2012-07-21 22:51

スズキのインド工場の暴動<続編です

  スズキのインド工場暴動について詳細が分かってきた。

現地会社の人事部長が死亡したことは前回も書いたが、その死因が報道されている。

何と暴徒に両手・両足を折られ、事務所に放火されたので逃げ出すことができず死亡したのだとか。

 

 

私はインドには行ったことがないのだが、あまりにもむごい話で記事を引用するのもはばかられるような話。

 

詳しくは以下参照ください。   むごい話です。合掌。

http://jp.wsj.com/Business-Companies/Autos/node_481226?mod=WSJWhatsNews

 

 

さて前回のエントリーでもこんな時には「陰で騒動を煽っている左翼扇動部隊が必ず存在する」と指摘した。

 

今回のスズキのケースが如何なのかは分からないが、私がタイで経験した事を少しご紹介したい。

 

タイの場合、東洋のデトロイトと称されるくらい自動車関連の企業が集まっている。

巨大な工業団地があり、その工業団地内だけで自動車が作れるだけの部品メーカーがそろっている。

 

そんな所では吸い寄せられるようにいろんな業者が集まってくる。

例えば工場用の工具類の商社だとか、作業服の業者だとか・・・

そして労働組合もあちこちから未組織労働者を組織化しようとやってくる。

タイではアメリカUAW系と言われていたが)からも労働者の組織化と待遇改善を狙ってオルグがやってきた。

 

アメリカから来たから自由主義的かと言うとそうではない。

極めて戦闘的な極左扇動工作員である。

だからこの連中に洗脳されるとトンデモナイ過激分子が出来上がる。

 

 

ではスズキのケースは如何なんだろうか。

少なくとも両手・両足を折られている、これは故意に折ったのであろう。

こんな事をするのはインドにもあるのだろうか。

シナやイスラムではこんな事もあるらしいのだが・・・

 

まだよく分からないが極めて過激な扇動者が絡んでいることだけは間違いない。

スズキの苦労はまだまだ続く。早く解決してほしいものだ。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

日本だけでなく海外の労組にも極左の影響があるんですね。

是非真相解明してほしいです。

  1. 2012-07-22 01:08
  2. URL
  3. tom-h #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tom-hさん
>日本だけでなく海外の労組にも極左の影響があるんですね。
>
>是非真相解明してほしいです。
>


極左の連中はオーム真理教のようなカルトと全く同じです。
自分の信じたこと以外は全く見えません。
それから自分の信じたこと以外のことを言うヤツを人間と思ってない。だから今回のように両手両足を折って火をつける。
恐らく火をつけられれば被害者の方はもがき苦しむ。
ヒトオモイに殺すよりはるかに残虐な殺し方です。

こんな殺し方は私の知る限りでは中国にはあります。イスラムにもあるそうですが、この扇動者がどこのヤツか考えるとイスラムとは考えにくい。中国の可能性大です。
残虐そのものです。
  1. 2012-07-22 06:45
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

これは最初例のカースト絡みかと思ったのですがそうじゃなさそうですね。タイあたりならば、支那のエージェントが相当入り込んでることは間違いないのですからこの手口は分かりますが、支那とインドは基本、不倶戴天の敵でしょう。どういうことなんでしょうか。
そんなに支那の手先が動けるほど緩い国なんでしょうか。

インドはかなり長い間ソ連との友好国でしたから、その時期の残党が暗躍してるんでしょうか。それともイスラム勢力の暗闘か。どうにも見えて来ませんね。

ともあれ、左巻きも原理主義者も世の中に出てまず良いことはないものと知るべきでしょう。(まあ左巻きも一種の原理主義者ですか)とにかくかかるイデオロギーはまともなものになるわけはありません。

スズキあたりはどうするんでしょうか。ここで、社員の選抜を強化とかやるとまた騒ぎますよね。この手のカントリーリスクは対応の仕様があるんでしょうか。何も言えない気がします。
  1. 2012-07-22 23:25
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>これは最初例のカースト絡みかと思ったのですがそうじゃなさそうですね。タイあたりならば、支那のエージェントが相当入り込んでることは間違いないのですからこの手口は分かりますが、支那とインドは基本、不倶戴天の敵でしょう。どういうことなんでしょうか。
>そんなに支那の手先が動けるほど緩い国なんでしょうか。
>
>インドはかなり長い間ソ連との友好国でしたから、その時期の残党が暗躍してるんでしょうか。それともイスラム勢力の暗闘か。どうにも見えて来ませんね。
>
>ともあれ、左巻きも原理主義者も世の中に出てまず良いことはないものと知るべきでしょう。(まあ左巻きも一種の原理主義者ですか)とにかくかかるイデオロギーはまともなものになるわけはありません。
>
>スズキあたりはどうするんでしょうか。ここで、社員の選抜を強化とかやるとまた騒ぎますよね。この手のカントリーリスクは対応の仕様があるんでしょうか。何も言えない気がします。


スズキは工場を当分閉鎖すると発表していますね。
いつ再開できるか、会社側では何とも言えない状態。
これは私の推測ですが、工場の被害は事務所が放火されたが生産ラインは大して破壊されていないので、これだけなら再開はそんなに時間はかからない。
問題は人事部長のむごたらしい殺され方でしょう。
これを解決しない事には安心して働けません。
警察の捜査などの進展を今は見守っている段階。
もしかするとほかの地区への工場移転も選択肢の一つかもしれません。

左巻きの扇動者はむごたらしいやり方から見て私にはシナの影を感じますが、推測の域を出ません。

もしタイでこんな事が発生したら・・・
恐らく日本人社会はパニックでしょう。
両手・両足を折られ、そして火をつけられるぞ。
此れで怖がらない人はいない筈です。
  1. 2012-07-23 00:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する