2011-07-08 22:26

こんなデタラメ政策は混乱の元<タイの事例です

 タイで元首相タクシンの実妹インラック氏率いるタクシン派が勝利した。

そしてその政策が少しずつ見えてきた。

 

<以下引用>

詳細は下記参照ください

http://www.newsclip.be/news/2011707_031366.html

最低賃金4―9割引き上げ タイ新政権の選挙公約に懸念

2011/7/ 7 (02:08)|

【タイ】3日のタイ下院選で過半数を制したタクシン元首相派のプアタイ党は選挙公約に掲げた最低賃金の1日300バーツへの引き上げを実行する構えだ。引き上げ幅は36―89%に上り、影響を懸念する声が上がっている。

 

・・・中略 詳細はリンク先参照ください・・・

 

 プアタイはこのほかに、

大卒者の最低月給1万5000バーツ

バンコクとスワンナプーム空港を結ぶ鉄道「エアポートリンク」の東部パタヤ市までの延長

バンコクと北部チェンマイ、東北部ナコンラチャシマ、東部ラヨンなどを結ぶ高速鉄道網整備

▽バンコク首都圏の電車10路線建設。運賃は全線一律20バーツ

公共の場所(教育機関、観光地、病院など)での無料の無線インターネット

全ての小学生へのタブレット型コンピュータの配布――などを選挙公約に掲げた。

 

・・・以下略・・・

 

<引用終り>

 

最低賃金は県別に決められ、毎年改定されている。

現在の最低賃金と10年前の最低賃金( )内で表示

(注:大手企業を別にすれば殆どがこの金額に近い賃金で働いている)

 

バンコクとその周辺   215バーツ/1日  (165バーツ、+30%)

日系企業の多いチョンブリ・ラヨン  196~189バーツ/1日 (143~133バーツ +37%~42%)

北部チェンマイ    180バーツ/1日   (140バーツ +29%)

最低は北部パヤオ  159バーツ/1日   (133バーツ  +20%)

 

大雑把に言って、タイの最低賃金は10年間で30%~42%アップしてきた。

それを一気に36%~89%アップさせる、こんな事が行なわれようとしている訳だ。

 

さてもう一つこれを見てください。

 

<以下バンコク週報より引用>

 

新政権の最優先課題を発表

 

 タイ貢献党のインラック氏は7月6日、国民和解、物価抑制、近隣国との関係修復、薬物対策などが同党率いる連立政権の最優先課題と発表した。

 国民和解は、タンシン支持不支持を巡る対立が長引いていることから、国民の多くがその実現を望んでいる。

 しかし、親タクシン派と反タクシン派では、互いに相手の和解案を批判しており、タイ貢献党が「和解」をごり押しすれば、逆に政治対立が再燃する可能性が強い。

 近隣国との関係修復についても、反タクシン派は以前から「私利私欲のためにカンボジアと結託した」とタクシン派を批判しており、新政権が領有権争いでカンボジアに譲歩する姿勢を示せば、強い反発にあうことは避けられない。

 なお、インラック氏は首相に就任ししだい、これらの課題に直ちに着手するとしている。

 

 

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=12465

 

<引用終り>

 

これから就任するインラック氏の発表した最重点政策

誰が見ても矛盾は明らかだ

 

最重点に物価抑制を掲げながら、最低賃金は10年分以上の大幅アップ、例えばバンコクでは215バーツから一気に300バーツと40%アップである。自動車関連の多いラヨン県などは59%アップになる。

 

最低賃金は来年1月からアップとなるが、大卒者の最低月給1万5千バーツは公務員や国営企業の従業員に11年10月から実施するとのことだ。

 

こんな矛盾した政策、実行できるわけが無い。

また財源の裏づけの無いばら撒き政策。破綻は目に見えている。

最初に引用した記事、小学生全部にタブレットPCを配布するなど、やろうとすれば莫大な財源がいる。そんな事無視だ。

 

ただしタクシンには前科がある。

タクシンが首相就任当時のこと、矢張りばら撒き政策をとろうとし、日系企業を対象に猛烈な非公式増税策をとろうとした。

どんな手か。

例えば機械などを持ち込む際の些細な伝票上のミスにつけこんで法外な追徴金を取るなどなど。

 

知人の会社(複数)など、些細な事で因縁をつけられ結局数億円の追徴金を支払う事となった。

多分こんな事が間もなく始まると思う。

困った事である。

 

タクシン派がどんな事をするか予断を許さない。

もう少し様子を見たい。

若し今言っていることをそのままやろうとすれば破綻は免れない。

 

社会主義を信奉し、バラマキをしようとする政権、日本と同じでは無いか。混乱必死である。

  1. タイiza
  2. TB(0)
  3. CM(13)

コメント

No title

タイは激動期ですね。
最賃は民主党が1000円なんて選挙前に言ってましたが、失敗しました。
タイではどうなんでしょうか。

僕はひとつ気になることがあります。
タイは確か福祉的な事業に国王が積極的に出資してましたよね。タイの王室が尊敬されているのは国王の事業として福祉事業を実施しているからということを聞いたことがあります。
政権が今後、ばら撒きの一環として王室の福祉事業に取って代わるようなことになるといよいよ簒奪が現実のものとなるような気がします。
  1. 2011-07-08 22:45
  2. URL
  3. コドモオオトカゲ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

ナンじゃこれ?そしてまさしくいまの日本と同じ・・・

パンを国が責任を持って平等に配給し続けると言うことは、国の財政が破綻すると言うことを歴史が証明しているというのに・・・
  1. 2011-07-08 22:50
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

給料が安いと、物価も安くなる。
少し努力すれば可処分所得も多くなる。
格差は競争力であり、豊かさのパスポートである。
タイの最低賃金を上昇させると、タイの競争力は失われるでしょう。

タクシン民主党は似てますね。
  1. 2011-07-08 23:47
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To コドモオオトカゲさん
>タイは激動期ですね。
>最賃は民主党が1000円なんて選挙前に言ってましたが、失敗しました。
>タイではどうなんでしょうか。
>
>僕はひとつ気になることがあります。
>タイは確か福祉的な事業に国王が積極的に出資してましたよね。タイの王室が尊敬されているのは国王の事業として福祉事業を実施しているからということを聞いたことがあります。
>政権が今後、ばら撒きの一環として王室の福祉事業に取って代わるようなことになるといよいよ簒奪が現実のものとなるような気がします。


日本の民死党政権のやることとあまりにもそっくりです。
インラック政権は就任早々先ず大卒者の最低月給引き上げから始めるでしょう。(10月から実施ですから)
勿論最低を上げればその上も上がる。
遅くとも9月には物価急上昇が始まるのでは・・・
生産性を無視した所得アップ策がどんな結果をもたらすか、壮大な実験が始まります。

王室の件はタクシンは「王様の健康状態から」先は長くないと見ているのではないかと思います。
王様にはタクシンに負けず、長生きして欲しいものです。
  1. 2011-07-09 07:01
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>
>ナンじゃこれ?そしてまさしくいまの日本と同じ・・・
>
>パンを国が責任を持って平等に配給し続けると言うことは、国の財政が破綻すると言うことを歴史が証明しているというのに・・・


パンとサーカスでローマは亡びた・・・
この話、日本人として良く考えねばならないと思います。
そしてその「パン」についてはローマ滅亡後も長く残り、
それが今日のイタリアの南北格差、その根底に流れるエートスではないかと思えるのです。
1500年以上前の事が今に尾を引いている、
歴史を学ぶことの重要性を痛感しています。
  1. 2011-07-09 07:12
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>給料が安いと、物価も安くなる。
>少し努力すれば可処分所得も多くなる。
>格差は競争力であり、豊かさのパスポートである。
>タイの最低賃金を上昇させると、タイの競争力は失われるでしょう。
>
>タクシン民主党は似てますね。


その通りですね、努力すれば可処分所得が増える。
これが活力の原点、同感です。

しかしこの最低賃金アップ、猛烈な混乱を招くでしょう。
何処まで混乱するか、
これは今の日本と同じです。
幾ら無茶苦茶政権でも、一端権力を与えたら簡単には引き摺り下ろせない・・・
  1. 2011-07-09 07:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sono-Kelly Da わん!さん
>タイの賃金物価を急上昇させ
>中国からタイへの工場流出意欲を減退させると云う事でしょうね。
>タクシンが日本の小沢一郎で有る事は間違いありません。
>タクシンに比べるには小沢は小物過ぎますが。


この政策は明らかに中国の影を感じます。
その証拠が高速鉄道網整備、
これは中国の高速鉄道である事は間違いありません。
ひたひた押し寄せるチャイナの波。
油断できません。
  1. 2011-07-09 07:28
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>大卒者の最低月給1万5千バーツ

 日本人には全く理解不能な政策です。
  1. 2011-07-09 12:28
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん
>>大卒者の最低月給1万5千バーツ
>
> 日本人には全く理解不能な政策です。


煩雑になるので書きませんでしたが、この裏にはタイの労働事情が有ります。
先ず、大卒はエリートなのでブルーカラーとして雇用することが出来ません。(本人が良いと言っても駄目)
そして給料は基本的に月給。
一方一般の労働者は給料は基本的に日給、(最近日系企業では日給月給が増えてきていますが)
こんな事情が有ります。
そして最近は大卒も底辺が広がってきていますから、格差も広がっている。

そして今回のタクシン派の人気取りとしてエリート層も給料を上げるよ、そう言っているわけです。
最低月給を上げるということは、その格差自体はそのままに全体を上げねばならないから、そう言う事です。

ブルーカラーに対しては最低賃金の引き上げ、ホワイトカラーに対しては最低月給(こんなものは今まで無かった)を制度化し、従来より大幅アップ。

これからタイは無茶苦茶な給料アップ騒動が起こると思います。
困ったことです。
そして日系企業の皆さんもまだこの問題の深刻さに気がついていません。
  1. 2011-07-09 14:18
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

来年、ここタイでは法人税が23%になります。
企業経営者は、この7%の減税効果により、従業員の給料増加に対応が可能だと思えます。それで、利益的にはお釣りが来ますので、まあOKと言う感じです。
ただ、政府の主要な財源だった法人税を減らした場合、どこかで増税をせねばなるまいでしょう。
一方、民主党が採用してきた軽油のリットル30THB価格抑制政策は、支援基盤だった耕運機などを使用する農民のために維持されるようですが、ガソホールを含めたガソリン系燃料は、補助金が撤廃される予定のため、一挙に20~30%値上がりする可能性があります。
これは、自動車業界にとって不利でしょうし、こっちの方がハイパーインフレーションを招く可能性ありです。
私見ですが。敗北した民主党の経済政策は地味なりにも意外に実益を追った点では有用だったと思えるのです。ただ、国民はそこまで理解できずに、政権公約と言う目の前のおいしい飴玉をぶら下げられたり、札の実弾を握らせられたりして、日和見に投票した結果になりました。
こちらでは、教育水準の格差がひどくて、UDD支援基盤のイーサンなどは小学校中退など日常ですから、文字の読み書きがやっとと言う有権者がかなりいます。こんな人たちは、残念ながら世の中のシステムなど深くは理解できますまい。
まあ、日本人だって民主党を選んだくらいです。先進国だからみたいな上目づかいで言えるほどの器量は無いように思う。ですので、タイの国はタイの人が解決するだけの話です。どうこう外国人が言ったって、所詮外野は外野でしょう。
こう言うレベルの国ですから、後は袖の下が解決してくれるだけです。TPOが難しいのですが、日系企業の人は地元では疎いかもしれない。顔の効く地元の人とコネを作っておかないと、足をすくわれるものです。
  1. 2011-07-09 14:23
  2. URL
  3. ぐりぐりももんが #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gurigurimomongaさん
>来年、ここタイでは法人税が23%になります。
>企業経営者は、この7%の減税効果により、従業員の給料増加に対応が可能だと思えます。それで、利益的にはお釣りが来ますので、まあOKと言う感じです。
>ただ、政府の主要な財源だった法人税を減らした場合、どこかで増税をせねばなるまいでしょう。
>一方、民主党が採用してきた軽油のリットル30THB価格抑制政策は、支援基盤だった耕運機などを使用する農民のために維持されるようですが、ガソホールを含めたガソリン系燃料は、補助金が撤廃される予定のため、一挙に20~30%値上がりする可能性があります。
>これは、自動車業界にとって不利でしょうし、こっちの方がハイパーインフレーションを招く可能性ありです。

>まあ、日本人だって民主党を選んだくらいです。先進国だからみたいな上目づかいで言えるほどの器量は無いように思う。ですので、タイの国はタイの人が解決するだけの話です。どうこう外国人が言ったって、所詮外野は外野でしょう。
>こう言うレベルの国ですから、後は袖の下が解決してくれるだけです。TPOが難しいのですが、日系企業の人は地元では疎いかもしれない。顔の効く地元の人とコネを作っておかないと、足をすくわれるものです。


こんにちは、ご無沙汰しています。
タイではかなりの日系企業がBOIの恩典を受け、法人税の減免を受けています。
だからそれより人件費の大幅アップがこたえるでしょう。
幾ら法人税7%減税と言われても人件費60%アップの方がはるかに大きいのです。
それに安い人件費のために不便な田舎(コラートやプラチンブリ・ラヨーン)に工場を作った企業などは、その工場立地自体から考え直さねばなりません。
タクシンの怖いのは以前からの経緯・約束を守ろうとする人は即クビにすることです。だからタイ人も少々のことでは本当のことは言いません。
困ったことです。
  1. 2011-07-09 14:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

新たな生産拠点となりつつあるタイの人件費が跳ね上がれば、再び中国の価格競争力が高くなってくるとか、そういう話でしょうか?
  1. 2011-07-12 18:20
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>新たな生産拠点となりつつあるタイの人件費が跳ね上がれば、再び中国の価格競争力が高くなってくるとか、そういう話でしょうか?


そうなんです。
近い内にエントリーしようと思っているのですが、東南アジア諸国は何処もインフレ、人件費の上昇に苦しんでいます。
例えばベトナムなどは6月のCPIは前年比20%以上の上昇だったとか・・・
原因はご指摘の通り中国です。
裏で人件費上昇を仕掛けています。
そしてもう一つ悪いのがアメリカのインフレ。
アメリカは借金をチャラにするため、インフレ政策を採っています。
だから東南アジア諸国は中国とアメリカの挟撃に有って苦しんでいる、
唯一の救いは日本がインフレ政策をとっていないこと。
デフレで苦しんでいますが)
日本からの物が品質が良いのは勿論ですが、価格が安定している事。
こんな事は日本国内では報道されませんが、発展途上国にはどんなにありがたいか。
  1. 2011-07-13 05:33
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する