2012-06-21 07:33

文春記事のその後

 週刊文春に載った小沢一郎の奥さんの手紙の話、

この話は私も撮りとり上げたのだが・・・

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2722020/

 

衝撃的な話だが、奇妙なことにその後続編が報道されない。

テレビも新聞も全くスルーである。

 

しかしこの間の事情について興味深い内幕ものがあった。

大嫌いな侮日新聞がらみだが、ちょっと目をつぶって取り上げてみた。

 

<以下引用>

 



風知草:手紙の波紋=山田孝男

毎日新聞 2012年06月18日 東京朝刊

 「週刊文春」6月21日号に興味深い記事が載っている。「小沢一郎/妻からの離縁状/便箋11枚、全文公開」である。編集部に聞いた逸話が面白い。

 発売は14日。翌日夕方までに完売した(公表部数70万)。同誌としては、09年夏の「酒井法子逮捕」の内幕もの以来、3年ぶりの記録だそうだ。文春の公式ウェブサイトを見ると、17日夕方までに1・5万回以上ツイートされ、フェイスブック上では「いいね!」ボタンが4万回以上押されている。

 それほどの反響があった記事なのに、いつもは食いつきのいいテレビの情報番組がウンともスンとも言わない。

 じつは、文春編集部は、発売寸前、東京のほぼすべての民放テレビの取材に応じていた。ところが、オンエアされない。調べてみると、小沢系の国会議員からプレッシャーがかかったらしいことが分かった。「取り上げるなら、もうオタクの番組には出ませんよ」と。

 政治家のテレビ出演が日常化した時代、週刊誌のスクープとテレビの取り上げ方、小沢系の思惑が互いに絡み合う消費税政局の一断面である。

 問題の手紙は、小沢一郎民主党代表(70)の夫人(67)が選挙区(岩手県奥州市)の支援者に送った私信だ。時期は昨年11月の初め。大震災以来の不義理をわび、既に元代表と離婚した経緯を伝え、決断に至った胸中を明かしている。

・・・以下略 詳細はリンク先参照ください・・・

 

 http://mainichi.jp/opinion/news/20120618ddm002070050000c.html

http://mainichi.jp/opinion/news/20120618ddm002070050000c2.html

http://mainichi.jp/opinion/news/20120618ddm002070050000c3.html

 

<引用終り>

 

尚この話は「頂門の一針」でも取り上げられている。

http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/entry/2728591/

 

 

あまりにも衝撃的な話だが、小沢一郎が大震災後初めて被災地入りしたのが今年の1月3日とあまりにも不可解な行動をとっているが、その理由もよくわかる。

 

この手紙は私も週刊文春を買ってみて、その具体的な内容から本物だろうと思ったが、いまだに捏造ではないかとの意見もある。

 

しかしこの侮日新聞記者の話を見て日本のマスゴミの体質を再確認した。

本当のことは報道しないのだ

矢張り羽織ゴロの時代とポチ袋大好きの時代、体質は全く変わっていない。

 

今こんなマスゴミの報道姿勢を許せば、あの戦争突入を煽った鬼畜米英報道と何ら変わることのない時代になる。

もう新聞もテレビも要らない、そんな時代である。 

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

テレビ見てないのでよくは分かりませんが、韓国産の魚介類がウンコに汚染されているという、US FDAの発表は日本では全く報道されていませんね。

ロイターが書いて、韓国台湾では少し騒いでいるのですが。
食べものについて、キチガイじみた安全厨がいる日本で騒がないとは此れいかに。
  1. 2012-06-21 07:49
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>テレビ見てないのでよくは分かりませんが、韓国産の魚介類がウンコに汚染されているという、US FDAの発表は日本では全く報道されていませんね。
>
>ロイターが書いて、韓国台湾では少し騒いでいるのですが。
>食べものについて、キチガイじみた安全厨がいる日本で騒がないとは此れいかに。


ご指摘の通り、あんなに安全・安心と騒ぐ連中がウンともスンとも言わない、呆れたものです。
日本のマスゴミの異常さのいい事例です。

実は面白い経験をしました。
半年ほど前のこと、私の地元の中日新聞の本社から販促に若い女の子がやってきました。
大卒の新人に苦労させるためのようで、以前中日新聞をとっていた家を重点にもう一度どうですかと回っていたようです。
私が日本の新聞は事実を報道しないのでダメ、だから中日新聞もやめた。事実を報道しないいい事例が大震災での原発事故報道、私はBBCを見ているのでわかるが、日本の報道は全く信用できない。
こう言いますとその女の子は
「そうですね。外国の報道のほうが真実を伝える、これは私の友達などでもそういっています。」こう言って困った顔をして帰っていきました。
若い人は分かってきたようですね。良い事です。
  1. 2012-06-21 09:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 >あの戦争突入を煽った鬼畜米英報道

 逆にみれば、新聞・テレビの報道の逆をいけば「正しい政策」になるってことか・・。
  1. 2012-06-21 18:58
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
> >あの戦争突入を煽った鬼畜米英報道
>
> 逆にみれば、新聞・テレビの報道の逆をいけば「正しい政策」になるってことか・・。


その通りと言いたい所ですが・・・難しいです。
逆と言ってもいろんな道があるわけでして、例えばこんな例え。
富士山に登るのにいろんな道があるが、どれをとっても同じ頂上に着く。
では降りはと言えば、いろんな道があるが降りる所はみな違う。
中にはトンデモナイ谷間、行き止まりの谷間もある。

こんな感じでしょうか。
逆は必ずしも真ならず。
これが世の中だと思っています。
だから難しい、その中でもがいているのが現実です。
  1. 2012-06-21 20:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>逆は必ずしも真ならず。
>これが世の中だと思っています。
>だから難しい、その中でもがいているのが現実です。

 余談ですが、当方、身内がいわゆるクリスチャンなんですが、日本のキリスト教会の左巻き、ルーピー鳩とタメを張る御花畑発想にはほとほと嫌気がさしてます。あ、もちろん、牧師、神父、信徒によることはいうまでもないですし、信者一般は普通、というかノンポリが大半なんですけども。

 日本カトリック司教団が「原発の即時廃止を」という主張をしています。個人単位でこういう主張をすることは一向に構わないですし、私だって原発は安全、未来のエネルギーなんて能天気に思ってないですし、不信感はいっぱいあります。

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/111108.htm

 しかし、キリスト教会の名義で、信仰の名において、そういうことを安直に主張するのは、それは一体どうなのよ?と思ってしまいます。単に清貧の生活をすればいい、なんて個人単位でどうこうなる話じゃないでしょってことで。
 
 最悪、電力不足で生産縮小、他地域への移転などなどで、地元の雇用が無くなり・・なんてこともあり得るわけで・・・。
 、第一、原発の立地自治体は原発の運用で財政収入とか雇用を得ているところが多いんだし、そういったところの住民、自治体をどうこうする策でもあるのか?いくら政治家や政党ではないとはいえ、あまりに無責任。

 単純に原発即時廃止=正義、再稼働、存続=悪という問題じゃないだろ、そんなところに信仰とか神を安直に絡ませてどうする?そんな、学生とかその辺のオジサン、オバサンレベルの、わかりやすい「正義」をキリスト教会で聞きたいんじゃない、むしろ、そういう、あちら立てればこちら立たず、本当の弱者救済とは?という悩みとか矛盾にキリスト教はどうこたえるのかが知りたいのに・・。と思ってしまうのです。聖書にだって「正しい者など誰もいない」ってあるんだし・・。
 もう、ルーピー鳩も真っ青な「御花畑」ぶりでどうしようもない・・。まあ、幸か不幸かキリスト教の影響力は日本ではほとんどないですけどね。

 
  1. 2012-06-21 21:40
  2. URL
  3. prijon #79D/WHSg
  4. 編集

No title

しかし、マスゴミというのは本当にカス以下ですね。

昔はここまでひどかったろうか、ここまできちんとスルーというのは少し記憶にありません。時の政権遺体してこれほど批判的でないというのも少し記憶にありません。

今思うと自民党というのは結構鷹揚な連中だったのかもしれないという気がします。いうぶんには勝手だから言わせとけ、でもやらせはしないが、という感じでしょうか。

特定のイデオロギーや立場に対してゴミどもが自主規制をし不利益を免れようとしています。ネットがなければどうなったでしょうか。恐ろしいものです。
すっかり、ニュースの裏を読むようになってしまいました。マスゴミはもはや利権屋なのでしょう。
  1. 2012-06-22 03:25
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To prijonさん
> 余談ですが、当方、身内がいわゆるクリスチャンなんですが、日本のキリスト教会の左巻き、ルーピー鳩とタメを張る御花畑発想にはほとほと嫌気がさしてます。あ、もちろん、牧師、神父、信徒によることはいうまでもないですし、信者一般は普通、というかノンポリが大半なんですけども。
> 日本カトリック司教団が「原発の即時廃止を」という主張をしています。個人単位でこういう主張をすることは一向に構わないですし、私だって原発は安全、未来のエネルギーなんて能天気に思ってないですし、不信感はいっぱいあります。
>http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/111108.htm
> しかし、キリスト教会の名義で、信仰の名において、そういうことを安直に主張するのは、それは一体どうなのよ?と思ってしまいます。単に清貧の生活をすればいい、なんて個人単位でどうこうなる話じゃないでしょってことで。
> 最悪、電力不足で生産縮小、他地域への移転などなどで、地元の雇用が無くなり・・なんてこともあり得るわけで・・・。
> 、第一、原発の立地自治体は原発の運用で財政収入とか雇用を得ているところが多いんだし、そういったところの住民、自治体をどうこうする策でもあるのか?いくら政治家や政党ではないとはいえ、あまりに無責任。
> 単純に原発即時廃止=正義、再稼働、存続=悪という問題じゃないだろ、そんなところに信仰とか神を安直に絡ませてどうする?そんな、学生とかその辺のオジサン、オバサンレベルの、わかりやすい「正義」をキリスト教会で聞きたいんじゃない、むしろ、そういう、あちら立てればこちら立たず、本当の弱者救済とは?という悩みとか矛盾にキリスト教はどうこたえるのかが知りたいのに・・。と思ってしまうのです。聖書にだって「正しい者など誰もいない」ってあるんだし・・。
> もう、ルーピー鳩も真っ青な「御花畑」ぶりでどうしようもない・・。まあ、幸か不幸かキリスト教の影響力は日本ではほとんどないですけどね。

大変興味深い情報ありがとうございます。
さっそく読んでみました。
白人の信じる一神教には実に根の深い問題があります。
ちょっとコメント欄では書ききれませんので別エントリーにしたいと思います。 しばらくお待ちください。
  1. 2012-06-22 07:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>しかし、マスゴミというのは本当にカス以下ですね。
>
>昔はここまでひどかったろうか、ここまできちんとスルーというのは少し記憶にありません。時の政権遺体してこれほど批判的でないというのも少し記憶にありません。
>
>今思うと自民党というのは結構鷹揚な連中だったのかもしれないという気がします。いうぶんには勝手だから言わせとけ、でもやらせはしないが、という感じでしょうか。
>
>特定のイデオロギーや立場に対してゴミどもが自主規制をし不利益を免れようとしています。ネットがなければどうなったでしょうか。恐ろしいものです。
>すっかり、ニュースの裏を読むようになってしまいました。マスゴミはもはや利権屋なのでしょう。


明治の昔から新聞記者は 「新聞屋」 「種取り」 「羽織ごろ」等と言われていたものですが、正しくその通りです。
社会の木鐸が聞いてあきれます。

私にはマスゴミ問題の根底にはマスゴミ業界全体の高給体制がある、そう見ています。
特に大手新聞、テレビがそうですね。
彼らの価値観は
「給料の多い人=えらい人、俺は給料が多い、だから俺は偉い人、つまり俺の言う事こそ正しい」
こうだと思っています。
この体質がある限り、彼らのゴロツキぶりは変わらないでしょう。
  1. 2012-06-22 07:31
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ・・・

二日前の21日に近くの銀行へ用事に出向いた時にそこに置いてある朝日新聞を読んだら、なんとビックリな事に、巨人軍の原監督のスキャンダルが大きく社会面にデカデカと掲載していました。(日経新聞のコラムにも掲載)

反対に載せるべき小澤一郎議員の妻からの三行半の手紙は、朝日新聞も含めて、どこの新聞も「我関知せず」ですね。

朝日新聞や日経新聞にとっては小澤一郎国会議員の醜聞より原巨人軍監督の醜聞の方が世間の人に知らせる価値があるのでしょう。


こんな新聞屋やテレビ局の報道で日本が良くなる、国家を維持出来るなど、幻想ですね。

その内、国民のほとんどが、テレビの報道より極々小さいネットの中のブログ意見を信用する時代が来ますね。いや、来て欲しいものです。
  1. 2012-06-23 03:17
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>
>二日前の21日に近くの銀行へ用事に出向いた時にそこに置いてある朝日新聞を読んだら、なんとビックリな事に、巨人軍の原監督のスキャンダルが大きく社会面にデカデカと掲載していました。(日経新聞のコラムにも掲載)
>
>反対に載せるべき小澤一郎議員の妻からの三行半の手紙は、朝日新聞も含めて、どこの新聞も「我関知せず」ですね。
>
>朝日新聞や日経新聞にとっては小澤一郎国会議員の醜聞より原巨人軍監督の醜聞の方が世間の人に知らせる価値があるのでしょう。
>
>
>こんな新聞屋やテレビ局の報道で日本が良くなる、国家を維持出来るなど、幻想ですね。
>
>その内、国民のほとんどが、テレビの報道より極々小さいネットの中のブログ意見を信用する時代が来ますね。いや、来て欲しいものです。


私は野球については”アンチ巨人”です。
がしかし今回の原監督の醜聞については極々小さな話題、
でかでか取り上げる話題ではありませんね。

そんな事を大きく取り上げること自体が劣化マスゴミの証拠、
そう思います。
そんな意味で今回の文春記事、
これが小沢の隠し子問題なら私も問題視しません。

下半身の問題はどこの国でもありまして、
「それでどうなの?」です。
イタリアやフランスの首相・大統領なんか現役でそんなことやってますが、それでも政治家を続けてますし、多くの国民も支持してます。

しかし未曾有の大災害を前にして10か月も隠れて自分の地盤にさえ顔を出さない。
これを奥さんの目で暴露したのが今回の文春記事。

私は奥さんの言い分、こんな人間は一国の宰相たる人間ではない、これを大いに支持します。
そしてその小沢のポチ袋に尻尾を振っているアカヒ新聞はじめマスゴミ、これこそ日本の癌と確信しています。
  1. 2012-06-23 07:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する