2011-12-02 16:17

洪水被災のタイ、復興へ

 タイ中部を襲った洪水もやっと収束に向かいだした。

これはハイテク工業団地の営業再開セレモニーの話。

 

<以下newsclipより引用>

 

洪水被災のハイテク工業団地、排水終わり復旧開始式典

 

2011/12/ 1 (20:49)


 【タイ】タイ中部の洪水で浸水したアユタヤ県のハイテク工業団地で排水作業が終了し、1日、復旧を目指す式典「RESTART TO OPERATION」が行われた。

 

 

 ハイテク工業団地にはHOYA味の素、キヤノンなど143社の工場があり、従業員は5万人超。10月13日から浸水し、一時は団地内の水位が2メートル以上に達した。

 

http://www.newsclip.be/news/20111201_032944.html

 

<引用終り>

 

しかし浸水被害を受けた工業団地からは、政府の無策についての話が有る。

やはりばら撒き政策で政権を取った政府には統治能力が無い、

日本もこれで未だに痛い目にあっているが、タイも同じで有る。

 

 

<以下引用>

 

「タイ政府の連絡、支援皆無」 洪水被災の2工業団地


2011/11/30 (14:22)


【タイ】タイ中部を襲った大洪水では工業団地7カ所、700社以上の工場が浸水した。大規模な災害に際し、タイ政府の対応はどうだったのか。浸水したバンカディー工業団地(パトゥムタニ県)とファクトリーランド・ワンノイ工業団地(アユタヤ県)の責任者に状況を聞いた。

 

□バンカディー工業団地(マネジャーのスジン氏)
 
 「洪水に関する政府からの事前連絡、警告は一切なかった。あちこちに電話をかけ、自力で洪水の位置、水位などの情報を収集した。
 工業団地の周囲に堤防を築いていたが、洪水の水位が上回り、10月20日夜から浸水した。
 土のうを積む作業への兵士や警官の派遣といった政府の支援は全くなかった。浸水が始まってから、パトゥムタニ県庁が応援を送ってきたが、手遅れだった。


 政府が手一杯だったのはわかるが、すべて民間任せにするのではなく、もっと真剣に、素早く、組織だって問題に取り組むべきだった。
 工場水没の再発を防ぐため、工業団地の周囲8・5キロにわたって堤防を高くする計画だ。資金がどれくらい必要かはまだわからない。政府の支援を期待しているが、何もしてくれない場合は自力でやるしかない。
 排水作業は11月25日に開始した。日本政府が派遣したポンプ車などで作業を進めている」

 

□ファクトリーランド・ワンノイ工業団地(マネジャーのピサヌ氏)

 

 「洪水に関して政府からの事前連絡、警告、情報開示はまったくなかった。水が押し寄せてからも、支援はほぼゼロ。アユタヤ県庁がポンプ3台を送ってきただけだ。
 排水作業が終わったころになって役人が被害状況を聞きに来たが、それっきり何の音沙汰もない。


 当工業団地には中小企業93社の工場があり、日系は10社ほど。10月16日から浸水し、11月16日までに排水作業をほぼ完了した。30日時点で、70社ほどが清掃や被害状況の確認を行っている」

 

http://www.newsclip.be/news/20111130_032918.html

 

 

首都バンコクでは11月20日頃から町の清掃作業が始まっている。

これはボランティアによる清掃状況。

 

 

一見して若い人が多いのが分かると思う。

例えば一番手前の後姿の女性は女子大生である。(服装で分かる)

こういう活気があれば立ち直るのは早そうだと思う。

 

 

来週私はタイに行くことになりました。

但し行く所は洪水とは違う地区ですが、洪水関係の情報など垣間見られれば報告します。

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

まあ、洪水はいつか引きますから時間の問題といえばそのとおりですが、損害が3兆円ですか。重いですねえ。それよりも抜本対策を考えなくっちゃあいけませんね。バンコク週報あたり見ると結構プランはありそうだけどどうでしょうねえ。

やっぱり工業団地及び首都を取り囲む輪中堤とバンコク近郊の放水路以外、解はなさそうな気がします。本気でやるならチャオプラヤ川を全面改修してスーパー堤防を作るって手もあるんでしょうが、このような高水工事は無理でしょう。良い悪いは別にして土建屋あたりにODAやらせるなら格好の事業なんですが…

何はともあれまたタイ御出張の由、お元気で。
詳しい現地からの話を期待しております。
  1. 2011-12-02 18:16
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>タイ中部を襲った洪水もやっと収束に向かいだした。
これはハイテク工業団地の営業再開セレモニーの話。

収束の見通し、良かったですね!
しかし「歴史は繰り返す」であってはいけませんよね。
タイ政府は今回の災害(人災)にあたって、今後どのように対策を講じていくのかに注目ですね。日系企業にも関わるお話ですし。

ご出張、お気を付けください。
ご帰国後のご報告をお待ちしております。
  1. 2011-12-02 19:40
  2. URL
  3. cocoro-ol1203 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>まあ、洪水はいつか引きますから時間の問題といえばそのとおりですが、損害が3兆円ですか。重いですねえ。それよりも抜本対策を考えなくっちゃあいけませんね。バンコク週報あたり見ると結構プランはありそうだけどどうでしょうねえ。
>
>やっぱり工業団地及び首都を取り囲む輪中堤とバンコク近郊の放水路以外、解はなさそうな気がします。本気でやるならチャオプラヤ川を全面改修してスーパー堤防を作るって手もあるんでしょうが、このような高水工事は無理でしょう。良い悪いは別にして土建屋あたりにODAやらせるなら格好の事業なんですが…
>
>何はともあれまたタイ御出張の由、お元気で。
>詳しい現地からの話を期待しております。


問題は相手のチャオプラヤデルタが広すぎること。
デルタの先端はナコーンサワンですが、其処からバンコクの河口までが約300キロ、
ナコーンサワンの標高が約25メーターです。
こんな緩やかな平野は日本には有りません。
だから堤防を作ろうにも凄い金が要るわけです。

そんな事でご指摘のように輪中堤を作るしかないでしょう。
輪中堤とそれを結ぶ高架道路、先ずこれでしょうね。

タイでは無茶苦茶なスケジュールになりそうで、さて何処まで分かるのかと言った所です。
  1. 2011-12-02 21:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cocoro-ol1203さん
>>タイ中部を襲った洪水もやっと収束に向かいだした。
>これはハイテク工業団地の営業再開セレモニーの話。
>
>収束の見通し、良かったですね!
>しかし「歴史は繰り返す」であってはいけませんよね。
>タイ政府は今回の災害(人災)にあたって、今後どのように対策を講じていくのかに注目ですね。日系企業にも関わるお話ですし。
>
>ご出張、お気を付けください。
>ご帰国後のご報告をお待ちしております。


残念ながら今のタイの政権は日本のミンスと全く同じ、
ばら撒き政策で愚民を釣り上げたのです。
だから統治能力は有りません。
しかも悪いことに昔のタイ共産党の残党などが入り込んでいます。
(何処までミンスと同じなんだ・・・)

今の連中では私腹を肥やす以外には何も考えていないと思います。

タイでは多分緩みきった箍を締めなおしている間に時間切れになりそう。
今回は本当に先が思いやられます。
  1. 2011-12-02 21:20
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

まだまだ大変な時節ですが気を付けて行って来て下さい。
  1. 2011-12-03 10:03
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>まだまだ大変な時節ですが気を付けて行って来て下さい。
>

有難うございます。
何か飛んで火に入る夏の虫の感がするのですがどうなるでしょうか。
頑張っていってきます。
  1. 2011-12-03 18:10
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title


現地では大変なスケジュールでお仕事をこなされるとの事ですが、どうぞご無理なさいませんように。お気をつけて行ってらっしゃいませ。
  1. 2011-12-03 20:58
  2. URL
  3. ねこむすめ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ねこむすめさん
>
>現地では大変なスケジュールでお仕事をこなされるとの事ですが、どうぞご無理なさいませんように。お気をつけて行ってらっしゃいませ。


有難うございます。
大変だと言うものの実務をする訳ではないので無理はしません。
でも難問が待っているのでどう収まりをつけるかです。

ブログのネタになるような面白い話でも有るといいのですが、どうでしょうか。
  1. 2011-12-03 21:48
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する