2012-06-24 22:32

太陽の異変が本格化してきた

  最近太陽の異変に関する報道が増えてきた。

それだけ最近の太陽の異変が大問題となってきたのである。

例えばこんな図、最近あちこちで見かけるのでご存知の方も多いだろう。

 

 

こんな図で日経サイエンスでも太陽の異変が掲載されている。

太陽に異変 静穏化で地球は寒冷化するのか」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2100P_R20C12A6000000/

 

尚この雑誌「日経サイエンス8月号」は明日6月25日が発売日、私も楽しみにしている。

 

 

 

そしてこれからが問題。

太陽に異変がと言うがどの程度か。

丁度分かりやすいグラフがあったのでそれを紹介する。

これはこの約40年間の太陽黒点推移。

 

 

太陽黒点は約11年周期で増減を繰り返しているのはご存じだろう。この図は最近40年ほどの推移グラフ。

(注:図には50年と書いてあるが、一部省略して表示)

青線のサインカーブは10.2年周期のサインカーブ。現実のデータ推移とピッタリ重なる。しかし最近になってこのサインカーブから大きく遅れ、しかも上昇の仕方が鈍い。これが太陽の異変である。

 

(注:太陽活動11年周期と言いながら10.2年周期のサインカーブ、これは太陽活動周期は9年~14年と変動するから。ちなみに20世紀100年間の平均は10.5年、19世紀100年年間の平均は11.5年となっている。)

 

 

 

そして現在はと言えば、遅ればせながら黒点数のピークに向かっている時期なのだが、実は今日現在太陽黒点がゼロになりそうなのである。

 

これが6月24日の太陽黒点写真、

 

 

黒点番号1511だけが見えているのだが、ちょっと目には何も無いように見える。

数日後には黒点ゼロの日が現れるかもしれないのである。

若しゼロになれば昨年8月以来の事となる。

 

しかし太陽のような巨大なものは10年、20年と言った時間軸では判断できないので、観測データのあるものを全部みてみよう。

 

これはNASAのデータだが、歴史上観測されたデータを全部掲載している。

月度の平均黒点数をプロットしたもの。

1750年~1850年頃まではデータが不十分なので色で表示している。1850年以降はほぼ欠落の無いデータである。

 

ここで見てほしい事、1850年~1950年までの100年間と1950年以降の約60年間では山の高さが明らかに違う。

 

黒点数が多い=太陽活動が活発、そして太陽活動が活発だと地球は温暖化、

こんな事が最近分かってきた。

 

地球温暖化などと言うのがトンデモナイ詐欺話だったのだが、その背景にこんな太陽活動の異常があったということである。

データのある過去250年を見ても、最近の50年が太陽活動の異常な極大期であったという事だった。

 

地球温暖化と言う全世界を巻き込んだ壮大な詐欺話の背景がこんな所にあったという事である。

 

 

 

太陽活動の静穏化で寒冷化するというのは以前のエントリーを参照ください。

 

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1304917/

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1304984/

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1309581/

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1345778/

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1340882/

 

上掲のエントリーは2年半も前のものなので、その後の調査研究の成果が織り込まれてないがご了承ください。

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

太陽黒点の減少には本当に困ったものです。
ここまで見え見えの指標があるのに地球温暖化を唱える御仁というのは犯罪者か知能指数の桁が違うやつだろうと思ってます。

これはもう「そこにある危機」なんですよ。温暖化と寒冷化なら寒冷化のほうが余程の危機なのは当然です。小生は2008年の頃から薄ら寒いものを感じていました。大胆な予想ですがおそらく去年11月ころがピークだったんじゃあなかろうかというのが小生の予想です。そして後5.6年掛けてゼロに近づきダルトン程度で収まるかマウンダーまで行くかが決まると思います。こんな時期に原発の廃止とか何とか、困った放射脳です。嫌でもエネルギーがなければ生きていけなくなります。エネルギー源の確保のために嫌でも考えなければならないのに…

こんな時に政治家連中を見るともはや絶望だけであります。
  1. 2012-06-25 00:12
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>太陽黒点の減少には本当に困ったものです。
>ここまで見え見えの指標があるのに地球温暖化を唱える御仁というのは犯罪者か知能指数の桁が違うやつだろうと思ってます。
>
>これはもう「そこにある危機」なんですよ。温暖化と寒冷化なら寒冷化のほうが余程の危機なのは当然です。小生は2008年の頃から薄ら寒いものを感じていました。大胆な予想ですがおそらく去年11月ころがピークだったんじゃあなかろうかというのが小生の予想です。そして後5.6年掛けてゼロに近づきダルトン程度で収まるかマウンダーまで行くかが決まると思います。こんな時期に原発の廃止とか何とか、困った放射脳です。嫌でもエネルギーがなければ生きていけなくなります。エネルギー源の確保のために嫌でも考えなければならないのに…
>
>こんな時に政治家連中を見るともはや絶望だけであります。
>


これは私の単なる予想ですが、数年以内にこの温暖化問題は地球規模での大詐欺行為と認定されるはずと思っています。
その時恐らく責任者を処罰しないと事は収束しないのではないか。
そんな気がします。

私が異変に気が付いて「太陽が警告している」シリーズをアップした2009年後半の段階では、研究者の趨勢は「少なくともダルトン極小期並みだろう」でした。
しかし現在では「マウンダー極小期並み」は間違いないだろうです。
確かに仰る通り「エネルギーの必要なこの時期に原発停止」、
これは歴史に残る超大愚行でしょう。

しかしこんな時だからこそ「政治家の愚行に惑わされない日本人の矜持」が必要ではないかと思っています。
  1. 2012-06-25 10:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本以外ではあまり温暖化の話聞かなくなりましたね。
  1. 2012-06-25 14:12
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>日本以外ではあまり温暖化の話聞かなくなりましたね。


そうですね、
でも今は過去に温暖化を言い募った連中の悪事を追求しているようです。
国際温暖化詐欺の首謀者たちは矢張り豚箱に入れないと事が収集できないと思っています。
  1. 2012-06-25 15:14
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 そういえば、直接の関係はないけど、ポッポが2009年、政権奪取直後にいきなりCO2、25%削減、とぶち上げてましたが、あれ、どうなったんですかね??
 よく理解していないのだけれども、ムリな目的達成の為に排出権ビジネスとやらで、散々カネふんだくられて・・なんてことはある、あるいはあったんだろうか?ちょっと気になりますね。
  1. 2012-06-26 23:02
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
> そういえば、直接の関係はないけど、ポッポが2009年、政権奪取直後にいきなりCO2、25%削減、とぶち上げてましたが、あれ、どうなったんですかね??
> よく理解していないのだけれども、ムリな目的達成の為に排出権ビジネスとやらで、散々カネふんだくられて・・なんてことはある、あるいはあったんだろうか?ちょっと気になりますね。


流石にあんな馬鹿な話はだれも見向きもしなかった、哀れな話です。
しかしそれ以前からの京都議定書に決められた分、これは残念ながら未だに有効です。
此れの期限が2012年、ですから未だに金を払い続けています。
この話は全くの詐欺でして、ドイツにしてもイギリスにしても京都議定書はクリヤーしている、日本だけが未達成なんです。
理由は1990年基準と言うインチキ。
この為ドイツなどは旧東ドイツの大量に出した炭酸ガスをちょっと改善しただけでいとも簡単に、と言うか何もしなくても達成。

こんなペテンを見抜けなかった日本が間抜けだったのですが、それを何億倍もしたのがポッポ。
アイツは真正のバカ・アホ・詐欺師・嘘つきです。
ウソ山バカ夫とでも創氏改名させるべきですね。
その前にブタ箱に入れるほうが先かな?
  1. 2012-06-27 21:47
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 連続投稿すみません。

>此れの期限が2012年、ですから未だに金を払い続けています

 やはり、そうだったか・・。なんかねぇ、カネを出すだけ出して(出さされて)一向に感謝もされず、外交上有利にもならず・・なんてことが多すぎますよね、我が国は。
 湾岸戦争然り、IMF然り、思い出すだけで腹立たしい、中韓のODA、援助しかり・・。消費税増税、財政再建もいいけど、まず、こういうムダ使いをなんとかせよ、って話がどうしておきないんでしょうね。

 BBCの世論調査で日本はもっとも好感度が高かったっていうけれど、これだけ「お人好し」で「カネ離れ」がよければ当たり前でしょう。単に「人畜無害」「扱いやすい奴」って思われてるだけなんじゃないの?って考えてしまいますが・・。
  1. 2012-06-28 20:02
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
> 連続投稿すみません。
>
>>此れの期限が2012年、ですから未だに金を払い続けています
>
> やはり、そうだったか・・。なんかねぇ、カネを出すだけ出して(出さされて)一向に感謝もされず、外交上有利にもならず・・なんてことが多すぎますよね、我が国は。
> 湾岸戦争然り、IMF然り、思い出すだけで腹立たしい、中韓のODA、援助しかり・・。消費税増税、財政再建もいいけど、まず、こういうムダ使いをなんとかせよ、って話がどうしておきないんでしょうね。
>
> BBCの世論調査で日本はもっとも好感度が高かったっていうけれど、これだけ「お人好し」で「カネ離れ」がよければ当たり前でしょう。単に「人畜無害」「扱いやすい奴」って思われてるだけなんじゃないの?って考えてしまいますが・・。


確かに仰る通り、お人好しでカモにされている面は大いにあります。残念ですね。

しかしこれは私の個人的な感想として聞いてください。
外国で暮らしてみると世界の日本人に対する目は他の国とは明らかに違います。タイとかインドネシア・マレーシアのような国が日本を兄貴と思っているのは誰でも理解できると思います。
しかしアメリカ人、イギリスフランスドイツ人と話をしていても彼らの日本人に対する見方は他の国とは全く違います。
単に経済力だけではない、日本人の文化や技術、その他いろんな分野での活動が評価されています。

日本・日本人に対する評価は私らが考えるより数段上、ありがたい事です。
  1. 2012-06-28 21:10
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する