2012-04-26 20:43

大阪の風向きが変わるようだ

 何でも言えばいいんだ、こんな事でやってきた大阪の橋下市長が言うことを変えてきた。

 

<以下引用>

 

大飯再稼働:「原発か節電か」橋下市長が住民に選択訴え

毎日新聞 2012年04月26日 15時52分(最終更新 04月26日 16時28分)

 

 大阪市の橋下徹市長は26日、関西電力大飯原発3、4号機を再稼働しない場合の夏の電力需給について、「(需要の)ピーク時にみんなで我慢できるかどうか。府県民に厳しいライフスタイルの変更をお願いする。それが無理なら原発を再稼働するしかない」と述べ、「原発か節電か」の二者択一を住民に訴える考えを示した。

 

 政府は今夏、猛暑で原発再稼働がない場合、関西電力で最大約19%電力が不足するとの見通しを示している。橋下市長は「産業には影響を与えず、家庭に冷房の温度設定など負担をお願いすることになる。安全はそこそこでも快適な生活を望むのか、不便な生活を受け入れるか、二つに一つだ」と話した。

 

 橋下市長はこれまで安全性を確認する手続きが不十分なことを理由に原発再稼働に反対してきたが、「理想論ばかり掲げてはだめ。生活に負担があることをしっかり示して府県民に判断してもらう」と強調した。【津久井達】

 

http://mainichi.jp/select/news/20120426k0000e040248000c.html

 

<引用終わり>

 

原発何が何でも反対、こう言っていたのは橋下市長その人である。

それが今頃になって「理想論ばかり掲げてはだめ」、どの口でそんなことを言うのか。

その理想論は橋下、お前が言い出したことだろ、

と言う事であります。

 

ついでに揚げ足取りは好きではありませんが、これは聞き捨てなりません。

「府県民に判断してもらう」

府県民だと、オマイは大阪市長だぞ。

大阪府には今は関係ない、

ましてや京都府にも滋賀県にも関係ない。

オマイがその自分に全く関係ない府県の住民にどう言ってお願いするのか。

 

多分この次は京都府や滋賀県の協力が得られないから原発再開せざるを得ない、こんなことを言い出すのだろう。

 

ついでに言えば市民の節電だけでは全く不足である。

企業が節電するためには操業をとめる以外無い。

それを読んだ上での発言である。

このままではピーク時の予期せぬ停電(ブラックアウト)は避けられない。

企業の大阪脱出は加速するばかりだと思う。

 

 

大阪はこんないい加減な事を言うヤツが市長で幅を利かせている。

大阪の皆さん、いい加減に考え直しましょう。

このままでは破産ですよ。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

今仕事場ではないので記憶で書いていますが。
経産省や国歌戦略室の電力各社のデータを基にした、今夏の電気需給会議等の予想では東北、東京、中部は何とか供給が上回り、北海道、関西では需要が上回るようです。特に関西がダントツに足りないようです。元々原発比重が5割強、定期検査による停止分を除いても約4割を原発に頼っていたのですから全原発停止の今年の電力が足りないのは、既に貴ブログで御指摘の通りです。
自然エネルギーや揚水発電や火力の過負荷などによる供給増、更なる節電の要望も提言されていますが、現有設備の小手先対処では1機100万kWの原発には追いつけませんし、震災直後の危機感が減った今年は去年並の節電を維持できるかは不透明です。また老朽火力設備が故障しない保証もありません。
余裕があると見込まれる3社もやっとこさですから、関電にどれだけ融通できるかは分かりません。
経産大臣も、関西地方に数値目標付き節電命令や計画停電の可能性(どちらか一方だけだったかもしれません)を言い出し始めました。経験者としては、東電管下に対する去年と同じ内容の命令であれば、厳しいとしか言いようがありません。故意によるオーバーと見られれば1時間100万円ですから。去年はそれほど暑くなりませんでしたが、期間の最後の方は、いっそのこと100万円を払った方が楽だとも思いました。
計画停電は、自分は退勤中にはまって偉い目に遭いました。田舎とは言えそこそこ都会なので夜は一応明るいのが、予告されていて分かっていてもいきなり真っ暗でしたから。

字数制限になったようなので、ここで送ります。長くなってすいません。
  1. 2012-04-26 22:43
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

前から。

大阪市長も官房長官に原発再稼働の足かせ8箇条を出すまではよかったのですが、行動をともにすると踏んでいた神戸や京都の両政令市町が、現実を考えて部分的に降りたので、振り上げた拳の置き所を探っているのかもしれません。残っているのは滋賀県知事だけですから。
関西に限らず市民(家庭)の節電だけでは東電管下の15%はもとより、他地域の10~数%の節電でさえ不十分である事は、去年の需給検証結果による推定からも分かっています。
大阪市長はそれを知っているから、自分一人だけでは自身が考える速度で原発廃止に持って行けないので、大阪市民のみならず大阪府民ほかを巻き込んで事を大にしようとしているのかもしれません。
市長が府県民云々言うのは越権行為ですが、原発でも何でも市民に判断してもらうのであれば、市長も知事もいりません。行政を執行してもらうために首長選挙をするのですから、判断するのは首長です。市民が判断するとすれば、次回選挙で自分の意の候補に投票するか、引っ越すかどうかくらいです。
大阪市長は確信的に今と今後の問題を一緒くたにしているのでしょうか。
また、元窓際経産省官僚の古賀さんが大阪市の顧問だかになったのが不思議で。彼は本当に市長に賛同しているのでしょうか。
  1. 2012-04-26 22:44
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

企業の電気の使い方と、家庭の電気の使い方の違いも、企業のほうが家庭よりも大幅に電力を消費しているということも、議論の文脈の中では無視されているような気がしてなりません。何しろ、今回の関西の原発騒動に関して、産業界の意見がまったくといっていいほど橋下らの議論に上っていないのです。
  1. 2012-04-27 00:05
  2. URL
  3. coolhorse #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 滋賀県の工場で勤務した経験がありますが、滋賀県は工場が多く製造業がこの地の経済を支えている印象がありました。
 橋下と一緒に再稼働反対と言っているオバハン知事はそのことをちゃんと分かっているのか疑問です。
  1. 2012-04-27 05:26
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>前から。
>
>大阪市長も官房長官に原発再稼働の足かせ8箇条を出すまではよかったのですが、行動をともにすると踏んでいた神戸や京都の両政令市町が、現実を考えて部分的に降りたので、振り上げた拳の置き所を探っているのかもしれません。残っているのは滋賀県知事だけですから。
>関西に限らず市民(家庭)の節電だけでは東電管下の15%はもとより、他地域の10~数%の節電でさえ不十分である事は、去年の需給検証結果による推定からも分かっています。
>大阪市長はそれを知っているから、自分一人だけでは自身が考える速度で原発廃止に持って行けないので、大阪市民のみならず大阪府民ほかを巻き込んで事を大にしようとしているのかもしれません。
>市長が府県民云々言うのは越権行為ですが、原発でも何でも市民に判断してもらうのであれば、市長も知事もいりません。行政を執行してもらうために首長選挙をするのですから、判断するのは首長です。市民が判断するとすれば、次回選挙で自分の意の候補に投票するか、引っ越すかどうかくらいです。
>大阪市長は確信的に今と今後の問題を一緒くたにしているのでしょうか。
>また、元窓際経産省官僚の古賀さんが大阪市の顧問だかになったのが不思議で。彼は本当に市長に賛同しているのでしょうか。


少し前の話ですが、東電の値上げに怒った東京都が都の使う電力を中電から買おうとしました。副知事が中電の社長と直談判。
中電の回答は東京都の言い分は良くわかる、少しだが余力は何とか確保した、しかし関電が大ピンチで中電としては関電を真っ先に助けねばならない。このままでは関電は夏には停電間違いなし、そこを理解してほしい。
こんな事で東京都もあっさりこの案を引っ込めました。
よその都県・電力会社が関電、大阪地区の問題を理解しているのです。
なぜ大阪人がこの事を理解しないのか、私にはわかりません。
手始めに甲子園の高校野球中止位しないと目が覚めないのかも・・
  1. 2012-04-27 06:57
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>今仕事場ではないので記憶で書いていますが。
>経産省や国歌戦略室の電力各社のデータを基にした、今夏の電気需給会議等の予想では東北、東京、中部は何とか供給が上回り、北海道、関西では需要が上回るようです。特に関西がダントツに足りないようです。元々原発比重が5割強、定期検査による停止分を除いても約4割を原発に頼っていたのですから全原発停止の今年の電力が足りないのは、既に貴ブログで御指摘の通りです。
>自然エネルギーや揚水発電や火力の過負荷などによる供給増、更なる節電の要望も提言されていますが、現有設備の小手先対処では1機100万kWの原発には追いつけませんし、震災直後の危機感が減った今年は去年並の節電を維持できるかは不透明です。また老朽火力設備が故障しない保証もありません。
>余裕があると見込まれる3社もやっとこさですから、関電にどれだけ融通できるかは分かりません。
>経産大臣も、関西地方に数値目標付き節電命令や計画停電の可能性(どちらか一方だけだったかもしれません)を言い出し始めました。経験者としては、東電管下に対する去年と同じ内容の命令であれば、厳しいとしか言いようがありません。故意によるオーバーと見られれば1時間100万円ですから。去年はそれほど暑くなりませんでしたが、期間の最後の方は、いっそのこと100万円を払った方が楽だとも思いました。
>計画停電は、自分は退勤中にはまって偉い目に遭いました。田舎とは言えそこそこ都会なので夜は一応明るいのが、予告されていて分かっていてもいきなり真っ暗でしたから。
>
>字数制限になったようなので、ここで送ります。長くなってすいません。

このご意見、コメント欄では勿体無いので本文に引用させていただきたいと思います、ご了承いただきたくお願いします。
  1. 2012-04-27 07:00
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To coolhorseさん
>企業の電気の使い方と、家庭の電気の使い方の違いも、企業のほうが家庭よりも大幅に電力を消費しているということも、議論の文脈の中では無視されているような気がしてなりません。何しろ、今回の関西の原発騒動に関して、産業界の意見がまったくといっていいほど橋下らの議論に上っていないのです。
>


橋下氏はいいことを言うし、やってもいます。
高すぎる公務員給料の引き下げ、教育の改革など彼でなければ出来ないでしょう。
そこは大いに認めます。

しかし彼には産業の仕組みは全く理解できていません。
その部分では裸の王様なんです。
今回の電力問題では単に夏のピーク対策ではありません。
多分関西地区の企業は5年、10年計画で脱関西圏を推進するでしょう。
この流れはもはや止められないところまできています。
結果が出てくるのには3年くらいかかる、
そこで慌ててももはや手遅れでしょう。

産業界が大きな声を出さないのは理由は簡単です。
大阪地区を見限ったのです、だからものを言わなくなった。
ホントは日本として由々しき問題だと思っています。
  1. 2012-04-27 07:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
> 滋賀県の工場で勤務した経験がありますが、滋賀県は工場が多く製造業がこの地の経済を支えている印象がありました。
> 橋下と一緒に再稼働反対と言っているオバハン知事はそのことをちゃんと分かっているのか疑問です。


あのオバハン知事、やる事は出鱈目です。
滋賀県がご指摘のとおり製造業の県であることを全く理解していません。
新幹線の駅を半分以上出来ていた物をストップさせるなど、やることは狂気の沙汰です。
今回でも自分らが原発の恩恵を受けていることを理解できないのだからどうしようもありません。
  1. 2012-04-27 07:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

しかし、関西電力は原発依存度が50%という事実だけで再稼動しなきゃだめなのは小学生でも一瞬で分かると思うのですが。
  1. 2012-04-27 11:38
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>しかし、関西電力は原発依存度が50%という事実だけで再稼動しなきゃだめなのは小学生でも一瞬で分かると思うのですが。


民主党が政権ドロボーをやった手口と同じです。
この時も金はいくらでも埋蔵金がある、そう言っていました。
結果は何もなかった、おかげで赤字国債だけがバカ増加。
それと同じことをやっているのです。
電気などは余力がいくらでもあるはずだ、
足らなければチョッと隣から借りればいい。
京都や滋賀のアホ知事さんはそんな事をいまだに言っています。
仰るとおり小学生以下です。
  1. 2012-04-27 11:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する