2011-09-05 15:40

台風12号の記録的豪雨はなぜ生じたのか<世界は異常気象の時代へ

 今回の台風12号の記録的な豪雨、被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。

所でこんなノロノロ台風、如何してこんな事が起こったのか。

 

 

先月私はタイに行っていたのだが、丁度その時は新潟・福島豪雨で大変だった。

所が日本のテレビでは日本の事だけ報道、世界的に見ると世界は異常気象だらけなのだが全くスルー。

 

先ずは日本の報道から

 

<以下引用>

 

台風12号の記録的豪雨はなぜ生じたのか

 

2011/09/04 19:39更新

 

 台風12号による紀伊半島を中心とした記録的豪雨では、台風本体の雨雲に加え、台風に向かって南から断続的に湿った空気が流れ込んだのが原因とみられる。

 台風の速度が遅い上、ほぼ真っすぐ北上を続けたため、南からの湿った空気が同じような場所に流入し続けた。

 

・・・以下略 詳細は下記参照ください・・・

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/526272/

 

<引用終り>

 

 

しかし1ヶ月前は新潟・福島豪雨で大変だった。

この時も記録的な豪雨といわれていた。

 

 

 

 

丁度その頃私はタイに居たのだが、タイも北部・東北部は洪水で大騒ぎしていた。

 

 

 

そして台湾や中国のテレビを見ると、中国南部も洪水で大被害。

 

 

(注:この写真は6月の物、この時の洪水が未だ続いていた)

 

 

 

ノロノロ台風の原因は日本のミンス政権がノロノロ・・・もとい、高気圧に行く手を阻まれた為、

その高気圧の原因は偏西風の流れ方が偏った為、こう説明されている。

 

しかしノロノロ台風といえばコイツもそうだった。

 

 

その前の台風6号は

 

その前の台風6号は今回の12号と良く似たコースだったが、一瞬四国に上陸し、そのまま回れ右をして南の海へと帰っていってしまった。

 

 

 

この様に世界的に見ると、あちこちで異常気象、洪水が起こっている。

アメリカはハリケーン(アイリーン)がニューヨークを襲っているし、

イギリスでは8月は18年ぶりの冷夏と言う。

 

世界は異常気象の時代に入っている。

日本のマスゴミ諸氏は目の前のことしか分からないようだが、この異常気象への備えを怠らないようにする必要があるだろう。

難しい時代に入ったようだ。

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

短足おじさん、こんにちは。

私の祖父母は未だに健在で、元気に二人で農業を営んでいます。
TVの天気予報を確認しなくても、明日の天気はだいたいわかる。
特に祖父は自分の予想の確認としてNHKの天気予想をみている、
小さい頃からそんな印象を持っていました。

しかし、最近の天気はわからないと嘆きます。
自分の「天気予想」が当たらない。
私の祖父が年老いたから、だけではない気がします。

四季のうち、1つ2つ先の季節を予想して種まき、作付けをする農家にとって
気候変動は死活問題です。
これからの時代はまさしく「難しい時代」になりそうです。
  1. 2011-09-05 18:15
  2. URL
  3. cocoro-ol1203 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To cocoro-ol1203さん
>短足おじさん、こんにちは。
>
>私の祖父母は未だに健在で、元気に二人で農業を営んでいます。
>TVの天気予報を確認しなくても、明日の天気はだいたいわかる。
>特に祖父は自分の予想の確認としてNHKの天気予想をみている、
>小さい頃からそんな印象を持っていました。
>
>しかし、最近の天気はわからないと嘆きます。
>自分の「天気予想」が当たらない。
>私の祖父が年老いたから、だけではない気がします。
>
>四季のうち、1つ2つ先の季節を予想して種まき、作付けをする農家にとって
>気候変動は死活問題です。
>これからの時代はまさしく「難しい時代」になりそうです。



 なるほどねえ、外で自然を相手の仕事をしている人・・農業・漁業の人・・
そんな人には天気は死活問題。
だから明日の天気などは天気予報を見なくても分かるんですね。

しかし100年ぶりの気候、200年ぶりの寒冷化、コレには永年培った経験は役に立ちません。
これからの日本人は知性で勝負するしかない、
そういう事なんですね。
  1. 2011-09-05 21:41
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

熊野地方はひどいようですね。
元々雨が多い地方ですからある程度防災の備えはあったのでしょうが、あの様子は想像を絶しています。

熊野本宮大社は今でこそ山の中にありますが、明治の中ごろまでは川の中洲にあったといいます。何でも洪水が頻発するようになって中州では社殿を維持できなくなったとか。治山・治水もあるんでしょうが川や地形も生活に影響を与えています。そういう知恵も併せ持ちたいものです。
  1. 2011-09-05 23:32
  2. URL
  3. コドモオオトカゲ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本の大災害は偏向風がもたらす民主前線の所為と云う事ですね。
写真の3枚目のタイヤチューブに乗って呆然と漂流するおっさんが何故か日本列島の日本人に思えて来ました。
  1. 2011-09-06 04:00
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

cocoroさんのコメントを後で読ませて戴きましたが、
いま大分県で農業に従事する従兄弟夫婦も同じ事言ってますねえ。
テレビの天気予報は自分の予報の確認でしか無かったが
今では全く自分の予報が出来なくなったと。
なんかかわちゃったと。
農業とか自然相手の仕事をされている方達は皆同じ様に感じているのでしょう。
  1. 2011-09-06 04:05
  2. URL
  3. sonoraone-3 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To コドモオオトカゲさん
>熊野地方はひどいようですね。
>元々雨が多い地方ですからある程度防災の備えはあったのでしょうが、あの様子は想像を絶しています。
>
>熊野本宮大社は今でこそ山の中にありますが、明治の中ごろまでは川の中洲にあったといいます。何でも洪水が頻発するようになって中州では社殿を維持できなくなったとか。治山・治水もあるんでしょうが川や地形も生活に影響を与えています。そういう知恵も併せ持ちたいものです。
 

そうですねえ、今回の雨量は最大が1800ミリ超、次が1600ミリ超と言っていますが、あたり一面満遍なく1,8メーターの深さの水・・・
信じられない量ですが、それでもあれだけの被害で収まった。
大変だあ・・・ その通りですが其れだけ備えていた人が多かったという事でも有ります。

あの被災地にレンホーを連れて行って、100年に一度など関係ないだろ、だからお前はこの水の中に入ってろ。
そういって水の中で裸踊りをさせたいです。
  1. 2011-09-06 07:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>日本の大災害は偏向風がもたらす民主前線の所為と云う事ですね。
>写真の3枚目のタイヤチューブに乗って呆然と漂流するおっさんが何故か日本列島の日本人に思えて来ました。
>


偏向風がもたらすミンス前線・・・ コレは名言!
座布団もう4枚・・・
仕舞いにしたいです。
  1. 2011-09-06 09:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraone-3さん
>cocoroさんのコメントを後で読ませて戴きましたが、
>いま大分県で農業に従事する従兄弟夫婦も同じ事言ってますねえ。
>テレビの天気予報は自分の予報の確認でしか無かったが
>今では全く自分の予報が出来なくなったと。
>なんかかわちゃったと。
>農業とか自然相手の仕事をされている方達は皆同じ様に感じているのでしょう。
>


この話は私も納得です。
私の友人の農家の男も同じ事を言っております。
自然は知っている、
何か今までと全く違う世界に入ったようです。

今エントリーの準備していますが、原因の一つは太陽活動でしょう。
多分マウンダー極小期並みの気候になるような気がしています。
  1. 2011-09-06 09:33
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する