2012-01-09 15:13

GMボルトの火災事故、続報

  アメリカGM再生のシンボル的存在、シボレーボルトが発火問題で改修すると報道されている。
色んな所から報道されているが、WSJの記事が一番分かりやすいのでこれを引用。
 
尚この件はKAZKさんからのリクエストへの回答でも有る 。
 
<以下WSJより引用> 

GM、シボレーボルトの発火リスクで無償修理

 
米ゼネラル・モーターズ(NYSE:GM)は5日、プラグイン電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」の電池を無償修理することで、強い衝突事故後に発火するリスクを確実に抑えると発表した。衝突実験で車体を大きく損傷させてから数日後あるいは数週間後に3台の電池が発火し、それを受けて交通安全当局がリチウムイオン電池装置の調査を開始してからすでに6週間が経っている。

 
Reuters
 
GMは「車体が損傷を受けたことで冷却剤が漏出、それが後に結晶化したために電気回路がショートした。今後は周辺部品を強化することで安全性を確保し、衝突しても電池が損傷しないようにする」と述べている。具体的には冷却剤の量を監視するセンサーを設置するほか、電池にふたを取り付けて冷却剤の漏出を防ぐ。 

12月9〜21日に実施した4回の衝突実験ではいずれも成功している。電池装置に異物が紛れ込むことはなく、冷却剤が漏出することもなかった。

すでに販売済みあるいは販売店で展示中のボルト約1万2,500台が無償修理の対象となる。この修理は2月に製造開始予定の新モデルにも適用する。修理費用についてはコメントを控えた。

メアリー・バーラ最高製品責任者(CPO)は記者会見で「ボルトの安全性には変わりない。無償修理は顧客を安心させるための措置だ」と説明した上で「電池自体の構造には何の問題もない。製造工程が変わることもない」と明言した。

政府高官も今回の措置を認識しているとしたものの、これによって運輸省の幹線道路交通安全局(NHTSA)による調査が終了するか否かについては回答を控えた。

NHTSAは声明で「GMの対策によって安全性をめぐる懸念は解消する見込み」としている。実験で損傷した車体の発火リスクを来週まで見極め、向こう数週間以内に調査を完了して報告書を公表する見通しだ。GM北米を率いるマーク・ルース氏は「調査結果については楽観的だ」と述べる。

12年のボルトの販売台数見通しは4万5,000台と前年実績の5倍超とされ、目標達成のためには安全性をめぐる問題を一日も早く解決したいところだ。ルース氏は、目標達成を確信するまで生産を増強するつもりはないとしている。

(ダウ・ジョーンズ)


http://jp.wsj.com/Business-Companies/Autos/node_371143?mod=WSJFeatures

 

<引用終り>

 

尚本件は以下からも見られます、(KAZKさんの紹介による)

 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120106/biz12010610240009-n1.htm

 

 

この件は私の以下のエントリーも参照ください。

シボレーボルトの火災事故

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2507497/

 

 

 

この件に関してはGM・NHTSA共に発表内容が分かりにくいが、掻い摘んで言えば この問題でNHTSAが追加テストをしたら3台中2台発火した。

合計4台の衝突テストで3台が発火した、こういう事である

 

更にこのほかに民家のガレージで充電中の1台も燃えている。

(注:GMはこの件は関係無しとの立場、一般火災だとの事)

 

 

 

さてこの衝突試験とはこんなもの。

 

凄い衝突試験だが、アメリカで販売されている車は皆こんな試験をクリヤーしている。

 

本題からは外れるが、日本のクルマはこんな試験をして安全確認している。

その一例を紹介

 

 

 

 

 

さて本題に入ります。

上掲記事に有るようにGMは全部の車を改修するといっているが、リコールとは言っていない。

ボルトは安全だが、より良くするために改修するのだそうだ。

 

 

さてどんな改修をするのか。

ちょっと専門的になるがGMの言い分は、バッテリーには問題ない。ボデーの強度を上げ、衝突時にバッテリーに与えるダメージを少なくするのだという。

 

その改修とは

 

この図はアンダーボデー(フロアの部分)を上から見たところ

このように補強版を取り付け、更に両サイドに補強の骨を追加している。

バッテリーはこのトンネルの部分の下側に取り付けられる。

 

アンダーボデーを下から見たところ

補強板取り付け

 

日本語の説明はGMのHPの記述を自動翻訳したもの

 

 

もう一つの補強板取り付け

他にも改修項目は有るが省略

 

 

 

凄い改修である。

簡単には出来ないのでGMは車改修中は代車を用意するそうだ。

 

今回こんな写真を添付したのは、こんな大改造をする、

いや大改造せねばならない、普通のメーカーなら当然リコールである。

もしこれがトヨタや日産なら訴訟の嵐だろう。

しかしGMはこれでも、”より安全にする為の改修”といっている。

 

その理由はこの人物

 

これはオバマ大統領が未だ発売前のシボレーボルトを生産ラインから出てきたところを試乗している所。(2010年8月)

 

幾ら大統領とはいえ、発売前の車をそれも生産ラインから出るところを試乗する、これは前代未聞で有る。

 

更に驚くのはこの前の2010年7月にはボルト用バッテリーを生産する韓国LG化学のアメリカ工場の起工式にもオバマ大統領が出席している。

 

この間の事情は以下参照ください

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1727386/

 

 

要約すれば、オバマ大統領はGMの大社長を兼ねている訳である。だから

シボレー・ボルトがリコールだなどとは如何してもいえない。

そんな事情で有る。

 

 

政治家がものづくりに口を出して成功するはずが無い。

しかしボルトはオバマとGMのカネの亡者、そして韓国がそこに一枚かんだとんでもないものだった事がハッキリしてきたようだ。

 

 

どうもオバマにもあの法則発動、それが見えてきたようだ。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

リチウム電池の改修を普通やるんじゃあなかろうか。
この改修工事を見るかぎり電池本体に手を入れないんですよねえ。
と言うことはLGはすでに改善の余地が無いと言ってるのでしょうか。

おそらくリチウム系の二次電池はそう長い寿命じゃなかろうと思ってます。
ナトリウム系の方が有望なはずで何よりも資源の制約がありません。
余程のアドバンテージがない限りつなぎの技術になるだろうと思ってます。
最終的にはアルミニウム系に行くんじゃないでしょうか。

この当たり、まだどうなるか良く分かりませんが電池自体は過渡期の産物でありましょう。

とはいえこれでは大変です。電池交換も一苦労でしょう。
  1. 2012-01-10 02:37
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>リチウム電池の改修を普通やるんじゃあなかろうか。
>この改修工事を見るかぎり電池本体に手を入れないんですよねえ。
>と言うことはLGはすでに改善の余地が無いと言ってるのでしょうか。
>
>おそらくリチウム系の二次電池はそう長い寿命じゃなかろうと思ってます。
>ナトリウム系の方が有望なはずで何よりも資源の制約がありません。
>余程のアドバンテージがない限りつなぎの技術になるだろうと思ってます。
>最終的にはアルミニウム系に行くんじゃないでしょうか。
>
>この当たり、まだどうなるか良く分かりませんが電池自体は過渡期の産物でありましょう。
>
>とはいえこれでは大変です。電池交換も一苦労でしょう。



これは私の推定ですが、GMは電池も全く新しい物に交換すると見ています。
今公表しないのは改良品の準備が間に合わないから。

何せGMはボルトが有る条件を越えたらエンジンで走るハイブリッドカーだとバレてもシラを切っています。
リッター100キロも走るんだ等とも発言しています。
流石に韓国と手を組む企業だけ有ります。

GMはマトモな会社では有りません。
私はタイでGMと付き合って苦労しました。
タイのローカル部品メーカーは、未だにGMとの付き合いは「?」をつけて付き合います。
  1. 2012-01-10 07:11
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

しかし、法則の絶対性は恐ろしいほどですね・・・。
サムソンから切れたAPPLEは飛躍するかも?
  1. 2012-01-10 15:30
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>しかし、法則の絶対性は恐ろしいほどですね・・・。
>サムソンから切れたAPPLEは飛躍するかも?
>


同感です。
これは国民性というのか民族性というのか分かりませんが、
それが原点に有るように思います。

そんな事を示す丁度いい証拠として、最近ベトナム戦争での韓国兵の残虐行為がアメリカで盛んに取り上げられはじめました。
どうもこれもオバマに対する逆風になりそうです。
  1. 2012-01-10 16:57
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

GM回復してきたみたいだけどお先真っ暗じゃないの?あのソニックの出来といい。
  1. 2012-01-10 20:52
  2. URL
  3. tom-h #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tom-hさん
>GM回復してきたみたいだけどお先真っ暗じゃないの?あのソニックの出来といい。


アメリカには「安ければいい」と言う層がかなりいます。
今GMもそういう層を狙って小型車を作っていますので、
有る程度売れると見ています。

そしてそんなクルマ作りなので中国では良く売れます。
それが良いかどうかは企業戦略の問題。
まあ日本企業にとっては反面教師だと思います。
  1. 2012-01-11 06:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する