2011-02-01 21:57

イスラム社会が手本に出来る国

エジプトムバラク政権が窮地に立っている。

ムバラク・デモは日に日に激しさを増し、ムバラクの大統領辞任は時間の問題だ。

しかしではエジプトは何処に行くのだろう?

残念ながら今の所しっかりしたリーダーのいない反政府デモ、行方はどうなるか予断を許さない。

 

所でそのイスラム社会で手本となる国がある。

これは2009年8月~9月のラマダン(断食月)期間中に、エジプトサウジアラビアなどでテレビ放送で紹介された。

 

ラマダンの30日は日中は一切の飲食が禁止される為、イスラム教徒には大変苦しい時期だ。しかし飲食禁止は日の出から日の入りまで、その後は飲食自由なのでイスラム教徒にとっては「苦しいけれど楽しい時期」。ラマダン(断食月)太りも良くある話らしい。

 

そしてテレビは日本の正月番組と同じで、この時期を楽しく過ごせるよう「ラマダン番組」を流す。

2009年8月~9月のラマダン特別番組でサウジアラビアエジプトなどで夕方の食事時間に「日本特別番組」が1ヶ月間毎日放送され、大好評だったそうである。

 

「改善」と名づけられたその番組の内容は

 

 サウジアラビアのシェイク(イスラム指導者)が日本を訪問、驚愕した事実を取材して30日間毎日放映した。

 視聴者が殊に驚愕したのは、日本人は、(1)時間をきっちり守ること(2)食べ物を残さない(3)ごみが分別されて収集されること(4)地下鉄や電車の中では、他人に迷惑を掛けないため携帯電話を使用せず騒々しくないばかりか、多くの人が本を読んでいること(5)生徒が学校や教室を掃除すること(6)工事中の労働者が安全靴やヘルメットを着用していること――など。

 シェイクの結論は、イスラム国家でもない日本で、イスラム教の教えが最もよく実践されており、イスラム国家でこれらの反対が実践されていることを恥ずかしく感じたというもの。

 殊に視聴者の反響が高かったことの一つは、生徒が放課後、自分たちで教室やトイレを掃除するシステムで、掃除は、使用人や召使いがやる仕事として手を付けたがらない自分たちの姿勢や、ごみをポンポン投げ捨てる生活習慣を反省、日本に倣って、幼い段階から、他人に迷惑を掛けないよう、自分のことは自分でする教育を導入しようとの声が上がっているという。

ではそのサンプルを紹介しよう。

この番組は「改善」と名づけられた番組で、そのサンプルとして上記学校の掃除について、サブタイトル「学校の掃除」となっている。

アラビア語で喋っているので何を言っているのか分からないが、題名に日本語があり、見れば大体何を言っているか見当はつく。

 

 

 

もう一つ、これは工事中の労働者が安全靴やヘルメットを着用している所を、自国の労働者との比較で紹介している。

番組のサブタイトルは「慎重に建設する」

 

 

このテレビ番組の司会を勤めた人は、駐サウジアラビア日本大使館によればこんな賞を受賞したらしい。

 

当地アル・ハヤト紙では本番組の司会を務めたアハマド・アル・シュゲイリ氏が、バーレーン国王の後援の下で、世界4シャバーブ機構、イスラム・ソサイアティー、世界イスラム芸術協会の共催で開催された式典において、世界イスラム教徒奉仕青年賞(中東地域の最優秀テレビ番組賞)を受賞したと報じました。 」

 

詳細は以下駐サウジアラビア日本国大使館情報参照ください。

http://www.ksa.emb-japan.go.jp/j/consular/announce/091114.htm

 

また上記ユーチューブの画像は以下のようになっています。

各5分ですが全部で22本有ります。

最初の1本は広島への原爆投下の惨状を解説した物、矢張り日本を説明する上では此処から出発となるようです。

 

http://www.youtube.com/watch?v=in2Xxm0CUOk&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=zbgXSccA55A&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=K1_cQa4mwdE&feature=fvsr

http://www.youtube.com/watch?v=bz-CxDXXmRI&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=pyQTgpgiLm4&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=msdccrL5E4c&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=KdwnAJY0apE&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=AQkQNhaU5mE&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=MWyXjvSKKVQ&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=O_Z7lNd9oCU&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=1lMwGe2D-UA&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=9VSfzwY_VGc&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=SLdzSqXBjQ8&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=uP8VuRNYX3c&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=pTna-liTNpc&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=kD3glbCLK30&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=uEKYUc40AEA&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=wC3AUHd1Bw8&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=-mowwJJMb8A&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=Z3VmYcdGfaU&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=4DyF7Al8R98&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=vTDDtTXL4go&feature=channel

 

最後になったが、今エジプトで反政府デモのためムバラク政権は多分近日中に崩壊するだろう。

親米路線のムバラクの後どんな人物が大統領になるか分からない。

一つだけ言える事は民主化はするだろうが、「親米路線」が継続される保証はないことだ。

そんな時アメリカではない近代化の道は日本式しかない、そう思える。

 

残念ながら日本の政治は今メロメロ。とてもよそ様のお手本になる状態ではないのが困った物だが、イスラム諸国から見るとそれでもお手本だと言う事である。

そんな期待をされている、有り難いことだ。

  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

短足おじさんへ・・・

日本は純粋な民主国家でなく、王国です。天皇陛下がおられて、寺社が心の拠り所になっています。昔、森総理大臣が言われた「神の国」です。オカシイと大騒ぎしたのはバカで狭量の左翼系マスコミです。

天皇制の良い所は政治にタッチしてない事です。

イスラム諸国のエジプトを含む中東で比較的に上手く平和で繁栄してる所は所謂、「王国」になっている国です。サウジアラビア、UAE,クーェト、、アジアではブルネイなどです。

大昔のアフガニスタンもアフガニスタン王国でした。米が多く獲れて平和な農業国でした。イランイラクも王国で国王が居た時の方が今より平和で穏やかだったでしょう。

エジプトも今にイランの様に宗教国家になるでしょう。いずれイスラム教諸国連合が出来てイスラエルとの全面戦争になるでしょう。米国英国イスラエルをその時も支持すれば世界的な大戦争になるかもしれません。
  1. 2011-02-02 02:37
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

アラブ諸国(といっても一色ではないが)の文化と日本のそれとは丁度真反対に有るように感じます。彼らから見ると、日本人の考え方風習全てが自分たちとは真反対で新鮮に見えるのかも知れません。
彼らの難しい所はイスラム教と云う宗教を挟んで本音と建前の二面性が有ると云う事ですね。ラマダンの風習を一つとってもそうです。ご承知の通り日が昇ってから日没までは一切の飲食はしてはなりません。しかし、現実に人の目がなかったり宗教とは関係ない外国人で、たれ込まれる心配のない相手にはタバコをネダリ、オヤツをねだり、人目を忍んでかなりうまい事やっています。それが彼らの日常です。
逆に云うとそう言う自分たちの同胞への侮蔑と羞恥から厳格な宗教解釈にこだわる一団が生まれ、そして原理主義への道が出来たのかも知れません。そしてその背景には西欧文明へ憧れ流される自分たちの内心への反発もあるものと思います。
イスラム文明と西欧キリスト文明は一種の近親憎悪的な反発があるんですね。イスラムの人は一般的に西欧文明が好きで憧れます、これが本音^^しかし、建前では一線を画してイスラムの独自性を守らなければならない。絶えず揺れる心を秘めながら敬虔なるイスラム教徒を演じなければならない。そう言うストレス社会なんです。

だから短足おじさんが指摘される日本文化と云うものは案外彼らの救いになるかも知れませんね。だからと云って民主党的な友愛で事を運べば怪しげなアラブ人やペルシャ人が大挙して日本に押しかけ大変な事になるでしょう。現実にすでに東京の東西線や京成線沿線の千葉方向はイラン人がたくさん住んでいます。何しに来ているんでしょうか?と思って江戸川区でイラン人のニイチャンを捕まえて聞いたら彼らはIT関連(ゲームなどのプログラム)で来ていると云っていましたが本当ですかね?日本語殆ど喋れない。英語も不充分な青年でしたけどね。そんで仕事になるのか?
IT関連では同じ江戸川区の葛西にはインド人が集積して住んでいますけど彼らは流暢な日本語を話し由緒正しい英語を話し、頭脳明晰です。



  1. 2011-02-02 05:03
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

肝心な事を書き忘れていましたが

>そんな時アメリカではない近代化の道は日本式しかない、そう思える

僕は日本式教育システム、勿論日教組の様なものでは無く教育勅語のイスラム版を作れば良い。その精神を移植するのです。
僕や短足おじさんやyuyuuさんや siseinotamikusaさんなどで「イスラム教育勅語隊」でも組織してイスラム圏の日本化を目差して老後を過ごしますか?(爆)
  1. 2011-02-02 06:08
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>日本は純粋な民主国家でなく、王国です。天皇陛下がおられて、寺社が心の拠り所になっています。昔、森総理大臣が言われた「神の国」です。オカシイと大騒ぎしたのはバカで狭量の左翼系マスコミです。
>
>天皇制の良い所は政治にタッチしてない事です。

そうですね、日本は権威と権力が昔から分離されていた。
西欧的な価値観から見ると「素晴らしい事」をやっている。
そう思います。
だからユダヤ教徒などが日本人はユダヤの民の一部族が日本に渡って作った国などという人まで出る始末。

>イスラム諸国のエジプトを含む中東で比較的に上手く平和で繁栄してる所は所謂、「王国」になっている国です。サウジアラビア、UAE,クーェト、、アジアではブルネイなどです。
>
>大昔のアフガニスタンもアフガニスタン王国でした。米が多く獲れて平和な農業国でした。イランイラクも王国で国王が居た時の方が今より平和で穏やかだったでしょう。

今より貧しかったがそれなりに平等で不満のない国だったと言うことですね。

>エジプトも今にイランの様に宗教国家になるでしょう。いずれイスラム教諸国連合が出来てイスラエルとの全面戦争になるでしょう。米国英国イスラエルをその時も支持すれば世界的な大戦争になるかもしれません。

最悪のシナリオですがありうる話。
イスラム教とキリスト教の価値観の摺り合わせが出来ない限り、いつかは火を吹く可能性があります。
面白い話を聞きました。アメリカ人からの質問です。
日本人は葬式は仏教、初詣は神社、結婚式はキリスト教。何故そんな事ができるのか。
答えは日本には八百万の神がいる(やおよろずの神)だから1人や二人増えても問題ない。
こんな多様な価値観を許容する社会が必要です。
  1. 2011-02-02 09:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>アラブ諸国(といっても一色ではないが)の文化と日本のそれとは丁度真反対に有るように感じます。彼らから見ると、日本人の考え方風習全てが自分たちとは真反対で新鮮に見えるのかも知れません。

>逆に云うとそう言う自分たちの同胞への侮蔑と羞恥から厳格な宗教解釈にこだわる一団が生まれ、そして原理主義への道が出来たのかも知れません。そしてその背景には西欧文明へ憧れ流される自分たちの内心への反発もあるものと思います。
>イスラム文明と西欧キリスト文明は一種の近親憎悪的な反発があるんですね。イスラムの人は一般的に西欧文明が好きで憧れます、これが本音^^しかし、建前では一線を画してイスラムの独自性を守らなければならない。絶えず揺れる心を秘めながら敬虔なるイスラム教徒を演じなければならない。そう言うストレス社会なんです。
>
>だから短足おじさんが指摘される日本文化と云うものは案外彼らの救いになるかも知れませんね。だからと云って民主党的な友愛で事を運べば怪しげなアラブ人やペルシャ人が大挙して日本に押しかけ大変な事になるでしょう。現実にすでに東京の東西線や京成線沿線の千葉方向はイラン人がたくさん住んでいます。何しに来ているんでしょうか?と思って江戸川区でイラン人のニイチャンを捕まえて聞いたら彼らはIT関連(ゲームなどのプログラム)で来ていると云っていましたが本当ですかね?日本語殆ど喋れない。英語も不充分な青年でしたけどね。そんで仕事になるのか?
>IT関連では同じ江戸川区の葛西にはインド人が集積して住んでいますけど彼らは流暢な日本語を話し由緒正しい英語を話し、頭脳明晰です。

元々イスラム教はキリスト教などに対するアンチテーゼとして出来た物なので、非常に戦闘的な一面がある。
然しそれを決定付けたのは十字軍。これは日本で言えば源義家の時代から蒙古襲来頃までの話、彼らにしてみるとさほど古い話ではない。
そして18世紀から19世紀の列強の中東支配。
こんなものでイスラム教の反欧米思想が形作られたと思っています。
そして最後のとどめがイスラエル建国。
日本はこれらの全てに無関係、つまり手が汚れていないわけです。
  1. 2011-02-02 09:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん

>僕は日本式教育システム、勿論日教組の様なものでは無く教育勅語のイスラム版を作れば良い。その精神を移植するのです。
>僕や短足おじさんやyuyuuさんや siseinotamikusaさんなどで「イスラム教育勅語隊」でも組織してイスラム圏の日本化を目差して老後を過ごしますか?(爆)


いいですねえ、是非やりたいです。
然し私もそうですが皆さんにも重大な問題が一つ。
イスラム社会では酒は飲めません。
若しそうなったときは日本から「般若湯」を取り寄せればいいかも。
般若湯は若し聞かれてもこれは酒ではない、
日本の仏教寺院に伝わる秘伝の飲み物と言えばいいかも(笑)
  1. 2011-02-02 10:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>イスラム社会では酒は飲めません。

蛇の道は蛇、お任せ下さい^^
不自由はさせません。
  1. 2011-02-02 10:09
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>>イスラム社会では酒は飲めません。
>
>蛇の道は蛇、お任せ下さい^^
>不自由はさせません。


了解しました。
最悪の場合自家醸造しかないかと思っておりました。
心強い限りです。
  1. 2011-02-02 10:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>般若湯は若し聞かれてもこれは酒ではない、
>日本の仏教寺院に伝わる秘伝の飲み物と言えばいいかも(笑)
>

日本では御神酒とも言いますからねえ。「神様が与えてくれた、神様に近づくための、尊い飲み物なのだ」と言ったら、イスラム教徒はどう思うんでしょうか。
  1. 2011-02-03 02:35
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん

>日本では御神酒とも言いますからねえ。「神様が与えてくれた、神様に近づくための、尊い飲み物なのだ」と言ったら、イスラム教徒はどう思うんでしょうか。

イスラムにとって神はアッラーだけですからねえ。
アッラー以外のものを神と信じているのは異端の民。
そして異端の民は人間ではない、牛や馬と同じと見てます。
これはキリスト教も同じです。そしてこれが最大の問題点。
但しイスラムは元々出来たのが他の宗教より遅いので、ホントは多様な宗教に寛容。
その良い例が世界最大のイスラム教国インドネシア
彼らは自分達はイスラムの戒律を守りますが、他の人に強要はしません。
インドネシアでは国民の祝日はイスラム教関係(例えばムハンマドの誕生日とかラマダン明け・・レバランといいます)だけではない。
キリスト教のクリスマスもヒンズー教関係も、そして中国正月(旧正月)も祝日です。

アラブ諸国のイスラムが先鋭化するのは、十字軍やら19世紀の列強支配やらが根にあるのではないでしょうか。

でも神棚を作ってお神酒を供えるのは穏健なインドネシア辺りではじめるといいかも。後で神様のお下がりを頂戴するのもいいですね。
  1. 2011-02-03 06:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する