2011-02-26 10:05

リビアにタイ人が2万3千人

リビアにタイ人労働者が2万人以上いるなんて、こんな事が起こらなければ全くわからなかった。

 

<以下newsclipより引用>

リビアのタイ人労働者2・3万人 政府がチャーター船で避難支援

2011/2/25 (17:09)

【タイ】タイ政府はリビアに滞在中のタイ人労働者約2万3000人のうち、首都トリポリなど危険地帯にいる6000人の避難を支援する。イタリアで船1隻をチャーターし、2000人ずつチュニジアに移送する計画だ。

 タイ外務省によると、25日時点でリビア国内のタイ人の死傷は確認されていないが、食糧不足などで困窮しているという情報がある。

 

http://www.newsclip.be/news/2011225_030139.html

 

<引用終り>

 

今回の反政府デモでリビアにいる外国人労働者の人数が公表されたが、正に見てビックリの数字である。

 

リビアにいる外国人労働者数

出身国           人数

 

バングラデシュ      5万人

フィリピン           3万人

タイ              2万3千人

インドネシア        1万8千人

ベトナム           1万人

 

他に中国人が3万人いるが、大半は石油・鉄道・通信などの技術者との事。

 

アジア系の外国人労働者だけで16万人以上いる訳だ。

所でリビアについて私も全く知識がなかったが、ググって見ると人口は642万人で千葉県と同じ位、国土面積は日本の約5倍である。

 

人口642万人と言っても、子どもや高齢者、女性などを除くと労働人口は200万人位であろう、そんな所にアジア人だけで16万人以上もいる。凄い事である。

 

 

 

所でバングラデシュ人だけで5万人もいる??? 一体何をしているのかと思うとこんなニュースが

 

 

 
このニュースに現場は「韓国人40人とバングラデシュ人労働者1600人」がいたと報道されている。

 

 

 

韓国とリビアの関係など日本では全く報道されないから分からなかった。

実際はこんな関係が有ったようだ。

 

<以下東亜日報より引用>

海外建設協会によると、リビアには現代(ヒョンデ)建設や大宇(デウ)建設、現代エムコ、ロッテ建設など、国内建設会社24社が進出しており、複合火力発電所や鉄道、ホテル、病院、住宅など、50件あまりのプロジェクトを展開している。

 

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2011022284768

<引用終り>

 

韓国が中東などで建設工事を盛んにやっているのは知っていたが、実態はアチコチから出稼ぎ労働者をかき集めて工事していたわけだ。

(だから原発まで受注した・・・)

 

 

日本が明治の初め頃欧米の技術を取り入れ、色んな建築物を作った。

しかしそれを作った職人は日本人、そして使った煉瓦などの資材も最初は輸入してもすぐに日本製に変えてきた。

だから色んな技術が日本で定着したと言う歴史がある。

(勿論それを支える基礎技術があったのだが)

 

リビアにどうしてこんなに外国人労働者が多いのか、

伝え聞く所では「リビア人はこんな仕事をしたくない、だから外国人を使う」のだそうだ。

だがTVのリポートではリビア人は「こんな食べて寝るだけの生活はいやだ」と言っていると報道されている。

 

タイ人救出のニュースを見て、こんな発展途上国に石油と言う宝物を与えた事の難しさを思った次第。

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

1970年代に京都大学の人類学研究者石毛直道らが、リビア砂漠の中のオアシスでフィールドワークをしました。

 その時の事を書いた「リビア砂漠探検記」と言う本が出ています。

 それによるとオアシス住民はナツメヤシや牧草や野菜などを育てる伝統的な農業を続けています。

 けれど一方で住民の大半が公務員です。 それが数年に一回の国勢調査の用紙を配るとか言う仕事などで、十分生活だけの給料が出るのです。

 石油収入があるからできる事です。

 それで40年の独裁ができたのですね。 しかし今後どうなるのでしょうか?
  1. 2011-02-26 12:26
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん
> 1970年代に京都大学の人類学研究者石毛直道らが、リビア砂漠の中のオアシスでフィールドワークをしました。
>
> その時の事を書いた「リビア砂漠探検記」と言う本が出ています。
>
> それによるとオアシス住民はナツメヤシや牧草や野菜などを育てる伝統的な農業を続けています。
>
> けれど一方で住民の大半が公務員です。 それが数年に一回の国勢調査の用紙を配るとか言う仕事などで、十分生活だけの給料が出るのです。
>
> 石油収入があるからできる事です。
>
> それで40年の独裁ができたのですね。 しかし今後どうなるのでしょうか?


今回のリビアの反政府デモ直前の情報では「リビアは安泰」、そう言われていました。
理由は学校はタダ、病院もタダ。だから国民に不満なんかあるはずがない。
そんな話でした。
しかし反政府デモが起きてみると、実はそんな事が全く事実と違う事が明るみに出ました。
国民は自由が、努力すれば報われる社会が欲しかったのです。

しかし40年にわたって額に汗して働く事を忘れた国民です。
東ドイツの国民を見れば分かります。
あれだけあこがれた自由社会は、努力しない人間には不自由社会である事。
この現実が目の前に出てきても未だに努力しようとしません。

今回リビアの外国人労働者の件をみて、働かない人間に金を差し出す事の害毒を痛感しました。
  1. 2011-02-26 14:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 割と少ないんだなあ、良かったなあ。というのが正直なところです。もっといるかと思いました。なんか日本人は100人程度だそうですね。
 小生の知り合いの旦那は中東で各種プラントの建設に当たってきたナイスガイでありますが、彼が言うには外国人の割合は、サウジで2割5分、バーレーンで5割、アラブ首長国連邦にいたっては8割といいます(対人口比)。
 なんでそんなに多いの、と聞くと、1、そもそも近代国家の運営をしようとすると人口の絶対数が足らない、だからどうしても外国人が必要。2、外人が多いのは全て産油国、その建設管理はアラブは自国でできない、外国人労働者が必要。3、国家の建設に国民の教育が追いつかない、そもそも近代国家の運営に必要な能力があるか疑問、それなりに高収入だが勤労意欲は更に疑問。だから外国人が必要。とのことでした。
 でもねえ、サウジやUAEの外国人管理がまともとは思えません。かつて、韓国人が中東で外国人労働者として働いたときにえらい摩擦を起こしたと聞きますが、決して韓国人だからと言い切れないところもあるようです。だから今は、労働者のコストも相まって管理部門以外はほとんど南アジア系、アフリカ系だと言ってました。アラブ人も特に宗教指導者がえらく他宗教の連中に厳格な管理を要求するからあれは大変だろうとも言ってましたね。

 これはもう構造的な問題なのでしょう。この状態で近代化なんぞは形だけ、無理なんじゃないの、とのことでした。
 
 ある御仁が言ってましたが、「近代国家の強国には条件がある。一定以上の人口を持ち、資源関係は別にして国家の運営に必要な仕事を全部自国民でやれる能力があり、大量の移民を出すことも出す必要もない国家だ。そんな国家は、明治時代から限定されており、英米独仏日、おおまけに負けて露のみだ。米国は国を強くするためあえて移民を入れてるからこれは例外である。」と。

 なるほど、と思ったことがあります。我々に取り、あたり前のことですが多数にとっては当たり前ではないのですよね。
 貧乏人に銭を持たせるのがいいか悪いかはまた別の問題でしょうが、改革と向上、独立独歩の意思がない連中には何をやっても無駄なのかもしれません。

 


  1. 2011-02-26 17:13
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

失礼 「大量の移民や出稼ぎをを出すことも入れる必要もない国家だ」でした。

ブログ主様はタイ国在住が長かったようですが、おそらく、近代国家として自前で運営できる直前程度までは来てるのでしょうか。それでも産業の基盤は外国資本が握り、移住外国人の国家に対する忠誠心が怪しい奴が首班になるようですからまだ厳しいのでしょうか。我々が想像できないような難しさがあるような気がします。
  1. 2011-02-26 17:23
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> 割と少ないんだなあ、良かったなあ。というのが正直なところです。もっといるかと思いました。なんか日本人は100人程度だそうですね。

日本人は少ない、これはホントに良かったです。

> 小生の知り合いの旦那は中東で各種プラントの建設に当たってきたナイスガイでありますが、彼が言うには外国人の割合は、サウジで2割5分、バーレーンで5割、アラブ首長国連邦にいたっては8割といいます(対人口比)。
> なんでそんなに多いの、と聞くと、1、そもそも近代国家の運営をしようとすると人口の絶対数が足らない、だからどうしても外国人が必要。2、外人が多いのは全て産油国、その建設管理はアラブは自国でできない、外国人労働者が必要。3、国家の建設に国民の教育が追いつかない、そもそも近代国家の運営に必要な能力があるか疑問、それなりに高収入だが勤労意欲は更に疑問。だから外国人が必要。とのことでした。

なるほどねえ、納得です。

> ある御仁が言ってましたが、「近代国家の強国には条件がある。一定以上の人口を持ち、資源関係は別にして国家の運営に必要な仕事を全部自国民でやれる能力があり、大量の移民を出すことも出す必要もない国家だ。そんな国家は、明治時代から限定されており、英米独仏日、おおまけに負けて露のみだ。米国は国を強くするためあえて移民を入れてるからこれは例外である。」と。

私も同意見です。その意味でG5で始めたのは正解だった、情に絆されてイタリアを入れたのが間違いだったと思っています。

> なるほど、と思ったことがあります。我々に取り、あたり前のことですが多数にとっては当たり前ではないのですよね。
> 貧乏人に銭を持たせるのがいいか悪いかはまた別の問題でしょうが、改革と向上、独立独歩の意思がない連中には何をやっても無駄なのかもしれません。

確かに向上心の無い人には何をやっても無駄です。
  1. 2011-02-26 17:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

>ブログ主様はタイ国在住が長かったようですが、おそらく、近代国家として自前で運営できる直前程度までは来てるのでしょうか。それでも産業の基盤は外国資本が握り、移住外国人の国家に対する忠誠心が怪しい奴が首班になるようですからまだ厳しいのでしょうか。我々が想像できないような難しさがあるような気がします。

タイの場合は華僑をタイ人と見るかどうか、これがキーポイントかと思います。
タイの言葉を話し、タイの教育を受け、愛国心が有れば先祖が誰であれタイ人でいいと思います。
タイでは華僑系も沢山使っていました。現在の若者は華僑の3代目くらいが中心ですが、彼らは基本的に中国語は話せません。
だから我々も全くそんな事を意識しませんでした。


>国家に対する忠誠心が怪しい奴
これはタクシンの事と思いますが、彼は華僑の2世世代。
そして彼の狙いは国家の買取ですので、ちょっと特別かと思います。
しかし現国王が高齢なので大変心配では有ります。
  1. 2011-02-26 18:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

小生のよく行く飲み屋の旦那は奥さんがタイ人です。その関係か昼のランチタイムにタイからの留学生を使ってました。一人はタイ人の女の子で、もう一人はどうみても華僑の子孫で聞いたらやっぱり3代目だとか。自分はタイ人だと思ってる、っていってましたね。中国人と間違われて困ってると、笑ってました。
言葉が楽だからこの店で働いてますとも。

こんな人達だけならいいんでしょうけど、タクシンについては結構支那政府との繋がりは噂されてましたよね。、少なくとも支那にとって今の政府とはやり易いでしょう。
プミポン国王陛下の後がほんとうに心配ですねえ。
  1. 2011-02-26 18:27
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>小生のよく行く飲み屋の旦那は奥さんがタイ人です。その関係か昼のランチタイムにタイからの留学生を使ってました。一人はタイ人の女の子で、もう一人はどうみても華僑の子孫で聞いたらやっぱり3代目だとか。自分はタイ人だと思ってる、っていってましたね。中国人と間違われて困ってると、笑ってました。
>言葉が楽だからこの店で働いてますとも。
>
>こんな人達だけならいいんでしょうけど、タクシンについては結構支那政府との繋がりは噂されてましたよね。、少なくとも支那にとって今の政府とはやり易いでしょう。
>プミポン国王陛下の後がほんとうに心配ですねえ。

そうですか。そうすると華僑の3代目の子はお祖父さんから若い頃の苦労を聞いて育った世代ですね。
タイの華僑はゴザ一枚が全財産でタイにやってきたと言います。
故郷を出るときは着の身着のまま、ボートピープルでした。
船の中で使うゴザ一枚を持っていただけ、多分そんな話を聞いていると思います。
そのお祖父さんは故郷に錦を飾るつもりで来たけれど、故郷が共産化で帰れなかった。多分お祖父さんは海の近くに墓地を作ってそこで故郷をしのんでいたと思います。
でも3代目は言葉も全部タイ語、そんな風なんでしょうね。
  1. 2011-02-26 18:50
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する