2009-07-07 23:02

学問の世界もウリナラファンタジー?

ウリナラファンタジーなる言葉が2チャンネルなどで飛び交っている、

このIZAブログでもご隠居さんという方の人気ブログ「こりあうぉっちんぐ」でも取り上げられ、私も楽しませてもらっている。

だが身近でそれを見聞きする機会があろうとは夢にも思わなかった。

以下その抱腹絶倒の顛末を。

 

 

愛知県瀬戸市に愛知県陶磁資料館と言う博物館がある。

ここで7月4日~5日、「東アジアの陶磁の道を探るー日本・中国韓国」と言うシンポジュームが開かれ、私も参加してきた。

 

このシンポジューム、日本人研究者4人、中国人研究者2人、韓国人研究者2人の発表があり、実に素晴らしい内容だった。

中国で高度に発展した陶磁器の生産技術がどのように東アジア(日本・韓国)に伝播したかを日中韓3カ国8人の研究者が発表する。

実に良い内容だったが、主催者の話では今回の新型インフルエンザ騒ぎで中国人研究者のビザがとれず、1週間前にやっと開催にこぎつけたとの事、とんだ苦労があるものだ。

 

 

内容は専門的過ぎるので省略するが、ひとつだけ気になったこと、

それは韓国人研究者2人のうちの1人・・李喜寛と言う人(西江大学校史学科講師)の発表がウリナラファンタジー含み!(笑)

 

どんな内容かというと

 

日本の平安時代中頃から鎌倉・南北朝時代頃にかけての話、

その頃朝鮮半島は高麗という国であった。

(918年から約470年続いた、余談だが中国では今でも朝鮮のことを高麗と言うし、英語のKOREAの語源にもなっている、又タイ語で韓国・朝鮮のことをガオリーと言うがこれも中国語の高麗から来ている)

 

この国には高麗青磁という美しい焼物があり、当時世界一のレベルだった中国陶磁と肩をならべる品質だった、これの成立は(当然ながら)当時の中国越州窯から技術者(陶工)が移住してきたと言われている。(定説になっている)

こんな頃だから(この日の研究発表では成立は950年前後とのこと)その後高麗青磁は独自の発展をする、ここまでは事実なのだが・・・

 

李さんという研究者、中国人技術者が発展させたのがよほど気に入らないらしく、発表の最後に

「私は中国人陶工がこれを発展させたのではなく、高麗の前の統一新羅時代に朝鮮人が中国にわたったと言う事実がある、その朝鮮人が中国で陶工になった、それがこの時代朝鮮に戻ってきたのではないか、

つまり高麗青磁の発展は朝鮮人がやったことと考えている、但しこれは私の考えで実際の証拠は何も見つかってはいないが・・」

なぁんだ これでは何の証拠も無くこう思っているファンタジーではないか!(笑) 

 

統一新羅時代(675年~917年)に朝鮮人が中国に渡ったとしても、どんな人が?何処へ?どんな目的で?こんなことが分からなければ(残念ながらこれが全く分からないのが今のレベル)陶工になった等と言うのが全くのファンタジー、

他にもおかしなことを話していたが長くなるので省略・・・

 

流石に同国人も呆れたのか、最後の発表したもう一人の韓国人研究者が冒頭「先ほどがこう言いましたがこれはそんなことは有りません」とぴしゃり。これで一件落着!

 

こんな連中との共同研究、苦労が多そうです。

 

 

 

 

 

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

お伽噺が「史実」になる国の学者は、バカバカしさを笑う前に怖くなります。これ、文化破壊のウリナラ兵器です。彼らは歯止めがきかない。「抑止力」はあるのでしょうか。

もう1人の学者が「そんなことはありません」と否定したのは、年長者だから言えたのか。
  1. 2009-07-08 08:56
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん

いらっしゃいませ、コメント有難うございます。

>お伽噺が「史実」になる国の学者は、バカバカしさを笑う前に怖くなります。これ、文化破壊のウリナラ兵器です。彼らは歯止めがきかない。「抑止力」はあるのでしょうか。

「抑止力」、正にこれが問題です。
日本では未だ目の覚めない人が多すぎるので、あらゆる機会をとらえて事実を公にしていかねばと思っています。

>もう1人の学者が「そんなことはありません」と否定したのは、年長者だから言えたのか。

もう1人の研究者は若手の女性の方でした、肩書きは韓国国立中央博物館の学芸研究士となっていましたので、多分研究者としての位としては上だと思います、
それと否定しなければ自分の研究が馬鹿にされてしまう、多分そんな事でしょう。
  1. 2009-07-08 10:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

面白いエピソードありがとうございます。

これを見て、最近みたNHK教育の番組を思い出しました。
朝鮮半島の歴史を扱ったものですが、韓国の学者が、任那や
百済に倭が出兵したことは認めるのですが、それを、傭兵と
して使っただけだとか、呼び込んで利用しただけで、主導権
は朝鮮勢が持っていたということを、大した根拠も示さずに
主張し続けていました。
国家が成立していないような未開の地から兵を集めてきただ
けなら傭兵だというのも分かるのですが、国家が成立してい
て、国家として繰り返し出兵しているのに、その国が単に使
われていただけで、影響力を持っていなかった、というのは
納得できませんでした。

高麗青磁の件を見て、同じだなと感じました。常に朝鮮が上
位にいなければいけない、朝鮮が主人公でなければいけない
というのが不可侵の大前提で、証拠があろうとなかろうと、
その前提を元に理論を組み立てて行くんですね。
日韓で歴史を議論しても、かみ合うはずないなあと感じまし
た。
  1. 2009-07-10 23:02
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takacaさん

takacaさん いらっしゃいませ、コメント有難うございます。

>高麗青磁の件を見て、同じだなと感じました。常に朝鮮が上
>位にいなければいけない、朝鮮が主人公でなければいけない
>というのが不可侵の大前提で、証拠があろうとなかろうと、
>その前提を元に理論を組み立てて行くんですね。
>日韓で歴史を議論しても、かみ合うはずないなあと感じまし
>た。

日本人研究者は紳士なので、こんな馬鹿を言ってもその場で馬鹿とはなかなか言いません。
彼らはそれをいいことに言いたい放題、
もっと世界中で物笑いの種にならなければ目が覚めないかと・・
でも我々が迷惑をこうむらないよう自衛が必要です。


  1. 2009-07-11 09:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

まあ、仕事で関ったことのある数十人をベースにした印象ではありますけど、どうも韓国の人たちは時として事実と願望をごっちゃにする傾向がややもすると見られるように思います。「こうであったらよいのに」→「こうであるべきだ/はずだ」→「こうである」→「こうであることは疑いようもない真実である」という流れらしいのですが、結果的に噴飯物でしかない主張が散見されますな。
韓国の保守系3大紙はいずれも日本語サイトを作ってますが、日々爆笑記事が満載です(特に中央日報はスゴイ)。あれほど効果的な逆宣伝はないと思うんですが、ありがたいことに閉鎖もされず、日々の娯楽を提供してくれてますよ。
最近では、現代自動車が発売したLPGハイブリッド車に関する記事がなかなか秀逸でした。お暇なときにでもどうぞ(笑)
  1. 2009-07-12 00:41
  2. URL
  3. 超級大懶猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 超級大懶猫さん

超級大懶猫さん  お久しぶりです。

>まあ、仕事で関ったことのある数十人をベースにした印象ではありますけど、どうも韓国の人たちは時として事実と願望をごっちゃにする傾向がややもすると見られるように思います。「こうであったらよいのに」→「こうであるべきだ/はずだ」→「こうである」→「こうであることは疑いようもない真実である」という流れらしいのですが、結果的に噴飯物でしかない主張が散見されますな。

仕事で関わりがあるのは大変ですね。
苦労されたと思います。

>最近では、現代自動車が発売したLPGハイブリッド車に関する記事がなかなか秀逸でした。お暇なときにでもどうぞ(笑)

早速読んでみました、ガソリン車では勝負にならないのでLPGに下のでしょう、うっとうしい梅雨時の一服の清涼剤ですね(笑)
まあLPG車では何処へも輸出できないので、韓国内でホルホルしていて頂戴、何処へも迷惑かけないでよと言った所でしょうか。
  1. 2009-07-12 10:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

以下うろ覚えの話です。
古代の「倭軍」、百済の傭兵説は、確か國學院大學の教授だったかが出した説ではないかと思います。鈴木靖民さんの後継者が?と感じたのですが。
李朝時代、工芸品はほとんど王朝だけのものではなかったか。ちらっとテレビに出てくるkoreanの人たちを見ていると、立派な服を着ていますが、明治時代の写真に写っているのはまがうことなき白衣の民ですからね。
  1. 2009-07-25 14:21
  2. URL
  3. お絵かき爺 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To お絵かき爺様

李氏朝鮮の時代、これは誰かがインカ帝国と同じ閉ざされた世界で全く進歩しなかったと言っていましたがその通りだと思います。
工芸品なども王朝専用品で一般が使えるものではなかった、宝の持ち腐れと言ってもいいでしょう。
このあたりの事情はコリアウオッチャーの方が沢山取り上げています。
  1. 2009-07-25 23:30
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する