2011-03-20 14:47

第二のインパール作戦

第二次大戦で最も愚劣で悲惨な作戦と言われるインパール作戦をご存知だろうか。

ビルマとの国境に近いインドの町、それがインパールである。

ここで日本軍は壊滅的敗北を喫し、約7万とも言われる戦死者を出した(死者数はwikiでは5万6千以上になっている)。

退却路は白骨街道と言われ、屍累々であったと聞く。

 

敗北の原因は「補給・物流を無視した作戦」である。

 

インパール作戦についてはこれをご覧ください。

 

 

 

今未曾有(みぞうゆうでも構いません)の震災で苦しんでいる。

特に深刻なのが被災され救援を待っている被災者の方々。

物資は有る、だが届かない。

 

この辺りの事情をよもぎねこさんが詳細に語っておられる。

http://yomo-uni.iza.ne.jp/blog/entry/2203926/

 

東京から西では物流も止まっていないのに、何故東京で物がなくなるのか。

倉庫に1週間寝かせないと救援物資が動かせないのか?

不可解極まりない話で、これでは民死党の意図的危機演出である事は間違いない

だから未だに国の現地対策本部さえ無い。

http://yuyuu.iza.ne.jp/blog/entry/2203874/

 

 

これで思い出すのがインパール作戦である。

戦死よりも退却途中で餓死したりした兵士の方が多かった、その責任はこの無謀な作戦を指揮した牟田口中将である。

部下が兵站が追いつかず無理だと言っているのを頭ごなしに怒鳴りつけ、無理やり実行した

その結果があの悲惨な敗北である。

 

今日本でも必死になって頑張っている東電を恫喝し、無茶な作戦を指示し、挙句の果ては命がけで頑張っている自衛隊を「暴力装置」と言ってのけるキチガイの登用

まさに第二のインパール作戦そのものといってよい。

 

牟田口中将ならぬ「無駄口総理」、「あ菅総理」である。

あ菅首相にはビルマの地で戦友の骨を拾ってビルマの土となった水島上等兵の心が分かるだろうか?

 

 

司令官として失敗したとき、四国88ヶ所のお遍路では済まないことが分かっているだろうか。

 

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

No title

この差に愕然とする。会議は踊るか、、、

2011-03-18 10:33:10
自民党・緊急救援物資チーム」
テーマ:ブログ

こんにちは。小泉進次郎です。
自民党の「東日本巨大地震緊急災害対策本部」の「緊急救援物資チーム」は日々自民党本部に届く救難物資の対応をしています。
さきほど、マッチングなどを終えて第一便が福島に向けて出発しました。

http://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-10833942288.html

2011-03-18 12:59:05
災害ボランティア準備室
テーマ:ブログ

連日、党の災害ボランティア準備室にて会議を重ねています。
一日でも早く現地に入り、困っている方々を直接助けたいという想いを抑え、国会議員として真に役に立てる道を探っています。
私たちボランティア準備室の役割は、全国のみならず世界中から送られてくる物資をいかに仕分け、各避難所のニーズをいかに把握し、物資をいかに届けるの か、そして、それらに携わるNPO法人や個人ボランティアの方々と政府をいかに結びつけるのかを描き、実現することです。
今からまた会議です。

よこくめ勝仁

http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10834027942.html
  1. 2011-03-20 15:00
  2. URL
  3. ぐりぐりももんが #79D/WHSg
  4. 編集

No title

初めまして。
インパール作戦では、腹が減ったら荷運びに連れて行った牛を途中で食えばいいとまで兵站を軽んじたため、多くの日本兵は餓死しました。いわゆる「何とかなる、何とかしろ」です。
今も現場の方は一生懸命頑張っておられますが、後方支援がないので気力で持っているような状態でしょう。政府はそこまで気が回らないのか回さないのか。米軍が空母や揚陸艦まで出して待機しているのに、未だ支援の要請もしないし。ヤンキーゴーホームの政党だからでしょうか。

>司令官として失敗したとき、四国88ヶ所のお遍路では済まないことが分かっているだろうか。

こういう時の司令官は二種類あって、一つはただ一人で腹を切る、もう一つは責任丸投げでトンズラする。ここ東電のバカ野郎に代表されるここ一週間の発言や行動の一部だけでも見聞きするにつけ、首相は間違いなく後者でしょう。

  1. 2011-03-20 15:03
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gurigurimomongaさん
>この差に愕然とする。会議は踊るか、、、
>
>2011-03-18 10:33:10
>「自民党・緊急救援物資チーム」
>テーマ:ブログ
>
>こんにちは。小泉進次郎です。
>自民党の「東日本巨大地震緊急災害対策本部」の「緊急救援物資チーム」は日々自民党本部に届く救難物資の対応をしています。
>さきほど、マッチングなどを終えて第一便が福島に向けて出発しました。
>
>http://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-10833942288.html
>
>2011-03-18 12:59:05
>災害ボランティア準備室
>テーマ:ブログ
>
>連日、党の災害ボランティア準備室にて会議を重ねています。
>一日でも早く現地に入り、困っている方々を直接助けたいという想いを抑え、国会議員として真に役に立てる道を探っています。
>私たちボランティア準備室の役割は、全国のみならず世界中から送られてくる物資をいかに仕分け、各避難所のニーズをいかに把握し、物資をいかに届けるの か、そして、それらに携わるNPO法人や個人ボランティアの方々と政府をいかに結びつけるのかを描き、実現することです。
>今からまた会議です。
>
>よこくめ勝仁
>
>http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10834027942.html
>


卑怯な人物はどんなきれい事を言っても無理無益と云う典型です。
他山の石としてはなりません、ね?

  1. 2011-03-20 15:22
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>牟田口中将ならぬ「無駄口総理」、「あ菅総理」である。

正に的確な表現です。
こう言う人物を指揮官にした我々も恥じるべきですが
これを教訓とすれば我々には幾らでも出直す機会は有ります。
しかし、ただいま現在甚大な被災を被って喘いでいる人たちには
民主党政権は二次災害以外の何物でも有りません。

  1. 2011-03-20 15:27
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gurigurimomongaさん
>この差に愕然とする。会議は踊るか、、、

何かやるだけまだましかと。
公務を隠れ蓑にした海外旅行エステ外務政務官とか、何故か自宅でアロマスベランカーとか、キャンプごっこin議員会館姫井とか・・・。これが与党下っ端議員。

天皇陛下は痛みを分かち合うとして時間を区切って電気を止めておられるのに。
  1. 2011-03-20 16:32
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gurigurimomongaさん
>この差に愕然とする。会議は踊るか、、、
>
>2011-03-18 10:33:10
>「自民党・緊急救援物資チーム」
>テーマ:ブログ
>
>こんにちは。小泉進次郎です。
>自民党の「東日本巨大地震緊急災害対策本部」の「緊急救援物資チーム」は日々自民党本部に届く救難物資の対応をしています。
>さきほど、マッチングなどを終えて第一便が福島に向けて出発しました。
>
>http://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-10833942288.html
>
>2011-03-18 12:59:05
>災害ボランティア準備室
>テーマ:ブログ
>
>連日、党の災害ボランティア準備室にて会議を重ねています。
>一日でも早く現地に入り、困っている方々を直接助けたいという想いを抑え、国会議員として真に役に立てる道を探っています。
>私たちボランティア準備室の役割は、全国のみならず世界中から送られてくる物資をいかに仕分け、各避難所のニーズをいかに把握し、物資をいかに届けるの か、そして、それらに携わるNPO法人や個人ボランティアの方々と政府をいかに結びつけるのかを描き、実現することです。
>今からまた会議です。
>
>よこくめ勝仁
>
>http://ameblo.jp/katsuhito-yokokume/entry-10834027942.html
>

酷い話ですねえ、モノが言えません。
会議をしていれば被災者が助かるとでも思っている・・・
馬鹿です。本当に愚かです。
  1. 2011-03-20 16:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん

こちらこそ初めまして、コメント有難うございます。

>インパール作戦では、腹が減ったら荷運びに連れて行った牛を途中で食えばいいとまで兵站を軽んじたため、多くの日本兵は餓死しました。いわゆる「何とかなる、何とかしろ」です。
>今も現場の方は一生懸命頑張っておられますが、後方支援がないので気力で持っているような状態でしょう。政府はそこまで気が回らないのか回さないのか。米軍が空母や揚陸艦まで出して待機しているのに、未だ支援の要請もしないし。ヤンキーゴーホームの政党だからでしょうか。
>
>>司令官として失敗したとき、四国88ヶ所のお遍路では済まないことが分かっているだろうか。
>
>こういう時の司令官は二種類あって、一つはただ一人で腹を切る、もう一つは責任丸投げでトンズラする。ここ東電のバカ野郎に代表されるここ一週間の発言や行動の一部だけでも見聞きするにつけ、首相は間違いなく後者でしょう。

その通りですね、あ菅は間もなくトンズラすると思います。
しかしトンズラ司令官に待っているものがどんな悲惨なものかは歴史が証明しています。
早くくたばって欲しい物です。
  1. 2011-03-20 17:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>>牟田口中将ならぬ「無駄口総理」、「あ菅総理」である。
>
>正に的確な表現です。
>こう言う人物を指揮官にした我々も恥じるべきですが
>これを教訓とすれば我々には幾らでも出直す機会は有ります。
>しかし、ただいま現在甚大な被災を被って喘いでいる人たちには
>民主党政権は二次災害以外の何物でも有りません。

そうですね、深刻な二次災害。
それにしても未だに反省の色も無いヤカラのいかに多い事か・・・
  1. 2011-03-20 17:18
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

テレビの「報道2001」によると、内閣支持率35.6%、不支持率55.2%だそうですね。国民3人に1人はこの内閣で良いと考えたわけです。

この数字が実態を反映しているなら、国民は何を見ているか、私にはよく分りません。
「見ゆれども見えず」と古典的な表現がありますが、えげつなく「あき目くら」という表現もあります。差別用語として死語になりましたが。

こんな世論の前では、石原知事が「天罰が下った」という文脈も理解されそうもありません。日本人の帰巣本能が狂い始めている。

私は周囲に「民主支持はよせ」と迫っていたことに、めげそうになります。
  1. 2011-03-20 17:40
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>テレビの「報道2001」によると、内閣支持率35.6%、不支持率55.2%だそうですね。国民3人に1人はこの内閣で良いと考えたわけです。
>
>この数字が実態を反映しているなら、国民は何を見ているか、私にはよく分りません。
>「見ゆれども見えず」と古典的な表現がありますが、えげつなく「あき目くら」という表現もあります。差別用語として死語になりましたが。
>
>こんな世論の前では、石原知事が「天罰が下った」という文脈も理解されそうもありません。日本人の帰巣本能が狂い始めている。
>
>私は周囲に「民主支持はよせ」と迫っていたことに、めげそうになります。

二つの点で驚いています。
一つ目はこんな時期に世論調査をするずうずうしさ。
人間のすることではありません。
被災者を人質に取っているのです。

二つ目はそれでも回答する人の多さ。
回答した人の本音はこの時期に支持もくそも無いだろう。
今反対して一層混乱させる方が問題だ。こうだと思います。
何故今こんなことを聞いて廻る時期か!と怒鳴りつけないのでしょうか。

それにしても自民党の存在感の薄い事・・・・
  1. 2011-03-20 17:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>テレビの「報道2001」によると、内閣支持率35.6%、不支持率55.2%だそうですね。国民3人に1人はこの内閣で良いと考えたわけです。
>
>この数字が実態を反映しているなら、国民は何を見ているか、私にはよく分りません。
>「見ゆれども見えず」と古典的な表現がありますが、えげつなく「あき目くら」という表現もあります。差別用語として死語になりましたが。
>
>こんな世論の前では、石原知事が「天罰が下った」という文脈も理解されそうもありません。日本人の帰巣本能が狂い始めている。

フジテレビはかってのフジテレビでは有りません。
完全に特亜利権に堕ちたメディアです。
こう言うメディアの世論調査にめげる必要もない。
寧ろこの様な不自然な世論調査を出さざるを得ないフジテレビと特亜利権の焦りと受け取るべきでしょう。

>私は周囲に「民主支持はよせ」と迫っていたことに、めげそうになります。

これからも一緒に迫りましょう。
相模さんや、ここのブログ主の短足おじさんの様な仲間がいれば力強い。



  1. 2011-03-20 17:58
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

現在只今生起しているのはわが国の存亡がかかった日米戦争第二回戦であると考えます。
問題はわが国が挙国一致体制に無く現行政府が「親米」売国政権だということです。誤れる戦略戦術ではなく、ありゃわざとしている、と見たほうが理屈にあう、ような気がします。
  1. 2011-03-20 19:23
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
To 相模さん

>フジテレビはかってのフジテレビでは有りません。
>完全に特亜利権に堕ちたメディアです。
>こう言うメディアの世論調査にめげる必要もない。
>寧ろこの様な不自然な世論調査を出さざるを得ないフジテレビと特亜利権の焦りと受け取るべきでしょう。
>
>>私は周囲に「民主支持はよせ」と迫っていたことに、めげそうになります。
>
>これからも一緒に迫りましょう。
>相模さんや、ここのブログ主の短足おじさんの様な仲間がいれば力強い。


私も余りの酷さに毎日めげそうになっています。
でもそのたびに元気を貰っていたのはsonoraone さんや 相模さんの元気な声。
苦しい日々ですが頑張りましょう。

モットーは昔坂本九ちゃんが歌っていた事、
「あし~たがあるさ、明日が有る・・」
もっと前に人なら
「わか~く明るい歌声に~」

もっと元気な歌は有りませんかねえ。

  1. 2011-03-20 19:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>現在只今生起しているのはわが国の存亡がかかった日米戦争第二回戦であると考えます。
>問題はわが国が挙国一致体制に無く現行政府が「親米」売国政権だということです。誤れる戦略戦術ではなく、ありゃわざとしている、と見たほうが理屈にあう、ような気がします。


流石師匠、鋭い見方、その通りだと思います。
さてでは如何するか。
アメリカならミサイルをぶっ放すでしょう。

では日本は何を?

私は日本は愚鈍に一歩ずつだと思います。
欧米がウサギなら日本は亀、いやドン亀です。
でもその愚鈍なまでの誠実さこそ世界のお手本、
頭の上から原爆を落とされたのです。
それでもドン亀は一歩ずつ進む。
頑張ろう、立ち上がろう 日本です。
  1. 2011-03-20 20:06
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

インパール作戦ねえ。ブログ主様、インパールは批判されて当然ではありますしハイリスクハイリターンを狙いすぎていたといえます。ただあれでも、あと三日分の補給が続きディマプールを陥落させられれば大きく戦況は変わった可能性があります。

翻って我が政府はどうか。とにかく戦争以前でしょう。
まず平時の体制で非常時が乗り切れるのか、戦前の日本政府だってもっとましです。非常時には大本営を作り政戦両方の命令を一元化してます。
こんなもの地震被害救済のための対策本部を東京と現地に作り全権を一手に集めて強権を振るわせなければなりません。防災担当の松本龍あたりが適任かは知りませんがとうに体制は出来てなければなりません。

今回は原発対策担当も必要ですからそのあたりの兼ね合いを考えて差配しなければならない。総理は官邸にいて防災の救援の専門家を集めて参謀本部を作り命令するだけでいいのです。

やってることが本当に素人、何も言えません。それでいて政治主導という格好だけはつけようとするという浅ましさ。
地位ががるにつれて馬鹿さ加減が出る人間というのがいるのはよく判りましたね。
  1. 2011-03-20 20:30
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>インパール作戦ねえ。ブログ主様、インパールは批判されて当然ではありますしハイリスクハイリターンを狙いすぎていたといえます。ただあれでも、あと三日分の補給が続きディマプールを陥落させられれば大きく戦況は変わった可能性があります。

そういう見方も有りますか、なるほど、なるほど。
でも所詮この話はゼロ戦に通じる物があるのではないか。
幾ら抜群の運動性能を誇っても防弾装甲なし、セルフシーリングタンクなし。
結局持久戦に持ち込まれれば勝ち目の無い話なのです。
悔しいですが・・・

>翻って我が政府はどうか。とにかく戦争以前でしょう。
>まず平時の体制で非常時が乗り切れるのか、戦前の日本政府だってもっとましです。非常時には大本営を作り政戦両方の命令を一元化してます。
>こんなもの地震被害救済のための対策本部を東京と現地に作り全権を一手に集めて強権を振るわせなければなりません。防災担当の松本龍あたりが適任かは知りませんがとうに体制は出来てなければなりません。
>
>今回は原発対策担当も必要ですからそのあたりの兼ね合いを考えて差配しなければならない。総理は官邸にいて防災の救援の専門家を集めて参謀本部を作り命令するだけでいいのです。
>
>やってることが本当に素人、何も言えません。それでいて政治主導という格好だけはつけようとするという浅ましさ。
>地位ががるにつれて馬鹿さ加減が出る人間というのがいるのはよく判りましたね。

そうですね、
今まで批判していれば良かった、前向きのことなど必要なかった立場でした。
今頃急に前向きにといわれても、前向きなんて言葉が辞書に無い。
それが韓直人では無いでしょうか。
  1. 2011-03-20 21:31
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する