2012-02-23 12:06

報道しない自由

 昨夜7時のNHKニュースのトップは福島原発事故についてのアメリカ原子力規制委員会(NRC)の議事録公開の話だった。

 

 

以下NHKより引用

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120222/t10013199921000.html

 

米当局 メルトダウン想定して対応

 

 

2月22日 19時30分 

アメリカ原子力規制委員会は、東京電力福島第一原子力発電所の事故発生直後の委員会内部のやり取りを記録した議事録を公表しました。この中では、アメリカ当局が、事故発生から5日後には、最悪の事態を想定すると1号機から3号機までの3つの原子炉がすべてメルトダウンする可能性もあるとして、日本政府が付近の住民に出した避難・屋内退避指示よりも広い範囲の勧告を行うよう提起していたことが分かりました。

アメリカ原子力規制委員会は、21日、東日本大震災が発生した去年3月11日から10日間にわたる、委員会内部の電話などによる緊急会議のやり取りを記した3000ページ以上にわたる議事録を公表しました。
それによりますと、事故発生から2日後のアメリカ東部時間12日には、福島第一原発の敷地内の周辺でセシウムなどが検出されたことが分かったことから、少なくとも原子炉内部で部分的な炉心損傷が起きている可能性があるなどとして、発電所から半径50マイル=およそ80キロ圏内に避難勧告を出すべきはないかと、幹部が原子力委員会に対して進言していたことが分かりました。

・・・以下略・・・

詳細はリンク先参照ください

<引用終り>

 

この話はWSJを見ると良く分かる

http://jp.wsj.com/Japan/node_396776?mod=left_top1

 

WSJ日本語版が22日日本時間午前9時47分にこの記事をアップしている。

しかしWSJと提携しているはずの読売新聞、この大ニュースを伝えていない。

アカヒ新聞も同様である。

侮日新聞はアメリカ発でチラッと載せているようだ。

 

 

日本の空き缶政権は情報隠滅の為議事録を作らせなかったらしい。

しかしアメリカには僅か数日分でさえ3000ページに及ぶ記録が有るのだ。

 

そしてNHKはミンス政権がおさえ損なったのか、トップニュースで報道した。

しかし新聞各社は情報隠蔽工作で何も報道しない。

 

こんな事が野豚政権の実態で有る。

我々は知らない・知らされない自由を謳歌している訳だ。

 

困った事である。

 

尚各社の報道ブリは今朝の読売新聞の報道に疑問を感じたのでこのエントリーをしました。

遅ればせに各社が報道すると思います。

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

こんにちは。

既にご存知の事ですが、カンは総理辞任後、各メディアで「最悪な事を想定していた」と喚いておりますが、それでは何故、最悪の事を想定し得うる筈の事故発生翌日に事故原発へ出かけたのか?この事に関しての言い訳すら未だカンは述べていません。そして、カンが東京に戻ったその夕方、原発は水素爆発を起こしました。

そして当時の無策振りを追求する既存の大マスゴミは未だ皆無です。
  1. 2012-02-23 12:57
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

お昼のTBSテレビでアメリカからこのニュースをレポートした記者は、しめくくりに日米の「温度差」という言葉を使いました。「日本政府の隠ぺい体質、米国政府の危機管理体制と能力の差」と言うべきなのに、これでジャーナリストか! 

このボケた認識でもって3月11日には追悼一色の放送になり、被災者に同情するそぶりをし、放射能は危険だから反原発とはやしたて・・日本に本当に意味のジャーナリストなんてどこにいるんだろう。
  1. 2012-02-23 13:27
  2. URL
  3. izayoi0228 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>既にご存知の事ですが、カンは総理辞任後、各メディアで「最悪な事を想定していた」と喚いておりますが、それでは何故、最悪の事を想定し得うる筈の事故発生翌日に事故原発へ出かけたのか?この事に関しての言い訳すら未だカンは述べていません。そして、カンが東京に戻ったその夕方、原発は水素爆発を起こしました。
>
>そして当時の無策振りを追求する既存の大マスゴミは未だ皆無です。


当時の無策振りを追及、これをやったら自分らの首にも縄をかけねばならない、そういう事なんでしょう。
でもこのマスゴミの悪辣さ、光母子殺人事件の安田鬼畜弁護士と大差有りません。
こういう事を一つずつ明るみに出して行く事が日本再生への道ですね。
  1. 2012-02-23 15:59
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To izayoi0228さん
>お昼のTBSテレビでアメリカからこのニュースをレポートした記者は、しめくくりに日米の「温度差」という言葉を使いました。「日本政府の隠ぺい体質、米国政府の危機管理体制と能力の差」と言うべきなのに、これでジャーナリストか! 
>
>このボケた認識でもって3月11日には追悼一色の放送になり、被災者に同情するそぶりをし、放射能は危険だから反原発とはやしたて・・日本に本当に意味のジャーナリストなんてどこにいるんだろう。


温度差ですか、正にアホそのもの。
仰るとおりこれで3.11の反原発キャンペーンを騒ぎまくる心算なんでしょう。困った物です。
  1. 2012-02-23 16:01
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

報道しないする以前に、
彼等には「感知」能力がはなはだ貧困のようです。
情報の意味が分からず伝えられないと云う場面が多い様ですね。
新聞記者はバカばかりと云う人材劣化も結果的には報道しない自由の中には有るように感じます。
  1. 2012-02-24 06:45
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>報道しないする以前に、
>彼等には「感知」能力がはなはだ貧困のようです。
>情報の意味が分からず伝えられないと云う場面が多い様ですね。
>新聞記者はバカばかりと云う人材劣化も結果的には報道しない自由の中には有るように感じます。
>

なるほど、新聞記者は馬鹿ばかり、そうなんでしょうね。
その原因は碌な仕事をしなくても高禄を食める、そこに有るような気がします。
真面目に働かなくても金のもらえる社会は最後にはこうなる、
そんな見本かもしれません。
  1. 2012-02-24 08:52
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

当地は地震直後から24時間近く停電し、地震で打撃を被り自動起動しなかった非常用発電機を手動で動かして事業所の機能停止を回避できました。その後噂が飛び交っていた計画停電が本当のこととなり、日曜の夕方に東電が発表する予定だったのが、「カンが事前に記者会見する」事となりその予定時刻が遅れに遅れたため、実務的発表が夜中になり、自分も含め対象地域の多くの電気担当の方々は月曜日に向けて(早いところでは6時過ぎ実施)徹夜で策を講じました。
この時初めて首相は邪魔だと思いました。
在郷テレビ局も「○○市は何時から」としか言いません。広範囲ですから仕方がないことですが、地元テレビ局は「○○市××町は何時から」と細かく発表していました。ローカル局が出来るのに大手は出来ないんかいと。
原発建屋爆発後も公式に何の情報もないので、手探りで何とかするしかありませんでした。ゼネコンは放射性物質200km内拡散と言ってましたし。
喫緊の時こそ政府は把握できた情報を逐次淡々と発し、マスコミがそれを広く覚知させれば疑心暗鬼によるパニックは起こらないと思っています。
1回でも隠蔽し後にバレれば、その後何を取り繕っても信頼は回復しません。これは政府でも民間企業でも同じです。
政府(特に枝野官房長官(当時))から何の情報を引き出せなかったマスコミも同様です。今更当時はこうだったと言われてもと思ってしまいます。
  1. 2012-02-25 10:35
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>当地は地震直後から24時間近く停電し、地震で打撃を被り自動起動しなかった非常用発電機を手動で動かして事業所の機能停止を回避できました。その後噂が飛び交っていた計画停電が本当のこととなり、日曜の夕方に東電が発表する予定だったのが、「カンが事前に記者会見する」事となりその予定時刻が遅れに遅れたため、実務的発表が夜中になり、自分も含め対象地域の多くの電気担当の方々は月曜日に向けて(早いところでは6時過ぎ実施)徹夜で策を講じました。
>この時初めて首相は邪魔だと思いました。
>在郷テレビ局も「○○市は何時から」としか言いません。広範囲ですから仕方がないことですが、地元テレビ局は「○○市××町は何時から」と細かく発表していました。ローカル局が出来るのに大手は出来ないんかいと。
>原発建屋爆発後も公式に何の情報もないので、手探りで何とかするしかありませんでした。ゼネコンは放射性物質200km内拡散と言ってましたし。
>喫緊の時こそ政府は把握できた情報を逐次淡々と発し、マスコミがそれを広く覚知させれば疑心暗鬼によるパニックは起こらないと思っています。
>1回でも隠蔽し後にバレれば、その後何を取り繕っても信頼は回復しません。これは政府でも民間企業でも同じです。
>政府(特に枝野官房長官(当時))から何の情報を引き出せなかったマスコミも同様です。今更当時はこうだったと言われてもと思ってしまいます。


大変だったんですね、皆さんそれぞれの立場持ち場で散々苦労した。
しかし空き缶・枝野にはその国民の苦労は全く分かっていなかった、
その結果あたら助かった筈の多くの命を見殺し。
早く捕まえて刑務所に放り込む日が来る事を願っています。
  1. 2012-02-25 11:46
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する