2012-03-07 18:43

津波に備えるには

 今日友人と飯を食っていたとき津波の話が出た。

友人は伊勢湾沿岸の町に住んでいるのだが、住んでいる地区のほうから地図が配布され、其処に標高が分かるように海抜4メーター、6メーター、10メーターに線が入っている。

これを見て避難するか考え、避難所へ行く事を考えるという事らしい。

 

 

地図を見ると彼の家は海抜8メーター位だ。

こんな所なら津波では避難する必要は無いだろう、そう言うと「いや、1000年に一度の地震に備えねばならない。

東海・東南海・南海3連動地震があるから」こんな話だ。

 

 

東日本大震災のように、15メーターの津波が来たら如何しよう、何処へ逃げればいいんだ。

友人は冗談とも本気ともつかない様に言って困っている。

 

 

それが心配なのはいいことだが実際如何なのか。

愛知県から三重県は昭和19年(1944年)の前回の東南海地震の経験があるが、その時津波って有ったの?

オヤジさんとか地区の年寄りにそんな話聞いたことあるの?

 

確かにその地震では尾鷲のほうでは巨大津波に襲われている。

しかし伊勢湾周辺では津波は大したことは無かった。

当然友人もそんな話は聞いた事がなかった。

 

聞いた事が無い、そうだろう。もう少しシッカリ調べて考えよう。

だから今度会う機会にデータを持ってこよう

 

 

きちんと数字をつかんだ上で準備しなければ、ただただ心配するばかり。

今のマスゴミ報道と全く同じになってしまう。

ただただ心配だ・・・

 

 

所で今盛んに話題になっている東海・東南海・南海3連動地震だが、これは1000年以上前から記録が残っており、研究が進んでいる。

例えば冒頭挙げた昭和19年(1944年)の東南海地震のその90年前、安政東海・東南海地震が有り、大きな津波が発生している。

記録によれば名古屋港辺りで平均潮位が2メーター位上昇。三重県の津で平均海面上3-3.5メーター上昇しているらしい。

 

友人とは今度土曜日に会うことにしたので、その時グーグルアースのデータと一緒に地震の記録も見せて話をしようと思う。

 

 

尚地震の話は以下のエントリー参照ください。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2231940/

 

尚私は地震とか津波の話は貝塚のあるところなら安全だといっている。

そんな話は以下参照ください

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2425211/#cmt

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんにちは。

先日からマスゴミは頻りに「首都圏の地震」と新たに分かったデータを垂れ流していますね。まもなく3.11を迎えるからでしょうが・・・そして仰る様にマスゴミ報道は、ただただ不安と恐怖を煽るだけ。その次が無い。

この様な災害発生確立が高く成ったのだから、災害予防、被害低減の為の公共事業を起こせ、その為の予算を組め、とも主張しない。不安商売を率先して行っているのがマスゴミなんですから堪ったモノではありません。
  1. 2012-03-07 21:04
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>先日からマスゴミは頻りに「首都圏の地震」と新たに分かったデータを垂れ流していますね。まもなく3.11を迎えるからでしょうが・・・そして仰る様にマスゴミ報道は、ただただ不安と恐怖を煽るだけ。その次が無い。
>
>この様な災害発生確立が高く成ったのだから、災害予防、被害低減の為の公共事業を起こせ、その為の予算を組め、とも主張しない。不安商売を率先して行っているのがマスゴミなんですから堪ったモノではありません。


全くその通り、今のマスゴミは不安を煽るだけなんですね。
仰るように公共事業を起こせとも予算を組めとも言わない。
スーパー堤防なんか要らないといって仕分けしたエリタテメストカゲを
しょっ引いてきてお仕置きするわけでもない。

何時だったか忘れましたがWSJがこんな事を、
何かあると日本のマスゴミは天が落ちてきたもうダメだと報道する、
これがいつもの事だと。
ほんとにこんなマスゴミは要りません。
  1. 2012-03-08 07:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する