2011-10-07 18:39

タイの風景

 日本にはこんなマンション、有るだろうか。

(注:マンションは日本語、タイではコンドミニアム(コンドー)と言う。)

 

 

 

こんな所の屋上で夕風に吹かれながらビールでも飲んだら旨いだろうなあ。

(バンコクから東南に約90キロ、タイ人のリゾート地バンセンビーチにて)

 

 

それとも同じ水辺でもこんな所か。

 

(リゾート地パタヤより10キロほど南、鄙びた田舎の村、パタヤの喧騒がウソの様)

 

 

週末の一服の清涼剤と言う事で。

  1. どうでもいい事
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんにちは。

>注:マンションは日本語

この画像の様な高級アパートは「マンション」と言って間違いないと思います。

マンションは本来、広い豪奢な豪邸の事でありますから、画像の高級アパートの一番良いワンフロアすべてを住居として使用すれば「マンション」と言える筈です。

日本での「マンション」の使い方が間違っているのです。

私の勘違い、間違いだったらゴメンナサイ。
  1. 2011-10-08 02:33
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>>注:マンションは日本語
>
>この画像の様な高級アパートは「マンション」と言って間違いないと思います。
>
>マンションは本来、広い豪奢な豪邸の事でありますから、画像の高級アパートの一番良いワンフロアすべてを住居として使用すれば「マンション」と言える筈です。
>
>日本での「マンション」の使い方が間違っているのです。
>
>私の勘違い、間違いだったらゴメンナサイ。


タイの場合で言えば日本人が「まんしょん、まんしょん」と言うので、マンションでも通ります。
でもご指摘の通り、「日本人のマンションの使い方が間違っている」、コレは事実です。
だから英語圏の人と話す時はコンドミニアムが良いでしょう。

私の理解しているMANSIONは、日本語では大邸宅と訳しますがその条件は二つ。
一つ目は何部屋かの「ゲスト・ルーム」が有ること。
ゲストルームは日本語の客間とは意味が違い、バス・トイレ付きのベッドルーム(ツイン、又はダブル)です。
二つ目はゲストの人が食事できる食堂(ダイニングルーム)が有ること。
この条件を満たすとホテルになってしまいますが、欧米人のmansionに対するイメージはそんな物。
それで私は彼らと話す時は意識して「マンションとは言わない」様にしていました。

余談ですが日本人の住まいは「ウサギ小屋」と良く言われます。
確かにアメリカ人の住まいは大きい、でもヨーロッパ人のそれも一般庶民が住んでいるの「ネズミ小屋」、小さいもんです。
そんな感覚で彼らと付き合っていました。
  1. 2011-10-08 06:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する