2011-10-23 13:51

バンコク中心部まで浸水

  タイの洪水被害は遂にバンコク中心部まで達し、中心部ドゥシット地区まで浸水したと報道されている。

 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/asia/532601/

 

バンコク市内ドゥシット地区の様子

 

 

しかし情報が混乱し、タクシンの妹インラックは無能ぶりをさらけ出し、混乱に拍車をかけている。

 

ばら撒き政権の無能ブリは日本も今酷い目にあっているのだが、タイも同様である。

 

さてこの洪水、日本の報道ではさっぱり全体像がつかめないが、タイの英字新聞「バンコクポスト」に現地対策本部の専門家のインタビュー記事が載った。

ただしこの記事、原文が読めないのでチェンマイ在住の方のブログから引用させていただく。

 

これは、10月22日付のバンコク・ポスト紙に掲載された、「FROC」(洪水救済活動センター)の技術者であるプロドプラソップ氏へのインタビュー内容。

 

<以下ウッチーさんの訳文を引用。>

 

タイの中心部には、この雨季には10月なかばまでに、およそ200億㎥の雨が降ったり、流れ込んだりしてきた。

 

政府は80億㎥の水をここまで海にしたので、
あと100億㎥ほどの水を処理しなければならない
(100億㎥といえば、琵琶湖の3分の一強の水が
すでに、また、これからバンコクまで来ることになる)。

 

バンコクの洪水の危機はピークを過ぎたわけではない。
ナコン・サワンに39億㎥、アユタヤに40億㎥、その他
バンコクの北隣パトゥム・タニ等も合わせて、100億㎥の
水を排除せねばならない。

 

これらの過去経験したことのない大量の水は、
どどっと来るのではなく、徐々にバンコクへやってくる。
地域によっては、地形によるが、浅く浸水するところも、深くなるところも、水が来ないところもある。

 

ここまで、後講釈だが、政府の洪水マネジメントはうまくいかなかった。
その要因は2つある。

一つ目は、プミポン、シリキットの大きなダムに、水を貯め過ぎたことだ。
灌漑局は、6月に、早くも水位が上がったのに、あまり水を流さなかった。
雨季米の収穫時(12~1月)と、乾季の水枯れに備えたのだ。
その後の大雨により、放流を余儀なくされた。

 

二つ目は、雨季が、例年より、1.5ヶ月早くやってきたことだ。
そして、今年の雨季は、また長く続いていることだ。
ほとんど毎日のように、各地で同時に降り、田畑やダムに水を溜めていった。
この雨季の雨量は、例年の30~45%多い量となった。

 

二つ目の失敗について言えば、なお大量の雨が降ると予測できず、ダムから大量に流れてきた水をナコンサワンから、下流のチャイ・ナートに溜まった後、西のスパンブリ方面に流さず、東のチャオプラヤ川からシンブリー、アユタヤ方面に流してしまったことだ。スパンブリは今でも乾いている。

 

過ぎ去ったことを言っても、今はしかたない。
今、やるべきことは、バンコクの東にいくつかの運河を使って、水を流出させることだ。運河は過去、浚渫されたことがなく、
難しいことだったが、今は浚渫がすみ、99台のポンプを使って、一日3000万㎥の水量を排出できる。

これを含めて、政府は今、すべての川と運河で、一日4~5億㎥の水を海に送り出せる。


従って、100億㎥の水を排出するのに、なお20日以上かかるだろう
なぜもっと速いペースで水を送り出せないのかというと、
運河は、灌漑用にゆったり流れるよう作ってあり、洪水の排水用ではないからだ。
今後は;、洪水の排出機能も付加するよう考えていかなければならないだろう。

 

バンコクはどうなるかと言えば、私は市内は大丈夫だと思う。
ポンプも備えた排水設備が広がっているからだ。
最も洪水の影響を受けるのは、東と西の地域、ラット・クラバン、ランシット、ミン・ブリ、クロン・サムワといったところだと思う。

それらの地域は、土地によって、1~2mの深さになるかもしれない。


今後2~4週間、バンコク周辺は洪水だと思って、避難してほしい
水は1日に2~3cmずつ増えるが、障壁が増えるに連れて、
運河や野原に水は多く流れ込む。

雨域は次第に北から南に移っている。

 

<引用終り>

詳細は以下参照ください。

http://uccih.exblog.jp/14806374/

 

 

要点は今後雨が降らなくても、排水に20日以上かかる。

専門家はそういっている。

雨が降れば20日以上が30日とか40日かかるかもしれない。

 

今浸水で苦労されている方、まだまだ浸水被害が続く事を覚悟されたほうが良い様だ。

 

今回初めて数字を挙げての開設であったので紹介する次第。

まだまだ苦労は続く。

 

だがシタタカなタイ人のこんな写真もある。

 

どっこい、負けるもんかである。

 

 

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

No title

私の義母がバンコックの友人達を心配してバンコクに行くと行っています。
彼女は一応はタイ語は話せますが高齢ですから
一人で行かせる分けには行かず
義妹には仕事があり、
義妹の旦那は暇(不況産業の建築士)だが言葉が出来ないので役に立たず
(でも僕とは正反対にとても優しい人)
付き添いすれば僕しかいない分けですが僕も今すぐ行けない仕事があり、
今暫く思い留まるように説得しています。
早く収まってくれれば良いのですが・・・

この情報を義母には説明して置きましょう。
ありがとう御座います。


  1. 2011-10-23 16:23
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは

タイは一度も行ったことが無いので
何とも想像がつきません。

でも、水に浸かりながら商売するなんて、
強いなー
  1. 2011-10-23 17:02
  2. URL
  3. とろ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

いやはや…厳粛に受け止め立ち止まらず前に進むしかない状況ですね。糞朝鮮に貢ぐ暇があったら今こそ日本政府が動くべきところなんですがね…。
まあアホ政府はともかく日本人は動くでしょう。
それはそうと1942年にも大水が起きてドゥンマン地区が冠水してしまったそうですが、攻勢に備えて昭南島での猛訓練を終えて北上した隼戦闘隊(64戦隊)はもろにこれにぶつかってドゥンマン着陸をあきらめてビルマまで直接飛んでしまったと黒江安彦氏の回想録に書かれていました。やはり一式戦隼、さすが印は我らが戦闘機ですね。
  1. 2011-10-23 18:36
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>私の義母がバンコックの友人達を心配してバンコクに行くと行っています。
>彼女は一応はタイ語は話せますが高齢ですから
>一人で行かせる分けには行かず
>義妹には仕事があり、
>義妹の旦那は暇(不況産業の建築士)だが言葉が出来ないので役に立たず
>(でも僕とは正反対にとても優しい人)
>付き添いすれば僕しかいない分けですが僕も今すぐ行けない仕事があり、
>今暫く思い留まるように説得しています。
>早く収まってくれれば良いのですが・・・
>
>この情報を義母には説明して置きましょう。
>ありがとう御座います。


お義母様の友人達というのは、多分タイ人では無いでしょうか。
もし日本人だとしても現地に永住している方。
そんな方の場合、現地ではエリートなのでそれなりの家に住んでいる。
そんな家の場合、一戸建ての家でも2階以上なら大丈夫です。
勿論コンドミニアムなら問題なし。
水深は幾ら深くても2メートルくらい、
日本の洪水と違い、建物を破壊するような激しさは有りません。

水害見舞いは水を持ってゆくことです。
災害見舞いの鉄則は
火災なら火を、水害なら水を持っていけ。
コレ鉄則です。

お義母様には、水を持っていくのが一番なのだが、
日本から水を持って行くのは無理でしょう。
そう言って納得してもらうしかないんでしょうね。
  1. 2011-10-23 20:25
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To とろさん
>こんにちは
>
>タイは一度も行ったことが無いので
>何とも想像がつきません。
>
>でも、水に浸かりながら商売するなんて、
>強いなー


あの写真は私も気に入りました。
正に「どっこい、生きている」です。
今の日本のひ弱な連中に爪の垢でも煎じて飲ませたい。

でもこのシタタカさ、羨ましいです。
  1. 2011-10-23 20:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>いやはや…厳粛に受け止め立ち止まらず前に進むしかない状況ですね。糞朝鮮に貢ぐ暇があったら今こそ日本政府が動くべきところなんですがね…。
>まあアホ政府はともかく日本人は動くでしょう。
>それはそうと1942年にも大水が起きてドゥンマン地区が冠水してしまったそうですが、攻勢に備えて昭南島での猛訓練を終えて北上した隼戦闘隊(64戦隊)はもろにこれにぶつかってドゥンマン着陸をあきらめてビルマまで直接飛んでしまったと黒江安彦氏の回想録に書かれていました。やはり一式戦隼、さすが印は我らが戦闘機ですね。


そうですね、今こそ大震災での温かい支援への恩返しのときです。
政府は無能で当てになりませんが民間は既にはじめています。

所で隼戦闘隊の話、私も其処までは知りませんでした。
さすが満身創痍ででも、3ヶ月も行方不明になっても帰ってくるだけの事は有ります。
昔から根性が違うんだ、
矢張りハヤブサは不死鳥です。グラマンなぞとは生まれも育ちも違うんだ。
  1. 2011-10-23 20:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

色々見て見ましたが、やっぱりこれは人災ですね。
ダムに頼りすぎといっても良い。まあそれにした所であえて満水にしないで早めに排水してればここまでのことなかったはずですよね。

見るかぎりバンコクを挟む2本の川に対する排水路が存在しないのですね。河川改修の基本は路の直線化、浚渫、高堤防の整備がこの場合は基本でしょう。バンコクを守るという観点ではなくてこの低地全体を守るためにはまず両サイドの川をチャオプラヤの排水路として使えるようにすることでしょう。農業用の用水路ではなくチャオプラヤからの大規模な放水路の設置でしょう。

ブログ主様のお話では放水路建設があったとのことですが並の方法では出来ますまい。半端な方法が行けないのですね。
今回に関しては西部の側で氾濫させなかったのが大規模洪水の原因の一つとのことですが、今までの経験で、洪水を甘く見過ぎたことが原因でしょう。調べれば中流域の洪水で浸水したことは結構あるはず。対策の遅れでしょうね。

関東地方のダムは夏の洪水期には通常より2割程度湛水量を減らします。時々雨不足で渇水が起こるとよく叩かれるのですが梅雨前に大規模な放水をします。

あまり杓子定規ににやるのも問題であり、見通しが悪いと大変ですが、これを行わなければ大規模な台風などに対応できないという経験からです。

どうも大規模なだけで対策はどこでも同じ旦那という気がします。
  1. 2011-10-24 00:01
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん
>To sonoraone-3さん
>>私の義母がバンコックの友人達を心配してバンコクに行くと行っています。
>>彼女は一応はタイ語は話せますが高齢ですから
>>一人で行かせる分けには行かず
>>義妹には仕事があり、
>>義妹の旦那は暇(不況産業の建築士)だが言葉が出来ないので役に立たず
>>(でも僕とは正反対にとても優しい人)
>>付き添いすれば僕しかいない分けですが僕も今すぐ行けない仕事があり、
>>今暫く思い留まるように説得しています。
>>早く収まってくれれば良いのですが・・・
>>
>>この情報を義母には説明して置きましょう。
>>ありがとう御座います。
>
>
>お義母様の友人達というのは、多分タイ人では無いでしょうか。
>もし日本人だとしても現地に永住している方。
>そんな方の場合、現地ではエリートなのでそれなりの家に住んでいる。
>そんな家の場合、一戸建ての家でも2階以上なら大丈夫です。
>勿論コンドミニアムなら問題なし。
>水深は幾ら深くても2メートルくらい、
>日本の洪水と違い、建物を破壊するような激しさは有りません。
>
>水害見舞いは水を持ってゆくことです。
>災害見舞いの鉄則は
>火災なら火を、水害なら水を持っていけ。
>コレ鉄則です。
>
>お義母様には、水を持っていくのが一番なのだが、
>日本から水を持って行くのは無理でしょう。
>そう言って納得してもらうしかないんでしょうね。

良きアドバイスありがとうございます。
ペットボトル1ケースぐらいなら何とか可能かもしれません。
それこそ焼け石に水でしょうが。
義妹が休暇を取って同行する事を考えているようです。
義妹は高校までタイのアメリカンスクール育ちで
タイは第二の故郷ですから。
僕も何とか手助けしたいと思っています。

  1. 2011-10-24 02:58
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>
>良きアドバイスありがとうございます。
>ペットボトル1ケースぐらいなら何とか可能かもしれません。
>それこそ焼け石に水でしょうが。
>義妹が休暇を取って同行する事を考えているようです。
>義妹は高校までタイのアメリカンスクール育ちで
>タイは第二の故郷ですから。
>僕も何とか手助けしたいと思っています。
>

流石sonoさんだ、義を見てせざるは・・・ですね。
でもその頃からのエリートは大体昔の洪水を知ってまして、
住まいもそれなりに作ってある。
水なんかもデッカイ水のタンクを自宅にすえつけている。

でも困ったときに訪ねてきてくれる、コレが本当の友ですね。
  1. 2011-10-24 04:53
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>色々見て見ましたが、やっぱりこれは人災ですね。
>ダムに頼りすぎといっても良い。まあそれにした所であえて満水にしないで早めに排水してればここまでのことなかったはずですよね。
>
>見るかぎりバンコクを挟む2本の川に対する排水路が存在しないのですね。河川改修の基本は路の直線化、浚渫、高堤防の整備がこの場合は基本でしょう。バンコクを守るという観点ではなくてこの低地全体を守るためにはまず両サイドの川をチャオプラヤの排水路として使えるようにすることでしょう。農業用の用水路ではなくチャオプラヤからの大規模な放水路の設置でしょう。
>
>ブログ主様のお話では放水路建設があったとのことですが並の方法では出来ますまい。半端な方法が行けないのですね。
>今回に関しては西部の側で氾濫させなかったのが大規模洪水の原因の一つとのことですが、今までの経験で、洪水を甘く見過ぎたことが原因でしょう。調べれば中流域の洪水で浸水したことは結構あるはず。対策の遅れでしょうね。
>
>関東地方のダムは夏の洪水期には通常より2割程度湛水量を減らします。時々雨不足で渇水が起こるとよく叩かれるのですが梅雨前に大規模な放水をします。
>
>あまり杓子定規ににやるのも問題であり、見通しが悪いと大変ですが、これを行わなければ大規模な台風などに対応できないという経験からです。
>
>どうも大規模なだけで対策はどこでも同じ旦那という気がします。
>


間違いなく人災です。
要するに統治能力が無いのです。
見ていると日本のアホ政権と全く同じ、
国を治めるということなんか全く知らないのです。
一度でも治水事業をやった事があれば、こんな時どうすればいいのか分かるんですが・・・
  1. 2011-10-24 04:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

東北の被災地の中学生がタイへの募金活動に動いていました。
次は企業が動くでしょう。
最後に日本国政府でしょうか。(すでに動いていればいいのですが)
  1. 2011-10-24 05:29
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

根本的な疑問を、これはほんとうに自然災害なのでありませうか?
いえおじさんのいわれる人災の意味ではなく・・・・
ビルマのサイクロン、インドネシアの大地震、さらにはわが国の大震災・・・・
いずれも待っていたかのようにたちまち現れた援助物資を載せた米国艦隊・・・
今回タイの場合はいまだ現れないようでありますが・・・・
  1. 2011-10-24 07:21
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>東北の被災地の中学生がタイへの募金活動に動いていました。
>次は企業が動くでしょう。
>最後に日本国政府でしょうか。(すでに動いていればいいのですが)


泥鰌が何やら騒いでいるようですが、所詮騒ぐだけ。
具体的に何をやったらいいか全く知らない連中です。
各論無き総論は意味がありません。
  1. 2011-10-24 20:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>根本的な疑問を、これはほんとうに自然災害なのでありませうか?
>いえおじさんのいわれる人災の意味ではなく・・・・
>ビルマのサイクロン、インドネシアの大地震、さらにはわが国の大震災・・・・
>いずれも待っていたかのようにたちまち現れた援助物資を載せた米国艦隊・・・
>今回タイの場合はいまだ現れないようでありますが・・・・
>


私は人災と見ていますが、師匠が心配しているような事があるかもしれません。
でも21世紀は地球にとって地震、気候変動など一見無関係な事がつながっている事、そんな事が分かってきました。
もう少し事実を積み上げる必要が有ります。
  1. 2011-10-24 20:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんこんばんは・・・

私は子供の時でしたが、親の工場が洪水で浸かり全く困ってしまったのを身近で見ました。まさに同じ光景です。

まず機械類のモーター等は水に浸かるともう使いモノに成らなくなります。そして部品や製品在庫も同じく使いモノに成らなくなりますが、処分するのに多額の費用と手間と時間が掛かります。

キャノンが売り上げで500億円減り、利益で200億円減ると発表してますが、甚大な影響が出てます。

タイ国の政治家の無能ぶりは短足おじさんのブログでわかりましたが、来年もこのような洪水が起こる気がします。なぜなら温暖化の影響で降雨の規模やサイクルが変わってきてるからでしょう。対処出来ないタイ国の政治家は来年も同じ顔ぶれでしょうから。

日本電産のように、早々とタイ国の生産を他国に移す動きはこれからもの凄いペースで増えるでしょうね。

タイ国も日本国も無能な政治家を選んだツケを国民が払うのでしょうけど、それを正確に真実をマスコミが報道するかどうか?なんとも心もとない現状です。その意味で、この短足おじさんのブログは貴重な存在です。
  1. 2011-10-26 01:15
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん

>私は子供の時でしたが、親の工場が洪水で浸かり全く困ってしまったのを身近で見ました。まさに同じ光景です。
>
>まず機械類のモーター等は水に浸かるともう使いモノに成らなくなります。そして部品や製品在庫も同じく使いモノに成らなくなりますが、処分するのに多額の費用と手間と時間が掛かります。

なるほど、水害の苦労を肌で知っているわけですね。
モーター類以外に今はコンピューター・制御回路が全滅です。だから被害甚大。


>キャノンが売り上げで500億円減り、利益で200億円減ると発表してますが、甚大な影響が出てます。
>
>タイ国の政治家の無能ぶりは短足おじさんのブログでわかりましたが、来年もこのような洪水が起こる気がします。なぜなら温暖化の影響で降雨の規模やサイクルが変わってきてるからでしょう。対処出来ないタイ国の政治家は来年も同じ顔ぶれでしょうから。


この件は近い内にブログでかいてみようと考えていますが、今は温暖化では有りません。
19世紀後半からはじまった温暖化は20世紀一杯続きました。
しかし1998年でコレは終り、今は寒冷化の過渡期にあります。
この時期は異常気象が頻発する事を歴史が証明しています。


>日本電産のように、早々とタイ国の生産を他国に移す動きはこれからもの凄いペースで増えるでしょうね。
>
>タイ国も日本国も無能な政治家を選んだツケを国民が払うのでしょうけど、それを正確に真実をマスコミが報道するかどうか?なんとも心もとない現状です。その意味で、この短足おじさんのブログは貴重な存在です。


無能な政治家を選んだツケは高いです。困った事です。
  1. 2011-10-26 07:47
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する