2011-09-23 22:44

インラック首相、やはり操り人形か

 タイのタクシン元首相の妹が首相の座に着いたが、矢張りズブの素人では首相は無理のよう。

馬脚を現し始めたことが報道されている。

 

 

 

<以下バンコク週報より引用>

 

2011年9月23日 15:50
インラック首相、やはり操り人形か  
 
 インラック首相は政治経験が皆無にひとしく、「実兄タクシン元首相の操り人形」とみる向きが少なくないが、政権党・タイ貢献党関係筋によれば、「元首相は21日に党首脳と電話会議をしたが、これはインラック首相に託したメッセージが閣僚に伝わっていなかったため」とのことだ。

 

 これが事実とすれば、インラック首相は単なる伝令役に過ぎず、実質的に政府を動かしているのは元首相ということになる。

 

 同筋は、「インラック首相は若く経験不足であり、とりわけベテランの閣僚にはなかなか指図できなかったようだ。最愛の妹の窮状を見かねたタクシン元首相が電話会議を開き、タイ貢献党の閣僚らに直接指示した。元首相は、自分の意思が閣僚に十分伝わらず、これが政府の仕事ぶりに影響するのを懸念している」と述べている。 

 

 http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=12868

 

<引用終り>

 

 

日本でも内閣にはド素人連中が外交・財務・防衛など主要ポストに雁首を並べている。

ド素人に政治が出来ないのは誰でも分かるのだが、今の民主党にはわからないようだ。

 

タイの事例でも参考にして、早々に内閣を解散総選挙すべきだろう。

 

少なくともこのタイの事例のように、小学校の学級委員会並みの事しか出来ないのでは国は運営できない。

 

 

 

所でインラック首相とその支持者はこんなもの。

 


 

これはタイ在住の ucci-h さんのブログから拝借した物。

タイ東北部(イサーン)の貧しい農民がインラック支持で集まっている。

 

写っている人たちの顔が良く似ている所に気づかれると思う。

この顔がタイ東北部(イサーン)の人たちの特徴。

ラオ族とも言う。隣国ラオスと同じである。

言葉もイサーン方言(ラオ語:)でラオスと共通である。

 

そしてこの人たちは大部分は税金を払っていない。

個人所得税の課税対象ではない、住民税は元々無い、

そんな人たちである。

そしてこの集会に出れば何がしかのカネがもらえる、

それがこの笑顔に繋がっている。

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

衆愚制そのものだわ。
古代ギリシャの民主主義はほとんど寡頭制でしたから、そもそも馬鹿は少なかったでしょう。

日本みたいな国だってミンスのような基地外が政権をとれるのですから発展途上国ならどうよ、と言う話ですね。

貧乏人に政治ができないのではないと思います。ただ銭の亡者が政治をやってはいけないことはおそらく真理なのでしょう。
  1. 2011-09-24 00:38
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>衆愚制そのものだわ。
>古代ギリシャの民主主義はほとんど寡頭制でしたから、そもそも馬鹿は少なかったでしょう。
>
>日本みたいな国だってミンスのような基地外が政権をとれるのですから発展途上国ならどうよ、と言う話ですね。
>
>貧乏人に政治ができないのではないと思います。ただ銭の亡者が政治をやってはいけないことはおそらく真理なのでしょう。


私も最初にこの写真を見たとき衝撃を受けました。
仰るとおり衆愚制そのもの。

貧乏なのは決して恥では有りません。
江戸時代に貧乏な武士が、その教養ゆえに尊敬されていたのと同じ。
人の施しを期待する貧乏人は恥ずべき存在です。
  1. 2011-09-24 07:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

タイ以上に貧しい国のスリランカ。この国の政治は知りませんが、1960年から2000年にかけて3度に亘って首相になったパンダラナイケ首相。この人は世界初の女性首相でした。
親ソ・親中の政治だったそうですが、異なる3人の大統領の下で3度も総理大臣になるというのは力量があればこそです。

貧しい国民と雖も、政治家は選べる。政治家は金権でなく力量で選ぶ。左派であれ右派であれ、金でつられる政治はマズイ・・・と思いながらも、日本だって手当をばら撒くと聞けば快哉を叫ぶ国民が増えたことは偏に民度の低下でしょうか。
  1. 2011-09-24 11:02
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>タイ以上に貧しい国のスリランカ。この国の政治は知りませんが、1960年から2000年にかけて3度に亘って首相になったパンダラナイケ首相。この人は世界初の女性首相でした。
>親ソ・親中の政治だったそうですが、異なる3人の大統領の下で3度も総理大臣になるというのは力量があればこそです。
>
>貧しい国民と雖も、政治家は選べる。政治家は金権でなく力量で選ぶ。左派であれ右派であれ、金でつられる政治はマズイ・・・と思いながらも、日本だって手当をばら撒くと聞けば快哉を叫ぶ国民が増えたことは偏に民度の低下でしょうか。


カネをばら撒いて票を買う、
当然これをやれば選挙の度に買収相場を吊り上げます。
今のギリシャがその良い例でしょう。
では金をばら撒かずに票を集めりにはどうするか。

ご指摘の通り、先ず力量でしょう。
そして人間性。
昔中国で文化大革命の頃の事。
毛沢東の目の上のタンコブは周恩来でした。
毛沢東は何とかして周恩来を失脚させようと画策しましたが全て失敗。
その理由は
周恩来が「人物、識見、声望」全てで優れていたからと言われています。
日本にもあてはまります。
  1. 2011-09-24 14:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

民主主義はいまのままではもたないかもしれませんね。特に国政には資質が要求されます。鳩山や菅が首相になれてしまう今のシステムでは民主主義は国家の自殺を招きかねないリスキーシステムでしかありません。
  1. 2011-09-24 17:13
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>民主主義はいまのままではもたないかもしれませんね。特に国政には資質が要求されます。鳩山や菅が首相になれてしまう今のシステムでは民主主義は国家の自殺を招きかねないリスキーシステムでしかありません。


前々から2012年危機と言われてきました。
でも本当にその危機が来そうです。
今回のEU、ユーロ危機はギリシャを切り捨てれば終りではない。
今までの価値観、思想を全て改革する、そんな事態と思います。

それが何になるか分かりません。
私はその中に日本的なものがきっと入るように思っています。
世界は3.11以来日本を見る目が変ってきた。
その世界の期待の大きさにこたえる日が近づいています。
  1. 2011-09-24 20:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

個人的には、やはり立憲君主制が良いのかも知れないと最近。
つまり、君臨すれど統治せず、しかし口は出す。
国民のことを第一に考え、国民の敬愛を受けた君主が、議会や宰相が政治を誤ったとき、それをただすチェック機構たり得る存在になる。

帝王学を幼少より学び、帝たるべくして育った陛下と、市井の住人上がりの政治家とでは、根本的に違うと思います。
今の日本に足りないのは、そこじゃないでしょうか。

天皇家にそういうチェック機構を采配して頂ければ、今ある機能せず形骸化してしまった様々なチェック機構を全てそこに集約させることが出来ます。
  1. 2011-09-24 23:16
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ・・

明治頃に日本で始めて選挙をした時に、女性は選挙権が無く。男性でも、或る一定の税金を納めた納税者のみでした。だから、投票に行く男性は正装して出かけたそうです。

そしてコレを復活しろと度々週刊新潮に写真コラムを書いた人が故山本夏彦氏でした。もし万一それが出来たら日本の政治が劇的に高級になり素晴らしい民主主義の権化になるだろうとか書いてました。

私の推測ですが、そうすれば、民主党社民党、共産党、公明党は国会議員が激減するでしょうね。

そうなれば、憲法を改正して、世界一の国家になって、米国に取っ替り、超超大国になっていると私は思いますが、どうでしょう。

  1. 2011-09-25 00:55
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>個人的には、やはり立憲君主制が良いのかも知れないと最近。
>つまり、君臨すれど統治せず、しかし口は出す。
>国民のことを第一に考え、国民の敬愛を受けた君主が、議会や宰相が政治を誤ったとき、それをただすチェック機構たり得る存在になる。
>
>帝王学を幼少より学び、帝たるべくして育った陛下と、市井の住人上がりの政治家とでは、根本的に違うと思います。
>今の日本に足りないのは、そこじゃないでしょうか。
>
>天皇家にそういうチェック機構を采配して頂ければ、今ある機能せず形骸化してしまった様々なチェック機構を全てそこに集約させることが出来ます。
>


同感です。
そうあるべきかもしれません。
今昭和神宮を造ろうという動きが始まっていますが、
そんな想いの人が増えているのでしょう。
日本では今上陛下までは良いと思います。
しかし次は、その次はとなると問題は複雑。イギリスもタイも同じ悩みを持っていますので、その辺り注目しています。
  1. 2011-09-25 04:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんへ・・
>
>明治頃に日本で始めて選挙をした時に、女性は選挙権が無く。男性でも、或る一定の税金を納めた納税者のみでした。だから、投票に行く男性は正装して出かけたそうです。
>
>そしてコレを復活しろと度々週刊新潮に写真コラムを書いた人が故山本夏彦氏でした。もし万一それが出来たら日本の政治が劇的に高級になり素晴らしい民主主義の権化になるだろうとか書いてました。
>
>私の推測ですが、そうすれば、民主党社民党、共産党、公明党は国会議員が激減するでしょうね。
>
>そうなれば、憲法を改正して、世界一の国家になって、米国に取っ替り、超超大国になっていると私は思いますが、どうでしょう。


この話は私も全く同意見です。
第一前提は権利には義務がつきもの、この前提を国民が同意する事です。
この同意が得られればこの話は成立する。

少なくとも生活保護を受けるような人には選挙権は遠慮してもらう。
コレでいいでしょう。
それから帰化人には一定期間選挙権を与えないとか、
勿論外国人に参政権などもってのほか。

この話は親に保護してもらっている子どもには選挙権が無いのと同じ。
そう考えれば憲法違反でもなんでもない。
そうでは無いでしょうか。
  1. 2011-09-25 05:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する