2012-06-10 18:18

産経新聞よ こんな記事は大阪に失礼だと思わないか!

大阪だって負ける 犯罪天国・中南米での身の守り方

 

産経新聞  2012/06/10 14:20

 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/567946/

 

[大阪から世界を読む]

 

 

 南米チリの首都、サンティアゴで5月7日、日本の国立天文台教授が強盗に襲われ殺害された。チリは、中南米では最も治安の良い国とされていただけに、邦人の殺害事件に現地では驚きの声があがったという。中南米の治安は年々、悪化傾向にあるという。サッカーのワールドカップW杯)やリオデジャネイロ夏季五輪などが開かれるブラジルをはじめ、中南米を訪れる日本人旅行客は今後、増えるとみられる。大阪をはじめ国内でも荒っぽい犯罪は増えているが、巻き込まれないためには何が必要? (木村成宏)

 

・・・以下略 全文はリンク先参照ください・・・

 

<引用終り>

 

 

 

木村成宏君とやら、いくらマスゴミと言っても言って良い事と悪い事があるぞ。

南米の治安最低の国と大阪を比較して「大阪だって負ける」

これじゃあ大阪の治安は南米並ってことじゃないか

ふざけるんじゃないぞ、大阪人をなんだと思っているんだ。

確かに大阪は日本の都府県の中では犯罪率は高い。

だがそれは日本国内での比較の話、南米の国と同等扱いでは大阪人に失礼だと思わんのか!

 

大阪の犯罪率がどうなっているか。

事実はこんなもんだ。

 

これは主要都府県の犯罪率比較

(犯罪率=人口十万人当たりの犯罪件数)

http://www.daibouren.or.jp/html/jiken.html


 

趨勢を見るとわかるが平成18年を100として平成22年は全国は77、大阪は71である。

確かに大阪は犯罪は多いが2位の愛知と比較してどんなものか考えてほしい。

2位の愛知には悪いが(泣)、それほどの大差ではないことが分かるはずだ。

そして毎年犯罪率は減ってきているのだ。

 

 

 

そして世界との比較でみるとこんな事が分かる。

主要各国の犯罪率とそれを国民がどう感じているかのグラフ。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2788g.html

 

 

日本は犯罪率は最低レベルだが、それを治安の不安として感じるかどうかではアメリカイギリスドイツフランスなど犯罪率でははるかに高い国より不安に感じる度合いが高く最高レベル。

 

 

ここに日本のマスゴミの問題がある。

木村成宏君とやら、君たちマスゴミの問題だよ。

 

「大阪をはじめ国内でも荒っぽい犯罪は増えている」、

君たちが無責任に、そして事実を確認せず頭の中の妄想だけで書き散らすこんな駄文が国民の不安感を掻き立てているのだ。

 

今の日本を覆っている閉塞感、これはこんなチンタラマスゴミの書く駄文、テレビの出鱈目捏造報道が原因を作っている。

産経はまともなほうなのだが、目の見えないアホがいるようだ。

大いなる反省を望むところである。

 

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

 私も何度もエントリしましたが、日本は北欧諸国と比較してさえ遥かに安全な国なのです。
 マスゴミが問題にしたがる少年犯罪も年々減っておりますし。とにかく日本人の体感治安が悪化しているのはマスゴミの印象操作のせいですから。
  1. 2012-06-10 19:10
  2. URL
  3. ご隠居 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

僕も最初この記事を目にした際大阪に対し失礼だと思いました。

橋下君のネガキャンをしたいのかそれはうがった見方にすぎないのか知りませんが、いずれにしろひどすぎる。

  1. 2012-06-10 19:43
  2. URL
  3. tom-h #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ご隠居さん
> 私も何度もエントリしましたが、日本は北欧諸国と比較してさえ遥かに安全な国なのです。
> マスゴミが問題にしたがる少年犯罪も年々減っておりますし。とにかく日本人の体感治安が悪化しているのはマスゴミの印象操作のせいですから。


日本の治安がドイツフランス、北欧諸国より良い、これは裏返すと日本人はドイツ人、フランス人、そして北欧人より安全だということなのです。
このことは外国に行って現地の人に聞いてみるとよくわかります。
私はタイしか分からないのですが、タイ人の本音。
アメリカ人もイギリス人、ドイツフランス人も科学技術や芸術文化では日本以上のものもある。
しかし安全安心は日本人の右に出る人はいない、こうです。

尚同じ英語圏でもオーストラリアは別、この国は暴力団国家だと認識されてます。
  1. 2012-06-10 20:47
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tom-hさん
>僕も最初この記事を目にした際大阪に対し失礼だと思いました。
>
>橋下君のネガキャンをしたいのかそれはうがった見方にすぎないのか知りませんが、いずれにしろひどすぎる。
>


全くその通りだと思います。
こんな記事を並べておいてどの口で新聞を買ってくれと言えるのか、全く理解に苦しみます。
私にはこの記事を書いた木村何某とかいうアホ、日本人には見えません。
ここまで人を侮辱できる、大した新聞ではあります。
  1. 2012-06-10 20:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

少し調べてみましたが、そう自慢できるものでもなさそうな気がします。やや古いものですが統計がありました。

もちろん統計の取り方や暗数の問題がつきまといますから完全ではありませんが、人口に対する犯罪数の割合である犯罪率ではチリは1.5%日本は2.3%です。犯罪の検挙率もチリは高い。窃盗の発生件数も半分以下です。10年以上前のものですからある程度の傾向がつかめるだけでしょうが、そう馬鹿にしたものでもありません。立派なものだと思います。

チリの殺人が日本の4倍ということが示すように激情犯の数の少なさで日本が異常なのです。とは言え大阪は10年前にチリに負けてることは事実のようです。最大の問題は経済事犯なのでしょう。いかなるものを窃盗と考えるかで統計は有意に変わるはずです。
http://aplac.info/gogaku/icpo.html

よくブラジルアルゼンチンなどと併称しますが犯罪には相当の差があるようです。
この表を見ると治安というのはどういうことなのか少し考えさせられる気がします。
  1. 2012-06-10 21:31
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

追記です。

チリの犯罪率は急激に悪化したというのが正解なのでしょうね。
こんな統計もありました。
犯罪率は8.8%を超えています。おそらく2008年の統計と思われます。
全体の傾向はほぼ同じと見て良いのですから困った傾向とは言えるのでしょうね。

ただ2枚目のグラフでもブラジルアルゼンチンが抜けてるのでなんとも言えませんか。

全く関係ありませんがこのような統計は来日外国人は自国統計に含めず在住者は統計に含めるのが一般です。その国の治安を考えるということですから当然でしょう。

このあたりで在日の方々は犯罪率ランキングの世界では頑張ってるということは紛れもない事実のようです。
  1. 2012-06-10 22:02
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>少し調べてみましたが、そう自慢できるものでもなさそうな気がします。やや古いものですが統計がありました。
>
>もちろん統計の取り方や暗数の問題がつきまといますから完全ではありませんが、人口に対する犯罪数の割合である犯罪率ではチリは1.5%日本は2.3%です。犯罪の検挙率もチリは高い。窃盗の発生件数も半分以下です。10年以上前のものですからある程度の傾向がつかめるだけでしょうが、そう馬鹿にしたものでもありません。立派なものだと思います。
>
>チリの殺人が日本の4倍ということが示すように激情犯の数の少なさで日本が異常なのです。とは言え大阪は10年前にチリに負けてることは事実のようです。最大の問題は経済事犯なのでしょう。いかなるものを窃盗と考えるかで統計は有意に変わるはずです。
>http://aplac.info/gogaku/icpo.html
>
>よくブラジルアルゼンチンなどと併称しますが犯罪には相当の差があるようです。
>この表を見ると治安というのはどういうことなのか少し考えさせられる気がします。


情報ありがとうございます。
面白いデータで、出所は怪しいところではないですが、私の知るところとは全く違いますね。
問題は先進国のデータは信頼できるが、発展途上国のデータは「分かったものだけ」ということだと思います。
例えば私はタイだったら自信を持って言えますが、タイのデータは事実と違います。
参考までにそんな所をエントリーしています。
http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2603522/

このエントリーで裏の桜さんのコメントを借りて私の悲しい思い出を書きました。
今でも思い出したくも無いのですが忘れられない話です。
その為殺人事件がどの程度か機会があるごとに調べています。

チリの犯罪に関しては知識はありませんが、ブラジルでしたら日本の会社では日系ブラジル人を使っていまして、特に初期のころにはどのように扱うかでブラジル人としっかり話をしました。
ですからこのデータが日本のデータとは比較にならないと思います。
  1. 2012-06-10 22:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>追記です。
>
>チリの犯罪率は急激に悪化したというのが正解なのでしょうね。
>こんな統計もありました。
>犯罪率は8.8%を超えています。おそらく2008年の統計と思われます。
>全体の傾向はほぼ同じと見て良いのですから困った傾向とは言えるのでしょうね。
>
>ただ2枚目のグラフでもブラジルアルゼンチンが抜けてるのでなんとも言えませんか。
>
>全く関係ありませんがこのような統計は来日外国人は自国統計に含めず在住者は統計に含めるのが一般です。その国の治安を考えるということですから当然でしょう。
>
>このあたりで在日の方々は犯罪率ランキングの世界では頑張ってるということは紛れもない事実のようです。


なるほど、面白い話ですね。
在日の方がいろいろ犯罪面でも頑張っているのは困りものです。
それが大阪の最大の問題点なのですが、その背景には太閤秀吉以来の関東嫌いがある。
大阪の人たちにそいつを理解改善させないといけないでしょうが、○カは死ななきゃ治らない、難しいですね。
私は橋下の経済無知、大局観の無いところは評価しませんが、彼の破壊者としての能力には注目しています。
大阪を改革するためにはとにかく破壊、まず其処からです。
  1. 2012-06-10 22:48
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

犯罪統計などというものを見ると本当に訳がわからなくなります。法制度も違えば暗数がどれだけあるかの違いは大きいでしょう。

小生はある意味これが比較できるのは殺人くらいかなという気がします。例えば自転車盗というのは自転車の普及率と発生率は大きく関係します。経済事犯はおそらく被害額等で振り分けるということはあるかもしれません。だから凶悪犯のうちでも必ず犯罪とされる殺人についてみれば良いと思ってます。

そうして見ると例えばタイ国は日本の8倍、アメリカは5倍、犯罪率が高いニュージーランドですが殺人に関しては4倍、かつてのチリもほぼ同じ、などという数字が出ます。このあたりがおそらく体感と同じなのでしょう。
ここでアルゼンチンが日本の4倍ブラジルが22倍という数字はおそらく国の根本的な違いに起因するだろうなというくらいはわかる気がします。

あと、最も多い犯罪というやつでしょう。通常は単純経済事犯である窃盗が1位に来るのが普通です。ところが下朝鮮は詐欺です。人口1000万を超える国で詐欺が1位ということはここだけです。詐欺が多いのですから嘘つきがたくさんいる国と言われたところで反論はできますまい。偽証や誣告の多さも有名ですから国全体が嘘つきというのもあながち間違いではないといえるでしょう。

統計は面白いものです。
  1. 2012-06-10 23:26
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

木村記者の書き振りは、日本人学者が殺されたことを下敷きに中南米は犯罪大国と断定し、それを大阪と比較してどちらが危険かと議論しても意味はないです。

確かに統計は複数の対象を比較して意味を見出せば説得力が高まりますが、大阪の犯罪とチリの犯罪を並べて意味を見出せと言っても意味はない。
チリの犯罪は怖い、大阪以上だというなら、記者は日本を知らない。日本人学者がチリで殺されたというなら、チリの犯罪分析が足りない。

「中南米は犯罪天国」とか「大阪も負ける」とかいきなり前提を設けて話を始めるのは地元に対する配慮がありません。国や地域に配慮や愛情を持たない在日記者の書き振りを思わせます。日本人記者なら新聞記者の劣化が甚だしい。
  1. 2012-06-11 06:04
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>犯罪統計などというものを見ると本当に訳がわからなくなります。法制度も違えば暗数がどれだけあるかの違いは大きいでしょう。
>
>小生はある意味これが比較できるのは殺人くらいかなという気がします。例えば自転車盗というのは自転車の普及率と発生率は大きく関係します。経済事犯はおそらく被害額等で振り分けるということはあるかもしれません。だから凶悪犯のうちでも必ず犯罪とされる殺人についてみれば良いと思ってます。
>
>そうして見ると例えばタイ国は日本の8倍、アメリカは5倍、犯罪率が高いニュージーランドですが殺人に関しては4倍、かつてのチリもほぼ同じ、などという数字が出ます。このあたりがおそらく体感と同じなのでしょう。
>ここでアルゼンチンが日本の4倍ブラジルが22倍という数字はおそらく国の根本的な違いに起因するだろうなというくらいはわかる気がします。
>

殺人事件に限って説明します。
私はタイに来た日本人には「タイの殺人事件は日本の100倍」と説明しています。
統計に出たところでは日本の15倍位ですが、隠れた件数が多すぎるので実数は不明です。
こんな話を信じられますか。
私は日本では長年生きてきて、多少なりとも知っている人の殺人事件被害者は2人います。
タイではどうか。
タイでの最初の2年間くらい、会社の規模は従業員70人位から出発し、しばらくそのままでした。
その中でスタッフ・役職者は12人ほど、その中で一人事件で殺されました。
エンジニアのトップは些細なトラブルに巻き込まれ、ピストルで撃たれ3か月の重傷。
その部下の女の子の母親は強盗に襲われ瀕死の重傷。
製造の役職者のお兄さんはピストルで撃たれ死亡。
こんな事がたった2年間で起こりました。
その頃会社とは関係ありませんが時々行く日本料理店のオヤジ(日本人)が殺されています。

犯罪率が日本とはまるっきり桁が違う証拠です。

こんな事なので海外の安全に関しては、データに出てこない件が無数にあると見ていいでしょう。

尚日本の人にはそれでもタイは十分注意せねばいけないが安全だと言っています。
  1. 2012-06-11 11:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>木村記者の書き振りは、日本人学者が殺されたことを下敷きに中南米は犯罪大国と断定し、それを大阪と比較してどちらが危険かと議論しても意味はないです。
>
>確かに統計は複数の対象を比較して意味を見出せば説得力が高まりますが、大阪の犯罪とチリの犯罪を並べて意味を見出せと言っても意味はない。
>チリの犯罪は怖い、大阪以上だというなら、記者は日本を知らない。日本人学者がチリで殺されたというなら、チリの犯罪分析が足りない。
>

正にご指摘の通りです。


>「中南米は犯罪天国」とか「大阪も負ける」とかいきなり前提を設けて話を始めるのは地元に対する配慮がありません。国や地域に配慮や愛情を持たない在日記者の書き振りを思わせます。日本人記者なら新聞記者の劣化が甚だしい。


この部分が私が一番腹を立てている所です。
こんないい加減な報道をするから世の中に厭世観がはびこり、若者の将来を暗くしているのです。
今自殺の問題が深刻ですが、その後押しをしているのがこんなヘタレマスゴミ。
そう思ています。
  1. 2012-06-11 11:45
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する