2011-09-13 21:57

ロシアの南下政策

 最近日本周辺でのロシアの動きが活発である。

ロシアの爆撃機が日本一周したかと思ったら、ロシア太平洋艦隊の軍艦が宗谷海峡を通っていった。

 

 

 

日本一周したツポレフTu95戦略爆撃機

 

 

 日本中何処でも爆弾を落としまっせと言う事なのだろうか。

 

 

そして宗谷海峡をロシアの大艦隊が通過

 

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110911/plc11091101370004-n1.htm

 

 

 

 

コレだけではない。北方領土にはロシアの高官が

 

<以下引用>

ロシア高官が北方領土訪問=プーチン首相腹心、軍演習と関連か

時事通信 9月12日(月)8時17分配信

 【モスクワ時事】ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は11日、北方領土の国後島を訪問するとともに、歯舞群島の水晶島を視察した。インタファクス通信などが伝えた。パトルシェフ氏は旧ソ連国家保安委員会(KGB)の後継機関、連邦保安局(FSB)の前長官で、KGB出身のプーチン首相の腹心。
 ロシア軍は8日に爆撃機2機を日本列島を周回するように飛行させ、9日には海軍艦艇24隻が宗谷海峡を通過。同氏の北方領土訪問は、周辺海域での演習と関連している可能性もある。
 同氏は国後島の中心地、古釜布(ユジノクリリスク)で、安全保障や港湾、空港などインフラ整備の問題について現地関係者と協議。さらに、北海道根室市の納沙布岬から7キロと近い水晶島のロシア国境警備隊を視察した。 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000018-jij-int

 

<引用終り>

 

日本の政府がガタガタなのをいい事に、ロシアはやりたい放題である。

 

そしてこの件はその蜩さんも分析しているので、こちらも参考にしてください。

http://izakayachappy.iza.ne.jp/blog/entry/2435460/ 

 

 

 

しかし冷静に見るとこの問題はロシアだけでなく、中国韓国北朝鮮も絡んだ話ということが分かる。

 

 

先月北朝鮮の金正日がロシアを訪問した。

一番の目的が天然ガスパイプラインの北朝鮮経由韓国までの敷設の話だったようだ。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110906-00000002-xinhua-int

 

 

 

そして鉄道もロシアー北朝鮮間が間もなく開通する

ロシア鉄道 北朝鮮のラジンまで 10月にも

http://japanese.ruvr.ru/2011/09/09/55904945.html

 

 

 

ここでラジン港なる名前が登場する。

北朝鮮の北部、ロシアとの国境近くにある羅先特別市にある港。ラジン(羅津)港である。

現在改修が進んでおり、3本ある埠頭のうち1本が中国、1本がロシアが使うことが決まっている。

 

そしてこの港までの高速道路・鉄道の整備が進んでいる訳である。

 

 

 

ジン港と言ってもピンと来ないがこんな所

 

 

この地図でも分かりにくいが、朝鮮半島と日本との地政学的な関係を知ると分かりやすい。

 

 

 

詳細はこのエントリー参照ください

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1300282/

 

このエントリーで私が言いたかった事は、釜山(Busan)と日本・アメリカのコンテナ輸送の関係である。

釜山をでたコンテナ船は日本海から津軽海峡を通って太平洋へ出、大圏航路でアメリカ西海岸に向かう。

その通る所は千島列島沖、カムチャッカ半島沖である。

 

 

 

 

 

ロシア・朝鮮半島・中国にとって日本の存在がいかに目障りか分かると思う。

特に半島・日本海から太平洋に出るところは3箇所しかない。

対馬海峡・津軽海峡・宗谷海峡である。

日露戦争でバルチック艦隊が何故悩んだか、そんな事が思い出される話だ。

 

 

 

 

話は戻ってラジン港である。

ここ(ラジン港)が使えると中国は始めて日本海への出口が手に入ったことになる。

特に中国東北部(旧満州地区)から日本へ、そして太平洋へと出られるメリットはきわめて大きい。

 

またロシアはウラジオストックより更に南、完全な不凍港が手に入ったことになるわけだ。

実に帝政ロシア時代からの悲願が達成されたわけだ。

(注:ウラジオストックも不凍港と言っているが、冬には一部凍ることがある)

 

そしてラジン港から太平洋への出口は宗谷海峡が一番いい事は地図を見れば一目瞭然。

 

ロシア艦隊が宗谷海峡を通過した背景にこんな事情・戦略があると見ていいだろう。

日本のマスゴミは平和ボケしているので、こんな事情は理解できない。

困った事である。

 

 

 もう一つの問題は、世界を揺るがす2012年問題。

2012年には世界の主な指導者がみんな変る可能性がある事。

ロシア大統領選挙、アメリカ大統領選挙、フランス大統領選挙、中国総書記・国家主席選出、韓国大統領選挙など)

 

その一番手はロシアロシア大統領選挙は3月に行なわれる。

泡沫候補は別として、現大統領メドベージェフ、現首相プーチン、どちらも大統領選挙に出るとは言っていないが出るだろう。

 

プーチンにしてみれば、元々オレが次には出る約束だったろ、お前は引っ込んでろ。

メドベージェフにしてみれば、昔は昔、今はロシアの国民はオレを必要としている。もう一期俺にやらせろ。

こんな話だと思う。

 

その為に今メドベージェフもプーチンも実績作りに必死。

其処に北朝鮮の事情、中国の事情・・・ここも胡錦濤が退陣する予定、そして韓国の事情・・ここもアキヒロ君が任期満了。

こんな事情が重なっている。

 

つまりこの話は急転直下進む可能性が高いのだ。

 

本当は日本は政争に明け暮れているヒマなど無いのだ。

たとえ東日本大震災が無かったとしても、日本を取り巻く事情はトンでもない一大事。

其処に大震災・原発事故が重なっている。

 

泥鰌ではこんな厄介な話など理解のはるか外だろう。

そんな中で日本人は明日を探さねばならない。

 

古人曰く

日が暮れて、なお道遠し・・・

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

国にはDNAがあるということでしょうか。
ロシアは帝政ロシア時代から領土政策は変わってないのかもしれませんね。
中国も古代から基本的に変わっていない・・・
中国の場合は天子の徳が及ぶ地域が王化の地として領土だという認識ですから。天子(皇帝)が共産党に代わっただけ。
国力の増減に伴い領土も増減する。ナチスドイツの生存圏みたいですね。
  1. 2011-09-13 22:32
  2. URL
  3. コドモオオトカゲ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

国にはDNAがある、うまい表現、その通りです。
ロシアは広大な領土を持ちながら、その殆どが不毛の地。
だから南の恵まれた土地に対する執着心は並みじゃありません。
この点は帝政ロシア、ソ連の時代も今も全く同じです。

1945年8月、何故ロシアが条約を破って日本に参戦したか、
その後も何故アフガニスタンに進出しようとしたか、
チェチェン紛争のロシアのかたくなな姿勢は何故か、
全部繋がっています。
南下政策です。

シベリア出兵(1918年~1922年)に行った私の父はこう言っていました。
個人としてのロシア人はとても良い人たちだ。
しかし国家としてのロシア(ソ連)は常に南に出ようとしており、
腹黒く絶対油断できない国、
どんなに社会体制が変ろうともコレは絶対変らない。
決して油断するなと。
  1. 2011-09-14 06:33
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本は地政学的にみると朝鮮半島以上の要地ですからね。
米国は日本を押さえている限り太平洋を庭に出来る。
大陸側からすると、日本がある限り太平洋の進出は面倒が伴う。

だから、ロシアは日本をよしにツケ悪しきにツケ無視できない。
ただ、やはり日本のつけ込む所があるとするなら、ロシアと中韓朝の分断です。
今まで、日露でつるまれると困るから、とにかく中韓があらゆる手を使ってそれを阻止してきたのですが、日本が生き残るにはそれしかないと思います。
何しろ、中韓に比べると、日本は有利な対露カード本来沢山持ってますから。

それはそれとして、偵察機日本一周ですが、あくまで可能性論ですが、日本がまともにデータ出さないから、放射能の測定やったのかも知れません。
風向き、地形などもありますから、まともにデータとるには、ああいうルートで飛ぶ必要があると思います。

あと、もう一つはロシアの大規模演習。
あれは、あからさまに日本に対する挑発ですが、それと同時にやはりあれは中国に対する権勢の様な気がしますよ。

まあいずれにせよ、ロシアが南下してくるなら、日本は利用する事考えないと…。
  1. 2011-09-14 16:17
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>日本は地政学的にみると朝鮮半島以上の要地ですからね。
>米国は日本を押さえている限り太平洋を庭に出来る。
>大陸側からすると、日本がある限り太平洋の進出は面倒が伴う。
>
>だから、ロシアは日本をよしにツケ悪しきにツケ無視できない。
>ただ、やはり日本のつけ込む所があるとするなら、ロシアと中韓朝の分断です。
>今まで、日露でつるまれると困るから、とにかく中韓があらゆる手を使ってそれを阻止してきたのですが、日本が生き残るにはそれしかないと思います。
>何しろ、中韓に比べると、日本は有利な対露カード本来沢山持ってますから。
>
>それはそれとして、偵察機日本一周ですが、あくまで可能性論ですが、日本がまともにデータ出さないから、放射能の測定やったのかも知れません。
>風向き、地形などもありますから、まともにデータとるには、ああいうルートで飛ぶ必要があると思います。
>
>あと、もう一つはロシアの大規模演習。
>あれは、あからさまに日本に対する挑発ですが、それと同時にやはりあれは中国に対する権勢の様な気がしますよ。
>
>まあいずれにせよ、ロシアが南下してくるなら、日本は利用する事考えないと…。
>

そうですね、じっくり地図を見ると日露戦争が如何して起こったか良く分かります。
あの頃からロシアは変っていないんですね。
日本はプーチンが大統領に返り咲いてくれたら、ソレを待って今までの懸案を一気に解決できる可能性を考える必要が有ります。
東南アジアに日本が進出したように旧満州地区からロシア東部への日本進出。
不可能ではないし、正に100年の計で考える事ではないかと思います。
でも泥鰌では無理。
  1. 2011-09-14 17:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

この手のニュースを見ると今は一体いつなんだ、という気分になります。

80年代初めころはベアの飛行は日常茶飯事でした。そのご経済がいかれできなくなったんですが、90年代には米海軍にオホーツク海で演習をされるとう言う屈辱を味わってましたよね。経済がもそればやっきになるのは分かることです。

ただロシア鉄道のラジン接続はどういう意味のニュースなんでしょう?
シベリア鉄道の朝鮮鉄道連絡線は昔からあります。基本的に満鉄との連絡線で日本が作ったものです。
今でも時々、この連絡線を通りシベリア鉄道の特急ロシア号に接続される列車があります。これは平壌-モスクワ間、全行程13日間という世界一長く乗れる列車としてマニア筋には知られてました。

このニュース、おそらくはラジンへのロシア広軌の連絡線を作るということではないでしょうか。ロシアの鉄道は基本的にロシア広軌と言われる1520ミリのゲージです。このままでは列車の接続はできませんので乗り換えか台車の履き替えが必要になります。貨物ではこれが大変なので今は一般にコンテナが多いことになります。それでもやはり手間ですからこれがアジア内陸交通のネックになっているのです。

もしここで直通線が出来れば…
彼らは夢の不凍港を手に入れられることになります。例の債務帳消しの見返りはこんなところにあったのだと分かるものです。

日露戦争は基本的にこのロシアの南に出たいという欲望から出たものでした。
歴史はもとに戻ったのでしょうか。

  1. 2011-09-18 12:00
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>この手のニュースを見ると今は一体いつなんだ、という気分になります。
>
>80年代初めころはベアの飛行は日常茶飯事でした。そのご経済がいかれできなくなったんですが、90年代には米海軍にオホーツク海で演習をされるとう言う屈辱を味わってましたよね。経済がもそればやっきになるのは分かることです。
>
>ただロシア鉄道のラジン接続はどういう意味のニュースなんでしょう?
>シベリア鉄道の朝鮮鉄道連絡線は昔からあります。基本的に満鉄との連絡線で日本が作ったものです。
>今でも時々、この連絡線を通りシベリア鉄道の特急ロシア号に接続される列車があります。これは平壌-モスクワ間、全行程13日間という世界一長く乗れる列車としてマニア筋には知られてました。
>
>このニュース、おそらくはラジンへのロシア広軌の連絡線を作るということではないでしょうか。ロシアの鉄道は基本的にロシア広軌と言われる1520ミリのゲージです。このままでは列車の接続はできませんので乗り換えか台車の履き替えが必要になります。貨物ではこれが大変なので今は一般にコンテナが多いことになります。それでもやはり手間ですからこれがアジア内陸交通のネックになっているのです。
>
>もしここで直通線が出来れば…
>彼らは夢の不凍港を手に入れられることになります。例の債務帳消しの見返りはこんなところにあったのだと分かるものです。
>
>日露戦争は基本的にこのロシアの南に出たいという欲望から出たものでした。
>歴史はもとに戻ったのでしょうか。
 

このエントリーを書いていて、、時代が80年~100年逆戻りしたような感じがしていました。
多分ロシアの戦略はそんな物かもしれません。

ジン港は元々日本がシベリア方面への入り口として開いた港です。
そして今回の鉄道も北朝鮮の標準軌(1435ミリ)にロシア広軌(1520ミリ)用にレールを追加した物と聞いています。
多分昔日本が鉄道を建設した時に、それが可能なように工事してあった筈。

満鉄時代にはロシア広軌と標準軌両方が使える可変式の台車が出来ていたと聞いています。
ですからそれも復活も視野に入っているのかもしれません。
ただ今は飛行機の時代なので、鉄道利用は貨物が主になると思います。
  1. 2011-09-18 23:28
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する