2011-11-16 21:40

二枚舌の総理

  野駄目総理がオバマと話したことが食い違い、日米外交当局で問題になっている。

 

日本での報道では単なる言葉の食い違い、解釈の相違と言った感じで報道されている。

しかしアメリカ人はイエスかノー、こんな話で言った言わないなんてことは有り得ない。

アメリカでは日本の総理大臣はルーピー、空き缶に続き今度も二枚舌のアホ。こう思っている。

 

 

<以下J-CASTより引用>

 

野田首相TPP「2枚舌」? 米国激怒、「踏み絵」突きつける

2011/11/15 18:33

 

   野田佳彦首相が、TPP(環太平洋連携協定)をめぐり、米政府から「2枚舌疑惑」を突きつけられ、「踏み絵」を迫られた。「例外品目」なく交渉テーブルに載せる気があるのか、あいまいな態度は許さないと言わんばかりの対応だ。

 

   アーネスト米大統領副報道官は、「野田首相発言」を巡る日本側からの反論をばっさりと切り捨てた。2011年11月15日(日本時間、以下同)の会見で、米側の先の発表は正確で、修正する考えがないと改めて表明した。


野田首相、米側へ訂正求めず
 
野田首相の真意はどちらに?    日本側が反論していたのは、米側が発表したTPPに関する「野田首相発言」の中身が事実と違う、というものだ。

   米側は13日の日米首脳会談について、「すべての品目とサービス分野を貿易自由化の交渉テーブルにのせるとの野田首相の発言をオバマ大統領は歓迎した」とする発表文を出していた。

   この発表を受け、日本側は大慌てとなった。野田首相はこれまで、日本国内のTPP慎重・反対派に対し、例外品目を残す可能性を示唆しつつ話を進めてきたからだ。

   早速、日本側は「そのような発言をした事実はない」と米側に反論。外務省はその後、日本メディアに「発言はなかったと米側も認めた」と説明していた。

 

・・・中略・・・

 

 

   TPPをめぐる野田首相の態度に対しては、「2枚舌」批判がすでに高まりつつあった。TPP協議入りが「参加に向けて」のものかどうかを巡ってだ。自民党石原伸晃幹事長が13日の自民会合で「2枚舌」を指摘したほか、14日の自民党外交部会でも声が上がっていた。

   今回の「日米の言い分食い違い」を受け、今後「2枚舌」批判が一層高まれば、TPP問題で野田首相が窮地に追い込まれる展開も予想される。

 

http://www.j-cast.com/2011/11/15113245.html?p=all

 

全文は長いので詳細は上記リンク先参照ください

 

<引用終り>

 

 

 

このJ-CASTの報道は正しいと思う。

欧米人が一番嫌うのがこの「言った、言わないのウソ」

 

そして外交においては、首脳には必ず書記官・通訳がつき、一言一句記録している。

言った言わない等と言うのは絶対に有り得ない。

 

若し日本では記録を破棄してしまったとしてもアメリカは持っている。

あなたはあの時こう言っただろう。

そういえるものを持っているのだ。

 

 

 

残念ながら今回の件で日本の総理大臣は3代揃って嘘つき、信用ならん。

アメリカはそう理解した。

 

 

アメリカは大統領に対して嘘をつく国に対するしっぺ返しはきつい。

未だ記憶に新しいトヨタバッシング、

これもGM救済のためという意味は勿論有る。

しかし根はルーピーポッポにある。

ポッポの嘘つき・アホ・キ〇ガイに激怒したアメリカのしっぺ返しなのである。

 

 

思い出して欲しい。

 

この時ポッポは来日したオマ大統領をおっぽり出してアセアンに行ってしまった。

本当はオバマ大統領は、迷走する沖縄問題の解決を首脳同士の信頼関係で解決したかった筈だったのにである。

 

この時本来なら日本の総理大臣が案内すべきだった。

結果として天皇陛下にどう対応して良いか分からないオバマ大統領はこんな挨拶をした。

マスコミはルーキーエラー? と言っている。

しかしホワイトハウスは激怒してしまった。

 

 

この直後からトヨタバッシングは狂気の沙汰になってしまった・・・

経済産業大臣は誰? トヨタ出身者? (直島大臣はトヨタ労組出身)

ならばトコトンやってやれ、

こうだったと思うのだ。

 

アメリカの次なるしっぺ返し・・・・

考えるだに憂鬱である。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

No title

>米政府から「2枚舌疑惑」を突きつけられ

日本人の悪い癖です。「含みをもたせる」「言外の言」「腹と腹」等々。
山本七平氏が書いていましたが、聖書を読むにも日本人は余白を読もうとすると。西洋人は書いてあることのみを読むに反し。

野田の言葉は反TPP派にも自陣に有利なように解釈される。野田には言葉(論理)が足りません。欧米語は文頭を発したら文末が決まるといわれますが、邦語はそうではありません。有象無象に分裂します。頭が悪いと西洋人と理屈あわせが出来ない。
まさにこのスレチガイが目下のTPPの恐ろしいところです。
  1. 2011-11-16 22:19
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

このニュースを知った時、どっちが正しいかはわかりませんでしたが、「野田首相、米側に訂正を求めず」とあったから、ああ、そりゃ米側が正しいんだろうと思いました。オバマさん、ハロウィーンのかぼちゃみたいな笑顔だったのはそういうわけかと。

野田首相、言葉がよどみなく出てくるけど、国会答弁でも囲み記者会見でも「しっかいと」しか言わない。何をやるか、どうやるか、いくら聞いてもわからない内容のない話ばかりです。こういう話し方は通訳泣かせでしょう。

自民党の新藤議員が、韓国竹島で音楽会をやるというニュースを外務省がキャッチしていなかったことに愕然とされていましたが、ミンス党が中韓のほうばかり向いているせいなのか、外務省職員の情報収集力の劣化なのか、ルーピーポッポのトラストミー以来、日米でお粗末な摩擦がふえました。
  1. 2011-11-16 23:28
  2. URL
  3. izayoi0228 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

僕の感想では、
多分野田は「云ってない」のですね。
政府関係者も云わなかった。
云わなかった事が気に入らない米国
云わない事を云ったと作って報道資料に挿入した、
当然日本政府は「こんな事を云ってない」と否定する、
そこで米国は「激怒」してみせる。
日本政府は有耶無耶になって「米国資料」が既成事実として残る。
今回も骨のある優秀な外務官僚のプロを煙たがって「現場」から外し、
どうでも寝転ぶチンピラ官僚を前面に出して「政治主導」した結果ですね。

米国は官房長官辺りに「外務省のTKは米国は好きで無い、交渉に差し支えるだろう」などと囁いて切り崩しに入るのですね。
麻生さんはその辺は読んでいるから、そう言う「囁き」があれば逆にその人物を前面に出して活用する。米国は面白く無い。麻生は米国の国益にはならん。実にケシカラン。
それが産経などが麻生バッシングに狂奔した背景でもあるわけです。
マスコミとワシントンコネクション、
産経などは今回のTPPですっかり尻尾を出してしまいましたが、
麻薬コネクションより国益にはタチが悪いと思うべきでしょう。

  1. 2011-11-17 06:50
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>>米政府から「2枚舌疑惑」を突きつけられ
>
>日本人の悪い癖です。「含みをもたせる」「言外の言」「腹と腹」等々。
>山本七平氏が書いていましたが、聖書を読むにも日本人は余白を読もうとすると。西洋人は書いてあることのみを読むに反し。
>
>野田の言葉は反TPP派にも自陣に有利なように解釈される。野田には言葉(論理)が足りません。欧米語は文頭を発したら文末が決まるといわれますが、邦語はそうではありません。有象無象に分裂します。頭が悪いと西洋人と理屈あわせが出来ない。
>まさにこのスレチガイが目下のTPPの恐ろしいところです。


腹と腹、これが成り立つには条件が有ります。
それは「俺に任せてくれ」と言ったら決して悪いようにはしない。
若し事態がうまくいかない場合でも自分もそれなりに血を流す。
こんな事が出来てこそ腹と腹が成り立つのだと思います。
個人同士であれ国家間であれ信頼関係とはキチンと実行する事。
こう思います。

今これが全く無いのがミンス政権です。
  1. 2011-11-17 09:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To izayoi0228さん
>このニュースを知った時、どっちが正しいかはわかりませんでしたが、「野田首相、米側に訂正を求めず」とあったから、ああ、そりゃ米側が正しいんだろうと思いました。オバマさん、ハロウィーンのかぼちゃみたいな笑顔だったのはそういうわけかと。
>
>野田首相、言葉がよどみなく出てくるけど、国会答弁でも囲み記者会見でも「しっかいと」しか言わない。何をやるか、どうやるか、いくら聞いてもわからない内容のない話ばかりです。こういう話し方は通訳泣かせでしょう。
>
>自民党の新藤議員が、韓国竹島で音楽会をやるというニュースを外務省がキャッチしていなかったことに愕然とされていましたが、ミンス党が中韓のほうばかり向いているせいなのか、外務省職員の情報収集力の劣化なのか、ルーピーポッポのトラストミー以来、日米でお粗末な摩擦がふえました。
>


アメリカのTPPの経緯から見てみるとオバマの前の政権末期にTPP参加の大筋が決まっていた。
オバマは当選直後からじっくりこの問題を検討し、約1年近くかけて参加の方向・戦略を考えています。
オバマの国防予算削減策などもこのTPP問題と表裏一体だと思います。

日本については最初から参加させると話がややこしい。
だからほぼ話が煮詰まった段階まで知らん顔、抜き差しならぬ段階で日本に参加を要請してきた、そうでは無いでしょうか。
日本は、ミンス政権は尻を鞭で叩かねばダメ、そう見られていると思うのです。
  1. 2011-11-17 13:46
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>僕の感想では、
>多分野田は「云ってない」のですね。
>政府関係者も云わなかった。
>云わなかった事が気に入らない米国
>云わない事を云ったと作って報道資料に挿入した、
>当然日本政府は「こんな事を云ってない」と否定する、
>そこで米国は「激怒」してみせる。
>日本政府は有耶無耶になって「米国資料」が既成事実として残る。
>今回も骨のある優秀な外務官僚のプロを煙たがって「現場」から外し、
>どうでも寝転ぶチンピラ官僚を前面に出して「政治主導」した結果ですね。
>
>米国は官房長官辺りに「外務省のTKは米国は好きで無い、交渉に差し支えるだろう」などと囁いて切り崩しに入るのですね。
>麻生さんはその辺は読んでいるから、そう言う「囁き」があれば逆にその人物を前面に出して活用する。米国は面白く無い。麻生は米国の国益にはならん。実にケシカラン。
>それが産経などが麻生バッシングに狂奔した背景でもあるわけです。
>マスコミとワシントンコネクション、
>産経などは今回のTPPですっかり尻尾を出してしまいましたが、
>麻薬コネクションより国益にはタチが悪いと思うべきでしょう。


アメリカとの交渉では私とは比べ物にならぬ経験のsonoさんにはそう見えますか。
私には沖縄返還問題の密約との違いがとても大きいと思えるのです。
戦争に負けた国がそれでも領土を取り戻すには大きな犠牲が必要。
密約などはその最たるものでしょう。
日本政府は密約の存在はシラを切りとおしました。
だからアメリカは日本は信用できる、そう判断したのだと思えるのです。

表ズラは喧嘩していても裏では手を握っている、
政府間ではこうでなければいけない、しかし今は逆です。
日本の政治はチンピラ政治、確かに大臣どもの顔ぶれを見ればチンピラそのものです。
特に外務・財務・防衛など主要閣僚が酷い。
これでは世界と渡り合えませんね。
  1. 2011-11-17 13:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

二枚舌の茶番が通用するのは全てが弛緩仕切った日本の政界だけだと思い知るべきでしょう。
同時に、最早日本政府の対外信用度も地に落ちていると考えるべきかと。
実際、国際会議では自分から野田氏みたいに割って入らねば直ぐに輪の外に追いやられるほど、全く相手にされていない状況だそうじゃないですか。
政権交代して政治が正常化するまで、恐らくこの傾向は続くでしょう。
  1. 2011-11-17 14:06
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>二枚舌の茶番が通用するのは全てが弛緩仕切った日本の政界だけだと思い知るべきでしょう。
>同時に、最早日本政府の対外信用度も地に落ちていると考えるべきかと。
>実際、国際会議では自分から野田氏みたいに割って入らねば直ぐに輪の外に追いやられるほど、全く相手にされていない状況だそうじゃないですか。
>政権交代して政治が正常化するまで、恐らくこの傾向は続くでしょう。
>


日本のマスゴミは他の国から全く相手にもされていないことを報道すらしません。
しかし実態は想像以上に酷い物と思います。
今世界は大きく動いています。
問題の癌は中国、コイツ抜きでは何事もはかれません。
政権再交代、そして外交力復活、今こそ急務です。
  1. 2011-11-17 14:45
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

僕はよもさんへのコメントでも
身を切った様に見せかけても
実は骨を残していずれかは身も前にも増して回復し
且つ増殖する、
そう言う強さが日本にはあると思うのです。
そう言う知恵を改革だの
政治主導だの日米中三角関係だの云う中身の無いイメージだけで
日本の国益を放棄しているのが政権交代とマスコミの醜態です。


>密約などはその最たるものでしょう。
>日本政府は密約の存在はシラを切りとおしました。
>だからアメリカは日本は信用できる、そう判断したのだと思えるのです。

全くその通りだと思いますよ。
しかし、今度の政権は米国から見ても「密約」出来る相手ではない。
ただの使い捨てですから信頼関係を築く必要はない。
だから、今回は「罠」を仕掛けて云っても無い事を云ったと嘘を堂々と吐いて開き直って米国の都合の良い既成事実を積み上げた。
要するに「嘘」で米国の要求を表舞台に突きつけたのです。
そう言う風に僕は理解した分けです。
アメリカのしたたかさを実感したのではないですかね?
バカ政府とそれに靡いた一部のバカ官僚は。
知らぬはマヌケなマスコミばかりではないでしょうか?

  1. 2011-11-17 14:58
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ・・・

政治家や自国のマスコミが外国に文句や注意を言えないなら、その他の国民が外国人に何を言えるのか?まず言えるはずが無い、泣き寝入りでしょうね。

「お前の所の首相が謝罪しただろ、いまさら何言ってんだ・・」
「お前の国のマスコミが文句言わないのに、お前何文句言うのか」

無能な野田総理はTPPの為に明日から出かける日までISD条項の事を知らなかったそうです。

つまり、TPPで決めた事が日本国内法より上位にある事を佐藤ゆかり自民党議員に国会で指摘されて初めて知ったみたいです。

こんなお粗末な事を新聞は一面でなぜ報じないのでしょうか?

日頃弱者に優しいなど言うなら、野田総理は、米、サトウキビ、こんにゃく、林業、漁業、銀行、証券、土建業などかなりの国民生活に悪影響のある分野についてTPP交渉に入れない。と米国に言うべきでしょう。

そんな事言えば、バカめとオバマ大統領が激怒するなら、始めから「NO!」と言えばすむ話です。

それで、民主党が米国とケンカになれば、自民党に政権を譲ればいいだけの話です。野田総理が出来ない?となれば、もう死んで下さいしか言いようがありません。

  1. 2011-11-17 19:09
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 どうせ国民も騙せたんだからアメリカ政府だって…位の感覚でやったんでしょうね。本当に性根が腐ってるわ。
 マスゴミは金でなんとでもなるが、外国政府が、就中、アメリカ政府がこんなバカを許すわけがない、と言うより、お前あの時言ったろと記録突きつけてとことんやられるに違い有りません。
 こうなりゃあ、国内でどんどん騒いでアメリカ議会あたりに
「あんたら来んでええわ」
くらいいわさなきゃあいけません。

どうせこんな連中地震がなければ大臣でもなかった奴らです。どうせ来年5月までに解散は必定。政権党だろうと何だろうと消してやらねばいけません。こんな連中、社共程度の勢力で十分です。
  1. 2011-11-18 12:45
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>僕はよもさんへのコメントでも
>身を切った様に見せかけても
>実は骨を残していずれかは身も前にも増して回復し
>且つ増殖する、
>そう言う強さが日本にはあると思うのです。
>そう言う知恵を改革だの
>政治主導だの日米中三角関係だの云う中身の無いイメージだけで
>日本の国益を放棄しているのが政権交代とマスコミの醜態です。


この話は全く同感です。
そして多分sonoさんはこの感覚を海外で実感している、そうではないでしょうか。
海外から見ると日本は決してダメなんかではない、
いやむしろとんでもなく強くなってきている、
ダメなのは政治だけ、おっともう一つマスゴミもダメ。
そうだと思います

>>密約などはその最たるものでしょう。
>>日本政府は密約の存在はシラを切りとおしました。
>>だからアメリカは日本は信用できる、そう判断したのだと思えるのです。
>
>全くその通りだと思いますよ。
>しかし、今度の政権は米国から見ても「密約」出来る相手ではない。
>ただの使い捨てですから信頼関係を築く必要はない。
>だから、今回は「罠」を仕掛けて云っても無い事を云ったと嘘を堂々と吐いて開き直って米国の都合の良い既成事実を積み上げた。
>要するに「嘘」で米国の要求を表舞台に突きつけたのです。
>そう言う風に僕は理解した分けです。
>アメリカのしたたかさを実感したのではないですかね?
>バカ政府とそれに靡いた一部のバカ官僚は。
>知らぬはマヌケなマスコミばかりではないでしょうか?


丁度sonoさんの言わんとしている事、それが今日の新聞各紙のオバマのオーストラリアでの演説に見ることが出来ます。
日本はうまく丸め込んだ。
さあこれからアジア最優先だぞ。
オバマはそう言っています。
  1. 2011-11-18 17:00
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんへ・・・
>
>政治家や自国のマスコミが外国に文句や注意を言えないなら、その他の国民が外国人に何を言えるのか?まず言えるはずが無い、泣き寝入りでしょうね。
>
>「お前の所の首相が謝罪しただろ、いまさら何言ってんだ・・」
>「お前の国のマスコミが文句言わないのに、お前何文句言うのか」
>
>無能な野田総理はTPPの為に明日から出かける日までISD条項の事を知らなかったそうです。
>
>つまり、TPPで決めた事が日本国内法より上位にある事を佐藤ゆかり自民党議員に国会で指摘されて初めて知ったみたいです。
>
>こんなお粗末な事を新聞は一面でなぜ報じないのでしょうか?
>
>日頃弱者に優しいなど言うなら、野田総理は、米、サトウキビ、こんにゃく、林業、漁業、銀行、証券、土建業などかなりの国民生活に悪影響のある分野についてTPP交渉に入れない。と米国に言うべきでしょう。
>
>そんな事言えば、バカめとオバマ大統領が激怒するなら、始めから「NO!」と言えばすむ話です。
>
>それで、民主党が米国とケンカになれば、自民党に政権を譲ればいいだけの話です。野田総理が出来ない?となれば、もう死んで下さいしか言いようがありません。
>


出来ない?となれば、もう死んで下さいしか言いよう無い、
この一言でしょう。
トップの責任とはそんな物、
しかし野駄目総理には三下の責任とトップの責任の重さが区別できません。
それが日々の言動にそのまま出ています。


  1. 2011-11-18 17:06
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> どうせ国民も騙せたんだからアメリカ政府だって…位の感覚でやったんでしょうね。本当に性根が腐ってるわ。
> マスゴミは金でなんとでもなるが、外国政府が、就中、アメリカ政府がこんなバカを許すわけがない、と言うより、お前あの時言ったろと記録突きつけてとことんやられるに違い有りません。
> こうなりゃあ、国内でどんどん騒いでアメリカ議会あたりに
>「あんたら来んでええわ」
>くらいいわさなきゃあいけません。
>
>どうせこんな連中地震がなければ大臣でもなかった奴らです。どうせ来年5月までに解散は必定。政権党だろうと何だろうと消してやらねばいけません。こんな連中、社共程度の勢力で十分です。


カネに転んだ連中はカネがなくなると新たなカネズルを探し出す。
韓国マネーに身も心も売り渡した電波芸者が間もなくカネがなくなるはず。
そうなった時こんな問題がどう転ぶか、楽しみに見ています。

確かにミンス連中は社共程度でいい、
そう思います。
  1. 2011-11-18 17:11
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

政権担当能力なんか最初からなかったのですから辞めればいいのですよ。民主党解散し議員は政治活動をやめる、日本再生への近道です。
  1. 2011-11-20 19:18
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>政権担当能力なんか最初からなかったのですから辞めればいいのですよ。民主党解散し議員は政治活動をやめる、日本再生への近道です。


その通りです。
しかし一度議員の旨みを知ってしまうと放そうとしません。
食いついたら放さない・・ スッポンみたいな連中です。
  1. 2011-11-21 16:42
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する