2009-08-06 16:46

コンビニ風銀行

愛知県にコンビニ風の銀行が出来ると報道されている、日本で一番元気のいい銀行だと言う大垣共立銀行の新店舗だ。

 

それがどんな物かというと

 

<2009年8月4日 読売新聞より引用>

 

ガラス張り 店内放送で星占い 大垣共立銀「コンビニ」支店


大垣共立銀行のコンビニ風店舗「半田支店」の外観イメージ

 

 

 大垣共立銀行(岐阜県大垣市)はコンビニエンスストアの特徴や利便性を採り入れたタイプの店舗を愛知県内に出店する。「異業種研修」でコンビニの店長を経験した行員6人が「入りやすさ」などを目指して企画。金融機関のイメージを塗り替える店舗で激戦地・愛知での集客を狙う。

 9月14日に同県半田市に半田支店としてオープンする。2階建て(延べ床面積約790平方メートル)で、外観は前面がガラス張りのコンビニ風だ。駐車場は店舗前に設けた。店内はカウンターにATM(現金自動預け払い機)を併設し、雑誌や銀行の商品パンフレットも豊富にそろえ、顧客の情報収集に役立てる。店内放送では音楽や星占いも流す。半田支店の開設で大垣共立銀は愛知県内で48店舗を持つことになる。知多地区の中核店舗を目指す。

 

<引用終り>

 

このコンビニ風銀行、営業時間は

窓口:平日9:00~15:00、ATM:年中無休7:00~21:00だそうだ。

現在建屋の工事中だが、開店すれば周辺には結構なインパクトとなると思われる。

 

 

 

私はタイに行くまでは銀行と言えば「お固く、融通が利かず、欲しいときに金を貸してくれない存在」程度にしか思っていなかった。然しタイに行ったとき「日本とはこんなに違うのか」と驚いたことがある。

それは今から10年以上前でも、銀行のATMは何処にでもあり、しかも24時間365日何時でも使えることだった。

これなら必要最小限の現金さえ持っていれば生活できる、発展途上国とはいえこんなところは日本より進んでいるではないか!

(然しそのATM、時として中の現金が空になって引き出し不能になる事もしばしば有り何度か困ったが・・・)

 

 

日本では未だにATMが24時間使用になっていない銀行がほとんどだと思う、

だからコンビニ風をうたい文句にして開業する新しい店舗だが、こんなところはタイの方が余程進んでいると思う。

 

 

所が昨年辺りからタイの銀行はもっと吃驚する事をはじめている。

それは大型ショッピングセンター内に支店を開設し、そこはショッピングセンターの営業時間に合わせ、年中無休・夜8時まで営業すると言うものだ。

現地人に聞いてみると「ショッピングセンターがオープンしているのだから銀行もオープンして当たり前と言うことで始まった」のだそうだ。

 

 

今回その様子を撮影してきたので紹介しよう。

 

これはバンコクから100キロほど東南に有るシラチャと言う町のショッピングセンターの銀行支店。

 

 

ショッピングセンターの入り口に銀行の支店が4店ほど並んでいる。

これはそのひとつ、泰華農民銀行

 

 

営業時間は年中無休(Daily):午前11時~午後8時

(ショッピングセンターの営業時間:平日11:00~21:00、土日10:00~21:00)

 

 

この銀行は夕方なのにこんなに混んでいる、

(店舗はこのようにとても狭い)

 

 

この銀行(アユタヤ銀行)はミスタードーナッツの隣に店を出している、まるでどこかの旅行社の窓口と言った風情。

(上の写真の銀行の真下にあった)

オープンそのもの、しかし流石に入口には警備員がいつも立っている。

 

 

 タイにはタイに事情があり、日本には日本に事情がある、

しかしどちらが利用者にとって便利かは誰にでも分かる話、

日曜日の夕方でもこの銀行支店群、何処も結構人でいっぱいなのだ。

日本の銀行さんも広く世界に目を向け、将来を見据えた方策を考えて欲しいものだ。

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

短足おじさんさん、お邪魔します。なかなかすっきりしたお店ですね!タイでは現金輸送車の襲撃事件は起こらないのでしょうか。日本人的完璧主義と融通無碍さとの違いのあらわれでしょうか。
  1. 2009-08-07 05:23
  2. URL
  3. お絵かき爺 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To お絵かき爺様

>短足おじさんさん、お邪魔します。なかなかすっきりしたお店ですね!タイでは現金輸送車の襲撃事件は起こらないのでしょうか。日本人的完璧主義と融通無碍さとの違いのあらわれでしょうか。


コメント有難うございます。
タイで現金輸送車の襲撃事件がどれくらいあるかは分かりませんが、いろんな犯罪の多さから見て少なくとも日本よりはるかに多いと思います。
それでもこの様なことを始めるのは「多少のリスクより顧客優先」と考えてのことだと理解しています。

日本の銀行は海外から見て模範にはなりませんがコンビニは別です。
例えば上記写真のショッピングセンターから半径300メーター以内には日系のコンビニ(殆どがセブンイレブン)が10店舗以上あります。
便利なものはどんどん普及していく、そう考えています。

  1. 2009-08-07 09:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

セブンイレブンの日本での創立のころの物語、何かで読んだ記憶があります。アメリカのマニュアルを読んでもたいしたことは何も書いてなかった。今日のコンビニというシステムを考え出したのは、イトーヨーカ堂から脇に出された人たちだったのでしたね。いまやアメリカの本家を子会社にしている。立派なものです。
  1. 2009-08-07 10:14
  2. URL
  3. お絵かき爺 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To お絵かき爺様

タイでセブンイレブンを利用していると、言葉はタイ語しか通じませんが接客態度や方法などには日本の方法が生きていることが分かります。
言葉は違っても日本人の心がここでも脈打っている、そんなことを感じます。
  1. 2009-08-07 12:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する