2012-02-10 15:09

国の衰退を考える

  前回のエントリーでカンボジアアンコール王朝の衰退を取り上げたが、それが今の日本に参考になるかどうかについて考えて見たい。

 

カンボジアは古い歴史の有る国だが、タイはそれとは違い新興国で有る。タイの最初の王朝はスコータイ王朝だが、その成立は1238年、日本で言えば鎌倉時代中期だ。

その次のアユタヤ王朝は成立は1350年、日本で言えば南北朝時代になる。

 

前回のエントリーで前政権のやったことを全否定した新政権、

これが僧侶、官僚、知識人が居なくなった原因だと書いた、しかしでは彼らは何処に行ったのだろうか。

 

この疑問を解く鍵はいまだ定説は無い、しかし私は今のタイ語そのものにそのヒントが隠されていると見ている。

タイ語の本などを見ても殆ど言及されて無いが、タイ語の単語の中にはクメール語起源の言葉が沢山有る。

タイ語の単語の20%~30%がクメール語起源なのだという。

他にもサンスクリット語起源のものも多いと言われている。

 

例えば

道=タノン、砂=サーイ、等はクメール語起源である。

 

こんな所を見るとタイが国を作る過程で、クメールの知識人を受け入れていたのでは無いだろうか。

 

定説は1431年にタイ・アユタヤ朝がアンコールを攻めた、そこで多数の官僚・技術者を連れ帰った、これでアンコール朝が滅び、クメール文化がタイに移行した、こうなっている。

しかしどうも実際は違うようだ。

 

これは前回も見ていただいたアンコール朝の最大版図の図

 

 

この最大版図が1220年頃まで、

しかしスコータイ(黄色四角で示す)、ロッブリー(赤四角で示す)などはこの後早い時期にアンコールの支配から脱している。

 

そしてこの補給路が伸びきった所に居た人たちはタイ人のグループに飲み込まれたのだと思われる。

例えばピマーイ(赤丸印)には寺院の隣に施療院があり、ここに98人が働いていた、こんな人たちがタイ人グループに取り込まれたと考えていいだろう。


 

このアンコール朝の衰退の歴史を見ていて思い出したことが有る。

それは日本の会社を定年退職した技術者多数外国で仕事をしている、仕事場は日本の会社のライバル会社で有ることも少なくない

 

 

少々旧聞だがこんな報道が有る。

 

<以下引用>

 

  経験豊富な日本人サラリーマン、「定年後は中国で再就職」が増加

2011/10/23 ビジネスnews  

 

2011年10月20日、環球時報(電子版)によると、英フィナンシャル・タイムズ紙が19日、企業経験の豊富な日本のサラリーマンが次々に中国で求職活動をしていると報じた。 

定年退職した人が日本を離れ、成長著しい中国で再就職している。 

 

64歳のある男性は日本の家具会社の部品買い付けを仕事にしており、中国滞在はすでに3年目。 

本来なら定年退職で帰国するところだが、定年後は上海のある製造企業での生産管理の職を見つけてあるという。 

男性は「これからも成長が期待できる中国で経験を生かしたい」と話している。 

技術と経験がとりわけ重視される中国では、こうしたケースは枚挙にいとまがない。 

 

こうした背景には、今年7月にはソニー・エリクソンが北京に研究開発所を設立するなど、日本企業が中国に設立する研究開発所や営業所が現在も増えていることがあると、日本の人材企業の責任者は指摘している。 

日本の企業は日本人職員を雇用したがる傾向が強く、特に技術と経験を持ち、さらに中国語が使える日本の人材が好まれるという。 

 

上海で行われたある調査では、日本人職員を雇用する中国の日本企業のうち、3分の2が製造業で、日本の人材への需要上昇を続けている。 

給与が減ってしまうケースが多いものの、 

こうした人々は給与よりも技術や経験を生かせるかどうかを重視する傾向が強いが、太陽光発電や電気自動車(EV)といった分野の技術や経験を持った人材は中国企業からの需要も高く、これまで以上の給与が望めるという。 

 
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=55371 
 
<引用終り>

 

アンコール王朝が首都アンコールで空前の繁栄を謳歌している頃、版図の周辺ではクメール人の官僚や技術者などテクノラートが新興国に取り込まれていた

 

何年も経ってから気がついたときにはすっかり国力がなくなってしまった。

こんな事ではなかったのだろうか。 

 

 

そして日本も今団塊世代が定年で大量退職している。

彼らには働く気持ちが有るが国内には仕事が無い

一方新興国では技術者は引く手あまた。

待遇も日本より良いとなれば、そちらに行く人が幾らでも有るわけだ。

 

私もタイでもそんな人を見てきた。

日本は気がつかないうちにライバル企業を育てている、

しかも日本国内にいる人はそのことに気がついていない。

 

今日本は若者の仕事すら無い状態だが、定年退職した技術者の仕事も与えないと海外のライバル企業を育てることになってしまう、こんな現実で有る。

 

最後に此処に韓国の日本人技術者引き抜きの実態が書かれている。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1253378652

 

衝撃的な内容である。

しかし残念ながら事実なのだ。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(17)

コメント

No title

技術畑一筋の人ほど、元気なうちはなにがしかの形で働き続けたいと思っている人が多いのではないかと思います。企業によっては若手育成のために定年後も雇用を継続する所もあるようですが、意欲がある人の需要を満足できていません。結果海外企業を育ててライバルにしてしまうことを経営者は考えてもらいたいものだと思います。
コツとか勘は一朝一夕には身につきませんし。

ここでいつもの「昔テレビで見た」ですが。
造船企業で平らな船舶用厚板を指定された曲面にするために、板に水を流しながらバーナーで要所をあぶってハンマーで叩いて(順序が違うかもしれません)図面の形に仕上げていました。船首部分が一番難しいとか。これらを溶接して船にすると。
また、某自動車メーカーで完成車のボンネットなどを見たり触ったりして、金属の小さなひずみを見つける仕事をする人が出ていました。
これらはマニュアルの指示ではなく、その人の経験に裏打ちされた技術が物を言う例ですが、即戦力を求める傾向になってきた日本企業にこそ、多少遠回りでもリタイヤ組や予備軍に後進の指導を実践させて欲しいものです。
  1. 2012-02-10 16:28
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>技術畑一筋の人ほど、元気なうちはなにがしかの形で働き続けたいと思っている人が多いのではないかと思います。企業によっては若手育成のために定年後も雇用を継続する所もあるようですが、意欲がある人の需要を満足できていません。結果海外企業を育ててライバルにしてしまうことを経営者は考えてもらいたいものだと思います。
>コツとか勘は一朝一夕には身につきませんし。
>
>ここでいつもの「昔テレビで見た」ですが。
>造船企業で平らな船舶用厚板を指定された曲面にするために、板に水を流しながらバーナーで要所をあぶってハンマーで叩いて(順序が違うかもしれません)図面の形に仕上げていました。船首部分が一番難しいとか。これらを溶接して船にすると。
>また、某自動車メーカーで完成車のボンネットなどを見たり触ったりして、金属の小さなひずみを見つける仕事をする人が出ていました。
>これらはマニュアルの指示ではなく、その人の経験に裏打ちされた技術が物を言う例ですが、即戦力を求める傾向になってきた日本企業にこそ、多少遠回りでもリタイヤ組や予備軍に後進の指導を実践させて欲しいものです。


私も定年後も海外で働いてきましたから大きな事は言えません。
しかしやる気の有る人には働く場を作る、これは重要です。
日本の経営者はこのことを真剣に考えて欲しい物です。
  1. 2012-02-10 18:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

でもそうしたら若い人の働く場所が・・・どうすれば良いんだ?
  1. 2012-02-10 19:13
  2. URL
  3. tom-h #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tom-hさん
>でもそうしたら若い人の働く場所が・・・どうすれば良いんだ?


勿論若い人にも働く場が必要です。
兎に角今の負のスパイラルから抜け出すこと。
例えば公共事業などを例に取れば、
長年日本を創ってきた公共事業が今はピーク(96年頃)の半分以下です。

つまり半分の人で良い訳なんです。
しかし今の日本は外国に比べインフラが不足しています。
例えば港湾、道路、空港などなど、全て外国に比べ見劣りがします。
私はタイに永らくいたのですが、タイのほうが道路・港などのインフラの改善のスピードが速いです。

もっとそんな所に金をかければ雇用はもっと増えます。
インフラが充実すれば物流コストなども下がります。
そんな所にも世界に伍して戦える基盤が出来ると見ています。

生活保護など止めて、そのカネで昔あった失業対策事業をやった方がマシ、そうでは無いでしょうか。
  1. 2012-02-10 20:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん
>To kogumaさん
>私も定年後も海外で働いてきましたから大きな事は言えません。
>しかしやる気の有る人には働く場を作る、これは重要です。
>日本の経営者はこのことを真剣に考えて欲しい物です。
>
 私は実力ある日本人が海外で活躍するのは大賛成ですよ。ただ日本人の場合は中国人における華僑のような和僑はまだ確立していないと思います。
 華僑は海外で稼いだを出身地に投資したりすることもあるそうです。(タイガーバームで大儲けした華僑は出身地に病院や学校を作ったそうです)
 海外で活躍する日本人も和僑というような横のネットワークを確立し、海外で得られた資金や貴重な経験を日本国内にフィードバックできる道筋ができたら素晴らしいですね。
  1. 2012-02-11 04:49
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

申し訳ない稼いだのあとのお金が抜けていました。
  1. 2012-02-11 04:53
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本が今直面している危機は、GDPの伸び率が限りなく下がって来ている事なのです。GDPの伸び率低下は言い換えれば国家の「資産効率」の低下などです。
この問題を論じないで国債の危機や増税を論じても意味はない。
もう一度原点に返って日本経済に「乗数効果」を生じさせる政策をとらないと、ジョンが云った様な100年の迷宮、限りない衰退の迷路に陥って行きます。いや既に民主党政権で入っている。

http://sopnoraone-3.iza.ne.jp/blog/entry/2592942/


  1. 2012-02-11 06:13
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

大企業とは優雅なものですねえ。ブログ主様も以前仰ってたかと思うのですが、このような退職技術者という人々はだいたい社内抗争に敗れたとかの連中でしょう。こういう人々の力を別に向けることは出来なかったのでしょうか。

小生の業界などは定年期の技術者のリタイアで、業界全体のレベルが問題視されるほどのところです。そこに他業種からの転職者が促成教育で入ることになります。時間がかけられれば熟成しますが、中々そうはいかないし、要求レベルは高くなる、機械メーカーはそれを見越してイージーオペレーションかを図るが一度ダウンすると現場手に負えなくなります。

こんな事ならもう少し働いて後身育ててよ、というのが当たり前でしょうに…
これも結局金がない、不景気だで終わりなんでしょうかね。
これも困ったもんです。
  1. 2012-02-11 06:54
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>To 短足おじさんさん
>>To kogumaさん
>>私も定年後も海外で働いてきましたから大きな事は言えません。
>>しかしやる気の有る人には働く場を作る、これは重要です。
>>日本の経営者はこのことを真剣に考えて欲しい物です。
>>
> 私は実力ある日本人が海外で活躍するのは大賛成ですよ。ただ日本人の場合は中国人における華僑のような和僑はまだ確立していないと思います。
> 華僑は海外で稼いだを出身地に投資したりすることもあるそうです。(タイガーバームで大儲けした華僑は出身地に病院や学校を作ったそうです)
> 海外で活躍する日本人も和僑というような横のネットワークを確立し、海外で得られた資金や貴重な経験を日本国内にフィードバックできる道筋ができたら素晴らしいですね。


仰ることは良く分かります。
ただ一つだけ、華僑と日本人の海外組みの決定的に違うこと、
華僑はそのルーツは中国から人余りで吐き出された人たち、
一種の奴隷として輸出された人たちがルーツです。
その中で才覚の有る人たちが頑張って起業した、
こんなルーツが有ります。
これに匹敵するのはブラジルなどの日系人社会。

日本人の海外組みは基本的に日本が基盤、
そんな目で見ていただきたいと思います。
ですから日本人は海外に貢献しようとしている、
こうなっています。
  1. 2012-02-11 07:31
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>日本が今直面している危機は、GDPの伸び率が限りなく下がって来ている事なのです。GDPの伸び率低下は言い換えれば国家の「資産効率」の低下などです。
>この問題を論じないで国債の危機や増税を論じても意味はない。
>もう一度原点に返って日本経済に「乗数効果」を生じさせる政策をとらないと、ジョンが云った様な100年の迷宮、限りない衰退の迷路に陥って行きます。いや既に民主党政権で入っている。
>
>http://sopnoraone-3.iza.ne.jp/blog/entry/2592942/


100年の迷路、これはその話をSONOさんのブログで見たときからずっと考えています。
本当に迷路に入ってしまったのか、
如何すればその迷路から脱出できるか・・・

私は今本当に迷路に入ってしまった、それもかなり奥深くまで入ってしまった、こう見ています。
地獄への案内人は新聞・TVなどのマスゴミ、
それに喜んでついて行っているのは主に中高年・所謂団塊の世代、こうでは無いでしょうか。

人事ではなく自分の問題として如何するか、
それが問題だと思っています。
  1. 2012-02-11 08:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>大企業とは優雅なものですねえ。ブログ主様も以前仰ってたかと思うのですが、このような退職技術者という人々はだいたい社内抗争に敗れたとかの連中でしょう。こういう人々の力を別に向けることは出来なかったのでしょうか。
>
>小生の業界などは定年期の技術者のリタイアで、業界全体のレベルが問題視されるほどのところです。そこに他業種からの転職者が促成教育で入ることになります。時間がかけられれば熟成しますが、中々そうはいかないし、要求レベルは高くなる、機械メーカーはそれを見越してイージーオペレーションかを図るが一度ダウンすると現場手に負えなくなります。
>
>こんな事ならもう少し働いて後身育ててよ、というのが当たり前でしょうに…
>これも結局金がない、不景気だで終わりなんでしょうかね。
>これも困ったもんです。


社内抗争に破れた連中、こういう見方も有りますが、
私は昔の城で言えば「出城」かその先の「砦」を守っていた人たち、この人たちが多いのではないかと見ています。
本丸にいる人たちはそれなりに「自分の保身の為の工作活動」が出来る。しかし出城ではそんなことは出来ません。

本文に挙げたアンコール朝の最大版図で見ても分かるように、タコのように四方に手を伸ばした、その補給路の伸びきった所にいた連中が真っ先に相手に取り込まれたのではないか。
こんな風に見ています。

出城、それは物理的な距離ではなく、会社の経営的に出城だった所、こんな所の人たちが一番問題ではないでしょうか。
  1. 2012-02-11 08:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

タイのことをシャムとかサイアムといいますが、これはどこから来ているのですか。

それと全く関係有りませんが、今騒ぎになっている水島での事故ですが、私は原因はセグメントが潰れたのだと思っています。
セグメントにはダクタイル鋳鉄製、鋼鉄製、プレストレス(RC)コンクリート製があり、今回使われていたのは韓国メーカーのコンクリート製と思われます。
セグメントが潰れたとすれば、原因は元請がもっと強度のあるものを使わねばならないのにケチって薄いものを使ったか、または製品に欠陥があって強度が不足していたかでしょう。
知らないうちに東京の地下鉄にもここの製品が使われているようです。
http://megalodon.jp/2012-0208-1516-16/www.secorp.co.jp/introducing_korean_makers/index.html
  1. 2012-02-11 10:20
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>タイのことをシャムとかサイアムといいますが、これはどこから来ているのですか。

昔からの名前はシャム、またはサイアムです。
タイ人が発音すると「サヤーム」が一番近い、サイアムは日本式発音です。
国名を変えたのは1935年頃、シャムが外国からの蔑称ということでタイ語で自由を表す「タイ」にしました。


>それと全く関係有りませんが、今騒ぎになっている水島での事故ですが、私は原因はセグメントが潰れたのだと思っています。
>セグメントにはダクタイル鋳鉄製、鋼鉄製、プレストレス(RC)コンクリート製があり、今回使われていたのは韓国メーカーのコンクリート製と思われます。
>セグメントが潰れたとすれば、原因は元請がもっと強度のあるものを使わねばならないのにケチって薄いものを使ったか、または製品に欠陥があって強度が不足していたかでしょう。
>知らないうちに東京の地下鉄にもここの製品が使われているようです。
>http://megalodon.jp/2012-0208-1516-16/www.secorp.co.jp/introducing_korean_makers/index.html
>


情報有難うございます。
凄い話ですねえ、事故原因が分かってご心配のことが事実だったら・・・
物凄い反韓の嵐になるでしょう。
但しマスゴミが例によって隠蔽するかもしれませんが、
何せアレだけの死者が出ていますので隠しきれないでしょう。
  1. 2012-02-11 15:53
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短期的には問題ですが、長期的には、これからの日本人のやりようで、どうにでもなるのではと思います。
日本的経営を再構築するのです。

今の技術流出も横展開のレベルでしょう。
横展開とうのは、しょせんは接木ですからね。
そこから勢いよく育たない。

日本が明治初期に外国人を教師に招いたのは、西洋風のやり方を学んだだけで、イロハのイから学んだわけではない。
江戸時代に西洋と等価の学問があったから、明治になって飛躍できたわけです。横展開の技術を継ぎ足したわけではなく、流儀を身に着けただけ。
特定アジア諸国とは違うのです。

これから、日本をどうするか?ですね。

  1. 2012-02-11 17:05
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

名古屋です。

100パーセントyuyuuさんに同意します。
ぼくが遊さんを尊敬するのは、こういう思考が出来る
知性と感性です。
短足おじさんや遊さんと出会えるのがネットの醍醐味。
あった事無くても、会う必要も無い程にその人を感じられる事を感謝します。
  1. 2012-02-11 17:14
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>短期的には問題ですが、長期的には、これからの日本人のやりようで、どうにでもなるのではと思います。
>日本的経営を再構築するのです。
>
>今の技術流出も横展開のレベルでしょう。
>横展開とうのは、しょせんは接木ですからね。
>そこから勢いよく育たない。
>
>日本が明治初期に外国人を教師に招いたのは、西洋風のやり方を学んだだけで、イロハのイから学んだわけではない。
>江戸時代に西洋と等価の学問があったから、明治になって飛躍できたわけです。横展開の技術を継ぎ足したわけではなく、流儀を身に着けただけ。
>特定アジア諸国とは違うのです。
>
>これから、日本をどうするか?ですね。


確かに日本が明治維新以後西洋の文化技術を取り入れルことが出来た、これは江戸時代からの蓄積の賜物です。
そして明治以降も日本にはエリートを育てる社会があった。
例えば貧しい百姓の子でも、賢い子には地元の人がカネを出して学校に行かせた、野口英世のようなケースです。
私の住んでいる田舎でも何人かそんな人がいます。
しかし今は平等教育が悪平等教育になってしまった、
そこを心配しています。

何故こんな心配をするか、
私はタイでタイ人を教えてきました。
彼らの中には飛び級飛び級で、他の連中より2年も早く卒業したようなのもいます。
或いは土日に開く定時制の大学に5年も6年も通って大学卒の資格を取ろうとしているものも居ます。
彼らはギラギラするような向学心に燃えています。
残念ながら日本人の若者にはそんな向上心はありません。
こんな事が私の一番の心配の種なんです。

日本も初心に帰って頑張らねば、そう思います。
  1. 2012-02-11 17:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>名古屋です。
>
>100パーセントyuyuuさんに同意します。
>ぼくが遊さんを尊敬するのは、こういう思考が出来る
>知性と感性です。
>短足おじさんや遊さんと出会えるのがネットの醍醐味。
>あった事無くても、会う必要も無い程にその人を感じられる事を感謝します。


今日は名古屋も風は冷たいけれど気温はマズマス。
17時の気温は4.9度でした。
yuyuuさんの所に私の考えている事を書きました。
そこには書かなかったけれど、私がタイで仕事をしているとき
どんな思いでいたかを書いてみます。

タイ人には、
仕事は幾らでも教えてやる、何でも聞いていいぞ。
私が教えることは世界中何処でも通用する。
(知恵袋が空っぽになるのではとの質問に)
ただし君らが今の私らのレベルに追いついたとしても、
私らは遙か先まで行っている、全く心配無用だ。

こんな風でした。
しかし国内ではこんな気概をもった連中が少なくなりました、
そこが心配なんです。
特にマスゴミなんかが韓国に学べ等と言っているのを聞くと、無性に腹が立ちます。
  1. 2012-02-11 17:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する