2012-01-18 18:25

太陽活動の話・おさらい

  寒いですね、北海道では記録的な大雪で除雪に自衛隊まで出動しているとの事。

さて、これまた寒い話だが、19日にNHKのサイエンスゼロ太陽活動の異常の話が放映される事を紹介しました。

 

一足早く現在の気温のトレンドと太陽活動について、簡単に纏めてみました。

 

 

最初は世界の気温の最新のデータから、

これは人工衛星で観測した物

 

こんなデータを紹介するのは世界の気温データがクライメイトゲート事件でクチャクチャに捏造され、信用していいやら悪いやら分からない為である。

 

このデータで見ると1998年がピークで有ることが分かる。

 

 

さてでは日本の気温はと言うと、

 

 

これは日本の気象庁のデータ。

日本といっても東京などは都市化が進んでいるので参考にならない。

この為都市化の影響が少なく、1898年以降のデータの有るところ17地点の平均値で有る。

 

 

気象庁は100年で1.15度の気温上昇と言っている。

そのトレンドが赤の直線なのだが、それをちょっと置いといて良く見てみたい。

良く見ると1910年から1950年頃まではほぼ横這い(緑丸印)、

その後2000年までは気温上昇(赤丸印)、

2000年以降はほぼ横這い(緑丸印)、

こんな風に見える。

 

 

では太陽黒点はと言うと

 

 

このグラフは太陽黒点数の3ヶ月平均のグラフ、

1900年~1950年に比べ、1950年~2000年は黒点数が非常に多いことが分かる。

 

そして太陽黒点の多い時期が温暖になることが分かってきた。

 

 

実は現代に生きる我々はこの黒点数が当たり前のように感じていたのだが、本当は長い歴史を見るとこの時代は黒点数が非常に多い時期だった。

 

 

wikiの太陽変動の所を見ると、現代極大期と言う項目で歴史の中では異常に黒点数が多い時期としている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%A4%89%E5%8B%95

 

wikiの該当部分をコピーすると

太陽変動現象と発生年代
現象名
オールト極小期 ( 中世の温暖期)1040年1080年
中世極大期 (中世の温暖期を参照)1100年1250年
ウォルフ極小期1280年1350年
シュペーラー極小期1450年1550年
マウンダー極小期1645年1715年
ダルトン極小期1790年1820年
現代極大期1950年継続中
こんな風で有る。

 

現代に生きる我々は900年ぶりの太陽活動の活発な時期にいたことに気がつかなかった。

温暖化詐欺は此処をついて出てきたものらしい。

 

さてこんな風なのだが、NHKさんはどんな風に纏めてくれるのか。

それは明日の「見てのお楽しみ」と言うことで。

 

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

以前に宮原ひろ子さんの講演会に枯れたと書かれてましたよね。
そのパワポの資料でしょうか、動画にされた人がいます。
http://www.youtube.com/watch?v=2igxrU5633k

もう一度、気候歴史学ってのを勉強する必要があるようです。

以下のブログが結構面白いようです。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/chrono/
新しいし、包括的で分かりやすい気がします。
  1. 2012-01-19 01:37
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>以前に宮原ひろ子さんの講演会に枯れたと書かれてましたよね。
>そのパワポの資料でしょうか、動画にされた人がいます。
>http://www.youtube.com/watch?v=2igxrU5633k
>
>もう一度、気候歴史学ってのを勉強する必要があるようです。
>
>以下のブログが結構面白いようです。
>http://yumiki.cocolog-nifty.com/chrono/
>新しいし、包括的で分かりやすい気がします。


情報有難うございます。
動画ですが、多分ご指摘の通りだと思います。
但しその時より少し古い資料も入っているので、別ソースも入っているかもしれません。
でも基本的に宮原さんの言っている事で間違いないです。
宮原さんは膨大な事実を積み上げていく人なので、
この内容は高く評価されています。

それから弓木さんのブログ、大変面白いですね。
良く分かります。

私ももう少し勉強しなくては・・・
気候歴史学、確かに重要ですね。
  1. 2012-01-19 07:37
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

http://seetell.jp/18595

理論武装にこの資料もどうぞ。
気候はCO2より宇宙線の影響が多いという資料です。
  1. 2012-01-19 17:15
  2. URL
  3. taigen #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんばんは
to Kazkさま
弓木暁火さんへのコメントありがとうございました。
このひとただものじゃありませんよ


  1. 2012-01-19 18:38
  2. URL
  3. 謎のいねむり(見た目はインド人) #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To taigenさん
>http://seetell.jp/18595
>
>理論武装にこの資料もどうぞ。
>気候はCO2より宇宙線の影響が多いという資料です。


はじめまして、コメント、情報有難うございます。
大変有意義な資料です。
大いに参考にさせていただきます。
  1. 2012-01-19 20:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 謎のいねむり(見た目はインド人)さん
>こんばんは
>to Kazkさま
>弓木暁火さんへのコメントありがとうございました。
>このひとただものじゃありませんよ



弓木さんの話、面白いです。
私が特に注目している所、それは寒冷化が何処に影響が出るか、
寒冷化では寒い地方ほど寒冷化の影響が大きい。
日本では北海道と東北です。
そんな所に大いに興味が有ります。
  1. 2012-01-19 20:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する