2011-04-14 11:24

日本政府や東京電力は相変わらず核心情報を出さない<アメリカの専門家の意見です

アメリカは日本政府や東電の発表は相変わらず信用できないと怒っている。

 

<以下ZAKZAKから引用>

 

米権威が激白「原子炉データ悲惨!」 日米の数値に大きな開き…

 2011.04.13


チャム・ダラス教授が深刻な表情を浮かべた、米軍が持つ福島第1原発の独自データとは? 

 

 東京電力福島第1原発事故の“尺度”が「レベル7」に引き上げられ、「史上最悪」といわれるチェルノブイリ原発事故に並んだ。そのチェルノブイリ事故で米共同調査チームの代表を務め、今回緊急来日していたジョージア大学のチャム・ダラス教授が帰国前日の12日夜、夕刊フジの単独インタビューに応じた。ダラス教授は第1原発について「米軍やIAEA国際原子力機関)が独自に収集した原子炉のデータは悲惨」と明かしたうえで、「ここ2、3週間が(安定化への)ヤマだ」と分析した。

――日本政府は12日、福島第1原発事故をそれまでの「レベル5」から、一気に「レベル7」に引き上げた

「驚いた。放射性物質のデータなどが急上昇したのか、地震の影響を考慮したのか、もともとレベル7だったのか…。普通では考えられない

――推定放出量こそ少ないが、第1原発の4つの原子炉にある放射性物質の量は、チェルノブイリを上回っている

「その通りだ。第1原発にある放射性物質の総量は圧倒的に多い。ただ、チェルノブイリに比べると火が出た時間は少なく、推定放出量も10%ほどだ。もちろん、10%でもかなり多いのだが」

《一気にレベルを2段階も引き上げたことについて、自民党小池百合子総務会長は『(菅直人政権の)初動の遅れがレベルを上げてしまったのでは』と指摘し、みんなの党の渡辺喜美代表は『政府が事故を過小評価していたことがバレてしまった。菅政権の責任は重大だ』と批判した》

――12日朝、4号機の放水口近くにある海水のサンプリング建屋から一時、火が出た

「バッテリーから漏電して燃えたもので、あまり影響はないだろう。むしろ私としては、1号機から3号機がレベル7で、4号機がレベル4という判断が理解できない。1-4号機が一緒でなければおかしい」

――来日直後、日本政府の情報提供に不満を漏らしていたが、十分な情報提供を得られたのか

日本政府や東京電力は相変わらず核心情報を出さない。私は今回、米軍やIAEAの独自情報を入手した。一般科学者は見られないもので、詳細は明かせないが、原子炉内や原子炉周辺のデータはかなり悪い。一言でいうと悲惨

《外交関係者によると、米軍と日本政府の放射線量などの数値が大きく食い違うため、米軍が困惑しているという。米国と日本の検査方法の違いとの見方もある。今後、米軍の協力を得る際の障害になりかねない

――米国は退避基準(50マイル=80キロ圏外)を変えるのか?

「現時点では、50マイルでいいだろう。ただ、大きな余震も続いており、地震の影響を考慮するなら、広げることも検討すべきかもしれない」

――ダラス教授は今回、都内各地で放射線量などを測定した

東京は基本的に安全だ。放射性物質は検出したが許容範囲といえる。ただ、放射性物質は下の方にたまるため、道路で寝るような人は注意した方がいい」

――放射性物質を含む汚染水の太平洋への放出はどうか

「これは、かなり深刻だ。大気中への放射能汚染よりも、海洋汚染のほうを懸念している。地上できちんと保管する方法があるのに、どうして東電はやらなかったのか。科学的にも絶対にやらないほうがいい。私は同意できない

――ロシアの原子力専門家は、日本の汚染水放出を「国際犯罪だ」と批判している。ダラス教授も「犯罪的」と思うか

「その表現については分からない。汚染水放出は科学的にやるべきではない。未来の人たちのためにも」

――結局、滞在中に寿司は食べたのか?

「食べていない。寿司は大好きだが、測定して『放射性物質を含んでいない』と結果が出ていないので」

――今後、日本人はどうすればいいのか?

第1原発は、ここ2、3週間が安定化できるかどうかのヤマだろう。ニュースには注意したほうがいいが、東京周辺の人たちは、美しい桜を見に(外に)出かけてもかまわないだろう」

【Cham Dallas】1953年、米テキサス生まれ。テキサス大卒。毒物学、生物学を専門とする科学者。ジョージア大学教授で、大量破壊防衛研究所所長。86年のチェルノブイリ原発事故の3年後の89年から99年まで、米政府とジョージア大の現地共同調査チームを率いた。CBSのニュース解説員も務める。先週、米医師会の医療災害サポートチーム団長として来日し、13日に帰国。ゴールデンウイーク明けに再来日する予定。

 

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110413/dms1104131636020-n1.htm

 

<引用終り>

 

 

 

この件は第一に日本政府の発表が全く信用ならない、この点で悲しい報道である。

震災直後に見せた日本人の困難に立ち向かう姿勢が世界に大きな感動を与えた、その政府が全くの大嘘つき。

アメリカを始め世界は「あの日本人に如何してあんな嘘つき・能無し政府」、世界は困惑しているのだ。

 

 

第二はマスゴミはこの人の話を全く報道しない。

ZAKZAKだけなのである。

失礼ながらZAKZAKは夕刊紙のネット版。

一般紙よりは格下(zakzakさん、ごめんなさい)、そんな所でしか報道できない事情があるのだろう。

だがチャム・ダラス教授の言っている事は深刻なのだ。

多くの日本人が世界がこのように見ていることを知るべき、そう思う。

 

日本再生の為にはこの様なマスゴミを一掃する事がどうしても必要。

組織の隅々に入り込んだ蛆虫・・・(上は社長から)、こんな連中を一匹ずつつまみ出さないといけない事例である。

  1. 大震災・原発事故
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

こんにちは。

起きてしまったことを嘆いていても仕方が無いこと、と思っています。後は、事故原子炉を封じ込める事と同時に、原発からの避難者および立地自治体の復興策を講じるべきでしょう。

しかし先日の松本某という内閣参与のマスコミでの発言、「政治のド
素人が、政治に口を出すとろくなことがない」と言うことをまざまざと見た思いであります。この様なバカどもを一刻も早く排除するのがこの危機を乗り切る最善の策と思います。
  1. 2011-04-14 13:02
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

米国と日本とのデータの差異は、測定機器・単位の違いではないでしょうかね。日米の技術者の間で情報交換されていないのが原因では?
昨日、中国製のガイガーカウンター(軍隊で使ってるらしい)を持ってる人と話したら「政府の発表数字と一桁ちがうんだよな」と言ってましたけど、その測定機器だけで震災前と後を比べると、東京の場合はやや上昇と言う範囲です。だから結論は同じ。数字だけで見ると大差。

ただし、日本政府が文部省のサイトで各地の放射線量を発表しはじめた時期が遅く、その前のデータは隠してるとは思います。
さらに、遅れて発表されたデータを見ても原発からの距離でなくて、地形が関係するのは一目瞭然、素人の私でも分かるし、場所によってはかなり深刻なデータでした。それでも政府はアクションを起こさなかった。何故なにかと思いましたが、今頃になって指示を出しています。

これだけ統治能力が欠如した政権は世界でも類を見ないのではないでしょうか?
  1. 2011-04-14 13:40
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

原発その物も凄まじい金額の動く利権だし、今回の原発事故処理にしてもビジネスと考えれば1兆円規模のビッグプロジェクト。
しかも、カネで買えないデータや経験を得られる。
世界中からチームが来てるのはわかる話です。

隠蔽体質はそういうのも多少は影響してるんでしょうか?
  1. 2011-04-14 14:11
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん

>起きてしまったことを嘆いていても仕方が無いこと、と思っています。後は、事故原子炉を封じ込める事と同時に、原発からの避難者および立地自治体の復興策を講じるべきでしょう。
>
>しかし先日の松本某という内閣参与のマスコミでの発言、「政治のド
>素人が、政治に口を出すとろくなことがない」と言うことをまざまざと見た思いであります。この様なバカどもを一刻も早く排除するのがこの危機を乗り切る最善の策と思います。

仰るとおり今は嘆いているときでは有りません。
問題なのは技術立国日本の総力を上げていない、これが一番いけません。
原子力関係の研究者・技術者が全員集まって対策を検討したり、
各地の都市計画者や建築家など総動員体制せねばいけないのです。

日本列島改造論のような大風呂敷が今こそ必要です。
10年後には被災地が不死鳥日本のシンボルとして世界の模範になるような、そんな考え方が必要です。
ただしお手本は有りません、自分たちで考えて考えて考え抜くのです。
  1. 2011-04-14 18:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>原発その物も凄まじい金額の動く利権だし、今回の原発事故処理にしてもビジネスと考えれば1兆円規模のビッグプロジェクト。
>しかも、カネで買えないデータや経験を得られる。
>世界中からチームが来てるのはわかる話です。
>
>隠蔽体質はそういうのも多少は影響してるんでしょうか?


良くご存知で、実はそのとおりなんです。
だから世界中の原発関係者がやってきて技術を盗もうとしている。
それに対して日本はあまりにも無防備です。
アメリカが米軍が集めたデータを一切公表しないのも実はこれ。
公表すれば米軍の情報収集能力がばれてしまう。

しかしこんな時こそ事実は事実として公表すべきです。
それを単なる政権延命策として利用してきた空き缶政権、
その罪正に万死に値します。
  1. 2011-04-14 21:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>米国と日本とのデータの差異は、測定機器・単位の違いではないでしょうかね。日米の技術者の間で情報交換されていないのが原因では?
>昨日、中国製のガイガーカウンター(軍隊で使ってるらしい)を持ってる人と話したら「政府の発表数字と一桁ちがうんだよな」と言ってましたけど、その測定機器だけで震災前と後を比べると、東京の場合はやや上昇と言う範囲です。だから結論は同じ。数字だけで見ると大差。


中国製のガイガーカウンターについては精度云々は私は知識が無いのでなんともいえませんが、以下は一般論として聞いてください。

測定機器の精度の違いについて
測定機器の精度は科学・技術の分野では最も重要な基本中の基本です。
例えばものさしが曲尺と鯨尺が有ったら話にならないことでも分かると思います。
その為どんな会社でも測定機器の精度は最重要管理項目で、必ず専門家を置いています。そして定期的に機器の精度を測定しています。
ISO等でも最重要管理項目の第一です。
更に測定現場ではミスなどを防ぐ為、必ず複数の測定方法を併用しています。
放射線量ならガイガーカウンターとまったく別の測定器を併用するなど。

従って日米で測定単位が違うとかいう議論になったら、これは日本の科学技術崩壊。
其処まで日本も堕ちていないと信じています。


>ただし、日本政府が文部省のサイトで各地の放射線量を発表しはじめた時期が遅く、その前のデータは隠してるとは思います。
>さらに、遅れて発表されたデータを見ても原発からの距離でなくて、地形が関係するのは一目瞭然、素人の私でも分かるし、場所によってはかなり深刻なデータでした。それでも政府はアクションを起こさなかった。何故なにかと思いましたが、今頃になって指示を出しています。
>
>これだけ統治能力が欠如した政権は世界でも類を見ないのではないでしょうか?


隠していた事は間違い有りません。
統治能力欠如、正にその通りです。
一刻も早くこんなデタラメ連中を引き摺り下ろして、豚箱に放り込みましょう。
昔だったら信長ならずとも、こんな連中は即刻打ち首です。
  1. 2011-04-14 21:45
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

東電は正確な情報も対策のストラテジーも持っていると思います。
それをぶち壊し攪乱してきたのが民主党の「政治主導」です。
災害支援の予算を武器に東電の口を塞ぎ「まるで東電が無能集団の如く」見せかけて
電発危機に政治主導で対応するカン民主党政権を演出しようとの筋書きが「無能さ故に」脆くも壊れたのがこの「現実」でしょう。

従って民主党政権と東電を並列的な同じチームの如く扱う報道の仕方にも「政治主導」に汚染されたマスコミの姿が有ります。
東電は初期緊急対応をバカ集団の民主党政権に全てを封じられ
結果がうまく行かなかったらその責任を押しつけられたのです。

補償金の国家負担が今の東電への口封じ策でしょう。

清水社長の入院の背景です。


  1. 2011-04-15 06:36
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>東電は正確な情報も対策のストラテジーも持っていると思います。
>それをぶち壊し攪乱してきたのが民主党の「政治主導」です。
>災害支援の予算を武器に東電の口を塞ぎ「まるで東電が無能集団の如く」見せかけて
>電発危機に政治主導で対応するカン民主党政権を演出しようとの筋書きが「無能さ故に」脆くも壊れたのがこの「現実」でしょう。
>
>従って民主党政権と東電を並列的な同じチームの如く扱う報道の仕方にも「政治主導」に汚染されたマスコミの姿が有ります。
>東電は初期緊急対応をバカ集団の民主党政権に全てを封じられ
>結果がうまく行かなかったらその責任を押しつけられたのです。
>
>補償金の国家負担が今の東電への口封じ策でしょう。
>
>清水社長の入院の背景です。


正確な分析有難うございます。
幾らなんでもあれだけ優秀な人材の豊富な東電が何ともダラシナイ状態。
東電の人たちの歯軋りが聞こえるようです。
今NHKのニュースで災害復興税を新設云々と報道しています。
先ず最初にやるのは子ども手当てなどバラマキ政策の中止でしょう。
それを野党の政治休戦をいい事にばら撒き政策の延長を決めた。
何処まで卑劣な連中か、
17日にクリントンが来ますが、菅にはあわせる顔があるんですかねえ。
  1. 2011-04-15 07:12
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>測定機器の精度は科学・技術の分野では最も重要な基本中の基本です。
>例えばものさしが曲尺と鯨尺が有ったら話にならないことでも分かると思います。
>その為どんな会社でも測定機器の精度は最重要管理項目で、必ず専門家を置いています。そして定期的に機器の精度を測定しています。
>ISO等でも最重要管理項目の第一です。
>更に測定現場ではミスなどを防ぐ為、必ず複数の測定方法を併用しています。
>放射線量ならガイガーカウンターとまったく別の測定器を併用するなど。
>
>従って日米で測定単位が違うとかいう議論になったら、これは日本の科学技術崩壊。
>其処まで日本も堕ちていないと信じています。

開発、製造はもちろんですが、流通段階で使用する計器も、商売に使うものは第三者による厳密な校正を定期的に受けています。
A店の豚肉100gとB店の100gが違うと大変ですから。
しかし、これを米国に持っていくと使えません。単位がポンドですから。
長さもcmでなくインチです。転換しようとしても難しくて小数点以下が続くのです。単位と言うのは文化を背負っているのです。
放射能は、このようなことは無いと思いますが、計器の精度は多少は差があるにしても、それほど大きく変わるわけがない。
すると、どちらかがトンでもない嘘を付いているか、情報交換不測による相互の勘違いです。ビジネスにおいて、この勘違いでトラブった事が多かったものですからひょっとしてと思ったわけです。
でも、政府民主党のトンでもない嘘の方が正確かもしれません。
  1. 2011-04-15 09:33
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>
>開発、製造はもちろんですが、流通段階で使用する計器も、商売に使うものは第三者による厳密な校正を定期的に受けています。
>A店の豚肉100gとB店の100gが違うと大変ですから。
>しかし、これを米国に持っていくと使えません。単位がポンドですから。
>長さもcmでなくインチです。転換しようとしても難しくて小数点以下が続くのです。単位と言うのは文化を背負っているのです。
>放射能は、このようなことは無いと思いますが、計器の精度は多少は差があるにしても、それほど大きく変わるわけがない。
>すると、どちらかがトンでもない嘘を付いているか、情報交換不測による相互の勘違いです。ビジネスにおいて、この勘違いでトラブった事が多かったものですからひょっとしてと思ったわけです。
>でも、政府民主党のトンでもない嘘の方が正確かもしれません。


そうですね、アメリカのヤード・ポンド表示はとにかく分かりにくい。
おまけに温度が華氏表示、暗算が苦にならない私でも手こずります。
私はタイでこの手の話は大いに苦労しましたので、yuyuuさんのご指摘、良く分かります。
笑い話みたいな話ですが例えば日付でも、4/5と書くと日本では4月5日ですが、タイ人は5月4日と理解する、参った参ったです。

今回の問題は勿論隠蔽工作が一番の問題ですが、日米の技術者同士のコミュニケーションにも問題が沢山有る。
そう見ています。
日本の技術者がショックだったのは地震翌日の3月12日のこと。
午後2時、原子力安全・保安員の中村審議官が本当のことを喋ったら即刻更迭。
当然のことながら関係者には即刻箝口令が発せられたはず。
これで民主党政権がスターリン時代並みのムチャクチャ政権である事が良く分かります。
  1. 2011-04-15 16:33
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する