2011-10-26 22:51

米南部でオーロラ観測 珍事と米メディア

米南部でオーロラ観測 珍事と米メディア


2011/10/26 13:45更新

 

   赤や緑の幻想的な輝きを放つオーロラが米国のジョージア州など、南部諸州で観測され、米メディアは25日、「珍しい出来事」として大きく報じた。

 

 米国では、カナダに近い東部マサチューセッツ州や中西部ミネソタ州などがオーロラ観測の南限とされるが、AP通信によると、オーロラは24日夜、アーカンソーやジョージア、ケンタッキー、アラバマなど南部諸州で観測された。

 米航空宇宙局(NASA)の施設があるアラバマ州ハンツビルでは現地時間の同日午後8時25分から20分間にわたって姿を現した。

 

 オーロラは、太陽で発生した爆発現象「太陽フレア」などで発生した電気を帯びた粒子が地球に到達し、大気中の粒子と衝突して発光する現象。今回は特別大きな爆発現象が起きたわけではないが、粒子が地球に到達したタイミングがよかったため、南部でオーロラが観測されたという。(共同)

 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/533004/

 

<引用終り>

 

ちょっと軽い話題と言う事で取り上げました。

泥鰌鍋の食べすぎで食あたり気味なので、清涼剤として。

 

 

オーロラは磁気の北極を中心にして約2500キロほど離れたオーロラ・ベルトと言われるゾーンで見られる現象。

現在磁北極はカナダの北・グリーンランド北部にあるのでアメリカ大陸ではオーロラが良く見られる。

同じ緯度でも日本はこのゾーンから外れているので見られない。

 

オーロラの見られる範囲(北半球の場合) 

アメリカ北部なら年10回程度は見られるようだ。

 

こんな事なので、日本では見られないオーロラがアメリカでは見られたわけだが、コレは単なる自然現象。

スワ珍事と大騒ぎする必要は無い。

しかし日本でも見てみたいものである。

 

さてコレは珍しい宇宙から見たオーロラ

(NHKが世界初の映像と自慢している物)

  

 

NHKもおかしなプロパガンダ番組や韓流などに加担せず、こんな番組を作ってこそ価値がある。

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(9)

コメント

No title

前にどこかの(短足おじさんのとこだったかな?)コメントで書いた事が有りますが、確か9月のある日(日にちは覚えていない)の事ですが夜明け直前に東京地方の空はピンク色に染まった。朝焼けとも違う奇妙な光でした。丁度その時間帯(4時くらいだったと思いますが)朝帰りの最中でタクシーの運転手さんが、長いことこの時間帯には仕事していますがこんな奇妙な光を見た事がない、何か天地異変の前兆では無いでしょうかと怖がっていました。確かに僕も呆然と全天ピンク色の空とそのピンク色に染まった都会のビル群を眺めていました。その奇妙な光景も十数分で消えて何時もの夜明けに戻りましたが一体何だったのでしょうかね?話題にもならなかったですが。
  1. 2011-10-27 01:27
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

例のHARRPですが、表面上はたしかオーロラ研究所でしたっけ、でも之に関して沈黙しているようですが、それが不気味です。自然現象ではなく彼らの仕業なら黙っているのもうなずける、このことであります♪
  1. 2011-10-27 06:08
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

失礼、High Frequency Active Auroral Research Program、略称:HAARP、の誤記でした。
  1. 2011-10-27 06:10
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

父が、満州北部にいたときにオーロラを見た、と言っていましたが、図を見ると、ぎりぎり見られる範囲にありそう。本当か? とちょっと疑っていましたが、あれは本当の話だったのか。パパ、疑ってごめん。
  1. 2011-10-27 09:17
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>前にどこかの(短足おじさんのとこだったかな?)コメントで書いた事が有りますが、確か9月のある日(日にちは覚えていない)の事ですが夜明け直前に東京地方の空はピンク色に染まった。朝焼けとも違う奇妙な光でした。丁度その時間帯(4時くらいだったと思いますが)朝帰りの最中でタクシーの運転手さんが、長いことこの時間帯には仕事していますがこんな奇妙な光を見た事がない、何か天地異変の前兆では無いでしょうかと怖がっていました。確かに僕も呆然と全天ピンク色の空とそのピンク色に染まった都会のビル群を眺めていました。その奇妙な光景も十数分で消えて何時もの夜明けに戻りましたが一体何だったのでしょうかね?話題にもならなかったですが。


不思議な現象ですね、何だったのでしょうか。
ただ最近は誰でも・何時でもカメラ類を持っていまして、
特に携帯のカメラ機能が良くなってきました。
だから大抵の異常現象は写真が残る様になってきました。
sonoさんの経験された現象なども誰かが記録しているかもしれません。
どんな現象なのか分かると面白いですね。

私のタイでの経験では、矢張り夜明け前、夕暮れ時に全天真っ赤になったのを見た事が有ります。
本当に凄いと思ったのは年に1~2回、
写真を撮るのに成功したのはその内小規模のモノ2回だけでした。
今でもあの時写真を撮って置けばよかったなあと後悔しています。
後の後悔先に立たず・・・
  1. 2011-10-27 10:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>例のHARRPですが、表面上はたしかオーロラ研究所でしたっけ、でも之に関して沈黙しているようですが、それが不気味です。自然現象ではなく彼らの仕業なら黙っているのもうなずける、このことであります♪


HAARPの話は良く分かりませんね。
ただアラスカの設備はOTHレーダー基地の跡に建設した物。
元々このレーダーそのものが軍事機密の塊なので憶測が飛んでいるようです。
最近中国がOTHレーダーの開発を急いでいるらしい、
アメリカロシアからのミサイル攻撃に備える物らしいのですが、
どうなんでしょうか。

ご心配の地震兵器とは少し違いますが、宇宙線が巨大地震の引き金になるという議論が有ります。
東工大の丸山教授などがそんな事を言っていまして、
イギリスBBCでも東日本大震災直後にそんな話が流れました。

これから太陽活動が停滞⇒地球に到達する宇宙線の増加、コレは間違い無さそうなので私も注目しています。
  1. 2011-10-27 10:52
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>父が、満州北部にいたときにオーロラを見た、と言っていましたが、図を見ると、ぎりぎり見られる範囲にありそう。本当か? とちょっと疑っていましたが、あれは本当の話だったのか。パパ、疑ってごめん。


満州北部なら可能性大ですね。
日本と違ってあちらは夜は真っ暗。オーロラが出たら少しでも見られるでしょう。
父上には満州の大平原のオーロラ、忘れられない光景だったんでしょうね。
  1. 2011-10-27 10:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

オーロラって案外あるようです。7、8年前でしたっけ京都で見られた例があったような記憶が…

これこれ、
http://www.d1.dion.ne.jp/~ueharas/seiten/gt13/aurora.htm

何だ、低緯度オーロラって、メカニズムが少し違うんですね。
知らねえことは多いなあ。
何でも黒点数が一時200超までいったようです。その影響でしょう。かなり久しぶりですがこのまま行くとは予想されてませんから、この先どうなるのでしょうか。周期的にはすでに2年近い遅れです。

気候大変動の前には一時的に偏差が大きくなるようです。このまま行けばいいのですが、どうも酷い事になりそうだというのが小生の予感です。
  1. 2011-10-27 23:34
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>オーロラって案外あるようです。7、8年前でしたっけ京都で見られた例があったような記憶が…
>
>これこれ、
>http://www.d1.dion.ne.jp/~ueharas/seiten/gt13/aurora.htm
>
>何だ、低緯度オーロラって、メカニズムが少し違うんですね。
>知らねえことは多いなあ。
>何でも黒点数が一時200超までいったようです。その影響でしょう。かなり久しぶりですがこのまま行くとは予想されてませんから、この先どうなるのでしょうか。周期的にはすでに2年近い遅れです。
>
>気候大変動の前には一時的に偏差が大きくなるようです。このまま行けばいいのですが、どうも酷い事になりそうだというのが小生の予感です。


なるほどねえ、いやあ素晴らしい写真を拝見しました。
狙いをつけて、それなりの機材を用意して、最適な場所・時間を選んで・・
こうでなければ撮れない写真です。素晴らしい。
この裏には数多くの失敗が有ったんでしょう。
失敗しても、失敗しても尚チャレンジする、こうでなければ出来ない事です。

所で
>気候大変動の前には一時的に偏差が大きくなるようです。

この件は今心ある学者・研究者が真剣に心配しています。
既にアチコチでコレを踏まえた対策が密かに動き出している。
日本の無能政権とインチキ売国マスゴミでは到底理解不能な話です。

この1年日本人が学んだ事は
「治にいて乱を忘れず」、コレだと思っています。
  1. 2011-10-28 07:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する