2011-10-29 18:32

首都機能が完全にまひ状態 <コレこそ流言蜚語です

首都機能が完全にまひ状態 大潮ピークのバンコク

テレビ朝日系(ANN) 10月29日(土)13時20分配信

 タイの首都バンコクでは、29日から30日にかけてが大潮のピークです。洪水の被害が拡大し、日本人が多く住む地区でも警戒が強まっています。

 日本時間の29日午前11時すぎに満潮を迎え、大量の濁った水が中心部へと流れ込み始めました。大潮のピークを迎えたタイの洪水はヤマ場を迎えています。

水の量は28日よりも増えています。観光客が集まるチャイナタウン周辺は、満潮時刻よりも前にほとんどのエリアが冠水しました。

このチャイナタウンに近い駅からバンコクの南に向かう電車は29日からの運休を決めました。

日本人が多く住むスクンビット地区では、28日に運河の堤防が崩れ、住宅地などが冠水しました。

日本人の家が集中するエリアから2キロの距離です。軍などが24時間体制で堤防を強化していますが、流れ込む水の勢いは弱まっていません。

比較的安全とみられていた日本人居住区にも洪水が迫っています。

多くの市民が洪水を避けようとバンコクよりも南の地域に脱出しています。

物資の供給も滞り、交通も遮断されたバンコクは完全に首都機能がまひしたといえます。

 

最終更新:10月29日(土)14時43分

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20111029-00000009-ann-int

 

<引用終り>

 

余りにも酷い報道なのでコレを見た日本の方は、こう思うはずだ。

「バンコクはこの洪水で壊滅的な被害を受けた。コレは大変だ。タイはもう終りだ。」

 

しかしここは冷静に良く考えていただきたい。

首都機能が麻痺、その意味は

・ 政府機関が活動を停止した。

・ 銀行、商店が全部閉鎖した。

・ 鉄道など交通機関が麻痺状態

・ 警察や軍が機能を停止し、略奪・暴行が横行している。

  こうでは無いだろうか。

 

だが実際は

・ 政府は機能している(打つ手が遅いとかは別として)。

・ 銀行などは正常通りである。(一部の支店やATMは別)

・ 交通機関はバンコクから北部に向かうバス・鉄道は

  浸水でストップしている。

  しかし他のバスなどは運行している。

  特に重要な航空便は国際線は全てOK。

  ドンムアン空港を使っている国内線が運行できないが、

  その一部はスワンナプーム空港に移している。

・ 警察・軍は全力で洪水対策中で、略奪・暴動は無い。

  但しコソ泥が横行していることは確かだが。

 

こんな事である。

コレで首都機能が麻痺などと言えるだろうか

正しく日本のマスゴミお得意の流言蜚語(流言飛語)である

 

ではタイの現実はと言うと、先ずは浸水危険地図

 

この図で見て欲しい事。バンコク全域が浸水危険地域だ。

しかし薄い水色は最大10-12センチ、少し濃い水色は21-50センチ、

濃い青色は51-100センチ、赤色は1-2メーター浸水の可能性が有る地域となっている。

つまりバンコク全域が浸水する可能性は有るが、深く浸水する所は少ない。

 

 

そしてもう一枚この写真。

 

 

 

コレは昨日(10月28日)午後3時頃、日本人が多く住むスクムビット・ソイ50の入り口の写真。

一つ前の図で、50センチくらい浸水の可能性とされている所だが、昨日現在浸水していない。

 

そしてもう一つ上の写真の右側にテスコ・ロータスと言うのが有る。

タイでは最大手のスーパーマーケット、

写真では分かりにくいが、ここは入り口が歩道から更に1メーター位高くなっている。

タイの銀行やスーパーなどは何処でもこんな構造で、タイの雨季の豪雨などに備えている。

だから少々浸水しても何とか耐えられる。

 

こんなタイの実情を知っていれば、確かに最悪の浸水被害だが、「首都機能麻痺」などとは言えない筈なのだ。

 

日本のマスゴミの流す流言蜚語(流言飛語)に騙されてはならない。

タイはシタタカなので有る。

 

最後にそんな写真を

 

 

 

商売は水物である・・・

 

 

 

 

前首相も協力

右から二人目が現首相インラック

その左側で指差しているのが前首相アピシット

 

日本でも大震災では自民党もシッカリ活躍した。

しかし日本のマスゴミは全く報道しなかった・・・ 

 

 

 

タイ人は綺麗好き

 

 

 

日本のマスゴミの流す流言蜚語、騙されないように気をつけねばならない。

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

江戸時代や戦国時代の守護大名は河川の治水が肝心な統治だとか言われてますね。今に残る武田信玄信濃川の信玄堤や伊達政宗の北上川の治水工事は有名です。その他の大名も名を残す大名は全て治水工事をしてます。

タイ国の最近の政治統治者の首相は、治水の事は熱心でなかったように思いますけど。

これで、洪水の混乱が収まっても、治水工事を根本的にしないようなら、経済の発展も今が最高でここまでかもしれませんね。

まあ、偉そうには言えませんけど、なんせ民主党なるバカで売国集団が政治統治者の日本国民としては。
  1. 2011-10-29 19:44
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>江戸時代や戦国時代の守護大名は河川の治水が肝心な統治だとか言われてますね。今に残る武田信玄信濃川の信玄堤や伊達政宗の北上川の治水工事は有名です。その他の大名も名を残す大名は全て治水工事をしてます。
>
>タイ国の最近の政治統治者の首相は、治水の事は熱心でなかったように思いますけど。
>
>これで、洪水の混乱が収まっても、治水工事を根本的にしないようなら、経済の発展も今が最高でここまでかもしれませんね。
>
>まあ、偉そうには言えませんけど、なんせ民主党なるバカで売国集団が政治統治者の日本国民としては。


そうですね、
世界でも日本ほど治山治水をやってきた国は無いでしょう。
だから今の日本が有る。
衛星写真で日本を見ると実に緑豊かです。
それに比べて朝鮮・中国に山には緑が無い、格差に驚きます。
タイもこれから何十年もかかって治水をしていかねばならないでしょう。
確かに仰るとおり、コレをしなければタイの明日は無い。

それにしても日本は酷い、
かなしいを通り越しています。涙も出ません・・・
  1. 2011-10-29 20:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する