2011-02-17 11:54

エジプトの政変はアメリカ的価値観の崩壊

エジプトムバラク大統領の辞任でデモは収束した。

だがこの大群衆が勝ち取ったものは何だったのだろうか。

 

 

今日本の報道は大相撲の八百長問題ばかり、ムバラクが辞任すればそれで事は終り、そんな風に見える。

しかしこのエジプトの反政府デモ、これが突きつけたものは日本にとっても深刻だと思う。

 

そんな一面を考えて見たい。

 

先ずこのデモ、発端は食料価格の暴騰だと言われている。

それがどんなものかというと

 

これは食料価格の推移、

2008年の狂乱価格はブッシュのアルコール燃料政策が暴騰の引き金だった。

だが今はその頃の狂乱価格に近づいている

 

 

 

小麦だけの直近の価格は

 

こんな風である。

 

然しこれだけでは何故価格が暴騰するのか良く分からない。

この背後にはアメリカ金融緩和・・・インフレ政策による金余りがある。

この表はyuyuuさんからお借りしました。

日本の物価は安定しているがアメリカは永年インフレが続いている。

 

 

 

この問題は原油価格を詳細に見ると良く分かる

 

 

原油にせよ、穀物にせよ多額の投機資金が市場に流れ込んで価格を押し上げている。

これが混乱の原因を作っているわけだ。

 

2006年に就任したFRBバーナンキ議長は実業の経験のない大学教授でインフレターゲット論者だそうだ。そして正にその方向に経済を持っていっている。

 

そのインフレが世界中の物価を押し上げ、中東の貧しい人たちを苦しめている。

今回のエジプトの問題は遠因はアメリカ発のインフレだった、そう言えるのではないか。

 

 

そして更に驚く事、アメリカの国債は日本と中国が保有のナンバーワンとナンバーツーを争っていると良く言われている。

しかしこれは今では間違い。ナンバーワンはアメリカのFRBになったと2月3日FRBが発表した。

 

その中身はアメリカ~ 1兆1080億ドル(約90兆円)、中国の米国債保有高は8960億ドル、日本は8770億ドルである。

 さらに 専門家の見通しは、 今年6月にはFRBの米国債保有高が1兆6000億ドルを突破し、中国と日本の保有高を合わせた規模にまで膨らむとか・・・(絶句)。

 

詳細は下記参照ください

 

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news4plus/1296819457http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news4plus/1296819457/

 

 

 

自分が発行した国債を自分で買い取る、これは禁じ手である。

これをやったら中央銀行が勝手にカネを印刷し、カネをばら撒くことになる。インフレ間違いなしの手段で、どの国でも中央銀行には厳しく制限している方法。

 

だがアメリカはどうもタガが外れてしまったらしい。

 

 

所で見方を変えてみると今中東での混乱、そしてEU諸国の混乱をよそに、アセアンなど東南アジア諸国は比較的平穏である。

これはアジアでは日本がインフレ政策を取っていない為(デフレで苦しんでいるが)、その良い影響で東南アジア諸国が平穏でいられるのではないか。

そんな気がするのだが・・・

 

 

さて今までアメリカの政策の問題点を見てきた。

しかしこれは私のヘタクソゴルフ談義と同じ。

人のスィングを何処がいいとか悪いとか言っても、それで自分のスコアが良くなるわけではない。

(涙・・涙・・)

日本のこれからの処方箋は自分たちで考えるしかないのだが。

さてでは自分は何をやるか・・・

難問です。

 

 

 

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

日本の1987-1997年程度のゆるやかなインフレが望ましい。
デフレは駄目。インフレ過ぎても駄目。
そのためには国内の民間最終消費を伸ばすこと。
インフラの補修・整備を中心に地方の需要を伸ばし、都市人口を地方に戻す。人口が戻れば消費も増える。

昔、娘が山村留学したので、田舎の小学校のPTAの会合によく出席しました。同じクラスの親に、都会の工場を辞めて故郷に戻ってきた人がいて、よく話したのですが都会暮らしは若い頃は良いが、30代になれば、仕事があれば故郷に住みたいと。

田舎に仕事を。



  1. 2011-02-17 16:47
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>日本の1987-1997年程度のゆるやかなインフレが望ましい。
>デフレは駄目。インフレ過ぎても駄目。
>そのためには国内の民間最終消費を伸ばすこと。
>インフラの補修・整備を中心に地方の需要を伸ばし、都市人口を地方に戻す。人口が戻れば消費も増える。

そうですね。日本はデフレで駄目。
アメリカインフレで駄目。
私は日本の目指す道は世界一の低コスト国を目指すべきと思っています。
低コスト? 幸い日本は国土が狭いので物流距離は短い。
鉄道技術は世界一です。
もっと道路・鉄道に投資すれば田舎でも仕事が出来る。
田中角栄がやった新潟に新幹線を引くようなあんな施策です。

>昔、娘が山村留学したので、田舎の小学校のPTAの会合によく出席しました。同じクラスの親に、都会の工場を辞めて故郷に戻ってきた人がいて、よく話したのですが都会暮らしは若い頃は良いが、30代になれば、仕事があれば故郷に住みたいと。
>
>田舎に仕事を。

同感です。是非とも田舎に仕事を!
  1. 2011-02-17 17:31
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 基軸通貨でドル刷り放題、ところが国内は企業が自己の債務を減らすためのバランスシート不況、となれば金は投資機会を求めて世界を回るでしょう。昨今の天候不順となれば穀物相場はどうかということは当然のことでありましょう。
 日本は円が基軸通貨でない以上、基本的に出て行かないですから、インフレターゲットは太正解のはずです。日本のGDPデフレーターだけは、はっきり言って国辱ものです。アメリカあたりにすれば、これだけ金を回せば投資に回ると思ったんでしょうが、やはり資本主義である以上投資の命令はできないでしょう。
マネタリストのまやかしがはっきりわかったと思います。
 今こそ国土の整備、インフラの充実に最もいい時期でしょう。京産大の丹羽先生によればデフレギャップは200兆といいます。
 小生はいつか言いましたが新技術開発に毎年20兆と言いましたが、これにも15兆くらいかけたっていいでしょう。それでも5年はできるもん。

 あとは最後の規制業種、農業の自由化でしょう。これが出来れば間違い無く成長産業なんですが、新規参入がこれ程できないものも珍しいですよね。
 逆説的ですが日本は基本とし集中をさせたほうがいいようです。
その結果、田舎の人口が減りますがそうしなければ農業が産業として自立できないでしょう。その意味では国土ん近郊ある発展というのは間違いだったとしか言えません。社会主義はやはり悪だったのですね。
 
 それでは、と言って新自由主義に走ったってまともなことはない。自由化とか規制撤廃というのは、基本インフレ期に行う政策でしょう。これをデフレ期にやった小泉は稀代の詐欺師だったのですよね。
 レーガンの政策が今生きるわけないのに。
 お勉強だけで経済をやった連中が以下にダメかだけはほんとうによくわかった20年でした。


  1. 2011-02-18 00:36
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> 基軸通貨でドル刷り放題、ところが国内は企業が自己の債務を減らすためのバランスシート不況、となれば金は投資機会を求めて世界を回るでしょう。昨今の天候不順となれば穀物相場はどうかということは当然のことでありましょう。

アメリカは自国の事だけを考えてドル刷り放題。
その結果大切な大切なエジプトを失ったのです。
オバマは民主化を支持する云々と言ってますが、自分たちのしたことの結果に気がついていない。大馬鹿大統領です。
多分後世歴代最悪大統領の仲間入りする事は間違いないでしょう。


> 日本は円が基軸通貨でない以上、基本的に出て行かないですから、インフレターゲットは太正解のはずです。

経済関係の本を読むと世界の基軸通貨がドルだけの時代は終り、ドル・ユーロ・円の時代になった。但しユーロは間もなく破綻、ドルもメロメロ。
そんな事で円の価値が上がり、世界の基軸通貨になろうとしている。そんな事を書く人もいます。

> 今こそ国土の整備、インフラの充実に最もいい時期でしょう。京産大の丹羽先生によればデフレギャップは200兆といいます。
> 小生はいつか言いましたが新技術開発に毎年20兆と言いましたが、これにも15兆くらいかけたっていいでしょう。それでも5年はできるもん。

同感です。
ここに集中的にカネを投下すべきときです。

> あとは最後の規制業種、農業の自由化でしょう。これが出来れば間違い無く成長産業なんですが、新規参入がこれ程できないものも珍しいですよね。
> 逆説的ですが日本は基本とし集中をさせたほうがいいようです。
>その結果、田舎の人口が減りますがそうしなければ農業が産業として自立できないでしょう。

これには沢山血を流さないといけない。その痛みに耐える事が出来る指導者がいるか、ここが一番の問題と思います。


> お勉強だけで経済をやった連中が以下にダメかだけはほんとうによくわかった20年でした。


この一言が全てを物語っています。
頭だけの連中のやる事はどの国でも最悪です。
  1. 2011-02-18 07:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

農業の問題は、農業を専業でやる人を支援することではないか。
工業、商業など他の産業の無い地方は、皆、そうです。
一方で、自分の家族と親類縁者用しか農業をしてなくて、ご主人はサラリーマンやっている兼業農家・・・兼業以前ですが、これも、農業者として補助を受けている。都市近郊の農地がそうですね。

この兼業農家の比率が高いのが問題。
補助金ももったいないし、平均値も下がる。
専業だけに絞ると、日本の農業は十分に効率的なのです。
世界で5番目の農業大国ですから。
  1. 2011-02-18 07:23
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>農業の問題は、農業を専業でやる人を支援することではないか。
>工業、商業など他の産業の無い地方は、皆、そうです。
>一方で、自分の家族と親類縁者用しか農業をしてなくて、ご主人はサラリーマンやっている兼業農家・・・兼業以前ですが、これも、農業者として補助を受けている。都市近郊の農地がそうですね。

そうですね。専業農家を増やして国際的な価格競争力のある農業にするのが急務です。
そのためには場当たり的な政策はいらない、もっと将来を見据えた政策が必要、特にコメについては危機が差し迫っていると見ています。

>この兼業農家の比率が高いのが問題。
>補助金ももったいないし、平均値も下がる。
>専業だけに絞ると、日本の農業は十分に効率的なのです。
>世界で5番目の農業大国ですから。

そうですよね。今まで色んな手を使って農業を保護してきた、それは有る意味正解でした。
しかし世界に打って出るような農業にする為の施策がなかった。
例えばインドネシアなどに土地を借りて、日本の大規模農業を推進するくらいの抜本的な対策が必要だと思っています。
  1. 2011-02-18 09:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

最近、しきりに「町おこし」が流行ります。
新幹線が通るから町おこし、B級グルメを作ったから町おこし、モノが売れないから中国人を呼んで町おこし・・・・。

町おこしは根っこがなければ一過性。皆様が語られたように、都市から人が帰り、定住できる仕事を作ること。定住して家族を増やすにはどうすれば良いのか。農水産業は「資源」であり、そこからの展開力が為政者の腕の見せ所と思います。
  1. 2011-02-18 20:21
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>最近、しきりに「町おこし」が流行ります。
>新幹線が通るから町おこし、B級グルメを作ったから町おこし、モノが売れないから中国人を呼んで町おこし・・・・。
>
>町おこしは根っこがなければ一過性。皆様が語られたように、都市から人が帰り、定住できる仕事を作ること。定住して家族を増やすにはどうすれば良いのか。農水産業は「資源」であり、そこからの展開力が為政者の腕の見せ所と思います。


思いつきアイディアの運動が流行ってますね。
B級グルメなどはその良い例、
1度か2度行けばそれでブームは終りです。
やはりしっかり腰を落ち着けた地道な活動がないと駄目でしょう。

ですが最近の地方自治体の長はお笑い芸人か休まず働かずのお役人上がり。
自分の任期さえ全うすれば良い、そんな連中ばかりです。
具体的なアイディアはないし、そんな事を考えるブレーンもいません。
今の国政の停滞を考えると、矢張り地方から変えていかないと駄目かも。
  1. 2011-02-19 06:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する