2011-09-21 23:15

台風15号<矢張り人を守るのはコンクリートだ

 台風15号は浜松市付近に上陸、今は首都圏から東北南部へと暴風雨圏が移っている。

鉄道網の混乱で大変な苦労をされた方、心よりお見舞い申し上げます。

台風の進路に当たる皆様、十分な警戒を。

 

 

さて昨日は名古屋では庄内川が氾濫するなどで、広い範囲で避難勧告が出され、多いときには100万人を越える人が対象だった。

 

 

この氾濫、色々考えさせられる事の多いケースである。

 

先ず氾濫したのはこんな所。

堤防が決壊したのではなく、ここで水が堤防を越えて溢れ出したもの。

 

 

庄内川の状態はこんな風。

 

 

凄い水だが、これは下のグーグルマップの写真の青丸の右上の橋からとったもの。

水は堤防スレスレである。

 

 

所で名古屋市のハザードマップによると、この場所は元々低い土地で浸水しやすい。

 

 

このようにこの土地は元々浸水しやすい所なのだ。

 

これをグーグルマップで見ると

 

 

今回堤防から水が溢れ出したのは赤丸の所。

元々低い土地で浸水しやすいのは赤丸+青丸の所。

 

この写真良く見て欲しい。

青丸の外側、右下の所は民家が立ち並んでいる。

しかし青丸の所には民家は少ない赤丸の所は工場だけのようだ。

つまり低くて浸水しやすい所は昔から人が住まない所だった。

恐らくここは遊水地であろう。

いざという時はここに水を逃がして下流を守るようになっていると思う。

 

 

 

しかし今ではこう言う所にも人が住みだした。そういう事である。

 

所で今回これを調べていてこんな事が分かった。

これは国土交通省庄内川河川事務所のHPから

 

何と今回氾濫したところは、堤防の嵩上げ工事を始めたばかりだったというのである。

 

 

お役人も分かっていて、平成23年3月から平成24年3月までの予定で堤防のかさ上げ工事を始めたところだった。

 

その工事はこんな風

 

 

コンクリートから人へ、こんな馬鹿なことを言っている連中がいる。

しかし人を守るのはコンクリートだといういい事例。

工事関係者の方は「あと一年早く工事が終わっていたら・・・こんな事にならなかったのに」

そんな無念の思いだと思う。

残念だ。

 

おっと、東北南部は台風のさなかに地震まで・・・

東北の皆さん、苦しい日が続きますが頑張ってください。

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

短足おじさん、おはようございます。

昨日は大変でした。
仕事は早い時間に終わりになりましたが、首都圏の電車は一部のJR線、私鉄各社の運休・ダイヤの乱れで大混雑でした。

地震に台風、洪水被害… 
自分の頭の上に災害が落ちてきて初めて、麻生政権下で提案されていたデフレ対策(公共事業投資)の必要性に気づかされるのかもしれません。

「コンクリートから人へ」は依存体質な国民を増やすだけです。
政権交代したとき、国民は家畜かといった専門家もいました。
今の悲惨な政権は「票あげるから金をくれ」の国民と、「金あげるから票をくれ」の民主党が抱き合った結果ですね。


  1. 2011-09-22 07:14
  2. URL
  3. cocoro-ol1203 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cocoro-ol1203さん
>短足おじさん、おはようございます。
>
>昨日は大変でした。
>仕事は早い時間に終わりになりましたが、首都圏の電車は一部のJR線、私鉄各社の運休・ダイヤの乱れで大混雑でした。
>
>地震に台風、洪水被害… 
>自分の頭の上に災害が落ちてきて初めて、麻生政権下で提案されていたデフレ対策(公共事業投資)の必要性に気づかされるのかもしれません。
>
>「コンクリートから人へ」は依存体質な国民を増やすだけです。
>政権交代したとき、国民は家畜かといった専門家もいました。


交通機関がアレだけ止まってしまうと大変ですね。
皆さん大変でしたが、東京の人は大震災についで今年2回目。
対処方法だけは分かっているので、混乱の中でもトンでもない事態は発生しなかった。
外国から見ると日本はホント素晴らしい国です。



>今の悲惨な政権は「票あげるから金をくれ」の国民と、「金あげるから票をくれ」の民主党が抱き合った結果ですね。


うまい言い方です。
これこそ今の日本の一番の問題点。
この解決の為には新しい思想が必要です。
  1. 2011-09-22 09:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

ご無事で何よりです。

幸いな事に私のところは、台風の移動速度が上がったお陰で大した事はありませんでしたが、私が在処する県広域で観ますと、第一級河川とその支流が河川氾濫の恐れあり、と言うことで避難勧告、避難指示が出ましたが・・・しかしその河川は堤防の大改修工事を行っており、現時点では氾濫した、決壊した、という情報が無いようですから、改修工事の効果があった、と言えるかもしれません。予断は禁物ですが・・
  1. 2011-09-22 09:37
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>ご無事で何よりです。
>
>幸いな事に私のところは、台風の移動速度が上がったお陰で大した事はありませんでしたが、私が在処する県広域で観ますと、第一級河川とその支流が河川氾濫の恐れあり、と言うことで避難勧告、避難指示が出ましたが・・・しかしその河川は堤防の大改修工事を行っており、現時点では氾濫した、決壊した、という情報が無いようですから、改修工事の効果があった、と言えるかもしれません。予断は禁物ですが・・


こんな時になると河川の改修工事が済んで本当に良かった。
しみじみ思いますね。
私の住んでいるところは典型的な天井川地帯、
昔は天井川周辺は皆田んぼだったんですが、今はそんな所にも住宅が増えました。
そんな家では普段でも川の水位が1階の天井位、でも川の改修工事を継続してやっていますので殆ど問題ありません。
公共工事の有難みを痛感します。
  1. 2011-09-22 12:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

自民党政権時代は「治山・治水・道路」で公共事業が当たり前に進められ、そのために土建業者が賄賂を使ってでも仕事を得ようとして暗いイメージを作りました。「だからこそ政権交代を!」と民主党が叫び国民も呼応したのがこの顛末。

今の日本は震災・原発・河川・造成でオールニッポン再構築の時です。震災原発の発端で非常事態宣言を宣すべき時期に、平時の感覚で処置した愚かな政権に自民党の公共事業の愚を指摘する資格はありません。

仕事はAが成り立つからBが存在し、よってCが稼動するというように積み上げが出来てこその全体です。Cを重んじるためにAは不要と叫べばABCは存在しないのです。
  1. 2011-09-22 12:44
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

麻生太郎が前に名古屋での演説で言ってた事、まさにそのままの事態が起きましたね。

治山、治水、道路整備これらは古来から為政者の義務だったと思いましたが、そんな事も知らない人が政治家にも増えてきたという事なんでしょうか…。
  1. 2011-09-22 14:17
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>自民党政権時代は「治山・治水・道路」で公共事業が当たり前に進められ、そのために土建業者が賄賂を使ってでも仕事を得ようとして暗いイメージを作りました。「だからこそ政権交代を!」と民主党が叫び国民も呼応したのがこの顛末。
>
>今の日本は震災・原発・河川・造成でオールニッポン再構築の時です。震災原発の発端で非常事態宣言を宣すべき時期に、平時の感覚で処置した愚かな政権に自民党の公共事業の愚を指摘する資格はありません。
>
>仕事はAが成り立つからBが存在し、よってCが稼動するというように積み上げが出来てこその全体です。Cを重んじるためにAは不要と叫べばABCは存在しないのです。


今年の天災・人災のオンパレード、恐らく千年経っても歴史に残るでしょう。
空き缶はそういう意味では実に名誉ある、歴史に名を残した愚宰相。

これで国民が目を覚まし、新しい未来を築ければ世界に貢献できる日本になる。そう思います。

とりあえず今野田素人内閣を何とかせねば、全ては其処からでしょう。
  1. 2011-09-22 14:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>麻生太郎が前に名古屋での演説で言ってた事、まさにそのままの事態が起きましたね。
>
>治山、治水、道路整備これらは古来から為政者の義務だったと思いましたが、そんな事も知らない人が政治家にも増えてきたという事なんでしょうか…。


治山治水など国作りの基本的な部分は日本では小学校の頃に習います。
郷土史などで地元の先人の苦労を実際に見に行って学ぶ。
例えば山梨県の釜無川の信玄堤、愛知県と三重県の木曾三川治水工事、
みんなそうです。

学校でなくても親が子どもを連れてそんな所に遊びに行く。
そんな時、ここで昔こんな苦労をしてこれを作ったんだ。
そのおかげで今平和に暮らしていられる、そんな事を話している筈です。

高校以降はそんな物を学ぶ機会が少ない。
歴史を勉強するか、土木工学を学ぶかしか機会がありません。

ミンス帰化人内閣ではそんな基礎的なことを全く知らない連中ばかりです。
ドイツのメルケル首相も同じ意味のことを言っています。
多文化共生は失敗した、ドイツ語を話し、子供の頃からドイツで教育を受けねば一緒に暮らせないと。

今回の災害でつくづくその想いを強くしました。
少なくとも政権から帰化人は排除すべきです。
  1. 2011-09-22 14:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

治水については2つの考え方があります。
簡単にいえば高堤防を築き反乱をさせない、という考え方と堤防はある程度で妥協し、反乱を前提にして遊水地の設定を行っておくというものです。明治政府は前者を取りましたが、これには当然大規模な土木事業が必要になり金と手間暇がかかります。
後者は江戸期からの考え方で、普段は無駄が多いのですが非常時にはかえって被害が少ないことが多いと言われます。
小生利根川の変遷史を調べて、この変化を知りました。
明治政府が利根川治水のためになした河川の浚渫はパナマ運河開削されるまでは世界一の量だったそうです。
 それでも足尾鉱毒事件に名を借りて、谷中村を潰した渡良瀬遊水地が結構、利根川の反乱防止に役立ち、きちんとした湧水池がない戸外川の氾濫が多いのはまあ皮肉でしょうか。

昨今の雨は量が異常です。そもそも前提水量が異なるところで今までの治水は役に立たぬでしょう。
ある程度、かような機能を見直す必要があるかもしれません。
  1. 2011-09-23 23:58
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>治水については2つの考え方があります。
>簡単にいえば高堤防を築き反乱をさせない、という考え方と堤防はある程度で妥協し、反乱を前提にして遊水地の設定を行っておくというものです。明治政府は前者を取りましたが、これには当然大規模な土木事業が必要になり金と手間暇がかかります。
>後者は江戸期からの考え方で、普段は無駄が多いのですが非常時にはかえって被害が少ないことが多いと言われます。
>小生利根川の変遷史を調べて、この変化を知りました。
>明治政府が利根川治水のためになした河川の浚渫はパナマ運河開削されるまでは世界一の量だったそうです。
> それでも足尾鉱毒事件に名を借りて、谷中村を潰した渡良瀬遊水地が結構、利根川の反乱防止に役立ち、きちんとした湧水池がない戸外川の氾濫が多いのはまあ皮肉でしょうか。
>
>昨今の雨は量が異常です。そもそも前提水量が異なるところで今までの治水は役に立たぬでしょう。
>ある程度、かような機能を見直す必要があるかもしれません。


kazkさんはこの分野に詳しいとは思っていましたが、利根川の利水について調べたことがおありなんですね。
そうすると公共事業とか治山治水に一家言をお持ちの訳だ。

私は愛知県在住ですが愛知県も同じ。
木曾三川と言って木曽川・長良川・揖斐川の治水工事は凄い物です。
後世に語り継ごうとしています。

但し最近の気象は可笑しい、地球が寒冷化すると気象の変化が激しいと言われています。
日本もその時期のようです。
  1. 2011-09-24 07:23
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する