2012-02-16 17:46

仕事が無い

  昨日BSテレビでEUの危機の事を放映していたが、その中にポルトガルの不況の話があった。

ポルトガルでは財政建て直しのため緊縮政策をとっている、その為深刻な不況で仕事が無い。

就職先を探す為、旧植民地のアンゴラへ行く人にインタビューしていた。

 

 

アンゴラといっても馴染みは無いがポルトガルの旧植民地、従って言葉はポルトガル語だがまだ独立して三十数年、内戦終了から十年しか経っていない。

内戦時代に敷設された地雷は世界一多いとも聞く、そんな所である。

そんな所でも仕事が有るなら行く、それほどポルトガルの不況は深刻なのだ。

 

 

こんな話を聞いて私はタイ時代に会ったタイのホテル勤めの日本人女性の話を思い出した。

会社はタイのリゾート地パタヤから30キロほど内陸の工業団地に有ったが、時々パタヤのホテルの営業ウーマンが営業にやってくる。

ホテルが営業に? と思うが、趣旨は「日本から誰かお客さんが来た時は是非とも当ホテルへ」と言う話であった。

 

そんな時タイ人の営業マン・ウーマンと一緒に日本人女性もやってくる。

大きなホテルには一人や二人は日本人の女性担当者がいて、日本人専用で世話をしてくれる、そんな役割だ。

 

最初の頃はパタヤの大手ホテルの日本人とは大体会ったように思う。

その人達に如何してこんなホテルに就職したのか聞いてみると面白い話だった。

 

 

 

彼女達の話、

「今日本は就職氷河期で全く仕事が無い、

仕方なくタイに来て、そこであちこち仕事を探していた。

それでこのホテルに採用してもらった。

タイ語は話せないがこれから勉強する。

住まいはホテルの用意した従業員用の寮で1人暮らし、

食べ物はタイ人と同じ、

給料はタイ人並みの給料(といってもタイ人マネージャー級の給料)で日本円にすれば話にならないくらい安い、

でも物価が安いので貯金が出来る。」

 

こんな話であった。

 

 

実はこの話を日本にいる人に話しても「フーン」というだけで反応が無い。

但し子どもが高校生・大学生だと目の色が変る、そうか、そんなに深刻なのか・・・

 

新聞など見ても分からない就職氷河期の現実である。

そして今はどうなっているかと言うと

 

 

これは大学卒の人の就職内定率。

下の年度は表示年3月卒と示す、従って右端の2012年はその年の卒業予定者。

 

民主党政権が政権の座に着いたのが2009年9月、そして翌年3月卒業の学生から今まで以上の深刻な就職氷河期である。

今2月、このデータは昨年12月現在までしかない、1年前より多少いいようだが、このデータの中では最悪の深刻さである。

 

 

最初にタイでの話をしても日本の人の反応が無いと書いた、

自分が定職についている人には就職氷河期の話は関係ないので有る。

だからこの頃は新聞・TVでもあまり取り上げない。

 

しかし若者の仕事が無いことの深刻さ、本当は高齢者の年金がどうのこうのよりもっと深刻なのだ。

これからの日本を支えてゆく若者に仕事を!

声を大にして叫ばねばならない。

 

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

今は何度も面接して、ようやく選んだ新卒が、1年も経たずに辞めてしまうので、多くの企業が新卒と平行して常時、中途採用を募集しています。
中途採用は玉石混交ですが、その日から即戦力です。
新卒は、大学時代に半端なアルバイトに慣れているので、その気分で入社してくるので、社員の仕事は厳しいと感じるようです。
正社員の仕事は自分で作るものでしょう。
作れないので、やることがなく辞めてしまうのです。
今の日本、仕事はいくらでもあります。
ただし、仕事は自分で作る根性が無いと、給料は貰えません。
  1. 2012-02-16 19:14
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>今は何度も面接して、ようやく選んだ新卒が、1年も経たずに辞めてしまうので、多くの企業が新卒と平行して常時、中途採用を募集しています。
>中途採用は玉石混交ですが、その日から即戦力です。
>新卒は、大学時代に半端なアルバイトに慣れているので、その気分で入社してくるので、社員の仕事は厳しいと感じるようです。
>正社員の仕事は自分で作るものでしょう。
>作れないので、やることがなく辞めてしまうのです。
>今の日本、仕事はいくらでもあります。
>ただし、仕事は自分で作る根性が無いと、給料は貰えません。


今の若い人は働くというのは如何いう事か知りません。
昔は子どもは親と一緒に畑に行ったりして働くということを知りました。
収穫の喜びも同時に知りました。
しかし今の若い人はそんなことは知りません。
テレビで見る仕事とは何処かで酒を飲んでいるか、飯を食っているかだけ。
これでは仕事は分かりません。

yuyuuさんの言われる仕事は幾らでも有る、これは確かにそうでしょう。
しかし額に汗して働くことを知らない連中なのです。
それを理解するのに何年かかかる。そこが問題なのです。
  1. 2012-02-16 20:01
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

新卒者に働く意欲と云うものが無いですね。
採用したい人材が少ないと云う現実もありますが、
本気で働きたい、採用されたい人も少ない。
数字的には不採用者になるから就職氷河期などとマスコミは書く。
正社員などにならなくてもアルバイトで食って行けると云う安易な社会状況もあるでしょうが、僕は最大の原因は日本的雇用システムを破壊した事だと思います。
大企業や中小企業の違いは有っても日本の終身雇用制度や年功序列と云うシステムは給与生活者に取っては究極の生涯福祉制度だったのですよ。
定年まで保証されるから老後の人生設計も立てられ、子供を何人作るかと云う「家庭」の巣作りにも余裕が出る。だから少子化も起こらない。健全な社会です。
このシステムが日本を世界最強のエンタープライズに育てた分けですが、無知無能の文化人をインデアンのシュプレヒコール役に「実力主義」だとか「欧米では」とか云うインチキ宣伝でなし崩しに壊して来た。企業も目先の労働コスト削減で有能とされるアホ経営者が重用された。
将来の長いスパンで「就職」と云う節目を考えると、人材を刹那主義に陥らせてはダメなんです。経営者になる人と従業員を分離させはダメなんです。新卒入社が将来の社長になる息の長いシステムが企業を作り人を作るのです。
そしてこれが究極の社会福祉システムと看做すべきでしょう。
日本がかっては日本的社会主義と言われた由縁です。
今の「仕事がない」の裏返しは「生きるだけなら何とかなる」なんですね。
定年まで保証されないで転職繰り返しの人生なら子供作っている場合でもない。
出世して会社に尽くそうとも思わない、その日暮らし。
そう云う社会を失われた十年以降作って来た分けです。
その契機を作ったのが、宮沢喜一
米国の日本バブル潰しの策謀に乗せられて「総量規制」を導入して株式会社日本を破壊した戦犯です。巣鴨で獄門晒し首が相応しい。次の戦犯が「バブル」と云うネガティブキャンペーン用語を作った日経記者と、それに飛びついたマスコミです。
この連中は磔刑が相応しい。
今の状況は景気の良い悪いだけの背景では無いと思うのです。


  1. 2012-02-17 05:14
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

昨日のエントリですが、
上記に書いたコメントとも関係しますのでTBさせて戴きます。

  1. 2012-02-17 05:36
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

書き忘れました、
yutuuさん他のコメント欄の往信もご参照下さい。

  1. 2012-02-17 05:38
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ・・・

私の船中八策ですが。

第一に 日銀が銀行や生保から日本国債を400兆円ほど買って消去してしまう。そうすれば国債の暴落の心配が無くなり、対ドル相場は150円ほどに円は円安になるはず。

第二に 相続税を無くす。1・5兆円ほどの相続税を無くしたら相続税を払う為に廃業する中小企業が年数万社助かります。また金持ちが増えて中には起業する奇特な人も現れます。

第三に 身分保障されている公務員の年収や報酬をすべて民間企業以下にする。人事院とかいう役所はオカシイので一度廃止して中小企業経営者を中心で再構築して公務員の報酬や役割を再度考える。

第四に 日本の遅らせながら武器の輸出をする。膨大な仕事が市中に溢れるだろう。

第五に テレビーキー局放送と全国配達する新聞などは影響が高いので免許制にする。もちろん売国したらテレビ放送は禁止など厳罰をとらせる。

第六に メディアの規制や軍隊の存在も含めて憲法を改正する。

第七に こんな危機的な時代だから、選挙で選ぶのでなくしばらくは中小企業の経営者で立派な有為な人に国会議員や知事など2年限定でも経営してもらうとかしなければ、民主党のような売国奴が3代首相をするバカげた事になる。

 まあ、笑って下さい、しかし、叩き台として参考になれば幸いです。
  1. 2012-02-17 08:55
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>新卒者に働く意欲と云うものが無いですね。
>採用したい人材が少ないと云う現実もありますが、
>本気で働きたい、採用されたい人も少ない。
>数字的には不採用者になるから就職氷河期などとマスコミは書く。
>正社員などにならなくてもアルバイトで食って行けると云う安易な社会状況もあるでしょうが、僕は最大の原因は日本的雇用システムを破壊した事だと思います。
・・・・
>そしてこれが究極の社会福祉システムと看做すべきでしょう。
>日本がかっては日本的社会主義と言われた由縁です。
>今の「仕事がない」の裏返しは「生きるだけなら何とかなる」なんですね。
>定年まで保証されないで転職繰り返しの人生なら子供作っている場合でもない。
>出世して会社に尽くそうとも思わない、その日暮らし。
>そう云う社会を失われた十年以降作って来た分けです。
>その契機を作ったのが、宮沢喜一
>米国の日本バブル潰しの策謀に乗せられて「総量規制」を導入して株式会社日本を破壊した戦犯です。巣鴨で獄門晒し首が相応しい。次の戦犯が「バブル」と云うネガティブキャンペーン用語を作った日経記者と、それに飛びついたマスコミです。
>この連中は磔刑が相応しい。
>今の状況は景気の良い悪いだけの背景では無いと思うのです。

働く意欲が無い、確かにその通りです。
私らの若い頃は
「かっこいい車を買って、可愛い女の子とドライブに行くんだ、だから一生懸命働いて金をためるんだ」、こんな連中がゴロゴロしていました。
(動機は不純かもしれませんが、若い頃はこんなものでしょう)
今は「食えなきゃあ生活保護」だという連中が幅を利かせています。
私に言わせると福祉は大切だが行き過ぎはダメ、
そうでは無いでしょうか。
  1. 2012-02-17 11:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>私の船中八策ですが。
>
>第一に 日銀が銀行や生保から日本国債を400兆円ほど買って消去してしまう。そうすれば国債の暴落の心配が無くなり、対ドル相場は150円ほどに円は円安になるはず。
>
>第二に 相続税を無くす。1・5兆円ほどの相続税を無くしたら相続税を払う為に廃業する中小企業が年数万社助かります。また金持ちが増えて中には起業する奇特な人も現れます。
>
>第三に 身分保障されている公務員の年収や報酬をすべて民間企業以下にする。人事院とかいう役所はオカシイので一度廃止して中小企業経営者を中心で再構築して公務員の報酬や役割を再度考える。
>
>第四に 日本の遅らせながら武器の輸出をする。膨大な仕事が市中に溢れるだろう。
>
>第五に テレビーキー局放送と全国配達する新聞などは影響が高いので免許制にする。もちろん売国したらテレビ放送は禁止など厳罰をとらせる。
>
>第六に メディアの規制や軍隊の存在も含めて憲法を改正する。
>
>第七に こんな危機的な時代だから、選挙で選ぶのでなくしばらくは中小企業の経営者で立派な有為な人に国会議員や知事など2年限定でも経営してもらうとかしなければ、民主党のような売国奴が3代首相をするバカげた事になる。
>
> まあ、笑って下さい、しかし、叩き台として参考になれば幸いです。


いやあ面白い、良いアイディア有難うございます。
特に七番目の国会議員や知事の選び方、これは興味が有ります。
選挙が単なる人気投票と化している今の現状、
アメリカの大統領選挙がアレだけ長期間かけるのも単なる人気投票ではダメ、
これが分かっているからでしょう。
土鳩・空き缶・野豚では長期間の選挙には耐えられませんからね。

そういう意味で私は首相公選制に反対です。
理由は単なる人気投票で選んだ首相のあの体たらく。
若し土鳩でも空き缶でもあんなのが4年も居座ることを考えると、
正に悪夢としかいえません。
  1. 2012-02-17 11:23
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 アップルを創業したスティーブ・ジョブスとスティーブ・ウォズニアックが自宅ガレージで作っていたコンピュータが今日のパソコンの基礎となったのは有名な話ですが、彼らが本格的に会社を成長させていくに際しては、彼らの夢に投資した出資者がいたことはあまり語られていません。
 日本にも昔は旦那というのがいて才能ある人間にポンとお金を出すというような時代も有りましたが、今では日本国政府からして、二番じゃダメなんですかと言って金を出し渋る始末です。年金などの運用も株などで損を出していますが、それくらいなら才能溢れる日本人に投資してこそ将来実るべき種子になるのに。採用してくれる会社無いなら俺が会社を作ってやるぞという若者が沢山出てくるのを願っています。
  1. 2012-02-17 14:49
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
> アップルを創業したスティーブ・ジョブスとスティーブ・ウォズニアックが自宅ガレージで作っていたコンピュータが今日のパソコンの基礎となったのは有名な話ですが、彼らが本格的に会社を成長させていくに際しては、彼らの夢に投資した出資者がいたことはあまり語られていません。
> 日本にも昔は旦那というのがいて才能ある人間にポンとお金を出すというような時代も有りましたが、今では日本国政府からして、二番じゃダメなんですかと言って金を出し渋る始末です。年金などの運用も株などで損を出していますが、それくらいなら才能溢れる日本人に投資してこそ将来実るべき種子になるのに。採用してくれる会社無いなら俺が会社を作ってやるぞという若者が沢山出てくるのを願っています。


その通りですね。
私の町でも貧しい子にカネを出して学校に行かせたという例が色々有ります。
昔の金持ちはそれが当たり前、
しかし今はそんな奇特な人はいません。
是非ともそんな人に出てきて欲しいです。

私もタイの貧しい子に奨学金を出していますが、
そんな子の中なら将来の時代を作る力が出てきて欲しいと思っています。
  1. 2012-02-17 17:11
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する