2011-11-26 10:35

格下げされても日本のイメージは損なわれない

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の日本国債格付引下げをマスゴミが囃している。

しかしこの話どう見ても胡散臭い。

しかしロシアは冷静に見ている。

 

 

 

<以下ボイス・オブ・ロシアより引用>

 

格下げされても日本のイメージは損なわれない
 
25.11.2011, 12:36   (注:日付はロシア式表示、11月25日付である)


 
 24日国際格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は日本国債格付けを下げかねないという警告を発した。

理由として野田政権が政府債務削減のプロセスで成功を収めていないことが挙げられている。


 S&Pシンガポールの小川隆平ソブリン格付けディレクター(アジア国債担当)は、「日本の財政は分単位、秒単位で悪化している」と指摘し、日本は今年度国内総生産GDP)を2倍上回り13兆円にまで達した政府債務削減問題を解決するため、総合的なアプローチをとらねばならないと述べた。

 日本の政府債務については国際通貨基金IMF)も、このままでは日本が財政麻痺に陥るのではないかと危惧する声を上げている。

 

 ロシアのビジネス分析会社「インヴェストカフェ」の専門家アンナ・ボドロヴァ氏は、日本が復興に莫大な資金を投じているにもかかわらず、IMFに定期貸付を求めず、第3四半期にはGDPが上向き傾向を見せていることに関心を示し、「確かにこれは景気てこ入れ策の一時的影響だとしても、格下げを行えば投資魅力が落ちる危険性がある」と危惧する。

ボドロヴァ氏は国債格付け会社数社の同様のアプローチについて、公平さを欠くものとして、次のようにコメントしている。

 

国債格付け会社が格付けの見直しや信用格下げを宣言する際、あらゆる経済データーを集計し、今後の将来性を出す。仮に格付けが下げられると、これは投資家には『経済に成長が見込めない。したがって利潤も期待できない』という危険信号となる。

今回のS&Pのリサーチングは公平なものではない。

日本の経済はイタリアスペイン、ポルトガルなどの定期的に格下げが行われている欧州諸国の経済と同じ土俵において計れるものではない。こうした国々の債務は資金の非合理的な消費の結果であり、日本のケースはこれとは異なる。

3月に起きた自然災害は日本の経済に計り知れない損失を与えた。そしてさらに世界経済の全体的な後退がこれに拍車をかけたからだ。」

 

 

 

 ロシアの「アンコリンヴェスト」社の上級アナリスト、アンドレイ・ザハロフ氏は、今回もし格下げされることになっても日本のイメージは損なわれず、また災害の後遺症がどうなるかを気にすることはないと語る。

ザハロフ氏の分析では仮に1段格下げが行われても、すべてがまだ投資レベルに合致する。格付けよりもむしろ問題なのは円高だとするザハロフ氏の見解をご紹介したい。

 

「現在、他の世界通貨に対し円はかなり強く、これが日本経済を抑圧している。輸出依存部門は損失をこうむっている。これを脱却するには     債務を収益化するしかないと私は思う。通貨介入により一層の注意をむけるべきだ。つまり自国経済を支援するため米ドル、ユーロ買いを増やし、円売りを行う。

政府債務については対外借款額が最小であることから世界金融危機が日本経済に与える影響も少ない。」

 

 ロシアのアナリストらは、日本経済救済のため決定的方策を採るためには、野田首相には与党の力だけでなく、政府と常に同調するわけではない野党の支持を仰がねばならないとの見方を示している。

少なくとも24日衆議院の本会議では東日本大震災の復興財源を賄うための臨時増税を盛り込んだ「復興財源確保法案」を通過させた。

これにより所得税は13年1月から25年間、基準所得税額の2.1%が上乗せされる。

 

 

http://japanese.ruvr.ru/2011/11/25/61012341.html

 

<引用終り>

 

 

この格付け騒ぎで不愉快なのは、 サブプライムローンAAAを与えた格付け機関がその反省も無く騒いでいること。

そしてその尻馬に乗ったマスゴミが大喜びで騒いでいることである。

 

こんな問題が起こると必ずアメリカの日本叩きが始まることである。

日本のマスゴミは本当に劣化が激しい、

その良い例である。

 

 

しかしロシアは冷静だ。

格付けがどう有ろうとも日本は問題ないことをはっきり言っている。

但し日本が格付けしようも無い格付け以下のものが有る。

ミンス政府とマスゴミだ。

 

ロシアの記事を見てその思いを益々強くした次第。

 

最後にロシアの記事は「野党の支持云々」とある。

今の自民党にもシッカリせよと言っているのだろう。

正論である。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

日本の証券会社が力を入れて売っていたノルウェー輸出金融公社の債権が、先日一夜にして5段階ダウンしました。
証券会社よりパンフが届いた数日後でしたので大笑いです。
格付け会社は何の役にも立っていない。
そもそも国債を格付けの対象にするのが間違いです。
  1. 2011-11-26 12:11
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本人が、「格付け会社の通信簿」でもつけてやったほうがいいのかもしれませんね。2ちゃんねるあたりでやっても、抜群に信頼性が高くなりそうです。
  1. 2011-11-26 13:45
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>日本の証券会社が力を入れて売っていたノルウェー輸出金融公社の債権が、先日一夜にして5段階ダウンしました。
>証券会社よりパンフが届いた数日後でしたので大笑いです。
>格付け会社は何の役にも立っていない。
>そもそも国債を格付けの対象にするのが間違いです。


一夜にして五段階ダウン、そりゃ間違いなく詐欺。
格付け会社が丸っきりのイカサマ企業であることの証明ですね。
  1. 2011-11-26 14:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>日本人が、「格付け会社の通信簿」でもつけてやったほうがいいのかもしれませんね。2ちゃんねるあたりでやっても、抜群に信頼性が高くなりそうです。


格付け会社の格付け、面白そうです。
でもそんな事をしたらどいつもコイツも全部落第。
連中の泣き言が今にも聞こえるようです。
  1. 2011-11-26 14:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

確か、会社の格付けは会社に頼まれてやってるけど、国の格付けは勝手にやってんですよね。
まあ、関係ないんでしょう。何でも日本国債の長期保有者はこんな安全なものはないと言ってるらしい。確かに利率は酷いがプレミアムがすごく付きますから結局資産は増加するんですから。
まあ、ほとんど買う奴もいないんで全然関係有りませんがねえ。

やってて虚しくねえか?
  1. 2011-11-26 18:47
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>確か、会社の格付けは会社に頼まれてやってるけど、国の格付けは勝手にやってんですよね。
>まあ、関係ないんでしょう。何でも日本国債の長期保有者はこんな安全なものはないと言ってるらしい。確かに利率は酷いがプレミアムがすごく付きますから結局資産は増加するんですから。
>まあ、ほとんど買う奴もいないんで全然関係有りませんがねえ。
>
>やってて虚しくねえか?


日本国債の長期保有者はこんな安全な物は無いといってる・・・
実はこの最たるものは銀行です。
確かに利率は低いがお客さんから預かる預金は利息など無きも同然。
つまり只のお金で国債を買っていれば何にもしなくても儲かる、
だから何処かに金を貸すより安全確実。
こんな事で銀行が金を貸さなくなりました。

日本が停滞といわれ、新規事業を起こす人がいなくなったのは此処に原因があります。
銀行が金を貸さなくなってしまった、銀行本来の機能をしなくなってしまったのです。
本当は日本再生の為にはこんな所にもメスを入れないといけないのですが、
泥鰌ではとても無理な話。
  1. 2011-11-26 19:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

格付けの仕方は知りませんが、国の規模をどう見ているのでしょう。週刊誌で藤原正彦氏がギリシャは経済規模も人口も神奈川県並み、と評していましたが、そうした小国と大国を並列に見られるかと言う疑問が湧きます。
日本政府は格付けは脇に置いておいて、成長戦略を示してほしい。
  1. 2011-11-27 06:50
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

はっきり言いまして「格付け会社」の存在意義は「投資」の理由付けに「利用」するだけでそれ以外の価値は有りません。
こんなものを引用して喜ぶのは「バカ」の日本の新聞記者や「マスコミ」関係者だけでしょう。
  1. 2011-11-27 07:47
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>格付けの仕方は知りませんが、国の規模をどう見ているのでしょう。週刊誌で藤原正彦氏がギリシャは経済規模も人口も神奈川県並み、と評していましたが、そうした小国と大国を並列に見られるかと言う疑問が湧きます。
>日本政府は格付けは脇に置いておいて、成長戦略を示してほしい。


ギリシャ問題は突き詰めていけば、要は国民が働かないこと。
国民の生み出す付加価値に対し消費が過大すぎた、
こうなんでしょうね。
しかしいったん消費の味を覚えてしまうとそれを切り詰めるのは至難の業。
国は国民一人一人に何を如何するか処方箋を突きつけるべきだと思っています。
その結果血を流すことになっても仕方ないでしょう。
成長戦略とはそういうもの。
そう思っています。
  1. 2011-11-27 19:57
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>はっきり言いまして「格付け会社」の存在意義は「投資」の理由付けに「利用」するだけでそれ以外の価値は有りません。
>こんなものを引用して喜ぶのは「バカ」の日本の新聞記者や「マスコミ」関係者だけでしょう。


アメリカのカネの亡者が信用していないのです。
若し信用していれば格付け引き下げ、即為替下落の筈ですがそうなっていません。
逆に日本は円高で困っている。
  1. 2011-11-27 20:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する