2009-03-29 17:31

貨物機着陸失敗炎上事故>本当の原因を報道して欲しい

成田空港で3月23日朝、Fedexの貨物専用機が着陸に失敗炎上した。

丁度その時間はTVをつけていたので事故の一部始終を見ていたが、まさに衝撃的な事故であった。

もしあれが旅客機だったら、数百人の死者となる大惨事だったと思う。

私も以前タイからの帰りの飛行機が1時間ほど飛んだところで「故障しましたので引き返します」と言われ、バンコクまで引き返した経験がある。

無事に着陸するまでの緊張感は今でもありありと思い出す。

 

所でその後の報道を見てみると、事故直後こそ”気象の急変に対応怠るな”とか

”事故機のMD11型機は玉乗りと言われるくらい操縦が難しい”などと

どちらかと言えば事実も確認しない感情的な報道・意見があったものの、

その後はさっぱり報道がなくなっている。

 

大事故では有ったが犠牲者が機長と副操縦士の二人だけ、

その二人がアメリカ人だったので「日本・日本人には関係ない」と言うことでマスコミは事故を軽視していないだろうか。

 

しかし事故の起きた午前6時台という時間帯は主に東南アジアを中心に到着ラッシュの時間帯だ。

私も普段は成田は使用しないが、それでも何度かこの時間帯にタイからの到着便を使用しており、

もし自分の乗った飛行機がこんな事故にあえば100%助からない、

そう思うと人事とは思えない。

当日事故の前に9便の飛行機が到着しているが、

それに乗っていた人は皆さん一様に自分の乗った機体で起こらなかったことを感謝しているのではないか。

 

事故原因は詳しく調査されており、いずれ原因が公表されるだろう、

天候(ウィンド・シアと言うそうだ)、管制、機体、操縦、積荷など複雑に絡んだ原因となると想像している。

 

だがマスコミにはこれらの原因の奥に隠れた背景をしっかり報道して欲しい。

それは朝6時から事故の起きた6時48分の前までに9便が着陸していると言う超過密ダイヤであり、

大型機が離着陸出来る滑走路が一本しかない

世界の基準から大きく出遅れた空港が成田だと言うことだ。

 

成田は24時間空港として建設されたものの、現在は朝6時から夜11時までしか運用出来ないことになっている、

だからこんな過密ダイヤになってしまう。

 

東南アジアに旅した方なら誰でも経験すると思うが、日本に帰国するとき現地を出発するのが早くても夜の10時台、遅ければ深夜の午前1時とか2時になっている。

この理由は簡単、日本に到着する時間に制限があるのでそれに合わせている。

成田に6時台に到着する為には例えばタイの場合バンコク発は午後10時台の出発、

成田行きは午後10時から午前0時までの間に5便くらいが出発している。

これが過密ダイヤの原因だが、更に悪いのがこんな混んだ時間帯に

事故を起こしたFedex便のような貨物機までが到着していること。

 

日本の冬にタイから帰国するとき、飛行機が搭乗を終わってもなんだか分からないが

30分くらい出発しないことを経験することがある、

これは偏西風が強いときは到着が早すぎて成田の場合だと午前6時前に

到着してしまう為時間待ちをしている為だ。

偏西風の強いときは時速200キロを超える風が吹いている)

 

世界の空港では貨物便は深夜など旅客便の少ない時間帯を使用するのが当たり前で、

こんな時間帯なら機長が危険と判断したら少し待つとかが出来る、

しかし超ラッシュの時間帯では多少無理をしても着陸しようとするだろう、

こんな背景をきちんと報道して世界に通用する空港にしないと

今回のような事故の抜本的対策にならないのではないか。

 

欧米からアジアへの玄関口はシンガポール・香港・韓国の仁川など、成田とは比べ物にならない巨大な空港が沢山有る、

いまや成田はこれらの空港とのゲートウェイ競争では完全に立ち遅れで周回遅れ状態、

成田パッシングと言われている現実がある。

 

今回の事故でこんな成田パッシングが加速しないか心配している。

こんなところを是非しっかり報道して欲しいと思う。

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

No title

なるほど、成田にはこういう問題が起こるのですね。羮にこりてなますを吹くで、関西空港をずぶずぶの大阪から遠く離れた海の沖に作ったり。つぎ込んだ金は大変なものでしょう。しかも外人に設計させて金のかかるやたらくにゃくにゃしたビルにしたり。名古屋空港がもう一つぱっとしないらしいのはどうしてでしょう?
  1. 2009-05-02 06:48
  2. URL
  3. お絵かき爺 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To お絵かき爺 様
>なるほど、成田にはこういう問題が起こるのですね。羮にこりてなますを吹くで、関西空港をずぶずぶの大阪から遠く離れた海の沖に作ったり。つぎ込んだ金は大変なものでしょう。しかも外人に設計させて金のかかるやたらくにゃくにゃしたビルにしたり。名古屋空港がもう一つぱっとしないらしいのはどうしてでしょう?

関空はそんなに悪い空港では有りません、
一番の問題は国内線は伊丹、国際線は関空としてしまったことです。
大阪の人はそれでいいでしょうが、四国とか北陸・山陰などの人にとっては
国際線を使おうとするととんでもないことになる。
関空が儲からない原因はこの一点に尽きます。
伊丹が騒音公害で空港出て行けとあれほど言いながら、
いざ関空が出来るとそれは困るとごり押し・・それが通ってしまった
これが一番の問題です。

名古屋の空港は(中部空港)やはり同じ問題が有りましたが、
国際線・国内線分離案は空港側が(つまりトヨタが)どうしても
OKを出しませんでした。
それでも愛知県が一部の便だけ元の空港を使う便を強行、
だいぶもめました。

中部空港が最近伸び悩んでいますが、第一の原因は周辺人口の少なさです、
そして大きくアテが外れたことは、
それは東北とか九州からの国内線から国際線への乗り継ぎ客の少なさ、
この原因はこれらのお客さんを全部韓国の仁川=大韓航空等コリアンエアー
に取られてしまった事です。
<以下次のコメントへ>



  1. 2009-05-02 10:06
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

コメント分割 その2

福島・仙台から北、秋田・青森・北海道など、そして新潟など北陸、広島以西、
九州・四国等からアメリカ・欧州に出かけるには成田・関空・中部よりも
韓国インチョン(仁川)経由のほうがはるかに便利なのです。
(調べてみてください、上記日本各地から仁川へはしっかり空路が張り巡らされています)
そして航空料金もコリアンエアーの方がJAL・ANAより安い。
これが中部空港が伸び悩んでいる原因です。
(中部空港は超特急で作ったのですが・・遅すぎました)

日本がもたもたしている間にとうとうこんな事態になってしまっているのです。

関空が出来たとき即伊丹を廃止し、関空に一本化しておれば、仁川=コリアンエアーをこんなにのさばらせずに済んだのに・・・
歴史に残る大失敗ですが、いまだに大阪人は気がついていません。
大阪地盤沈下を嘆いているだけです・・・悲しいことです。
  1. 2009-05-02 10:08
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんさんのご意見はそうですか。しかしなんとしても関空は地盤が悪い。無茶苦茶な金をつぎ込んでいます。どうやら沈下もなんとか収束する可能性はあるような感じですが。建物は、地盤の沈下に対応してかさ上げする仕掛けを履かせているようですね。滑走路はどうしているのでしょうね?大阪の街からも遠い。本来神戸沖に造るべきだったのです。神戸沖に造ると言う話が出たとき神戸市民は大反対しました。大大反対、大変なものでした。うっかり神戸沖に造れとは口に出せない雰囲気でした。そしてあとになってまた無理して地方空港を造った。造成した土地は売れない。借金だらけでどうなるのでしょうか。かっての名市長(名前を忘れました)が「国際空港を造らなかったのは大失敗だった」といっていましたね。
  1. 2009-05-02 10:26
  2. URL
  3. お絵かき爺 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To お絵かき爺様
>本来神戸沖に造るべきだったのです。神戸沖に造ると言う話が出たとき神戸市民は大反対しました。大大反対、大変なものでした。うっかり神戸沖に造れとは口に出せない雰囲気でした。そしてあとになってまた無理して地方空港を造った。造成した土地は売れない。借金だらけでどうなるのでしょうか。かっての名市長(名前を忘れました)が「国際空港を造らなかったのは大失敗だった」といっていましたね。

全く同感です、
私の上記コメントは関空が有る事を前提に書いているので、
あんな書き方をしましたが、原点に返ればまさに爺様の仰るとおり、
「何故あの時神戸に新国際空港を作らなかったか」
恐らく何年たっても蒸し返される話でしょう。

神戸は長期的な視点でインフラ整備する事の重要性の良い見本を持ってます、
すぐ足元、六甲山を貫く新幹線の六甲トンネルです、
このトンネル、戦前に当時の国鉄が弾丸列車構想(古い言葉です・・)で
掘り進めたもの。
これがあったので山陽新幹線はあっという間に出来た。
今の政治家のように目先のことしか考えないようでは出来ないことと思っています。

話は変わりますが、こんなことの良い事例がタイに有ります。
それをいつかブログに書くつもりなのですが
さあ何時になることやら(トホホ・・・)です。


  1. 2009-05-02 17:14
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する