2011-11-01 23:36

今年は鳥も虫もおかしい

  今日拙宅の庭木の選定に庭師の人に来てもらった。

(注:猫の額ほどの小さな庭です。簡単に終わります)

その庭師さんの話。

 

 

 

今日はいい天気で気持ちがいいねえ。

こんな日は仕事もはかどるし・・・

所で短足さん、今年は鳥が少ないねえ、特にモズやスズメがいない。

数年前までは夕方など、スズメが電線に群がってピーチクパーチク、煩かったでしょう。

でも今はいないんですよ。スズメが。

 

 

(若い職人さんに向かって)、お前も気がついているだろう。

庭木の剪定などをすると、モズがカエルなどの餌を小枝にさしてあるのだが今年は見ない。

お前も見ないだろう。

おかしいねえ。

 

 

スズメ 野鳥だが人里にしかいない鳥、雑食性の鳥だ。

 

モズ これはメス

 

モズにハヤニエ

 

モズが餌の野鼠を小枝に刺し、肉を食いちぎってコドモの所に持っていく。

 

 

庭師さんは更に話を続けて、

そう言えば今年は蜂がおかしかったよ。

 

私)  アシナガバチ?

庭師さん)  そう、アシナガバチ、

    今年はアシナガバチの巣は変な所ばかりに有る。

    物陰とか、いやに低い所とか。

    この間も隣町の××団地の工事で草刈をしたが 

    蜂の巣はいやに低い、おかしな所ばかりだった。

 

更に続けて

庭師さん)  蜂が変な所に巣を作ると台風が来ると言うでしょう。

    今年は蜂の巣は何処でもそんな所ばっかり。

    だからアチコチ台風で大変だったでしょう。

 

アシナガバチ

 

更に続けて

庭師さん)  今年はいつもと全く違う所に蜂の巣があった。

     おかげでアチコチ一杯ハチにさされて酷い目にあった。

     私らでもハチにさされて病院に行ったよ。(笑)

 

 

庭師の人はこの後もセミもおかしいとか、色々言っていた。 

しかし私にはこのハチの話が特に印象に残った。

当地方では昔から言われている事で、ハチが変なところに巣を作る年は台風が来る、

そういわれている。

そして矢張り台風が来た・・・ 

 

室内で仕事をしている人には分からない話だが、

屋外で仕事をしている人は気象の変化に敏感。

だからこそ気がつく変化なのだと思う。

 

鳥や虫たちは何かおかしい、そんな兆候を感じ取っているらしい。

 

これは鳥や虫たちからの警告では無いだろうか。

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

確かにセミもおかしかったですよね。
ピークが遅かった気がします。9月に入っても鳴いてたからなあ。

10月になっても当地では暖かい日が続きます。そのくせ、寒暖の差が激しく一気に寒さが来そうです。

小生、空調の仕事をしてますがこういう時が一番困ります。
通常20度を超すと冷房がなければ必ず文句が出ます。
最近のビルは熱を吸収するくせに熱を逃がしませんからね。
そのくせ朝晩が寒いと苦情がでる。我慢せいと言えない所がつらいものです。

ただ、小生の予感としては今年は酷いものになるだろうということです。寒暖の差が激しい時期が続き、ドカンと落ちそうな気がします。なんか株価に似てるかもしれません。
  1. 2011-11-02 01:21
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>確かにセミもおかしかったですよね。
>ピークが遅かった気がします。9月に入っても鳴いてたからなあ。
>
>10月になっても当地では暖かい日が続きます。そのくせ、寒暖の差が激しく一気に寒さが来そうです。
>
>小生、空調の仕事をしてますがこういう時が一番困ります。
>通常20度を超すと冷房がなければ必ず文句が出ます。
>最近のビルは熱を吸収するくせに熱を逃がしませんからね。
>そのくせ朝晩が寒いと苦情がでる。我慢せいと言えない所がつらいものです。
>
>ただ、小生の予感としては今年は酷いものになるだろうということです。寒暖の差が激しい時期が続き、ドカンと落ちそうな気がします。なんか株価に似てるかもしれません。


セミは今年はいやに遅かったですね。
いつもは盆過ぎにやってくるツクツクボウシが今年は来なかった、
と思ったら10月初めに鳴いていた。変な話です。

この冬は気象庁の予報でも寒くなると言い始めましたが、
私はもっと酷い冬になりそうな気がします。
仰るように寒暖の差が激しく、急激に寒くなりそう。

日本では報道されませんが、欧米では既に騒ぎ始めています。
なにせ欧米の気象予報は昨年・一昨年冬の大寒波を2回とも予報に失敗。
国民が信用しなくなりましたからね。。
  1. 2011-11-02 06:37
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

鳥はどこに行ったのでしょうか。
不気味ですね。
  1. 2011-11-02 09:34
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

確かに雀はいなくなりました。神奈川の拙宅も東京の実家にも。
両家とも、おととし頃まで毎朝パンくずを撒いてエサやりしましたし、猫が雀を生け捕りしましたし。
  1. 2011-11-02 09:54
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>鳥はどこに行ったのでしょうか。
>不気味ですね。


ほんとにおかしいのです。
鳥がいなくなると害虫が増える、コレは間違いないところ。
人間の環境破壊も有るでしょうが、環境そのものに何か変化が有るかも。
  1. 2011-11-02 10:21
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>確かに雀はいなくなりました。神奈川の拙宅も東京の実家にも。
>両家とも、おととし頃まで毎朝パンくずを撒いてエサやりしましたし、猫が雀を生け捕りしましたし。


スズメの激減は以前NHKでも報道されていました。
その時の報道では原因は、
昔の家は屋根瓦の下に隙間があった、しかし今は無くなった。
こんな事が原因ではないかと言うものでした。

庭師の人との話でもそんな事を話したのですが、結論はそんな事は無いはずだでした。
スズメは戸袋の隙間など小さな隙間を見つけて巣を作ります。
だから決して巣を作る場所が無い訳ではない。
何か他の原因が有るはずだ。
毎日野良に出て仕事をしている人はそんな事を言っていました。
  1. 2011-11-02 10:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

雀と燕は30年前と比べて減りました。その代わり、カラスとヒヨが恐ろしく増え野菜や果樹を食べに来て困っています。

モズは居ますが、変なのです。電線にとまって、さえずりばかりしています。モズといえばキチキチというなき方だとばかり思っていましたら、ピヨピヨと可愛い鳴き声がして、メジロか鶯かと思って見ても居ないし、モズが居るばかり。
グーグルで調べると、モズのさえずりだそうです。
今年は小鳥の爽やかなさえずりを堪能しました。
  1. 2011-11-02 13:37
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>雀と燕は30年前と比べて減りました。その代わり、カラスとヒヨが恐ろしく増え野菜や果樹を食べに来て困っています。
>
>モズは居ますが、変なのです。電線にとまって、さえずりばかりしています。モズといえばキチキチというなき方だとばかり思っていましたら、ピヨピヨと可愛い鳴き声がして、メジロか鶯かと思って見ても居ないし、モズが居るばかり。
>グーグルで調べると、モズのさえずりだそうです。
>今年は小鳥の爽やかなさえずりを堪能しました。


矢張りそちらでもカラスとヒヨドリですか。
どちらも煩いし、特にヒヨドリの糞は困りモノですね。
  1. 2011-11-02 15:11
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こういう話の時にこのような話をするのは適切かどうかわかりませんが、北大の先生が個人的に地震予報を出しています。

http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/index.htm

FM電波の散乱による地震予知の研究のようですがどうなるでありましょうか。12月から2ヶ月くらいが怪しいとかです。

これと琉球大学の木村氏が銚子沖での地震の可能性をずっと指摘しています。

http://web.mac.com/kimura65/Site2/Yosoku/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2011/6/8_%E6%88%BF%E7%B7%8F%E6%B2%96%E3%81%AE%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E7%9B%AE.html
一応御警告まで
  1. 2011-11-03 00:08
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>こういう話の時にこのような話をするのは適切かどうかわかりませんが、北大の先生が個人的に地震予報を出しています。
>
>http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/index.htm
>
>FM電波の散乱による地震予知の研究のようですがどうなるでありましょうか。12月から2ヶ月くらいが怪しいとかです。
>
>これと琉球大学の木村氏が銚子沖での地震の可能性をずっと指摘しています。
>
>http://web.mac.com/kimura65/Site2/Yosoku/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2011/6/8_%E6%88%BF%E7%B7%8F%E6%B2%96%E3%81%AE%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E7%9B%AE.html
>一応御警告まで
>


情報有難うございます。
以前のエントリーで、今は「地殻はパンドラの箱を開けた状態」をアップしました。
そして現在は20世紀100年分の地震がここ10年で起こっている、
そんな時代です。
つまり100年に一度は、10年に一度は起こること。
そう覚悟して日々暮らさねばならない、そう思っています。
  1. 2011-11-03 07:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する