2012-04-01 14:40

ベトナムから台風1号の話

 台風1号がベトナムに向かっている。

 

これは台風1号の進路

 

 

 

<以下newsclipより引用>

 

台風1号、2日にベトナム南部上陸か

2012/3/30 (13:42)


ベトナム】 日本の気象庁によると、南シナ海で発生した台風1号(アジア名、パカー)がベトナム南部沖を西に向かい、2日午前中にベトナム南部に上陸する見通しだ。

 

 日本時間の30日午前12時現在、中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル。中心から190キロが強風域となっている。

 

<引用終り>

 

 

 

別にどうという事も無い台風情報だ。

しかしこのニュースのソースを見て欲しい。

日本の気象庁によると・・・」と書いている。

 

ベトナムにやってくる台風の話であるが、情報源は日本の気象庁なのだ。

日本は世界にこんな気象情報を沢山発信している。

ベトナムなどはそれを使って自国に警報を出しているわけだ。

 

日本はこんな所でも国際貢献しているのだが、不思議な事にこんな良い話は日本では報道されない。

 

しかしぜひこんな話を日本の人が知って欲しい、

日本がどれだけ世界の貢献しているかの一つの事例である。

 

 

 

実際にどんな活動をしているか、気象衛星を事例に取ると、今人工衛星を使って世界の気象を観測しているのはこんな国

 

 

静止気象観測衛星はこの5カ国・地域で運用されている。

地球を72度ずつ5分割し、西太平洋(衛星2機)~日本、東太平洋+西大西洋(衛星3機)~アメリカ、東大西洋(衛星1機)~欧州、インド洋(衛星4機)~中国・欧州・インドで受け持っている。

 

 

 

そして良いニュースである。

間もなく待ちに待った水循環観測衛星「しずく」が打ち上げられる。

 

 

 

 

この「しずく」はたとえば海面の温度は0.5度単位で観測できる。

最近気象に重大な影響を与える事で注目されているエルニーニョ現象

これなどもリアルタイムで観測できる事になる。

そういう意味で気象観測と予報の精度アップ等、非常に役に立つわけだ。

 

今月から新しく学校なり社会に出て行く人が多いと思う。

そんな人に日本が小さな国だが、やっていることは大きい事を是非知って欲しい。

そんな事を考えた次第。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

自分の国を誇れる良い国だと思う若者 米国7割、中国8割 日本5割。

雑誌「正論」5月号掲載 ≪緊急鼎談 「日本は自衛のために戦った」~マッカーサー証言を取り上げた都立高校教材の衝撃  東京都副知事 猪瀬直樹/高崎経済大学教授 八木秀次/東京都議会議員 野田数≫ の中で語られた数字です。

自虐史観によって日本に誇りを持てない世代が多いという話です。平等教育によって偉人を語らず、誇りを語らぬ教育がそうさせたという話です。

取り上げられた気象衛星の貢献などは、いま発売中の「13歳からの道徳教科書」に乗せてほしいエピソードと思いました。
  1. 2012-04-01 18:46
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>自分の国を誇れる良い国だと思う若者 米国7割、中国8割 日本5割。
>
>雑誌「正論」5月号掲載 ≪緊急鼎談 「日本は自衛のために戦った」~マッカーサー証言を取り上げた都立高校教材の衝撃  東京都副知事 猪瀬直樹/高崎経済大学教授 八木秀次/東京都議会議員 野田数≫ の中で語られた数字です。
>
>自虐史観によって日本に誇りを持てない世代が多いという話です。平等教育によって偉人を語らず、誇りを語らぬ教育がそうさせたという話です。
>
>取り上げられた気象衛星の貢献などは、いま発売中の「13歳からの道徳教科書」に乗せてほしいエピソードと思いました。


なるほどです。情報有難うございます。

世界の人口で見ても、世界の人口~69億人の内、日本が1億2600万人、アメリカが3億1400万人ですからアメリカの半分以下、それで気象衛星観測の20%を受け持っているのだから凄い事なんですね。
そんな事実をもっと知って欲しい物です。

アメリカが凄い国であること波で誰でも認めます。
しかしアメリカの半分以下の人口でそれだけのことをしている、これはイギリスフランスドイツが束になったより凄い事です。
  1. 2012-04-01 22:11
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

みなさんのブログを拝見させて頂いてつくづく思いますが、
日本の外から見る日本ってすごい!って思います。

毎日くだらないニュースばかり流すなら、こういう内容を
流して欲しいですね。
数日に1回は殺人のニュースばかり見てると気が滅入りますね。

私は子供の時は嘘の歴史を教えられていた方なので、日本は悪い
事をした的な教えられ方でした。たまにチラっとアメリカに挑発
されて戦争やったという事を言う人もいたくらいでした。

今はいろんな方に教えて頂いたので、連合軍が勝ったので、都合の
良い歴史に塗り替えられてしまったという事がよくわかりました。
今は日本は誇れる国だと素直に思えます。世界に誇れる文化も
持っていると思います。日本人として生まれる事ができて今は
良かったと思います。
  1. 2012-04-01 22:28
  2. URL
  3. izauniuni #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To izauniuniさん
>みなさんのブログを拝見させて頂いてつくづく思いますが、
>日本の外から見る日本ってすごい!って思います。
>
>毎日くだらないニュースばかり流すなら、こういう内容を
>流して欲しいですね。
>数日に1回は殺人のニュースばかり見てると気が滅入りますね。
>
>私は子供の時は嘘の歴史を教えられていた方なので、日本は悪い
>事をした的な教えられ方でした。たまにチラっとアメリカに挑発
>されて戦争やったという事を言う人もいたくらいでした。
>
>今はいろんな方に教えて頂いたので、連合軍が勝ったので、都合の
>良い歴史に塗り替えられてしまったという事がよくわかりました。
>今は日本は誇れる国だと素直に思えます。世界に誇れる文化も
>持っていると思います。日本人として生まれる事ができて今は
>良かったと思います。


本当にそうなんですね。
外国に行ってみると日本人に対する信頼感は凄い。
だから手土産でお菓子など持っていくのですが、日本の菓子と言うだけで全く受け取り方が違う。
センベイ1枚が宝物、こんな感覚は体験しないと分かりません。
手土産の菓子を持っていくと、それを受け取った連中の何人かは大事そうにポケットに入れています。
如何するんだと聞いてみると、日本土産で貴重品だから子どもに食べさせる、そんな事を言っています。

そんな彼らの期待に応えていかねばならない、苦労は続きますがそれが日本のとるべき道と思います。
  1. 2012-04-01 22:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>日本が小さな国だが、やっていることは大きい

本当にそうですね。それも最近ではなくて明治以降(もっと古い例もありますが)世界中で日本人が努力、活躍した結果であると思います。このような事実を子供たちに伝えることも私たちの役割ですね。
有意義な情報有難うございます。
  1. 2012-04-02 07:04
  2. URL
  3. pawadekun #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To pawadekunさん
>>日本が小さな国だが、やっていることは大きい
>
>本当にそうですね。それも最近ではなくて明治以降(もっと古い例もありますが)世界中で日本人が努力、活躍した結果であると思います。このような事実を子供たちに伝えることも私たちの役割ですね。
>有意義な情報有難うございます。


いらっしゃいませ、コメント有難うございます。
仰るとおり、今の日本の素晴らしい部分は戦前からの諸先輩方のおかげ。
決して忘れてはいけませんね。

これからもよろしくお願いします。
  1. 2012-04-02 07:21
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本が小さな国ねえ…
まあ比較の問題なんでしょうけどどうしてそう言えるんでしょう。
国土面積が小さいとか言ったって世界の国々をを全部比較すれば上位に食い込みます。人口にした所で、近年発展途上国が増加して相対的に低下してるだけ。ロシア連邦に占めるロシア民族の人口と比較してみるといい、ほとんど同じです。

20世紀のはじめの頃でも、植民地化されなかった国々の統計を見れば決して下位ではありません。試しに数えてみると良い、いわゆる先進国と称される国々の中で人口1億を超える国はいくつあるか、立派な大国だと思います。

正直な所、世界の五大国等と言われる国々はおそらくこの100年間くらい何も変わってないんじゃないかという気がします。これはおそらく国の格というものがあり、ちょっとやそっとでは変わらぬものなのだということを知るべきではないでしょうか。

日本国は世界から見ればやはり巨大な国なのです。ただ国民がいかに大国の国民という意識を持たぬ連中の集まりなのです。おそらくそういうビヘイビアをされることは基本的に迷惑なのだと思います。巨大な力を持つものがその力を恣意的に振るうのは怖いですが、力があることを知らず責任を果たさないというのはこれもある意味怖いのです。

ただ、このエントリのようなことを淡々と進める日本のやり方は決して間違ってません。でかいことを言って何もできない、やらない連中よりははるかに尊敬される、これは国でも人でも変わらぬ真理です。

いい加減に考え方を変えねばいけません。
  1. 2012-04-02 22:45
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>日本が小さな国ねえ…
>まあ比較の問題なんでしょうけどどうしてそう言えるんでしょう。
>国土面積が小さいとか言ったって世界の国々をを全部比較すれば上位に食い込みます。人口にした所で、近年発展途上国が増加して相対的に低下してるだけ。ロシア連邦に占めるロシア民族の人口と比較してみるといい、ほとんど同じです。
>
>20世紀のはじめの頃でも、植民地化されなかった国々の統計を見れば決して下位ではありません。試しに数えてみると良い、いわゆる先進国と称される国々の中で人口1億を超える国はいくつあるか、立派な大国だと思います。
>
>正直な所、世界の五大国等と言われる国々はおそらくこの100年間くらい何も変わってないんじゃないかという気がします。これはおそらく国の格というものがあり、ちょっとやそっとでは変わらぬものなのだということを知るべきではないでしょうか。
>
>日本国は世界から見ればやはり巨大な国なのです。ただ国民がいかに大国の国民という意識を持たぬ連中の集まりなのです。おそらくそういうビヘイビアをされることは基本的に迷惑なのだと思います。巨大な力を持つものがその力を恣意的に振るうのは怖いですが、力があることを知らず責任を果たさないというのはこれもある意味怖いのです。
>
>ただ、このエントリのようなことを淡々と進める日本のやり方は決して間違ってません。でかいことを言って何もできない、やらない連中よりははるかに尊敬される、これは国でも人でも変わらぬ真理です。
>
>いい加減に考え方を変えねばいけません。


私の書いた狙いがバレてしまいました。
日本は本当は大国なのです。
例えば人口は世界で10位ですが、日本より上はアメリカ以外は殆どが発展途上国。
今GDPが第3位に落ちたといってますが、海外にある日系企業群を勘定に入れれば中国なんか目じゃない。
問題は日本が小国でもう駄目だと言い続けたい連中が多すぎる。
それで小さな国と書いたのです。

kazkさんはその辺りの事情は良くご存知、
でも私の昨今の大阪事情を見ていると、本当に小国になろうとしているヤカラが多すぎて、前途三千里の思いです。

  1. 2012-04-03 06:44
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する