2012-08-06 21:49

突然の訃報

  4歳年上の従姉が死去した。昨日が通夜、今日は葬儀だった。

イトコと言っても殆ど付き合いのないイトコもいる。しかしこの従姉は特別だった。

母親同士が仲良しだったし、家も近かったので特別親しくしてきたのだった。

 

3日に従兄(死去した従姉の兄)から電話があり、「短足ちゃん、妹の〇子が死んだ」との事。

そんな事でこの2日間ドタバタしていた。

 

ここ数年、私の知り合いで年代の近い人の訃報をよく聞くようになった。

特にやばいのが一人暮らしの人(今回の従姉の場合ではないが・・・)、

何かの発作で倒れた時、一人暮らしだと気が付く人がいないので手遅れになりやすい。

今日も従姉の葬儀でそんな話を色々したのだった。

彼女はまだまだ死ぬ歳ではない、

去年の暮れにあったときは元気いっぱいで今度一緒にゴルフをしようよなどと話していたのだったが・・・

私も気をつけねば。

 

 

本文とは関係なく、雨の街角。

  1. 日常の話題iza
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

衷心よりお悔やみ申上げます。親しい従兄弟姉妹というものは実の兄弟姉妹のようにあまりに身近すぎずほどよい距離で親しめるのであります。いずれにせよ身内に亡くされると自分の一部が喪失したような空虚さに襲われるのであります。従姉さまのご冥福を祈ります。
大兄もどうかご自愛くださいまし。
  1. 2012-08-06 23:07
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>衷心よりお悔やみ申上げます。親しい従兄弟姉妹というものは実の兄弟姉妹のようにあまりに身近すぎずほどよい距離で親しめるのであります。いずれにせよ身内に亡くされると自分の一部が喪失したような空虚さに襲われるのであります。従姉さまのご冥福を祈ります。
>大兄もどうかご自愛くださいまし。


帰国早々のコメント、有難うございます。
従姉は実家より私の家のほうが落ち着くようでして、よく来てはあれこれ喋って帰っていきました。
仕事上などの利害関係も全くないので、一番安心して話ができ、ストレス解消に丁度良かったようです。

最近身近な人の訃報に接することが多くなり、身辺整理が必要だと思う今日この頃です。
  1. 2012-08-07 07:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する