2011-03-04 15:30

朝日新聞の主筆が昨年末退任していた

大変旧聞で申し訳ないがアカヒ新聞の船橋洋一主筆が退任していた。

アカヒ新聞主筆(上級役員待遇)船橋洋一:2007年7月主筆就任、2010年12月15日付退任

 

 

私はこの話今日知ったので、ホントに遅ればせながらコメント。

この船橋と言うやつ(あえて奴と言わせていただく)、2007年に主筆に就任したときの挨拶をアカヒ新聞のHPで見た記憶がある。

ひどいことをいう奴だなあ、これが第一印象

 

然しその頃は私も情報弱者(今でもか?)、この酷さがその後どうなっていくのか見当もつかなかった。

今回の退任報道で改めて大変な害毒をした奴だと再認識した次第。

 

 

さてその就任挨拶文を探したが全文は見つからない。

僅かに一部だけがあったのでそれを引用する。

いかに酷いか見てください。

 

<以下引用> 

朝日新聞の主筆となった船橋洋一氏の就任挨拶文から一部抜粋。

 

 

(2007/07/26)

朝日新聞のジャーナリズム精神とは何か

 

 私はそれを「権力監視」にあくまで食らいつく記者根性であると思っている。権力を握るのが誰だろうが、どの政党だろうが、暴力装置を持つ権力が、国民の権利を守るのか、侵すのか。国家が人々の心の奥や財布の中にまで手を突っ込んでくることはないか。政府の外交、防衛政策が、日本と世界の平和と安全を高めているか、損なってはいないか。しっかりと見張り、正確に報道していく。戦前、アジア太平洋戦争に対しては誤った報道をし、読者を裏切った。朝日新聞は、戦後、その反省から出直した。「権力監視」と正確な報道というジャーナリズムの原点にいま一度、立ち返る。そして、それを踏まえて、時代の要請により鋭敏に応えるべく、紙面と報道の質を不断に向上させる。それによって「紙面と報道の声価を高める」責任を果たしたい。

   ====引用ここまで

 

<引用終り>

 

 

 

暴力装置??。私も今回これを読み直して気がついた。

仙石由人が昨年11月18日の国会答弁の中で自衛隊を暴力装置と発言した。それまで暴力装置などと言う言葉は聴いたことがなかったが、この件で仙石が極左カルトのDNAのまま今に生きていることがハッキリした。

 

暴力装置を持つ権力・・・これが政府を意味していることは勿論だが、自衛隊にせよ、海上保安庁や警察にせよ、国民の生命財産を守るために日夜真剣に努力している。そんな事が分からん馬鹿がいたとは・・・

 

そして昨年12月まで朝日新聞の主筆を務めていた船橋洋一も仙石と同じ極左カルトのDNAのまま生きていることが分かった訳。

今頃遅い! 退任してしまってから何を言っているか!

そうお叱りを受けそうだが、残念ながら此処まで酷い奴とは思わなかった。

私の不明をお詫びします。

そして矢張りアカヒ新聞は不買運動をもっとやるべきだと思った次第。

 

尚何故退任した奴を取り上げるか。

それは定年退職した船橋洋一を主筆と言うポストを30年ぶりに復活させ、其処に迎え入れたのが現社長秋山耿太郎だからである。

主筆1人ではなく、社長以下全員が極左カルト集団だったと言えるだろう。

 

秋山耿太郎は少し前自分の息子が麻薬所持で逮捕されている。

息子と親は関係ないといえばそれまでだが、そんな事ですまないと思うのはアカヒ新聞がマスゴミの代表格だからである。

 

尚最後にこの船橋洋一の主筆就任挨拶全文をご存知の方が見えたらご紹介いただきたいと思います。

酷い内容です。

私も朝日新聞のHPの編集局のページにあったのを読んだ記憶が有ります、でも今は勿論有りません。

その頃に魚拓を取っておくべきでした。

是非今後の参考にしたいと思います。

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

こんにちは。

コレですかね?

http://lailai-hanyu.at.webry.info/200909/article_7.html
  1. 2011-03-04 17:33
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

昔どこかで読んだのですが、この船橋洋一氏ですら、朝日社内では若手からは極右とされているそうです。

朝日新聞の今中堅に成っている人達の狂った思想が分かります。
  1. 2011-03-04 18:19
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>コレですかね?
>
>http://lailai-hanyu.at.webry.info/200909/article_7.html


おぉ! 有難うございます、これです!。
一言一句とはいいませんが、しっかり覚えています。
こんな事をいう奴、気が狂っているとしか思えませんでした。
本文にあるように暴力装置、こんな事を言っているとは・・・

実は私の家は祖父の代から少なくとも100年以上の朝日新聞読者でした。
がしかし余りの酷さに2008年に購読を取りやめました。
その顛末はこんな風です。
http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1334694/

購読取りやめの文書は販売店経由と東京の本社編集部宛に出しました。
販売店の社長さんは翌日早速飛んできまして善処を約束してくれましたがナシの礫。
本社からは何の返事も有りませんでした。
朝日新聞は腐っています。人間では有りません。
それ以外に言いようがありません。

裏の桜さんのおかげであのトンでもない挨拶文が手に入りました。
感謝感謝です。
  1. 2011-03-04 22:01
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>昔どこかで読んだのですが、この船橋洋一氏ですら、朝日社内では若手からは極右とされているそうです。
>
>朝日新聞の今中堅に成っている人達の狂った思想が分かります。


凄い! ビックリです。
この船橋洋一でも極右ですか・・・
と言う事はアカヒの連中は赤を遙かに通り越して赤外線・・・
いやその外側は最早光ではなく闇の世界なんでしょうね。
朝日も夕日も通り越して「闇日」、そんなもんでしょうね。
矢張り倒産させて全員路頭に迷わせない限り世の中は明るくならないのかも・・
  1. 2011-03-04 22:08
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

お役にたてて良かったです。

>実は私の家は祖父の代から少なくとも100年以上の朝日新聞読者でした。
>がしかし余りの酷さに2008年に購読を取りやめました。
>その顛末はこんな風です。
>http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1334694/

この引用記事の騒動は今でも覚えております。あの時は朝日に限らず既存の大手マスコミすべてがこんな論調でしたね。

マスコミと言えども商売である事は我々も承知しているんですよね。だけど彼らは「公正、公平、客観性、政治的中立」を金科玉条として掲げています。ところが何かあるとコレを平気の面して破り、偏った報道を行うんですよね。これに多くの人は気がつき、健全なマスコミ批判を行っていると思うのですが、コレにマスコミ自身が気がつかないところがありますし、弁が立つ、いや屁理屈が旨く、ヤクザ商売に長けているから始末に負えないんでしょうね。
  1. 2011-03-04 22:29
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

小生も時間の無駄ですから朝日はよみませんが、どうも連中ミンス党政権になってからスタンスを変えたらしい。間接ソースですいませんが

http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/1205951/

まあ実に素晴らしい姿勢です。こうすれば権力擁護も可能になるわけで方針転換は良き理解者である証拠でありましょう。
つまり、公平、公正、客観性、政治的中立を守らないという宣言でしょう。
それにしても分かりにくい書き方です。
  1. 2011-03-05 03:33
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>お役にたてて良かったです。
>
>>実は私の家は祖父の代から少なくとも100年以上の朝日新聞読者でした。
>>がしかし余りの酷さに2008年に購読を取りやめました。
>>その顛末はこんな風です。
>>http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1334694/
>
>この引用記事の騒動は今でも覚えております。あの時は朝日に限らず既存の大手マスコミすべてがこんな論調でしたね。

有難うございます。本当に感謝感謝です。
船橋洋一の挨拶文は折を見てエントリーしようと思っています。


>マスコミと言えども商売である事は我々も承知しているんですよね。だけど彼らは「公正、公平、客観性、政治的中立」を金科玉条として掲げています。ところが何かあるとコレを平気の面して破り、偏った報道を行うんですよね。これに多くの人は気がつき、健全なマスコミ批判を行っていると思うのですが、コレにマスコミ自身が気がつかないところがありますし、弁が立つ、いや屁理屈が旨く、ヤクザ商売に長けているから始末に負えないんでしょうね。

マスコミの問題は奴らマスコミ関係者が骨の髄まで腐っている事、
それは多分DNAに織り込まれているとしか思えないレベルです。
本文にも書きましたが、アカヒ新聞の社長の息子は麻薬所持者。
韓直人の息子も酷い物ですよね。
彼らはオギャアと生れたときから親の日常の言動の中で育っている。
昔から「子どもを見れば親が分かる」と言います。
正にそのとおりだと思っています。
  1. 2011-03-05 09:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>小生も時間の無駄ですから朝日はよみませんが、どうも連中ミンス党政権になってからスタンスを変えたらしい。間接ソースですいませんが
>
>http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/1205951/
>
>まあ実に素晴らしい姿勢です。こうすれば権力擁護も可能になるわけで方針転換は良き理解者である証拠でありましょう。
>つまり、公平、公正、客観性、政治的中立を守らないという宣言でしょう。
>それにしても分かりにくい書き方です。


情報有難うございます。
確かに彼らにしてみると「遂に目的達成」なのでしょう。
しかしこんなのを見ていると昔の朝鮮人の北朝鮮帰還事業を思い出します。
アカヒ新聞はじめ各マスゴミが「北朝鮮こそ天国、人類の希望の国」と煽りまくりました。
それに乗せられて韓国出身者まで北朝鮮を目指した。
帰国してみたものは希望の国どころか「生き地獄」。
それと似ているような気がします。

マスゴミ連中はやっと念願かなって日本人民のための政権が出来た、そう思ったのがあの政権交代。
然し目の前に現れたのはこの世の地獄なみの売国奴政権でした。
しかし未だ目の覚めない連中がいる・・ 困った事です。
  1. 2011-03-05 10:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

「朝日」は日本を代表するクオリティペーパーという、間違った思い込みの時代だありました。我が家も長く「朝日」でした。

ところが近所の共産党員の人が『最近の「朝日」は右傾化したので購読をやめた」と語っていました。昭和40年代の話です。船橋が極右と呼ばれる下地がすでに出来ていたわけです。

上質な新聞との眉唾な時代、右傾化と見做された時代。そして今は内部から政治を監視すると言いたい時代でしょうか、「朝日」は。

安倍元首相が「朝日」は報道機関というより運動体に見える、と語っていましたが、この姿を隠した「運動」こそ曲者です。運動体なら「赤旗」「聖教新聞」の方がよほどマトモです。

船橋某のことは「朝日」を読まぬ私も名を聞いていました。この新聞は『天声人語』を担当する記者を名記者と自讃する碌でもない媒体です。ふわふわとしてつかみどころがない。
  1. 2011-03-06 06:48
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

船橋洋一はCIAのスパイとも言われアメリカの国益を最大概言日本の言論の中で発揮する事を任務としていた様ですね。
その延長線上に竹中平蔵や小泉純一の人脈が繋がって来る訳です。
竹中や小泉を米国の国益に誘導して良いようにコントロールするのが船橋の役割でも有った訳です。
朝日社内では毛色が違っている様に見えますがアメリカのポチと言う本質では正にアサヒ的人物と言えます。その延長線上でナベ恒とも懇意のようですね。

日本の戦後の言論を愚弄して来たのは右に見えても左に見えても船橋の様な外患患者の糞なんです。


  1. 2011-03-06 07:37
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>「朝日」は日本を代表するクオリティペーパーという、間違った思い込みの時代だありました。我が家も長く「朝日」でした。
>
>ところが近所の共産党員の人が『最近の「朝日」は右傾化したので購読をやめた」と語っていました。昭和40年代の話です。船橋が極右と呼ばれる下地がすでに出来ていたわけです。
>
>上質な新聞との眉唾な時代、右傾化と見做された時代。そして今は内部から政治を監視すると言いたい時代でしょうか、「朝日」は。
>
>安倍元首相が「朝日」は報道機関というより運動体に見える、と語っていましたが、この姿を隠した「運動」こそ曲者です。運動体なら「赤旗」「聖教新聞」の方がよほどマトモです。

安倍さんの報道機関というより運動体との発言、矢張り苦労した人の言葉、重みが有りますね。


>船橋某のことは「朝日」を読まぬ私も名を聞いていました。この新聞は『天声人語』を担当する記者を名記者と自讃する碌でもない媒体です。ふわふわとしてつかみどころがない。


あと何年か経ったとき「日本を此処まで悪くした犯人は誰だ」が始るのではないでしょうか。
その時朝日は自分たちのやってきたことが如何だったのか、きっと申し開きできないと思います。
政治家やマスコミは歴史に対し責任を持つべき仕事、
多分今のアカヒ新聞にはそんな気概はないでしょう。
  1. 2011-03-06 10:43
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>船橋洋一はCIAのスパイとも言われアメリカの国益を最大概言日本の言論の中で発揮する事を任務としていた様ですね。

極左思想の持ち主がスパイになるのは納得できます。
この話、事実は分かりませんが火の無い所に煙は立たない、そう思います。

>その延長線上に竹中平蔵や小泉純一の人脈が繋がって来る訳です。
>竹中や小泉を米国の国益に誘導して良いようにコントロールするのが船橋の役割でも有った訳です。
>朝日社内では毛色が違っている様に見えますがアメリカのポチと言う本質では正にアサヒ的人物と言えます。その延長線上でナベ恒とも懇意のようですね。
>
>日本の戦後の言論を愚弄して来たのは右に見えても左に見えても船橋の様な外患患者の糞なんです。

納得です。極左カルトDNAを持ちながら右を装う。
やっている事はどちらも日本破壊工作、なるほどです。
  1. 2011-03-06 10:48
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する