2011-06-07 16:54

厭きた人々

  タイ語で厭きる(飽きる)を「ブア」、厭きた(飽きた)を「ブア・レーウ」と言います。

「レーウ」は漢字で書けば完了の了にあたります。

今日こんな話題を持ち出したのは、この「ブア・レーウ」がタイで仕事をしていく上で実は厄介な言葉だから。

そして日本でも「厭きた」が実は問題なのだと思うからです。

 

  なお最初にお断りです。厭きた人(又は飽きた人)であって、秋田県人とは関係有りません。ご了承ください。

 

 

最初にタイ人の「厭きた=ブア・レーウ」について。

 

外国語を日本語に翻訳するとき、翻訳で微妙なニュアンスが変わってしまうことが有る。多分この「厭きた=ブア・レーウ」もそんな言葉。

 

タイ人にとって「厭きた=ブア・レーウ」とは、

厭きてしまったら金輪際、梃子でも動きません。

 

タイで雇った従業員で「厭きた=ブア・レーウ」といって辞めていった者が居た。

真面目に働くし仕事も早い、辞めさせるのは惜しいし他社の引き抜きでも困る。そこで何故辞めるのか調べさせたが、何を言っても答えは同じ、「厭きた=ブア・レーウ」だった。

 

タイにいるときはタイ人の困った民族性、飽きっぽい(厭きっぽい)ので厭きたといったら仕方ない、そう思っていた。

 

 

  

 

 しかし日本人にも同じ問題があることが分かった。

日本人も厭きてしまうと梃子でも動かない所があると言う傾向があると。

 

最近飲み友達と話をしていて気がついた事がある。

 

日本人は厭きているのです。

何に厭きているか・・・自民党に対してです。

だから自民党のやる事は何であっても気に入らない。

首相が「漢字の読み間違い」をする。

首相がポケットマネーでホテルのバーで3千円のウィスキーを飲む。

カップラーメンの値段すら知らない・・・などなど。

とにかく何であっても気に入らないのです。

 

ではその丁度いい例を

 

<以下読売新聞から引用>

 

 辞めるとはひと言も書いていない「鳩菅覚書」

 

 

 菅首相と鳩山前首相が交わした覚書の確認事項は次の通り

 

 ▽民主党を壊さないこと

 自民党政権に逆戻りさせないこと

 ▽大震災の復興並びに被災者の救済に責任を持つこと

 〈1〉復興基本法案の成立

 〈2〉第2次補正予算の早期編成のめどをつけること

(2011年6月2日14時03分   読売新聞)

 

赤字部は引用者が編集

<引用終り>

 

勿論この文書、ウソかアホウドリかの謎の鳥が詐欺・ペテン師に騙されたという物。

問題は「自民党政権に逆戻りさせない」の部分。

 

政権与党になれば全ての責任は政権与党である。

汚職もあった、デタラメな政策も有った、漢字の読み間違いも有った。

しかし今日の日本をつくったのは間違いなく自民党である。

 

しかし国民は厭きてしまった。

ホテルのバーでポケットマネーで3千円のウィスキーを飲むような国民の窮乏の分からん政治家。

国民食カップラーメンの値段も知らない政治家。

ましてや漢字の読み間違いなど未曾有(みぞうゆう)のことだ。

 

 

そんな自民党に比べれば、

沖縄で口から出任せの大嘘を言って日米合意を反古にし、折角軌道に乗った普天間基地移転を台無しにした事や、

尖閣諸島の領海侵犯を見逃し、ましてやその事実を未だに公表せず、

間違いなく違法の外国人からの政治献金にも知らん顔。

 

こんな事が有っても漢字の読み間違いよりマシなのだ。

 

 

そして今回は内閣不信任案騒動である。

菅・土鳩・汚沢の悪の枢軸はマンマと自民党を騙し、不信任案を否決に成功。

 

 

これが悪の枢軸、1000年後まで歴史に残る3悪人である。

 

今回の不信任案否決で自民党は大失敗をした。

参議院問責決議案を可決できる、自民党は多分今でもそう思って居るだろう、だがこれは民死党の思う壺。

災害復興関係の法案が通らないのはみんな自民が悪い、そういうネタにされるだけでは無いだろうか。

 

そして今度は大連立と言う罠を仕掛けてきた。

うまく行かなければみんな自民が悪い、そういう格好のネタにされるだけだ。

 

 

先にあげた菅・鳩合意文書、流石民死党である。

国民の厭自民感をよく読んでいる。

自民党時代に戻さない、そう言えば嘘でも何でも全部許されてしまうのだ

 

 

此処まで国民に厭きられた政党、普通は生きる道は無い。

そしてこの厭自民感を作り出しているのがマスゴミである。

残念ながらマスゴミのプロパガンダに対抗できた事例は私は一つだけしか知らない。

田中角栄である。

 

彼はロッキード事件で逮捕され、離党し、たった一人になって雨の日も風の日も、雪の降る中でも街頭に立ち辻説法をした。

そして復活した。

この話はロッキード事件の善悪や彼の功罪は別として、政治家が逆境から如何立ち上がるかの事例として紹介

 

今の自民党も同じだと思う。 

国民は厭きている、そして今回の内閣不信任案騒動で国民の「厭きた」思いは一層強まったのではないか。

 

自民党は大連立話に乗っては絶対いけない

谷垣自民党は不信任案失敗の責任を取って党幹部は総辞職すべきだ。

特に総裁谷垣・幹事長石原この両名は頭を丸め、反省の姿を見せるべきだと思う。

国民に厭きられたとき、普通のことをしていたのでは駄目なのだ。

 

はっきりと目に見える形で変わったことを示すこと

議員一人一人が日本津々浦々で辻説法を始める。

自民党総裁はその任を若手に譲り、山に篭って五輪書を作り次世代の活躍を助ける・・・

こんな活動が必要だ。

 

とにかく自民党が変わった姿を見せる事、日本再生の第一歩は此処からだと思う。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

No title

街頭に立っているのは共産党のみです。
せめて共産党以上にやって欲しいものです。
毎週、各地区で政治報告会を開催してもよし。
もっとポスティングしろよ。
エホバのなんとかに負けてるぞ。
  1. 2011-06-07 18:16
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>街頭に立っているのは共産党のみです。
>せめて共産党以上にやって欲しいものです。
>毎週、各地区で政治報告会を開催してもよし。
>もっとポスティングしろよ。
>エホバのなんとかに負けてるぞ。
>

その通りですね。
とにかく自分の言葉で国民に語りかける。
マスゴミが信頼できない以上それ以外方法は無いでしょう。

国会で舌鋒鋭く菅直人を追い詰めた、
そんな若手がやってくれば何処でも人は集まります。
先ずは其処からですね。
  1. 2011-06-07 20:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

母の女学校の同級生にしてゲートボール仲間の方がいます。
お寺の御庫裏さんで世情にもそれほど暗くない人です。
ある時話をしていて、「左翼が・・・」と言ったところ、「左翼ってなんやな」と言われたそうです。
世の中そんなもんですよ。

一般人はテレビで解説していることは非常によく知っています。
テレビがニュースで言っていても、それが何なのかを解説してくれないと、どう考えたらよいかわからないようです。
今の状況は、和を大切にするとか、周りに合わせるとか、隣百姓的な行動とか、みんなと違った意見を言って目立ってはいけないと考える日本人に特徴的な行動様式から来ていると思います。
  1. 2011-06-08 10:21
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sono-Kelly Da わん!さん
>何か自民党だ民主党だと云う前に
>国民は政治への脱力感に捕らわれていますね。
>これは民主党の思うつぼ、
>そして民主党のスポンサーの思うつぼなんですね。
>
>日本をこう言う状況にしたマスコミの金権主義は罪が重い。
>彼らは早い話が広告費欲しさに魂も良心も売った分けです。
>そして今、フジサンケイホールディングの様に企業自体を売り渡しているマスコミが出て来た。
>株の預託制度を悪用して名義を書き替えずに20%外資規制を難なく誤魔化して
>誰もそれを問題にしない。
>フジサンケイの世論調査の不自然さやフジテレビの韓流狂いの背景はここに有ると思います。
>朝日や毎日やTBSでは無く、本来「保守」だったフジサンケイを外患は狙い撃ちして落城させたのだと思います。
>
>本来の「日本人」を厭戦気分を起こさせて腑抜けにさせる「プロジェクト」が進行中なんですよ。計画的に意図的に。
>マスコミは既に自己診断チェック機能は無いですから我々国民が頑張るしか有りません。

実に的確な表現、
>国民は政治への脱力感に捕らわれていますね。
私も何時もこの脱力感を如何したらいいか考えています。
答えは・・・王道は無いと思います。
皆が汗を流す以外無い。
そうでは無いでしょうか。
  1. 2011-06-08 18:26
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>母の女学校の同級生にしてゲートボール仲間の方がいます。
>お寺の御庫裏さんで世情にもそれほど暗くない人です。
>ある時話をしていて、「左翼が・・・」と言ったところ、「左翼ってなんやな」と言われたそうです。
>世の中そんなもんですよ。
>
>一般人はテレビで解説していることは非常によく知っています。
>テレビがニュースで言っていても、それが何なのかを解説してくれないと、どう考えたらよいかわからないようです。
>今の状況は、和を大切にするとか、周りに合わせるとか、隣百姓的な行動とか、みんなと違った意見を言って目立ってはいけないと考える日本人に特徴的な行動様式から来ていると思います。


なるほどねえ、分かります。
母上様の友人の方は女学校出、と言うことは多分80歳代の方でしょう。
この当時の女学校出はエリートだったのでしょうね。
その方の若い頃、昭和20年代30年代は左翼と言う言葉は無かったと思います。
有ったのは共産党、今の左翼と言うニュアンスの言葉は共産党でした。
だから左翼といっても分からないかもしれないと思います。

実は私はもう10年親の介護をしています。
最初は私の母親(明治43年生)、次が家内の父親(大正2年生)、そして今家内の母親(大正4年生)です。
そして話しかけるとき、親の世代の分かる言葉を使うよう気をつけています。
例えばJRの駅に行こうと言うとき、
JRでは分からないので、国鉄又は省線(戦前の言い方・鉄道省から)と言うと分かるような物です。
実は私の祖母(何十年も前に死去)と話をするときは駅のことを駅・ステーションではなく「ステンショ」でした。
多分左翼もそんな類いの話かもしれません。
  1. 2011-06-08 20:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

自民党にあきただからミンスに入れたというのを真面目に言うやつがいたら私は問答無用でそいつを殴り付けます。事実一回やりました。てめえはそんなくだらねえ感情で唯一無二のてめえの祖国を危険にさらしたのか!と。日本を取り巻く環境の現実と向き合っていれば好もうが好むまいが選択の余地はないのです。短足おじさん様のおっしゃるように街頭どぶ板演説は大いに賛成です。しかしそれ以上に日本人ひとりひとりが現実と向き合うべきです。左翼在日マスゴミのリーマンショックを背景にした陰謀にばかな甘えた日本人が引っ掛かったのが今の状況だと思います。
私も一応は海外を見てきた人間です。マスゴミより俺がこの目で見てきた話を信じてくれ、と多くの人と話しましたが賛同してくれる人が少しずつ増えてきました。
  1. 2011-06-08 22:17
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ガンダムさん
>自民党にあきただからミンスに入れたというのを真面目に言うやつがいたら私は問答無用でそいつを殴り付けます。事実一回やりました。てめえはそんなくだらねえ感情で唯一無二のてめえの祖国を危険にさらしたのか!と。日本を取り巻く環境の現実と向き合っていれば好もうが好むまいが選択の余地はないのです。短足おじさん様のおっしゃるように街頭どぶ板演説は大いに賛成です。しかしそれ以上に日本人ひとりひとりが現実と向き合うべきです。左翼在日マスゴミのリーマンショックを背景にした陰謀にばかな甘えた日本人が引っ掛かったのが今の状況だと思います。
>私も一応は海外を見てきた人間です。マスゴミより俺がこの目で見てきた話を信じてくれ、と多くの人と話しましたが賛同してくれる人が少しずつ増えてきました。
>

まあぶん殴るのは(建前では)イカンと思うのですが、私もそんな気持ちに駆られる事も有ります。
特にその思いが強いのは「自動車労連」のアホども。
民死党政権のおかげで自分らの生活基盤たる自動車産業が壊滅しそうなのです。それなのに未だ反自民・ミンスマンセー。
アメリカのトヨタたたきでさえ学習しなかったのだからアホ中のアホ。

でも「賛同してくれる人が少しずつ増えてきた」
嬉しい話です。
一人一人の力は小さいが、それを束ねれば大きな力のなる。
そう信じています。
  1. 2011-06-09 06:52
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する