2012-03-06 15:53

CNNのトヨタ急加速報道の続報

 CNNがトヨタの急加速問題を報道した件の続報です。

翻訳を本業にしている方が、その原文とCNNの訳文を手にいれ、誤訳であると指摘しています。

 

 

 

そのブログ

http://translators.blog65.fc2.com/blog-entry-88.html

 

<以下引用します。> 

CNNのトヨタに関するレポート

先日、CNNトヨタの開発段階の社内文書を入手し、翻訳をやらせたとして放送、掲載しています。Documents related to CNN's report on Toyota

http://edition.cnn.com/2012/03/01/us/toyota-acceleration-documents/index.html

トヨタ車の予期しない急加速」と題して、この社内文書(事実上はその翻訳?)を根拠にトヨタは電機系の不具合で車両が急発進することを知っていたが隠していたと、センセーションをまき起こす形で報じています。

ところが、問題の日本語の原文と英語の翻訳を比べてみると、CNNが主張している点は単に極めて初歩的な「誤訳」によるところであることが明らかで、CNNのジャーナリズムに対する信頼を大きく壊しました。

CNNが一番キーにしている文章は頭の次のフレーズだと思いますが、

「“全車速ACCが勝手に発進”」
(引用者注:社内文書なので誤解を招く表現だが、故意にアクセルセンサを故障させたときACCが作動開始といった意味だと思います。勿論こういった問題を見つけ解決する為の活動です)
 
翻訳1:the cruise control activates by itself at full throttle
翻訳2:sudden unintended acceleration due to wrong judgment made by the full speed range Adaptive Cruise Control (ACC) System
翻訳3:the accelerator malfunction that caused the vehicle to accelerate on its own

日本語の社内内部資料では、アクセルセンサの異常時に、全車速ACC(停止から高速までの全ての車速域で機能するクルーズコントロールです)が勝手に発進した、と単純明快に書いているのです。(量産前の品質点検の書類ですからプロトパイプでの話です)

つまり、ACCは前方の車が停止しているときには、追突しないように搭載車を停止させていなければならないはずですが、アクセルセンサに異常信号を送るこ とにより、250Lでは全車速ACCが勝手に発進したと書いてあります。ここで、勝手とは、具体的にはアクセルを踏ふむことなくという意味かと想像します。

なお、「発進」はキーワードだと思いますので、ACCが「発進」した、という文脈ではトヨタ社内ではどういう意味で用いられるのか確認すべきと思 いますが、一般的な「発進」の意味からは、翻訳の一例にあるような sudden
unintended acceleration の意味にはとれません。他の情報がない限り、文脈から察してactivate(作動開始) とかに近い意味かと思います。
 

つまり原文で書いてあることは、
Full speed range ACC activated by itself
とだけ書いてあるのです。

これに対してCNNの翻訳は、at full throttle (スロットル全開で)とか(翻訳1)、
sudden unintended acceleration (突然の意図しない加速)とか(翻訳2)、そして翻訳3にいたっては
the accelerator malfunction that caused the vehicle to accelerate (アクセレレータの不具合により車両が加速した)などと、もう原文とは全く何の連関もないほどの全くの作文の世界!
 


少しベリフィケーション(元々の文章が同じである翻訳1と翻訳3の意味が全く違うことの意味を少しでも考えれば例え日本語が分からなくても?あれ、翻訳が間違ってるのかな?と思い至る)をすればいずれの翻訳もあやしいと容易に気がつくことなのに、CNNともあろう世界的なジャーナリストがどうしてこんな根拠の乏しい放送したんでしょうか?それが理解できません。

またもうひとつ。3つの英文ともキーワードとしてaccerelate(加速)と記述しているけれども、日本語の原文では「発進」。発進とaccerelateとは言葉の意味が違う。なぜ発進という言葉に対してそろってaccerelateを使わなければならなかったかが不明。そして、このトヨタ文書に書かれている「発進」というのは誠実に文章を読めば、文脈からして「作動」に近い意味で使用されていることが誰でも分かるはずなのです。原文ではACCの発進の話に絞り込んで議論しているにもかかわらず、翻訳ではすべて車両自体の「急発進」にすり替えられているのです。なぜ?

誤訳の原因を推定してみると、1つ目の翻訳は全車速(full speed range、クルーズコントロールの機能が停止状態から高速運転時まで機能するという、全ての車速域で、という意味です)を全速力と勘違いしたらしく、
2つ目の翻訳は、上記と同じ読み違いでしょうか、ACCが勝手に発進を「車両の突然の意図しない加速」と完全に物と動詞を取り違えていて、3つ目の翻訳は、アクセルセンサ異常時という条件節を、the accelerator malfunction(アクセレレータの不具合)と決めつけの主語にして、ACCが勝手に発進の部分をthat caused the vehicle to accelerateと車両が加速したと「作文」しています。この3つ目の翻訳はACC ECU(Adaptive Cruise Control ECU)を accelerator ECU と訳しているので、明らかにACCの部分をaccelerator と感ちがいしているのです。きっとACCをacceleratorの頭3文字の省略形と思ったのですね。これはもう論外。

3つのうち2つが全車速ACCの全車速の意味を取り違えており、3つとも「発進」を「車の急発進」と無理やり取り違えているのが稚拙かつ極めて重大な問題で、これだけでもこれらは救えない深刻な問題を抱える文書で、いずれの翻訳文もまじめにテレビでとりあげるべき文書ではありませんと断言できます。

CNNはこんな放送をしては、あとで面目と信用が大きくつぶれるかもです。。。いいのかな、CNNの社長さん。早くトヨタと世間に謝ってしまいなさい!
 
<引用終り>

 
この話はトヨタの量産前の車の試験段階での話なので、翻訳ブログさんが仰っているようにそもそも問題にすべき話ではない。
そして上記引用文中のCNN資料を見ると、トヨタは誤訳であると2月22日付けのCNN宛て文書で 明言している。
 
そしてこれも翻訳ブログさんが指摘しているように、社内の技術文書なので難しい技術用語がある。
例えばACC (Adaptive Cruise Control)と言うのはレーダーで車間距離を測って前車を追尾するクルーズコントロール。その為通常は40キロ位から下はクルーズコントロールが設定できないがこれは全速度で制御可能になっている。
全車速ACCと言うのはそういう意味だが、これは車の専門家で無ければ理解できないだろう。
 
 

 

此処までハッキリしている事をオンエアーしたCNN、
これは企業倫理を問われても仕方ない事例だと思う。
 
トヨタはこんな馬鹿な話は徹底的に戦うべきだ。
そしてこんな社内文書(2006年の文書である)が流出する、これも徹底的に調べ、ウジ虫どもが何処に潜んでいるかハッキリさせる事も必要である。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

本当CNNのアホさ加減も呆れますが、それ以上に社内文書が流出した原因の方が深刻ですね。
  1. 2012-03-07 00:14
  2. URL
  3. tom-h #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tom-hさん
>本当CNNのアホさ加減も呆れますが、それ以上に社内文書が流出した原因の方が深刻ですね。


CNNにはキムチ臭のする連中がかなりいますからね。
前のエントリーのsonoさんの話、
「トヨタの性能と品質への信頼は歴史的実績だ。」
これが全てだと思います。

でも文書流出のほうが深刻です。
ハッカーが盗み出したのなら他にも色々出てくる筈。
誰かが文書ファイルをコピーしたのなら、正に獅子身中の虫、
いずれにせよ深刻です。
  1. 2012-03-07 07:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

この文書の入手方法は兎も角、
この翻訳へ「意図的」な誤訳(超訳)でしょうね。
CNNが為すべき事はこの様な「内部文書」を入手したら、
先ずトヨタ当時者に取材して「反証」を取る事がジャーナリズムの基本なのですね。
真っ当な取材活動ならCNNも当然にそれを行ったと思いますが、
今回それをしなかったと言う事は背後にスポンサーがいると言う事を暗示している様に思います。
所謂、有る特定の利害関係者のプロパガンダと言う事を証明しているのでは無いでしょうか?

最近の報道はこう言う現象が多い。
日本はこれ一色の様にすら観じます。


  1. 2012-03-07 08:13
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>この文書の入手方法は兎も角、
>この翻訳へ「意図的」な誤訳(超訳)でしょうね。
>CNNが為すべき事はこの様な「内部文書」を入手したら、
>先ずトヨタ当時者に取材して「反証」を取る事がジャーナリズムの基本なのですね。
>真っ当な取材活動ならCNNも当然にそれを行ったと思いますが、
>今回それをしなかったと言う事は背後にスポンサーがいると言う事を暗示している様に思います。
>所謂、有る特定の利害関係者のプロパガンダと言う事を証明しているのでは無いでしょうか?
>
>最近の報道はこう言う現象が多い。
>日本はこれ一色の様にすら観じます。


同感です。
ただCNNも一応トヨタと接触はしているようです。
しかしどうも訳はこれでいいかといった話のようで、内容を理解していないのではないか。
トヨタは困り抜いて2月22日付のレターで例えばこんな事を言っています。
sudden unintended acceleration と言うのは日本語は「意図せぬ急加速」というのだが、そんな文言は原文には無い、誤訳だ。
しかし結果はあんな報道になってしまいました。

ご指摘の通り背後にスポンサーがいて、特定の利害関係者のためのプロパガンダだと言うのは間違いない。

やはりこう言う時は愚鈍なまでに誠実に答え、反論していく。
そして情報開示でしょう。
以前のトヨタバッシングの時と同じだと思います。
但し以前と違うのは今回は証拠が不備で底が浅い、
直ぐにCNNはギブアップすると思います。

尚補足ですがトヨタでは量産が始まるまでは車の名前とか型式は一切使いません、今回書いてある180L等の記号で呼びます。
この記号がカローラになるのかカムリになるのか等は一切分からない。
ですので最初に出てきた書類が出てきただけである程度内部の事情の分かる人が噛んでいる可能性が高いと感じます。
  1. 2012-03-07 10:18
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する