2012-07-14 20:41

バイク用レインウエア

 千葉県にいる息子が3日間休暇が取れたと言って帰ってきた。

息子は今バイクに凝っているので、首都高~東名を深夜ぶっとばして早朝5時半頃帰ってくる。

私も昔身に覚えがあるので無茶するな位しか言えないが、内心は心配ではある。

 

 

所でこの梅雨時、まして今九州地方は大変な豪雨であるが息子はレインウエアも持たずに走ってきた。

今の大型バイクはカウルがついているので、高速道路などを走っている分にはあまり濡れないようだ。だから本人は少々の雨なら平気だと言っている。

 

 

これが息子の車と全く同じものの模型(本人曰く、ひとつ前のモデルだとか)

私がタイに行ったとき見つけて手に入れて持ってきたもの。日本では売っていないようだ。

 

 

こんな梅雨時に、幾ら少々の雨ならあまり濡れないので平気だと言ってもこれはダメ。

こんな時期にレインウエアなしという事は

「憂いあれど 備えなし」状態、

これは仕事であれ、遊びであれ一番いけない事、と先ずはお説教。

言っているだけでは埒があかない、そこで一昨日息子と名古屋のバイク用品屋に行ってきた。

 

今はレインウエアと言っても良いモノがあるのですね。

私がバイクに乗っていた大昔はバイク用のレインウエアなど無し。

雨が降ったら普通の雨合羽を着て乗るか、濡れて走るかだった。

 

最近のレインウエアはしっかりしていて水も浸み込まない。

サイズも色々あるがこれは大きすぎると「バタバタ」して困るので最適なものが選べる。いい時代になったものだ。

 

私はバイク用品屋など入るのは何十年ぶりだろう。

物珍しいので中をウロウロ、何を買うわけではないが久しぶりに楽しいひと時だった。

 

今朝息子から電話があった。昨夜出発して明け方住居に着いた、雨は案の定静岡県に入るころから降り出して沼津あたりからは土砂降り。

レインウエアが無かったら大変だったと言っていた。

 

心配があるなら、ちゃんとそれなりの備えをするもの。

憂いあれど 備えなし」 矢張りこれではダメですね。

  1. 日常の話題iza
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんにちは。

今のバイクはレーシングスタイルが多いですから、カウルも手伝ってさほどの雨では濡れないのでしょう。昔はカブからナナハンまで直立姿勢でしたし、ヘルメットはフルフェイスではなかったですから、雨に打たれる痛さが違います。

ただ、レインウエアがやタイヤの性能が良くなっても、晴天時に比べて雨天時の制動距離延長と転けやすさはそんなに変わりませんから、こちらにもご用心。

自分は車の運転時はバイクから離れるようにしています。前で転けられて踏んでしまった日には。
  1. 2012-07-17 12:04
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>こんにちは。
>
>今のバイクはレーシングスタイルが多いですから、カウルも手伝ってさほどの雨では濡れないのでしょう。昔はカブからナナハンまで直立姿勢でしたし、ヘルメットはフルフェイスではなかったですから、雨に打たれる痛さが違います。
>
>ただ、レインウエアがやタイヤの性能が良くなっても、晴天時に比べて雨天時の制動距離延長と転けやすさはそんなに変わりませんから、こちらにもご用心。
>
>自分は車の運転時はバイクから離れるようにしています。前で転けられて踏んでしまった日には。


もう私自身はバイクに乗る事はないのですが、でもやはり虫が騒ぎますね。
息子は以前も結構な雨の中をかえってきましたが大して濡れてなかった、仰るようにカウルと前傾姿勢の賜物です。
昔だったらびしょぬれだったんですがね。

でも正直なところ、若い人が活動的になって外に出るのは良い事です。外に出ないと見えないものが沢山ありますから。

明日車の定期点検でディーラーに行くのですが、多分セールスの兄ちゃんにつかまりそうです。
短足さん、86乗りたいでしょう、試乗車用意しますよとか・・・
  1. 2012-07-17 21:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する