2011-03-14 15:22

CNNがメルトダウンの意味を訂正<ごく部分的なものだと

原発事故について欧米のマスコミはメルトダウン(炉心溶融)と言う言葉で心配だと騒いできた。

しかし今(14日15時)見たCNNニュースでは訂正し始めている。

 

メルトダウン(炉心溶融)と言うと極端な状態もある。

然し今回の日本で起こっているのはごく部分的である。

つまり完全なメルトダウン(底が抜けた・・)では無いと

やっと欧米マスゴミも事実を認識してきたようだ。

 

さて日本のマスゴミは何時訂正するだろうか。

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

No title

宣伝です
トラックバックします
  1. 2011-03-14 16:39
  2. URL
  3. ana5 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ana5さん
>宣伝です
>トラックバックします


TB有難うございます。
読んでみました。
私の考えも同じですが、コメントは後ほど。
  1. 2011-03-14 17:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

メルトダウンは、ドイツ語では<Kernschmerz>といいますが、12日の段階で、現地のドイツ人特派員が、保安院から公式確認を取った、としてさかんに報道していたのです。それでだいぶ混乱しました。その「確認」により先走った議論が行われてもいたのでした。炉心溶融などはめったにあってはならないことですし、実際現実に発生した例はごく少ないので、まずは定義のすりあわせが必要だったのです。それにしても軽々しくこのような言葉を使用した保安院にも落ち度はあったと思います。
  1. 2011-03-14 23:55
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>メルトダウンは、ドイツ語では<Kernschmerz>といいますが、12日の段階で、現地のドイツ人特派員が、保安院から公式確認を取った、としてさかんに報道していたのです。それでだいぶ混乱しました。その「確認」により先走った議論が行われてもいたのでした。炉心溶融などはめったにあってはならないことですし、実際現実に発生した例はごく少ないので、まずは定義のすりあわせが必要だったのです。それにしても軽々しくこのような言葉を使用した保安院にも落ち度はあったと思います。

ご無沙汰しております。
お元気そうな様子、何時もブログで拝見しています。

所で
炉心溶融の件、矢張りそうでしたか。 
BBCとCNNがメルトダウンで大騒ぎをしている、
そして日本でも科学的知識のないマスゴミが大変だと騒いでいる。
可笑しいなあと思っていました。
数日前まで政府も全く真相を語らず、知らない人がブログでも騒ぎ出したのです。
私の知る所を書いて、今起こっているのは核分裂反応の暴走ではない。
だからそれによるメルトダウンなどありえない事を書いていますが、
どうもこの件、政治的な臭いがしますね。
民主党政権による反原発キャンペーンのような感じです。

ドイツも原発再開に動いているのでそれで過敏になっているのでしょう。
事実をキチンと知らせる事の重要性を痛感しています。
  1. 2011-03-15 06:49
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

枝野官房長官は炉心溶解の可能性が高い・・と記者会見してますが、どうなってるの?

  1. 2011-03-15 14:58
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

昨日、メルケル首相が、原発再延長の中止、すなわち原発をすべて22年までに廃止する、という前政権の政策を躊躇する、という決定を発表しました。なにしろ88%の国民が廃止を望むという民意ですから仕方がないでしょう。その発表の中で、安全性の高い日本の原発がこのような事態であるから自国の原発政策の見直しも仕方がない、ということでした。

うがった見方をすれば、日本ドイツという潜在的核武装国からその可能性を払拭するための作為がある、ということかもしれません。
  1. 2011-03-15 16:25
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>枝野官房長官は炉心溶解の可能性が高い・・と記者会見してますが、どうなってるの?


所用で外出してまして今帰ってきました。
枝野が何を言ったのか分かりませんが、枝野は炉心溶解と言う意味が分かっているかが疑問です。
はっきり言うと政府の発表は疑問だらけ、何が何だか分かりません。
  1. 2011-03-15 18:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

訂正、決定ではなく3ヶ月間の猶予期間付きであります。
  1. 2011-03-15 18:24
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
To yuyuuさん

>昨日、メルケル首相が、原発再延長の中止、すなわち原発をすべて22年までに廃止する、という前政権の政策を躊躇する、という決定を発表しました。なにしろ88%の国民が廃止を望むという民意ですから仕方がないでしょう。その発表の中で、安全性の高い日本の原発がこのような事態であるから自国の原発政策の見直しも仕方がない、ということでした。
>
>うがった見方をすれば、日本ドイツという潜在的核武装国からその可能性を払拭するための作為がある、ということかもしれません。

私はもっと疑っています。
最大の疑問の第一は4号機の爆発事故、
この原発は定期点検で停止していまして、原子炉の中は空。
核燃料棒は外に出しています。
こんなものが水素を発生するからには何か人為的な操作がやられているはず。

1号機の爆発事故が起こったのは地震発生後約1日後。
3号機が爆発したのは地震発生後二日半以上後。こんな事では政府の発表を信じるわけには行きません。

wikiの福島第一原子力発電所事故は分かりやすいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

これの専門家の話が良く分かります。
問題は日本の報道がさっぱり訳が分からない。
これには何らかの政治的な圧力が有るしか考えられないです。

私はスパイ・故意の放火などを疑っていますが、間もなく分かるでしょう。
  1. 2011-03-15 20:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

この数日間のテレビ報道を見て感じること。

大災害に対処する政府の姿勢、原発事故の対応はひどい。危機にあっては『最悪を想定して楽観的気持ちで対処する』鉄則が見られません。政府の対処は戦力の逐次投入で、一気呵成に処置しようという意欲が見られない。

原子力発電事故は、東電の後手に回る発表が国民に不信を与えている。専門家の口を借りて「軽微だ」と発表しても、発電所の屋根が吹き飛ぶ事故を見れば、専門家ではない国民は信用しません。

説得ではなく納得を求めるのが国民だと思います。
それにしても、危機に際してリーダーシップをとれる人材が日本にはいないのか。
政治家にいないならば、自衛隊から現役・OB問わず、危機管理の実務家を引き抜いて欲しいです。菅さんは総理大臣、有能な部下を使え!
  1. 2011-03-15 20:35
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>訂正、決定ではなく3ヶ月間の猶予期間付きであります。

はい、了解です。
近い将来真相が分かるでしょう。
汚い・酷い・日本人には有り得ない、そんな事が有りそうです。
  1. 2011-03-15 20:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>この数日間のテレビ報道を見て感じること。
>
>大災害に対処する政府の姿勢、原発事故の対応はひどい。危機にあっては『最悪を想定して楽観的気持ちで対処する』鉄則が見られません。政府の対処は戦力の逐次投入で、一気呵成に処置しようという意欲が見られない。
>
>原子力発電事故は、東電の後手に回る発表が国民に不信を与えている。専門家の口を借りて「軽微だ」と発表しても、発電所の屋根が吹き飛ぶ事故を見れば、専門家ではない国民は信用しません。
>
>説得ではなく納得を求めるのが国民だと思います。
>それにしても、危機に際してリーダーシップをとれる人材が日本にはいないのか。
>政治家にいないならば、自衛隊から現役・OB問わず、危機管理の実務家を引き抜いて欲しいです。菅さんは総理大臣、有能な部下を使え!

その通りですね、酷いの一語です。
マルコ師匠へのコメントにも書きましたが、とんでもないものが出てきそうな予感がします。
  1. 2011-03-15 20:42
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>>じつは日本で最初に導入した東海村の一号炉(いまは廃炉)が、英国型(コールダーホール型)の「ガス減速・ガス冷却・蒸気駆動タービン」の型式であった。
 が、しかし、「それはプルトニウムを取り出しやすい(核武装の道具になりやすい)」というイチャモンがアメリカからつけられて、そのご、「軽水炉」などという、まったく地震国や島国にはふさわしくない方式が押し付けられた。http://sorceress.raindrop.jp/blog/2011/03/#a001284

以上は兵頭二十八氏の卓見であります。
  1. 2011-03-17 04:45
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>>>じつは日本で最初に導入した東海村の一号炉(いまは廃炉)が、英国型(コールダーホール型)の「ガス減速・ガス冷却・蒸気駆動タービン」の型式であった。
> が、しかし、「それはプルトニウムを取り出しやすい(核武装の道具になりやすい)」というイチャモンがアメリカからつけられて、そのご、「軽水炉」などという、まったく地震国や島国にはふさわしくない方式が押し付けられた。http://sorceress.raindrop.jp/blog/2011/03/#a001284
>
>以上は兵頭二十八氏の卓見であります。

なるほどねえ、良く分かりました。
しかしこの黒鉛減速型というのは元々プルトニウム生産用に開発されたタイプですので、使用済み核燃料棒には大量のプルトニウムが含まれています。
発電用としては効率が悪いですし、大量のプルトニウムの処理の問題が有り、現在では幾らロシアでも使用していません。
チェルノブイリ原発も冷却方式は違いますが黒鉛炉でして、ロシアの専門家も黒鉛炉だからあんな事が起こったと言っています。

なおこの減速に軽水を使うか黒鉛を使うかはこんな理由です。
ウラン235が核分裂反応を起こしたとき中性子が発生します。
発生直後の中性子は高速中性子。
これが周りにあるウラン238に吸収されるとプルトニウム239になります。
このプルトニウム239が原爆の材料、長崎型原爆はこのタイプです。
こんな事でいまは黒煙減速炉はロシアにいくつかあるそうですが廃炉の方向。
軽水はこの中性子減速の為に使用しています。中性子減速能力は軽水が1番、2番が黒鉛と理解してください。

なおこの高速中性子をウラン238にぶつけプルトニウム239作ろうと言うのが高速増殖炉
この高速と言うのは減速しない高速中性子と言う意味です。

最後に多分将来(50年くらい先?)にはウランを使わないトリウム型原子炉の時代が来るでしょう。これは放射性廃棄物中のプルトニウムも五分の一位になりますし、資源量もウランより遙かに多い。
なおこのトリウムはインドに多い資源、だからインドがこの研究に積極的です。
インドと仲良くしておくのは遠い将来にわたって良い事のようです。
  1. 2011-03-17 07:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

まあ、一体全体何を行ってるのか本当に理解できません。
燃料棒が溶けること自体も炉心溶融ですが、これで燃料が臨界量に達し核分裂反応が生じて、その熱で底が抜けるのがいわゆるメルトダウンでしょう。

とにかく、炉内の温度、圧力が全く当てになりそうもないんだから話にならない。小生は45kpなどという数字を平気で出す感覚が異常です。大気圧以下だということがすぐわかるでしょう。
全然報道されなくなりましたが
炉内は大丈夫なんでしょうか、注水は続いているのか、全然情報がない。

3号機の使用済燃料が危ないのはおそらくプルサーマル燃料だからです。これが拡散したら毒性は半永久的に消えません。
東電は3号機に水素爆発が発生したときに、使用済燃料プールについてはそもそもスルーでした。
これが専門家のやることでしょうかねえ。情報を出さない、理解してない、とにかく打つ手が遅い。
それで今度は自衛隊と機動隊の特攻的作戦でスカ。困ったものです。
  1. 2011-03-17 11:48
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>まあ、一体全体何を行ってるのか本当に理解できません。
>燃料棒が溶けること自体も炉心溶融ですが、これで燃料が臨界量に達し核分裂反応が生じて、その熱で底が抜けるのがいわゆるメルトダウンでしょう。

海外のメディアは日本政府が安易にメルトダウンと言うので青くなって騒いだと言う事です。
核分裂反応と核反応生成物の崩壊熱の区別もつかない、こんなのが政府のトップなのです。

>とにかく、炉内の温度、圧力が全く当てになりそうもないんだから話にならない。小生は45kpなどという数字を平気で出す感覚が異常です。大気圧以下だということがすぐわかるでしょう。
>全然報道されなくなりましたが
>炉内は大丈夫なんでしょうか、注水は続いているのか、全然情報がない。
>
>3号機の使用済燃料が危ないのはおそらくプルサーマル燃料だからです。これが拡散したら毒性は半永久的に消えません。
>東電は3号機に水素爆発が発生したときに、使用済燃料プールについてはそもそもスルーでした。
>これが専門家のやることでしょうかねえ。情報を出さない、理解してない、とにかく打つ手が遅い。

具体的に数字が出てこないので何が何だか分からない、これが実態です。
ご指摘の3号機のプルサーマル燃料がどうなっているのかはホント気がかりです。何せ死の国の神の名前を貰った金属ですので。

>それで今度は自衛隊と機動隊の特攻的作戦でスカ。困ったものです。

昨日この話を聞いたとき、韓直人は「気が狂ったか?」が第一印象。
私の家内は小学校の教師が長いのですが、小学校のプールでもプール開きの2日も前から水を入れ続けないと一杯にならない。
原発など全く知識ゼロの家内でも呆れていました。

B29を前にして竹槍を磨く心境。
  1. 2011-03-17 15:57
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する