2008-10-06 16:49

もうひとつのサワッディー

もうひとつのサワッディー

 

サワッディー(SAWASDEE)これは最もタイらしい挨拶言葉なので

タイのフラッグシップキャリアー タイ航空の機内誌の名前となっている。

 

このタイ航空機内誌SAWASDEEの2008年6月号がこれ

 

      

48周年記念で機内誌も当月号からモデルチェンジした。

 

所でこの機内誌、表紙を一枚めくったところがこれ

 

 

紅葉を手前に富士山が見開き2ページで

 

ここにでているタイ航空のコメントは↓

 

 

 

                 THAI HAS LOVED

THE CHANGING SEASONS HERE SINCE 1960.

 

           The Kyoto Protocol, signed in Japan in 1997,

was a collaboration by the world community in order

                         to prevent climate change

 

     THAI has brought many people to contemplate

the beauty of Japan’s changing seasons since 1960.

     Its ever-changing majesty is a masterpiece

and only nature can balance its timely rhythms.

 

By supporting every effort in keeping the world beautiful,

we hope the changing seasons here will never change.

 

                       Keep the World Beautiful

 

                                     THAI

                                    Smooth as silk

 

                       www.keeptheworldbeautiful.com

 

まあ簡単な英語なので、訳さなくてもおおよその意味は分かると思います。

 

タイ航空は「Keep the world beautiful」キャンペーンを行っており、この写真もその一環です。

 

6月にタイに行った折この記事を見つけ、機内誌を持ち帰ってきました。

これは一種の意見広告ですが、「タイから日本に宛てたラブレターのようなもの」、

と解釈していいのでしょう。

 

日本・日本人が他国からのこの様に期待されている、このことに誇りを持つと同時に、期待に応えるような活動をしなければと改めて思った次第。

 

ひとつ気になったのがタイ航空なのにTHAI AIRWAYS ではなく「THAI」と書いてあること、これはタイ航空が半官半民の会社で、株主のほとんどが王室又は政府だと分かれば納得できます。

多分この意見広告も上層部の承認を得ているはず。

 

<タイ国際航空本社ビル>

ビルの窓全面を使って王様の写真

タイを代表する航空会社であることを誇っている。

 

  1. タイiza10年以前
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

No title

昨日コメントした七海です。コンニチは。

良いも悪いもピセークな特徴が一杯なのがタイですが・・・
日系企業でウンザリする(当方など100回以上は・・)ほど指導された
          短足おじさん さん
としては意外や意外あっさりした紹介ブログですねェ、これは。
まあ、表面だけの印象を見て4,5日で帰国する方々にはその方が良いですね。
でも、それで長期滞在など決めるのは一寸待って!『もっとシッカリ深部を知ってからお出ましになると事故に会わずにタイが好きのまま滞在できますよ』と言いたくて、そんな感じのブログを当方では書いております。
お互い、長所のほか短所も書いていきませんか?
  1. 2008-10-07 15:17
  2. URL
  3. ななみパパnnanami2 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

nnanami2 さん

早速コメント有難うございます。

>良いも悪いもピセークな特徴が一杯なのがタイですが・・・
>日系企業でウンザリする(当方など100回以上は・・)ほど指導された
>          短足おじさん さん
>としては意外や意外あっさりした紹介ブログですねェ、これは。

そうなんです。
でもこれを紹介したのは日本の特に若い人は永年の左巻き教育のおかげで日本の真の姿が分かっていない。
そんな人に世界で日本がどう見られているか是非知ってもらいたいと思ってエントリーしました。
私自身この機内誌を見たときおもわず涙が出そうになりました。

諸先輩方が永年苦労してきた結果がこの様に良い印象ているとを築くことが出来た。
私もタイではさんざん苦労しましたが、その結果ものづくりでは質・量・コスト全てで日本の会社なみのものが出来たと自負しています。
こんな事がこの様な良い印象の何万分の一か、何億分の一かをになっているかなあ・・(自惚れです・・笑)


>でも、それで長期滞在など決めるのは一寸待って!『もっとシッカリ深部>を知ってからお出ましになると事故に会わずにタイが好きのまま滞在でき>ますよ』と言いたくて、そんな感じのブログを当方では書いております。

その通りです。
私もタイに来る日本人には「タイの殺人事件は人口比では日本の100倍だよ」と教えています。
非常に大切な人をこれで失ってもいます。(この件 これ以上は勘弁してください)
ですからnnanami2 さん のブログ、とても素晴らしいと思っています。


>お互い、長所のほか短所も書いていきませんか?

今準備しているエントリーはタイの流言蜚語とその原因、そしてそれからの身の守り方です。ここでは当然短所も書くことになります。
今週中にはアップできる見込みです。
よろしくお願いします。
  1. 2008-10-07 18:42
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさん:
私自身この機内誌を見たときおもわず涙が出そうになりました。
諸先輩方が永年苦労してきた結果がこの様に良い印象ているとを築くことが出来た。
私もタイではさんざん苦労しましたが、その結果ものづくりでは質・量・コスト全てで日本の会社なみのものが出来たと自負しています。
こんな事がこの様な良い印象の何万分の一か、何億分の一かをになっているかなあ・・(自惚れです・・笑)

nnanami2:
タイの御社の規模が平均的な規模と仮に仮定すると、中規模以上の日系会社を3000社あるとして、そのうち日本並みにまで質を高めるのに成功した会社は、統計的には約3分の1程度でしょうから、貢献率はざっくり言って1000分の1以上ですね。これくらいなら自負して良いんじゃないかなァ。
機内誌見て涙まで出たって言う程苦労されたんだし・・・。

タイの殺人事件は、非常に稚拙、乱暴、粗雑、ド素人的なのが目立ちますね。殺し屋を雇うにしても、殺し屋自体が安請け合い(1万バーツとかセイゼイ4万とか)の、素人か馬鹿っぽい素雑な奴が、目立ちますね、ニュース見て思いましたが・・。頼む奴もまた、同じ素雑でお頭の良くない奴、っていうのか、そんな感じですわ。

中年以上はポー4(小学4年)の義務教育でさえも、ロクに学校も行かず勉強もしてないので、知能的に単純(←高尚な言い方。本音は違う)っていうのかな・・。
ショウも無いことで直ぐ相手を殺したいとか、1万バーツで殺し屋になるような奴っていうのは、馬鹿に決まっている・・いや馬鹿そのもの!! なので、上の事情は、当然の帰結でしょうけどねェ。

まあ、次回 お気楽に!アップしてみてください。
  1. 2008-10-08 02:27
  2. URL
  3. ななみパパnnanami2 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんさん、お早うございます!
blog始められておめでとうございます!!!
先日来、テレビでタイでの騒動のニュースを見ていると穏やかな国民性だなあと思うんですが、実態は違うんですねえ。
どの程度タイと日本と往復しておられるのかなあ、大変だろうなと思っていました。
かってメキシコから来た留学生が、「日本には、四季がある」と印象的に留学生用冊子に書いていました。ヨーロッパは四季の移り変わりもあるにはあっても日本的情緒はないようですね。
講演論文集の別刷りを送ってきましたので、お送りする準備をしております。2,3日うちにお手元に届くと思います。
  1. 2008-10-08 04:18
  2. URL
  3. お絵かき爺 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

nnanami2 さん

コメント有難うございます。

>タイの殺人事件は、非常に稚拙、乱暴、粗雑、ド素人的なのが目立ちます>ね。殺し屋を雇うにしても、殺し屋自体が安請け合い(1万バーツとかセ>イゼイ4万とか)の、素人か馬鹿っぽい素雑な奴が、目立ちますね、ニュ>ース見て思いましたが・・。頼む奴もまた、同じ素雑でお頭の良くない
>奴、っていうのか、そんな感じですわ。

確かにそう見えますね。
でも私はすこし違った見方をしています。
タイ人は日本の鎌倉時代頃、今の中国雲南省あたりから南下してタイに住み着きました。
この民族移動、男たちは戦闘部隊となり、後ろに女子ども老人が付いてくる、そして勝てばそこに住みつき、負ければ殺されるか奴隷となる。
さらに日本の室町時代頃からは隣のビルマとの数十回の戦争、
これも負ければ殺されるか奴隷です。
この移動形態、第2次大戦頃まで一部ではあったようです。

ひとつの例を紹介します。
バンコクの北110キロほどにサラブリという町が有ります。
ここの地元の言葉はタイ中部なのに「パーサーラオ」つまり隣国ラオスやイサーン(タイ東北部)の言葉でタイ中部の(つまりバンコクの)言葉では有りません。
その理由は1826年タイとラオスが戦争をし、(この戦争タイの3女傑の1人、タオスラナリーの活躍で知られているのでご存知と思います)
タイがラオスの首都ビェンチャンを陥落させた際数万人(五万とも十万とも)の市民を強制連行、
この人たちを住まわせたのがサラブリ周辺だったので、今でもここだけ言葉が違うのです。

こんな歴史が今のタイ人の性格(とんでもない凶暴さを見せる)を造っていると見ています。

ともあれタイ人がいとも簡単に人を殺すのは、日本人が十分気をつけねばならないこと。
nnanami2 さん のこれからのブログ、楽しみにしています。

私も殺し屋を警戒してホテルからホテルを渡り歩いたり、と言ったスパイ映画もどきの話もいつか書ける日が来るかなあ。
まあぼちぼちです。
  1. 2008-10-08 15:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

お絵かき爺様

早速コメント有難うございます。
外国の人からこの様に見られていること、
本当にうれしい限りです。

それから講演論文集、楽しみにしております。
  1. 2008-10-08 15:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさん、さん:
殺し屋を警戒してホテルからホテルを渡り歩いたり、と言ったスパイ映画もどきの話もいつか書ける日が来るかなあ。

nnanami2:
小生のマンションにも、タイ人管理人(29歳女=もう直ぐ起訴される)とか、20000バーツ恐喝しようした警備員(首になったようです)など、犯罪者結構いますよ。
それから、ここだけの話ですが、小生が一寸した事から知り合った、或るお二人さんなんかは、妻を愛人と二人で毒殺して仲良く暮らしている、としか考えられない二人のタイ人の危ない話なども、小生は知っております。これは秘密ですが・・。
所で、お絵かきさんのコメントで思ったんですが、現在タイにお住まいですか?
  1. 2008-10-08 23:09
  2. URL
  3. ななみパパnnanami2 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

nnanami2 さん

現在は日本に帰国していますが何年かタイで仕事をしていました。
そして今でも仕事で年に数回タイに行きます。
実は来週中にはタイに行くことになります。
期間は1週間ほど、
週末にはゴルフをしたいなあと思っているのですが、
はたしてその時間が取れるかどうかです。

所で凄いコンドミニアムに住んでますねえ。
私なら無条件で逃げ出すか、
それとも何がしかのものを掴ませておとなしくさせるか、
なのですが・・・。
  1. 2008-10-10 00:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

逃げ出す!そうなんですよ。逃げ出したいんですが、物凄い家財道具なんで、それが重いスラビライザーになってナカナカ動く気にもならないし、また各階1戸専用で、360度、回りに障害のビルもなく風光明媚なとこなんで、つい居座ってしまうんですね。そのうえ、空き巣の事務員は、警察は勿論、日本領事館も(他の日本人の為になるので是非とも)、弁護士を雇って起訴すべきだ、それに勝てるし、といわれて起訴したので、もう直ぐ被疑者がどうなるか、見ものなんですよ。苦労して人情味もあるタイ人の凄腕の法律”会社”のボス弁護士にお願いした経緯もあって・・。

(こちらは泣き寝入りしょうと思ったんですがね)警察が検察庁に調書を既に上げた以上今更取り下げはできない、って言われて・・・
タイでは刑事事件も全て被害者が弁護士雇って起訴するんですねぇ、驚いて領事館に行ったら、その通りでした。
恐喝の警備員は、事務員の起訴をしって逃げ出しましたし、あまり気にしないでも良くなったんですよ。
タイ人の殺人の件は、推理(当たっている割合は3分の2?)ですし、当方には関係ないんで、全く頭の遊びってとこかな。
  1. 2008-10-11 00:00
  2. URL
  3. ななみパパnnanami2 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

nnanami2 さん

大変ですね、警備員についてはお話の通り全く心配無用と思いますが、
マネージャーについては頭が痛いですね。

参考までに私の知っていることを紹介します。

タイでは就職するとき提出する履歴書には、
今までの会社での地位(マネージャーとかの)と
もらっていたサラリーを書くのが当たり前になっています。
(学校卒業以来、どんな会社でどんな地位(ポジション)と書く)

そうするとその会社の人事担当は以前の会社に電話し
「こういう人間がこういう履歴と言っているが地位・サラリーは正しいか?
どんな人間で不都合は無いか?」
こんな事をこと細かく聞きます。
聞かれた方もあれもこれも洗いざらいしゃべってしまいます。
従って前の会社で不都合があって首になったなどといわれると
本人は就職に大変不利。
だからこの様なことを何としても阻止しようとします。

こんな時問題なのが「金さえ出せばいかようにも動く警察の存在」
そして「1人2万バーツが相場の殺し屋」・・・
最後が「全く頼りにならない日本国大使館」です。

それからタイ人のエリート意識はむちゃくちゃに高く、
彼らはプライドを傷つけられるのを極端に嫌う人種です。

こんな点に注意され、日々警戒を怠りませぬよう。
特にnnanami2 さん はチュンポンの方に行かれることが多いと思います、
4号線は全くの一本道で抜け道は無いので、
道中の安全、祈念いたしております。
  1. 2008-10-11 09:47
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

貴重なアドバイス、どうもありがとうございます。
覚えておきます。また、ご指導のほどご高配下さい。
  1. 2008-10-11 17:26
  2. URL
  3. ななみパパnnanami2 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

あっ、そうそう、もしタイに来られる時は、是非ご面倒でもメール(コメントくださったホームステイのブログにあります)ください。
旨い料理で、美味しい酒を飲みたいですな。
  1. 2008-10-11 17:31
  2. URL
  3. ななみパパnnanami2 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

nnanami2 さん

色々貴重な情報有難うございます。
旨い料理と美味しい酒、いいですね。

実は明日16日(木)のフライトでタイに行きますが、
滞在するのはバンコクでは無くイースタンシーボード地区、
多分時間が無く、バンコクには出られないと思います。

次の機会があれば是非とも美味しい酒をご一緒させていただきたく
よろしくお願いします。

それから次回エントリー、先週中の予定でしたが
アップが遅れています。
タイから帰国後の来週末頃アップできる予定・・(遅延の言い訳ですw)
では では
  1. 2008-10-15 16:12
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

先日、ノンカイの東40キロにある村へ、タイで有名な『バンファイ・プァ・ヤナーというメコンを舞台にしたロケットなどのお祭り』を3泊4日で観光に行った後、帰宅しました所、短足おじさんから、『今回はBKKに寄れないがと断った上で電話番号とか滞在地のメール』が入っていました。

と、いうわけで、メールの返事が遅れましたが、次回は是非BKKでご馳走させてください。ノンカイでは 突然思いついて、コンソムタンボックでアセアン7カ国車の乗り入れパスブックをとりまして車でラオに入りました。が、急に思いついたことだったので、赤ちゃんのパスポートを持って来てないなく、ビエンチャンの手前で引返しました、残念!

その代わり、ラオのデュティフリーでタイには無いフランスワインやタイでは売られていない日本製のマイルドセブン・スーパーライトを安く大量に購入したので、元は取れた感じです。非常に旨いワインです。だいぶん飲みましたがまだ、幾らでもあります、笑。

なんと言っても、200年間宗主国だったフランスの計らいで、旨い高級ワインも安く買えるんですよ。
  1. 2008-10-21 03:41
  2. URL
  3. ななみパパnnanami2 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する