部屋が空いてなければ・・・私の部屋にどうぞ。
「ローマの休日」の王女様もそうでした。

2005年頃はアマリ・ウォーターゲートホテルに良く宿泊しました。
ホテルのルームキーがないとエレベータに乗れないので、妙なのがドアをノックすることない。24時間のルームサービスもあるので、深夜便でもホテルで飲めたものですから。
最近は、どうなったか知りませんが。
  1. 2012-08-24 17:06
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは

98年頃のブカレストは、まだ ちょっと荒れてました。
民主化の後で、まだまだ 国が不安というか 泥棒や強盗事件も
結構ありましたし、ルーマニア人の友人さえも XXには行っちゃダメとか
アドバイスされましたが、2000年に行ったら かなり改善されてた気がします。
今は もう少し 良くなってるかもしれませんが、やはり 女性一人では
危ないところが多いでしょうね。
レイプに遭わなくても、泥棒や強盗に遭うことはありそうです。

世界中のどこの国に行っても 日本と同じ感覚では絶対ダメだと言う事を
しっかりと教えなければなりませんよね。
  1. 2012-08-24 17:59
  2. URL
  3. zuka1123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>私ならその女性を自分の宿泊ホテルに連れていきますが。
>部屋が空いてなければ・・・私の部屋にどうぞ。
>「ローマの休日」の王女様もそうでした。
>
>2005年頃はアマリ・ウォーターゲートホテルに良く宿泊しました。
>ホテルのルームキーがないとエレベータに乗れないので、妙なのがドアをノックすることない。24時間のルームサービスもあるので、深夜便でもホテルで飲めたものですから。
>最近は、どうなったか知りませんが。


そうですよね、ローマの休日の王女様はまさしくその典型。
しかし私の場合、空港から住まいまで150キロ位、クルマでガンガン走って1時間半の距離です。
しかも運転手君が空港で待っている。
おまけに翌日は早朝から仕事、住まいに見知らぬ女性など置いておけるわけがないのです。
(その日住まいのコンドミニアムに着いたのは午前2時でした、そして朝6時半には車で会社に出発、そんな生活でした)

ああ、私にはローマの休日など夢のまた夢。
残念です。
  1. 2012-08-24 20:36
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To zuka1123さん
>こんにちは
>
>98年頃のブカレストは、まだ ちょっと荒れてました。
>民主化の後で、まだまだ 国が不安というか 泥棒や強盗事件も
>結構ありましたし、ルーマニア人の友人さえも XXには行っちゃダメとか
>アドバイスされましたが、2000年に行ったら かなり改善されてた気がします。
>今は もう少し 良くなってるかもしれませんが、やはり 女性一人では
>危ないところが多いでしょうね。
>レイプに遭わなくても、泥棒や強盗に遭うことはありそうです。
>
>世界中のどこの国に行っても 日本と同じ感覚では絶対ダメだと言う事を
>しっかりと教えなければなりませんよね。
>


その通りだと思います。
安全面で日本並の国など世界中探してもありません。
特にヨーロッパ諸国はユーロが多分崩壊するでしょうから、治安面ではがたがたになることが目に見えています。

そんな意味で日本は世界の模範になれるのですが、最近日本も可笑しな連中が増えました。
早くウジ虫退治をして世界に冠たる安全国家日本を作りたいですね。
  1. 2012-08-24 20:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

これに関して興味深いブログを見つけました。
http://blogos.com/article/45327/
日本国内の単位人口当たりの殺人被害件数と、在外邦人数と海外旅行者数から単位人数当りの殺人被害数を比べて、海外の方が安全だと言っています。
国内は365日暮らしている間の犯罪数で、旅行者は短期間の旅行期間中だけの話なのに同じように人数にカウントして計算しているのでおかしい、という指摘を受けています。滞在期間を考慮に入れると、海外の方が3倍危険だという結論になっているのですが、3倍程度というのは意外でした。
国内で日常生活を送っている人と、海外で未知の場所を毎日動き回っている旅行者とで、3倍程度しか危険度が違わないとしたら、大して危険じゃないように思えます。日本国内だって、毎日繁華街を動き回っている人たちだけを抽出したら3倍程度なら危険度は上がるんじゃないでしょうか。

それで思い出したことがあります。アメリカの友人宅に滞在した時に、その家から出かける時に、友人は、家に鍵をかけませんでした。鍵をかけなくて良いのか、と聞いたら、平気だと言いました。その街では、ここ20年以上、窃盗すら1件もないとのこと。全然心配ないというのです。しかし、そこから数キロ先の街は危険だから気をつけろと言います。その近くの別の街については、特に危険だから絶対に行ってはいけないと言います。私が滞在した街は住宅街で、旅行者が来ることはほとんどない所です。危険だといわれた街は、旅行者が良く行く大都市です。特に危険だと言われた街は、旅行者が行く所ではありませんが、その大都市に近いので、地理に暗い旅行者が紛れ込むことはありえる場所です。

旅行で行くような場所というのは、その地の平均的な危険度より危険な場所だということです。しかも、(これは私の感覚で、具体的なデータはありませんが)海外での危険度のばらつきは日本より大きいので、平均的に日本と同じ程度の危険度の国でも旅行で行く場所は日本より危険、ましてや平均的に日本より危険な国だったら旅行で行く場所ははるかに危険ということなのではないでしょうか。

海外旅行で行く場所は、日本とその国の犯罪発生率の差以上に危険だという意識は持つべきだと思います。
  1. 2012-08-25 22:43
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takacaさん

大変興味深い情報ありがとうございます。
さっそく読んでみました。なるほど、なるほど。
コメントが長くなるので、二つに分けて回答したいと思います。

>これに関して興味深いブログを見つけました。
>http://blogos.com/article/45327/
>日本国内の単位人口当たりの殺人被害件数と、在外邦人数と海外旅行者数から単位人数当りの殺人被害数を比べて、海外の方が安全だと言っています。
>国内は365日暮らしている間の犯罪数で、旅行者は短期間の旅行期間中だけの話なのに同じように人数にカウントして計算しているのでおかしい、という指摘を受けています。滞在期間を考慮に入れると、海外の方が3倍危険だという結論になっているのですが、3倍程度というのは意外でした。
>国内で日常生活を送っている人と、海外で未知の場所を毎日動き回っている旅行者とで、3倍程度しか危険度が違わないとしたら、大して危険じゃないように思えます。日本国内だって、毎日繁華街を動き回っている人たちだけを抽出したら3倍程度なら危険度は上がるんじゃないでしょうか。


海外の方が安全と言ってしまった時点で「自分は平和ボケ」、こう宣言したようなものです。

日本でもホテルなどで暮らしていれば殺人事件など無縁です。
団体で海外旅行すれば安全に決まっています。
確かにその限りでは海外は安全です。

しかし小学校の遠足並みにみんなでゾロゾロ行動している時には安全なのがそれを外れると一変します。
例えば団体行動を外れ、一人で行動する、それもスケベ人間がお色気を求めて出歩く。
これでは団体行動の1万倍は危険でしょう。

そんなことを考えずに安全を議論するのはアホとしか言いようがありません。

私はタイに来る人には、タイは安全だよ、だけど殺人事件は日本の100倍あるよ、それを頭に入れといてね、こう言ってきました。
理由は簡単です。
親しい人や知人が殺人事件の被害者になる、そんな事例をいやと言うほど見てきています。
この件は別途私も書いてみたいです。
  1. 2012-08-26 06:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takacaさん

続きます。

>それで思い出したことがあります。アメリカの友人宅に滞在した時に、その家から出かける時に、友人は、家に鍵をかけませんでした。鍵をかけなくて良いのか、と聞いたら、平気だと言いました。その街では、ここ20年以上、窃盗すら1件もないとのこと。全然心配ないというのです。しかし、そこから数キロ先の街は危険だから気をつけろと言います。その近くの別の街については、特に危険だから絶対に行ってはいけないと言います。私が滞在した街は住宅街で、旅行者が来ることはほとんどない所です。危険だといわれた街は、旅行者が良く行く大都市です。特に危険だと言われた街は、旅行者が行く所ではありませんが、その大都市に近いので、地理に暗い旅行者が紛れ込むことはありえる場所です。
>
>旅行で行くような場所というのは、その地の平均的な危険度より危険な場所だということです。しかも、(これは私の感覚で、具体的なデータはありませんが)海外での危険度のばらつきは日本より大きいので、平均的に日本と同じ程度の危険度の国でも旅行で行く場所は日本より危険、ましてや平均的に日本より危険な国だったら旅行で行く場所ははるかに危険ということなのではないでしょうか。


アメリカでも住宅に鍵をかけないで済む所がある事に驚きです。
でも多分そこはセキュリティを管理された住宅地ではないでしょうか。
アメリカは自分の暮らす所の安全には非常に気を使っています。
多分そんな場所なのでしょう。
日本にはそんな所は皆無、せいぜいマンションの入り口に鍵がかかっていて外部の人が入れない、そんな程度です。
でも他の国に行けば住宅団地全体がそうなっている所が珍しくありません。
勿論警備員がウロウロしていると思います。
でも彼らも日本人が別格だと知っているので、日本人にはうるさく言いません。
これが中国人やコリアンだったら目の色を変える筈です。

大変貴重なご経験、私も大いに参考になりました。


>
>海外旅行で行く場所は、日本とその国の犯罪発生率の差以上に危険だという意識は持つべきだと思います。

全く同感です。
特に単独行動、そして夜間の行動は日本より1万倍危険だ位を覚悟すべきでしょう。
そんな事例をたくさん知っています。

  1. 2012-08-26 06:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

> でも多分そこはセキュリティを管理された住宅地ではないでしょうか。

それが違うのです。ゲーテッドコミュニティでしたら、安全で不思議はないのですが、その友人の街はゲートもなく、警備員もいない、ごく普通の住宅街でした。
目に付いたのは地域のコミュニティが密だということです。鍵をかけずに出かける時に、隣近所の人何人もと顔を合わせるたびに声をかけ、二言三言話していました。顔なじみばかりなので、ゲートがなくても、怪しげな人が入り込めばすぐに目に付いてしまい、犯罪はできないのでしょう。日本でも昔の田舎では鍵なんかかけなくても安全だったのですが、それに近い感じでしょうか。
別の州でも同様の街の経験がありますので、そんなに特異なケースではないと思います。

アメリカでは数年暮らしたことがありますが、行く時に、アメリカは日本より危険と思って行ったので、こんな街があることは驚きでした。
その一方で、危険な街については、もしそこに入り込んでしまったら、赤信号でも止まるな、と教えられました。止まっていたら襲われる。交差する方向の車に気をつけながら、止まらず行ってしまえ、と言われました。もしパトカーに捕まったら、警官がそばに来てくれたんだから安心だ、罰金を払ってもその方が良い、と言うのです。
アメリカでは、危険な所は日本よりはるかに危険だが、安全な所は日本より安全だ、危険度のばらつきが大きい、と感じました。

元の話題に戻りますと、旅行で行くような場所は、危険度のばらつきの危険な方になると意識していますので、未知の街へ夜中に着くような便は極力使わないようにしています。
  1. 2012-08-26 10:26
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

これ聞いたことがあります。
アメリカのど田舎から来た留学生というのがいましたが、NYもロスも知らずに東京に来たやつでしたが、俺の田舎と同じくらいに日本は安全だといってました。
日本にしばらくいてアメリカに帰り、仕事についたのは良かったのですがNYで大変なカルチャーショックを受けたあとからと聞きました。

なんでも、彼の田舎の町は本当に窃盗がほとんど起きたことがない、保安官なんてのは名誉職だと言うんですよ。町民は皆、3代以上の知り合いばかりで犯罪は起こりようがないと言うんですな。

生物学の法則に個体変異は種族変異より大きいというのがありますが国家でもそうなんだと実感させられました。
  1. 2012-08-26 13:16
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takacaさん
>> でも多分そこはセキュリティを管理された住宅地ではないでしょうか。
>
>それが違うのです。ゲーテッドコミュニティでしたら、安全で不思議はないのですが、その友人の街はゲートもなく、警備員もいない、ごく普通の住宅街でした。
>目に付いたのは地域のコミュニティが密だということです。鍵をかけずに出かける時に、隣近所の人何人もと顔を合わせるたびに声をかけ、二言三言話していました。顔なじみばかりなので、ゲートがなくても、怪しげな人が入り込めばすぐに目に付いてしまい、犯罪はできないのでしょう。日本でも昔の田舎では鍵なんかかけなくても安全だったのですが、それに近い感じでしょうか。
>別の州でも同様の街の経験がありますので、そんなに特異なケースではないと思います。
>
>アメリカでは数年暮らしたことがありますが、行く時に、アメリカは日本より危険と思って行ったので、こんな街があることは驚きでした。
>その一方で、危険な街については、もしそこに入り込んでしまったら、赤信号でも止まるな、と教えられました。止まっていたら襲われる。交差する方向の車に気をつけながら、止まらず行ってしまえ、と言われました。もしパトカーに捕まったら、警官がそばに来てくれたんだから安心だ、罰金を払ってもその方が良い、と言うのです。
>アメリカでは、危険な所は日本よりはるかに危険だが、安全な所は日本より安全だ、危険度のばらつきが大きい、と感じました。
>
>元の話題に戻りますと、旅行で行くような場所は、危険度のばらつきの危険な方になると意識していますので、未知の街へ夜中に着くような便は極力使わないようにしています。


なるほどねえ、驚きであります。
田舎ならこんな事はあるのは分かりますが、都会に近いところでねえ、私も考え方を変えないといかんですね。
良い情報ありがとうございます。

しかし一般の旅行者が行くところは危険がいっぱい。
それはどの国でも気を付けることは同じですね。
そういう意味では日本だって大きなことは言えません。
  1. 2012-08-26 20:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>これ聞いたことがあります。
>アメリカのど田舎から来た留学生というのがいましたが、NYもロスも知らずに東京に来たやつでしたが、俺の田舎と同じくらいに日本は安全だといってました。
>日本にしばらくいてアメリカに帰り、仕事についたのは良かったのですがNYで大変なカルチャーショックを受けたあとからと聞きました。
>
>なんでも、彼の田舎の町は本当に窃盗がほとんど起きたことがない、保安官なんてのは名誉職だと言うんですよ。町民は皆、3代以上の知り合いばかりで犯罪は起こりようがないと言うんですな。
>
>生物学の法則に個体変異は種族変異より大きいというのがありますが国家でもそうなんだと実感させられました。


アメリカのど田舎と言うのが何処だかわかりませんが、多分中西部ではないでしょうか。
昔ある人からアメリカはアパラチアとロッキーの間に本当のアメリカがある、そんな話を聞いたことがあります。
古き良きアメリカはそのあたりなんでしょうね。
takacaさんご指摘の良きアメリカも多分そんな辺りではないでしょうか。

そういう日本でも昔の穏やかな日本が無くなってきました。
私の住まいの隣村でも純農村地帯で、昔は家に鍵など掛けませんでした。
しかしある時から変わりました。軒並み空き巣に入られたのです。
酷い家は2度も3度も。
理由は村の中に中国人研修生が入ってきたことです。
残念ながら日本の農業はそんな研修生がいないと成り立たない、
困った時代になってしまいました。
  1. 2012-08-26 20:41
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>理由は村の中に中国人研修生が入ってきたことです

田舎者は純朴だ、というのが日本人の感覚ですがシナの田舎者は純朴ではないのですね。

学生時代ドイツ語を習っていたころ、ドイツ人の先生に「農夫ときいて何を連想するか」と問われ、「農民はみな誠実です」と答えたところ大喜びされました。その連想が成り立つ国民性なのでしょう。
  1. 2012-08-27 13:13
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>>理由は村の中に中国人研修生が入ってきたことです
>
>田舎者は純朴だ、というのが日本人の感覚ですがシナの田舎者は純朴ではないのですね。
>
>学生時代ドイツ語を習っていたころ、ドイツ人の先生に「農夫ときいて何を連想するか」と問われ、「農民はみな誠実です」と答えたところ大喜びされました。その連想が成り立つ国民性なのでしょう。


シナの田舎者は田舎者である前にシナ人という事でしょうね。
彼らは何代も何代もにわたって「嘘をつかなければ殺される」、こんな生活をしてきました。
また人のものを盗むことも同じ、上のものがやっているのです。
彼らには盗むことに対する罪悪感が日本人と違うんだと思います。
  1. 2012-08-27 14:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する