2011-09-08 21:29

タイ料理店のママさんの話

 昨日久しぶりに昼飯を食べにタイ料理店に行った。

行きつけの店なので、ママさん(勿論タイ人)は話の出来る人が来たということで、ペラペラとタイ語と日本語チャンポンの言葉で話し出す。

 

(普段来るなじみのお客さんも日本人なので、タイの事情は分からない、言葉も通じにくい)

 

 

聞いてみると昨日タイの田舎にいる自分の母親に電話したらしい。

そうしたらタイの洪水が未だに収まらず、前日深夜住まいまで水が来て、あわや水没、そんな騒ぎだったとのこと。

偶然夜中にトイレにおきた所、床下まで水が来ていた、もう少し気がつくのが遅れたら水死したかも、とのこと。

 

 

 

日本でも大洪水で多数の死者が出ているし、タイでも数百人単位で死者が出ているとのことだが、内容は大分違う。

 

先ずは洪水の写真

これは今月はじめのアユタヤ県での写真

 

なにか緊迫感の無い牧歌的な写真。

ワンちゃんが可愛いですね。

 

 

その秘密はこの写真

 

タイの田舎の住まいはこんなもの。

だから少々の洪水は計算ずくなのだ。

その計算ずく以上の洪水がやってきた、それがママさんの田舎で起こったこと。

 

 

所でこんな所で稲作などやっても大変だと思うと、実はそれなりの訳がある。

浮稲と言う名前を聞いた事があるだろうか。

こんなものである。

 

タイ中部のように洪水当たり前の所ではこんな稲を作っている。

 

 

これは浮稲による稲作の説明図

 

この浮稲水田の写真

(注:タイでの適当な写真が無かったので、これはカンボジア・トンレサップ湖周辺での浮稲水田の写真)

 

 

ママさんの話がいつの間にか稲作の話になってしまった・・・

とまあ、こんな水害に慣れているタイ人でも最近の水害は予測外のものらしい。

 

 

ママさんの話を聞いたので、ちょっと日本には無い洪水事情の一端を紹介。

でもタイでは何十年来の異常事態と騒いでいる。

コレも地球規模での異常気象の一端かもしれない。

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

不謹慎ながら浮稲には思わず笑ってしまいました。
稲もなかなかやるもんですねえ!
  1. 2011-09-09 02:02
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>不謹慎ながら浮稲には思わず笑ってしまいました。
>稲もなかなかやるもんですねえ!
>

稲だって生きていかねばなりません。
相手が(水が)そうなら、それなりに背伸びせねばならない。
稲だって「負けるもんか」なのです。
  1. 2011-09-09 07:26
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさん、こんにちは。

タイのママさんの話も、聞きたかったです(。^^。)
私も浮稲は知りませんでしたが、
本当に負けるもんか!で生きているんですね。

水が無ければ無いなりにどう補っていくか生きていく術を探し、
上の絵のように有りすぎれば「負けるもんか」と空に向かって体を伸ばす。

もし地球規模の異常気象が起こったら… 考えると恐いですが、この一生懸命な稲を見ていると人間も習うところがあるのでは、とも思いました。
  1. 2011-09-09 12:43
  2. URL
  3. cocoro-ol1203 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

浮稲、もともとのイネとはこうではなかったか、と思わせるお写真でありました♪
  1. 2011-09-09 16:20
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cocoro-ol1203さん
>短足おじさん、こんにちは。
>
>タイのママさんの話も、聞きたかったです(。^^。)
>私も浮稲は知りませんでしたが、
>本当に負けるもんか!で生きているんですね。
>
>水が無ければ無いなりにどう補っていくか生きていく術を探し、
>上の絵のように有りすぎれば「負けるもんか」と空に向かって体を伸ばす。
>
>もし地球規模の異常気象が起こったら… 考えると恐いですが、この一生懸命な稲を見ていると人間も習うところがあるのでは、とも思いました。
>


浮稲は水があまり深くなければ、それなりの高さ。
水が深いともっと伸びたりするそうです。
但し茎の成長に養分を取られるので収量は少ないのだとか。
でも種さえまけばあとは何もしない(出来ない)、
水がかぶったら水田で魚を取って暮らせばいいそうで、
それなりに良いものだとか。
シタタカな生き方では有ります。
  1. 2011-09-09 17:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>浮稲、もともとのイネとはこうではなかったか、と思わせるお写真でありました♪


そう思います。
タイの初期の王様、ラムカムヘン大王は
水に魚あり、田に米ありと言っていますが、
こんな物だったのかもしれません。
  1. 2011-09-09 17:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

タイのおいしいご飯料理を思い出しました(o^∀^o)。浮稲は稲のもともとの形に近いのでしょうか?。米食伝播のルーツはタイのあたりですよね?。違ってましたか?汗。
  1. 2011-09-10 23:17
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>タイのおいしいご飯料理を思い出しました(o^∀^o)。浮稲は稲のもともとの形に近いのでしょうか?。米食伝播のルーツはタイのあたりですよね?。違ってましたか?汗。


タイの御飯はタイ式に食べればとても美味しいです。
タイ式・・簡単です。日本のカレーライスと同じ、
御飯におかずを載せてスプーンで食べれば良い、とても美味しいです。

コメのルーツは、日本のコメは中国長江下流域・・上海の少し上流辺りがルーツ。
但しタイとかインドのコメはどうもルーツが違うようですが、まだ定説が無いようです。
  1. 2011-09-11 10:26
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する